11月2日(木) マグロ高騰に悲鳴・・・

Fumi Fumi Sta~tio~n  平野 文です ども
TAさんからリクエストいただいていました ありがとうね
                           アリスのチャンピオン


ほんとうにマグロが高騰しているそうで 小川サンが嘆いています
でも 他にも美味しいものは あるでしょう たとえば・・・↓
d0082944_233554.jpg

そういえばワタクシかに道楽のCM&CFは かれこれ25年間も
やらせていただいていたのです
ほんとうにお世話になっていたのでした ありがとうございました
それがね かつての 第一期BSE問題の時期には 連日満員御礼だったそうなのです
今後のマグロ問題では また追い風 なるのかな

ついでながら上記写真は ミソがうまい 毛がに
身の旨さは ずわいがに つまり越前がに だとプロは言う

でも私は たらばの あのずっしり感も好き
(たらばがには 正しくはザリガニヤドカリの仲間だと教わり へええ でもね)
カニ缶て あれはたらばなのね
子供のころ お客様が来たときにしか 開けてくれなかった ごちそうでした
だからあの味は 鮮明な記憶なのですよ 三つ子の魂的な

で フツー 東京でカニといえば がざみだったの
江戸前で漁れていたね  台所で よくおばあちゃんが蒸していたなあ

カニの慣習も 地方 そして時代ごとに ちがうのでしょうね


ではもう一曲いきますよ  my favorite things (わたしのお気に入り)

ただしこれは 昨日の「そうだ京都へ行こう」のハナシからの カルボさんリクエスト
もとは「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌ですが
JR東海の CF曲としてのイメージの方が強くなっちゃいましたね
今日は アル・ジャロウ でjazzyにね   ジャズは 秋が似合うだよ

なのでついでにおーそどっくすに チェット・ベイカーのトランペット で 枯葉 も 
ユウさんもお好きですか?  では 2曲続けて どーぞ
Commented by オリオン哲也 at 2006-11-03 02:01 x
え〜お邪魔します。
♪とーれとれ、ピーチピチ、かに料理〜 かに道楽ぅ〜 ですね!そりゃ知ってますよ、文さんファンなら、ね。
私は写真のような立派な毛ガニを食したことはございません(T_T)
>東京でカニといえば がざみだったの
この「がざみ」がわからなかったので、検索したら(便利になりましたね…)渡り蟹のことだそうで。それなら、私も食べました。子供の頃、父が生きているのを買ってきて蒸して食べたっけな。当時の蟹さんはけっこう大きかった記憶があります(甲羅が15センチぐらいはあったのでは)父はどこで買ってきたのだろう?たぶん神奈川の三崎あたりだと推察されます。現在スーパーで売っている渡り蟹は小さいし、けっこういい値段しますよね。これも乱獲のせいなのでしょうか?うーーん。
Commented by TA at 2006-11-03 02:10 x
リクエストありがとうございます文さん


マグロの高騰は困った話ざんす〜


最近はBSE問題や鳥インフルエンザ問題などで安全に食べ物を取るにはどうするか…各国はかなり困惑してますな〜


ちまたでは日本人向けの寿司も最近はヘルシーフードとして外国人も食べるようになりましたね〜

中国や台湾やパリやロンドン…アメリカ…ロシア色々な地域でお寿司が食べられるようになったおかげで日本向けのマグロが外国人向けに出荷されるようになり…月日を経て外国割り当てが増えて日本の割り当てが減ったために高騰してるようですな〜

困った事ですな〜

日本は高騰するマグロを確保するためにあらゆる手段を尽くしてマグロ捕獲に奔走してまふ


最近はマグロの養殖もできるようになったからいずれ養殖ものしか食べられないようになったりして…。
Commented by K-DMC at 2006-11-03 03:51 x
こんばんは。

>ほんとうにマグロが高騰しているそうで 小川サンが嘆いています

やはり、こう言う時だからこそ築地魚河岸三代目を発揮して、他に
美味しい魚介類をどんどん勧めていって欲しと思ったりします(^_^;)

ブランドに弱い日本人には難しいかと思いますが、マグロだけが
魚ではないと個人的に思ったりします。あの漫画を読んでいますと
特にそう思うようになりました。

「千秋」などに行っても思うのは、毎回新しい発見があるような
魚があり、そして美味しい。これだけ(そんなには行ってないですが)
行っていつも美味しいいろいろな魚があるわけですから、マグロ
一種類にこだわらなくても他に美味しい魚があると思いますので
その都度オススメを大将が説明して進めれば、たとえ鮪が
厳しくても行けるのではないかと思ったりしますが…。

