8月25日(金) 本日発売ビッグコミック ・ 番外編

平野 文です 25日発売のビッグコミック
「築地魚河岸三代目」152話
の 主役は こちら
d0082944_1293814.jpg

ちょっと暗めに写ってしまったけれど
はしもと先生が 描いてくださった 本誌89ページの伊勢海老
(誰が食べたのかなあ)



さて #26「嫁ヨメコラム」は  魚河岸流・生きたお金の使い方

王道は 本誌に書かせていただいた通り
お金に対しての観念は やはりフツーとは ちょいとちがう 
これは いまでも 実感しています

大きなものを購入するときは 日割り計算

これも 魚河岸で 教わりました
せんだっての日曜は おかみさんが
キッチンの足元に敷いている マットを買い替えたいというので
お付き合い(おかみさんは スリッパをはかない派)
¥1.280.- という破格値の品をめっけ(下町はお安いです)
私は 張り切って言った
「おかあさん 2週間でダメになっても 一日100円にもなりませんよ」
(こういうレベルの教えでは ないとは思うが・・・)
Commented at 2006-08-25 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ナツコ at 2006-08-27 00:42 x
平野文さん、こんばんは! はじめまして。
いつも築地魚河岸三代目読んでいます。もちろんコラムも楽しみにしています。
実は私、むかーしムック本のお仕事で旦那さまと何度かお会いしています。
お宅に伺って撮影&取材もさせてもらったこともあります。
平野さんにはお会いすることができませんでしたが、校了記念に(!?)
手ぬぐいをいただき感激したことも。。。
これからも応援しています。そして「千秋」にもぜひ行ってみたい…です。