11月10日(金) 萩土産は なににしよう

萩は 夏みかん
11月10日(金) 萩土産は なににしよう_d0082944_2352428.jpg

萩焼の店もあちこちにありましたが 夏みかんの木も多かった
なのでみやげ物も 夏みかんジュース キャラメル ソフトクリーム・・・
写真の看板は 夏みかん丸漬

昨日載せた「蒸気船まんじゅう」は 地元ではこう書いて「じょうき まんじゅう」という
味はたい焼きなどと 同じ
祭りには 欠かせなくて 地元では誰もが 子供のころから慣れ親しんでいた 
庶民の銘菓 とでもいうような 「スゴイ」存在でした

他の土地でも そういうのってあるのかな 萩のひとが うらやましかった
by DJfumi | 2006-11-10 22:13 | fumi fumi コラム | Comments(1)
Commented by ユウ at 2006-11-12 14:33 x
たいやき、今川焼き、大判焼き、人形焼き、パンダ焼き、そして紅葉饅頭!
形は違えど、あんこ系の焼き物、バリエーションがあって楽しいですね。
洋菓子はどちらかというと幾何学的な抽象の美しさな感じのが多いと思う
んですけど、和菓子は自然物を題材にした具象が楽しいです。蒸気船焼きも、日本人
の感性ですね。題材を考えたのが文明開化の時なのでしょうか…。

夏蜜柑の丸漬け?どんなものでしょうか、砂糖漬けかな。