10月20日(金) 山の中のフグ!!!

Fumi Fumi Sta~tio~n 平野 文です はい

今日はめずらしく日記を書きましょう

最後の仕事(「シャル・ウィ・ダンス?」のナレーション)が 予定より早めに終わったので
久々 千秋で晩ご飯と思い来店すると・・・・上下満席・・・
と 偶然に 「築地魚河岸三代目」編集担当の ビッグコミック御木(みき)副編集長と
「嫁ヨメコラム」担当・内野智子嬢の卓に ひとつ空きありで 便乗してしまいました(強運)

そこは 現在本誌に掲載中の 宇和島の山の中で養殖しているフグ
これを取り寄せたので 食べてみる という卓だったのです(超強運!もちろん有料ですよ)
従来 地方で取材した食材は 現地では編集者たちは食しているのですが
監修の小川サンにも 現物を確かめてもらい 試食もしてもらう というのが通常なのです

このフグの詳細は 本誌の通りですが
実物も 非常に美しく 「元気」のあるフグなのでした
味も すばらしいです (写真掲載は ただの見せびらかしみたいなので撮りませんでした)
刺身を食べると しばらく 口からのどのあたりまでに 
甘味の余韻が残っているほどなのです ちり蒸しも から揚げも すばらしかった
こういう育て方の養殖であれば どんどんするべし と思いました

残りの人生○○料理だけ は 迷わず中華と応えていたワタシ
和食にはフグがあったことを いまのいままでワスレテタ・・・・
(明日(土)や月曜あたりには 「はなれ」でお出しする予定だそうです)

話題は インドマグロにも 及びました
マグロ全体の出荷量が 減るわけですから 単価は上がるでしょう すると
それでも 食べたいという客と それなら いらないという客とのバランス
それで マグロ価格の程度も 変わってくるのではなかろうか という話
ただしこのテの話題は 魚のプロに 任せるべし 

さて 明日(土)は 御木さんたちも 河岸に取材に来ます
私は ニッポン放送「小倉智昭のラジオサーキット」13:00~16:00の生放送
築地の「入り中」があり 飯田アナをご案内するので やはり築地にいます
ちょうど「飲みねぇ食いねぇ釣りねぇまつり」の最中なので 
13:00のオープニングは その特設会場から中継します
12:30ごろからそこにいるので 明日築地へ買出し予定の方 会場で会いましょう!
番組あての 築地の思い出 オススメの場所 すきな場所 なども募集しているのね
あて先が→ ogura@1242.com ←わかりやすいメアド!
その後は14:30と15:30ごろに それぞれ中継です
やっぱり14:00前に食事だろうなあ 千秋で・・・
Commented by K-DMC at 2006-10-21 10:14 x
こんにちは。

フグってまともに食べたこと無いのですが、連載読んで非常に
気になってました、このフグ。画像見てみたかったです^^;
先週「千秋」にランチしに行った時、近いうちにとって試食する
ようなことを板さんが言っておられたのですが、はやばやと
お店でも出るんですね。今日は行けないのですがいつかご縁が
ありましたら食べてみたい物です。ただいつのことになるやら・・・(^_^;)
Commented by TA at 2006-10-21 22:59 x
こんばんは〜文さん。お仕事大変でしたかっ

そんな素晴らしいふぐ料理をまさかラッキーにも堪能できるなんて羨ましいですよ〜文さんついてますね〜良かったですね〜

この文さんのブログにコメント投稿してくれている優さんとこれぽんさんはうる星のファンの投稿サイトで知り合った仲間です。トラジマさんは昔からの高橋留美子先生の作品のファン仲間です。
うる星のファンのホームページでタイトルは

うる星ファンズ・ページ
でいつも仲良くチャットしています。文さんも時間があれチャットにきてね〜携帯からでもチャットは出来ます〜トップページからチャットルームにペンネームを入れて挨拶をまず最初にコメント欄にいれれば入れます〜管理人はろっぢさんです。誰もいないことありますが夕方の7時頃や8時頃深夜0時から朝の2時や3時頃に出没してます。うる星やつらで検索したら管理人ろっぢさん又はうる星やつらファンズ・ページと出てきます。
暇だった時に見てみてねチャットルームでお待ちしてます文さん〜。