6月30日(土)6月は変則ふみいち。果たして結果は!?

♪♪fumi fumi sat~tio~~~n♪♪

早々に梅雨明け宣言が出てしまった 関東
かたや大雨の地方もあり 大阪の被害も心配
夏に向けて 心が痛みますね 
水不足だって 深刻です

みなさま 体調はいかがでしょう?

さて 6月のふみいちは 広島県広島市在住のともっちくんノミネートでした

1. 勝手にしやがれ
2. サムライ
3. カサブランカ・ダンディ
4. 時の過ぎゆくままに
5. ダーリング
6. ヤマトより愛をこめて
7. TOKIO
8. おまえにチェックイン
9. 背中まで45分
10.ス・ト・リ・ッ・パ・ー
11.憎みきれないろくでなし

とまあ 10曲ではなく11曲の 
沢田研二選曲集 でしたね

そこで6月のふみいちは
思い切って 変則の !ふみじゅうち 予測!

なにしろ misia&momoさんのデータ管理表によりますと
自覚はなかったのですが
ジュリーの曲は 2006年からのふみいち史上
おそらく最多の 34曲が ノミネートされておりまして

それくらい 私もジュリーLOVE なんですね

ですから11曲 これだけ並ぶと 順位もつけがたく
あえて 僅・差・の・11曲目・・を・・ ということで
6月は ジュリーイレブンからの ふみイレブン=ふみじゅういち 
を選んでね 
にさせていただきました

いやいや それにしても 苦しい選択  
ぴーさんも書いてくださっていましたが
好きな曲に順位なんて つけられな~~い106.png149.png143.png137.png

とはいえ いつものように
23日掲載以前に  ふみじゅういちは 心に決めて
ノミネート発表を させていただいておりました

みなさまの おれいち&おれじゅういち も興味深かったですが
やはり あれこれでてきた ふみじゅうち・・・
王道の 阿久悠&大野克夫コンビ 以外の
陽水さんの 背中まで45分(アレンジ白井良明)
大沢誉志幸さんの おまえにチェックイン 
と 予想した方も いらっしゃいましたが

すでに決めていた ふみじゅういちは・・・・ ヤマトより愛をこめて  です


【よくわかる解説】・・・・詞曲は王道コンビではあるのですが
             合っている合っていない という好み以前に
             このアニメに ジュリーの歌声を重ねる必要が
             果たして あったのか 
             ジュリーは あくまでも 純粋なジュリーだけの唄 を
             歌っているだけでいいのでは・・・
             というのが 率直な感想
             wikiから想像するに 大野さんに依頼が入った時点で
             歌唱がジュリーなら という事前条件があったのか???
   11曲中 この曲だけが 付帯物あり
             理由はもうそれだけ  楽曲の好き嫌いではございません
念のため



ま それほど順位をきめるのが 酷
というのが今回の 11曲でありました・・・



そのあたりを ちょっと察して お見事を決めてくださった方は

村木じんごろうさん Tomoちゃん Kuwa坊&Kuwa坊嫁のまーくん
そして今年絶好超越えの オリオン哲也さん(2月以外 すべてお見事!←なにがあった⁉)

以上の 5名様でした お見事でございました

おまえにチェックイン は
所謂 他人の楽曲なのにこの歌唱&リズム感・・・もう敬服感服
歌うことへのプロに 徹しています ほんとすごい うまい かんぺきすぎる・・
(衣装に関しては 井上バンドは お気に召さなかったようで
TOKIO以降 バンド演奏を降りてしまったことは 有名なおはなし)

 
背中まで45分は 陽水さん作品で アレンジの白井良明さんワールド全開
このアレンジが お気に召したのでしょう
2年後に ご本人から直接 良明さんにプロデュース依頼が入りました
それは 私がオリジナルのアルバム「音楽小説」を制作中の時のことで
当時 良明(アルバムプロデュース)さんから
「断った」と じかに聞かされた記憶があります
いまでも たられば を妄想することがあります

