9月25日(月) 嫁ヨメコラム#28 ・ 裏ヨメ話

本日25日発売の ビッグコミック10月10日号の 「嫁ヨメコラム」では
ここは魚河岸なのに なぜ 鶏肉屋と玉子焼き屋が あるのだろう・・・
にわとりと玉子と築地の 驚きのつながり! について 書きました

さてそこでの・・・・
d0082944_2085866.jpg
 
すし玉青木の すし玉 (ケース中段右) 左隣はすし伊達
白身魚の入った ちょっと甘い 固めのはんぺんみたいな すし屋仕様の玉子焼き

このすし玉青木の ガラスケースの「景色」や 店のたたずまいが 私はたまらなく好き
いかにもプロ相手の業務用仕様で 気負いも気取りもいっさいナシの潔さ

だいたい関東以北で口にする「玉子焼きもの」 たとえば 寿司屋はむろん
駅弁やほか弁の玉子焼き ちらし寿司の錦糸玉子 茶巾寿司のあの皮 桜でんぶ・・・
などは まず この「すし玉青木」さんのものと思っていいほどの 大手老舗です
それが こういった店のしつらえ というのが いいでしょう

「すし玉青木」の大旦那さん(店の写真で 青いシャツを着て左にすわってる)は
大相撲の三賞選考委員も 長年引き受けていらっしゃるので
両国国技館の場所だと テレビ画面右の花道席によく映ってる

かつて 魚河岸の華やかなりし頃は 
多くの旦那衆が 角界や梨園 色物 政界などの パトロンだったのです
その名残もあるのでしょう 魚河岸は いまでも 雰囲気だけは全部ある 

ついでながら このケースに並ぶ 茶巾の皮や錦糸玉子、お稲荷さんの袋 などは
小売りもしてくれます ホームパーティーで使いたいね
ユウさん 杉山クンたちは またお稲荷さんが たべたくなっちゃったかな
Commented by ユウ at 2006-09-25 22:56 x
 こんばんは、釣られてコメントに来ました、いつも美味しそうなお料理ばかりで・・・お腹が空いてしょうがないです。
 厚焼き玉子、伊達巻好きなんです。お寿司屋さんに行くと、必ず厚焼き玉子頼みます。お節は伊達巻が最初になくなります。
 築地までは買いに行ったときがないので、一回食べてみたいです。本場?の味を知らない悲しさ・・・。
 
Commented by 5枚下ろし at 2006-09-26 00:38 x
今晩は、たまご焼きというと私にとっては・・・当然厚焼きですね!
特に甘目、本当に美味しいのは、”芸術”のように美味しい。値段じゃなく!作り手の”想い”を”ふんわり”感じるものがいい!!
Commented by 杉山友英 at 2006-09-26 20:52 x
毎回美味しそうな写真やら記事を見ていたらそれは食べたくなりますよ、ドラえもんがいたら文さんが紹介した料理を全部食べてみたいですよ。
Commented by (あ) at 2006-09-26 22:37 x
築地魚河岸嫁ヨメコラムのファンで、こっちも楽しく読んでいます。築地は一回行ったのですが、ここまでは気が回りませんでした。今度はこのおいしいものも楽しみたいと思います。楽しいコラムがんばってください。

ちょっとだけ(あ)のBlogでも紹介したので、コメントします。内輪だけで呼んでいるようなBlogですが・・・