10月16日(月) これが 生シシャモ です

d0082944_22123487.jpg

築地に入荷しているなんて 珍しいのですよ 
これは 北海道厚岸(あっけし)産 生の シシャモ です

地元の方はよくご存知だと思いますが 
まだ遡上前なので 体表がつややかでしょう?

から揚げにして試食しました  一見ワカサギのようですが
ちゃんとシシャモの味でした が
少々水分が多いので・・・ ああ だから干した方がウマイのだな ということ

千秋では さっそく魔法の脱水シート ピチットシートにくるんでいました
ダレガショクシタノダロウ・・・

私は白糠(しらぬか・釧路のひとつ帯広より)の 山内水産さんで  6年ぐらい前かな
シシャモの刺身を食べさせてもらったのが 生シシャモ初体験でした
そのときに いろいろな調理法でいただきましたが
一番美味しかったのは 軽く干したシシャモの フライ だったなあ
それも 子持ちではない 雄の方が好みだった シシャモの身の味が際立つのでね

いまやほんとに 輸送形態が発達したということですね
おかげで足のはやい福岡のサバや岡山のサワラまでも 築地で食べられるようになりました
とてもありがたいです が こういうのは 「いい加減」でいいな とちょっと思う・・・

知らないことの しあわせ は 恋愛に限ったことではない 
Commented by トラジマ at 2006-10-17 11:39 x
最後の文章に、何か深い哲学のような感じを受けました。
ネットをしていると、知らない事が多くて、特に政治などの裏情報を小耳に入れるとやりきれない気持ちになったりします・・・

でも、美味しい食材に巡り会えた時などは嫌な気分も吹っ飛んじゃいます(笑)
我が家では、家内と娘が魚嫌いなので残念ですけど、季節ものの魚を食べて四季を実感する日本は良い国だなって思っています。
食材での添加物が多くなった時代に天然物を自分で調理する素晴らしさを感じると、加工食品の添加物を日頃から何も知らないで食べている事にちょっと怖い気もします。

今後も美味しそうな魚情報やらうる星のネタ発信など楽しみにしております。
そのうちブログをまとめた本も出版して下さいね♪
ご活躍期待しております。
Commented by 5枚下ろし at 2006-10-17 23:06 x
つやつやですね!生のししゃもなんって
珍しいですよ!
水分の多い魚は干すのが一番!かますもそうですよね。
旨味の凝縮!
でもそのししゃも
そのままいきたいほど美しい……!さてお値段は?k○○○○円
Commented by TA at 2006-10-18 00:31 x
こんばんは〜シシャモはうまうまな感じしますね〜

生シシャモかあ〜卵がお腹にいっぱいあれば日本酒のお酒のアテには最高かも…

最近はシシャモに似た深海魚がなぜか○○シシャモとか呼ばれていたりして…スーパーではシシャモの売ってるコーナーに深海魚シシャモ風の干物が置かれていたりしますが…


さてリクエスト…1→文さんの自宅での健康法や自炊とか手料理の話とか…仕事をした先での食事話とか…できれば局のお弁当やお食事の感想のお話も聞きたいですね〜。2→また声優さんとのランチ話で面白いエピソードがあれば教えてほしいですねっ〜
Commented by K-DMC at 2006-10-18 00:50 x

こんばんは。

今日ちょうどJAFの発行する小雑誌を見ていましたら鵡川のししゃもが
出ていまして、食べたいな~と思ってましたら、こちらでも…(^_^;)

しかも生のししゃもとは…、一度是非食べてみたい物です。

今日はミナミマグロが来年から漁獲量が半分とか言うNEWSをやっていましたが、
個人的には日本には一年を通して本当にいろいろな魚介類がとれ、そして
美味しい料理の数々が無限にありますので、鮪が食べられなくなるのは悲しいかも
知れませんが、それを補っても余るくらいに、美味しい魚たちがあると思って
いますので、悲しむことはないかと思っています(個人的ですが)。乱獲で
絶滅されてはもともこうもないですし、そこまで追いやらずとも他に美味しい
魚は他にたくさんありますので、鮪好きな方には少し我慢してもらって、他に
美味しい魚介類を知ってもらえばいいのでは?と、個人的には思ってしまいます。

何はともあれ、これからは特に魚介類が美味しい季節な気がしますので、
一点集中ではなく幅広く美味しい魚を食べて行ければなと思っています(^^)