ちょっと安易でしょうか(汗。やはり世の中の人は鮪でないと
ダメなんでしょうかね…。

ちょっと話が違うかも知れませんが、漫画の中の魚種交代では
ないですが、個人的にはその都度に値段がこなれている
美味しい魚があれば良いかなと思っていたりするもんですから^^;
Commented by ユウ at 2006-11-03 06:55 x
 マグロも蟹もこのままじゃ、人間が採り尽くしてしまいそうですね。ラジオで聴いた話ですと、中国でも寿司がブームになりつつあるとかで、ますます魚介類の需要が高まっているとか・・。あの人口ですから大変なことになりそうです、養殖技術がますます重要になりますね。
 余談ですけど、子供のとき家では蟹といえば渡り蟹でお味噌汁でした。それ以外食べられる蟹は食卓には上がりませんでした・・・、ああ貧乏。今では渡り蟹も高いみたいですね。

 レコードをかけていただきありがとうございます。チェット・ベイカーは聴いたことがないので早速買ってみます、どんなペットなのか楽しみです。
 枯葉は、ビル・エヴァンスで聴いたときがあります、比べて聴くのも楽しそうです。

図々しいですけどすいません、 リクエストさせてもらってもいいですか、MJQでジャンゴ。
昨日FMでかかっていて久しぶりに聴いてしんみりしてしまいいました。
Commented by トラジマ at 2006-11-03 20:08 x
本日の夕方少し前あたり、仕事の休憩中に何気なくTVを見たら・・・
文さんご夫婦が出演して、築地の会長さんインタビューVTR辺り前後をちょっと見ただけで
仕事に取りかかった為、詳しく見ることもビデオに収録することもできなかったのが残念!

そういえば、マグロなどの刺身、スーパーなどで見ると薄さがすごいです!
やはり油代高騰の影響がじわじわと・・・

音楽と料理ですが、JAZZには洋風、特にアメリカンスタイルのイメージがあり、
オーケストラはなぜだかフレンチのイメージ(個人的に)
中華はもう言うまでもなく、現地音楽しか想像できないです♪
日本料理は・・・イメージが難しいです!
蟹料理に合う音楽が想像しにくいです(^^;;;
しかしながら和楽器がイメージとしては美味しく想像できそうですね。

テーマずれのコメントで申し訳ないです。
Commented by TA at 2006-11-03 21:31 x
こんばんは〜今日は大名行列をしていたのと滋賀大の学祭を見に行っており文さんのテレビ出演は見られませんでした〜学祭は明後日まであるので見に行くつもり。今日は学祭のイベントのビンゴでイカのおつまみをゲットしました〜ブログにアップしまふ。さて文さんN○Kのテレビの御出演なんでしょうか〜?もしそうなら再放送あるかも〜番組タイトルを教えて頂けたら幸いに存じ上げます〜尚うる星のファンサイトでトラジマさんのチャット情報で知りました〜見れなくて残念無念です〜尚大名行列の近くで市が開かれお母さんとσ(^^)の冬の分厚い防寒の下着を激安価格で買いました〜TAのブログで後ほど公開しまふ〜
Commented by カルボ at 2006-11-04 01:46 x
カルボです。 リクエストにお応えいただき、ありがとうございます!
イタリアに旅行した時 、 シチリアでマグロのステーキをいただきました。
ワラジのように巨大なヤツに、ガーリック風味のオイルとレモンでさっぱり。
しかし シチリアではマグロの 『 身 』 は 観光客用か 、 日本用 ( ツナ缶 ) として売買され 、 昔より遥かに高値になってしまったので 、 現地人は主に内臓を食べてるそうです。うーむ。。。。
ちなみにボクは食べそこなったんですけど 『 マグロの胃壁の唐揚げ 』 はとても美味しいそうですよ。 なんだか、ついつい、月島のレバーフライを思い出してしまいますが(笑) もしかしたら庶民的な感覚では近い味かもしれません。
Commented by 5枚下ろし at 2006-11-04 08:26 x
まぐろ事情は厳しい!他に美味しいものがあるからといっても
日本の魚文化はまぐろだから魚屋にとっては嘆きなのですよ…。
20年前あたりに鯨がなくなりはじめた時も
ショキングでしたが
今では逆に需要がなくなり余り傾向の安値!まぐろもいつか…市場から……悲しいですね小川さんの嘆きには
心から共感致します。うーっ…。
Commented by 石崎勝洋 at 2006-11-04 16:39 x
はじめまして

毎日読ませて貰ってます

はじめての書き込みがチョッと痛い話で恐縮なんですが
タラバはザリガニでは無くてヤドカリの仲間です・・・
ザリガニはカニとついていますが海老の仲間です
なんか気が悪いんですが気に為ってしまってすいません
Commented by DJfumi at 2006-11-04 21:02
石崎さん 平野 文です 訂正しました
小川サンにもしっかり怒られています「何年河岸の女房やってんだ!」
自著にも たらばは「カニ型のヤドカリ」と書いてます
脚だって3対 カニは4対ですよね・・・ はあ 恥ずかしいこと

みなさま この2日間ミスが続きすみません
訂正した内容を 記憶しなおしてくださいね
石崎さん ご指摘ありがとうございました
今後ともどうぞチェックも よろしくお願いいたしますね
Commented at 2006-11-05 10:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。