いずれにしろ この2曲は お気にです



いままでのふみいちでも ジュリーの曲は
記憶の限りでは 3曲
魅せられた夜 と 今夜はあなたにワインを振りかけ
そしてあと1曲

今回の11曲には その残りの1曲が入っておりまして
それを ふみじゅういちにしてしまったら ふみどぼん ね

と言っておりましたが
果たして・・・



ちゃんと 1名様が ふみどぼん を してくれちゃってましてね

それは・・・twins(土屋武之)さんが ふみじゅういちにしていた
TOKIO でございまし
おおお  tiwnsさん  ご苦労さまさまでしたww




あああ それにしても 
歌は抜群に巧い 歌声も果てしなく魅力的 
もしろん ルックスもスタイルも 申し分なし
(プライベートや人間的なことはまったくわかりませんが)
唄うことに関しては 希代のスーパースターだと 思いますわ
当時の 沢田研二さん・・・w

当時のジュリーを youtubeで見始めると
止まらなくなります  ほんとに 華麗・・・
ため息って こういうときに つくものなのねww




[PR]
by DJfumi | 2018-06-30 23:35 | ふみいち | Comments(10)
Commented by twins(土屋武之) at 2018-07-02 18:26 x
あああああああああ……やってしまいました。
あ、実は大阪人的に「おいしい」なんて思ってませんから。思ってませんってば…

しかし、山勘に頼っていてはいけませんね。ちゃんとチェックすべきでした。。。
頭を丸めて、山にでも籠もるか、滝にでも打たれるかして、深く反省し、出直します…(ため息)
Commented by メビウス at 2018-07-03 01:50 x
うーん、ウ〜ン、u~~~m。
Fumiさん、申し訳ありませんが「解説」を読んでも
今回の『沢田研二特集』の“ふみじゅういち”は・・・、
なぁんか『メビウスの腑』におちませぬ(>_<)。

『王道』で、しかも『じゅういち』というポイントが
『ふみいち』よりも、ムズカシかったという思いから
いろいろ混乱しているのかもしれませぬ。

でもでも、『ジュリーはあくまでも
       純粋なジュリーだけの唄を
        歌っているだけでいいのでは・・・』
 と申されれば「そぅなのかも知れませぬ」という、『納得』もしてしまうメビウスもいるワケでして・・

うーん、そうか・・
オリオン兄さん・村木じんごろうさん・Tomoちゃんさん・ Kuwa坊&Kuwa坊嫁のまーくん
『お見事』でございました。
それからTsuchiyaさん・・あぁ“やってまった!”
“某◯◯K 朝ドラのセリフより”
Commented by Tomo-3_2323 at 2018-07-03 02:09
その人のやさしさが 花にまさるなら 〜
その人の美しさが 星にまさるなら 〜 ♫

大好きなんですよー、歌詞も、歌声も、メロディーも、歌い方も。でもでも、思い浮かぶのは、ジュリーの顔ではなく、古代であり、森雪であり、巨大な敵に突っ込んで行くヤマトなんですよー。。。

ジュリー好きにとって、付帯物と言うのはわかる気がします。でも、このアニメ好きにとって、ジュリーの歌声を重ねる必要性はあったと思います。やはり、格の違うため息の出るような、稀代のスーパースターは、何を唄ってもオーラが違い過ぎです。感動しかありません。

長くなってしまいました。お、もう少しでベルギー戦ですね。では、この辺にて。

ペンネーム「ん」でした。
Commented by くわぼー&まーくん(くわぼー嫁) at 2018-07-03 12:54 x
お見事した!

久しぶりの連荘で嬉しい(くわぼー)
今年好調で嬉しい(まーくん)
夫婦でお見事、嬉しい(くわぼー&まーくん)
呼び捨てなのが嬉しい(くわぼー)

嬉しいの4重奏。

では仕事に戻ります。
Commented by アリスとテレス at 2018-07-03 16:04 x
修業します!
Commented at 2018-07-03 23:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いまだ「走れ」が離れないひろとし at 2018-07-04 12:46 x
変則ふみいちはふみじゅういち的中の5名様おめでとうございます。
村木じんごろうさん Tomoちゃん Kuwa坊&Kuwa坊嫁のまーくん オリオン哲也さん

まだまだ文さん乙女心はつかめません。
私はジュリーはもちろんですが文さんに「走れ」で♪君だけに愛を♪「おしゃべり歌謡曲で♪青い鳥♪の選曲でジュリーがザ・タイガースっていうGSだったと教えてもらった記憶があります。
タイガースは阪神でなくてグループサウンズって初めてしりました。
出直します。
Commented by オリオン哲也 at 2018-07-06 00:17 x
あれ〜 投稿が反映されていないぞ
Commented by DJfumi at 2018-07-06 17:50
↑オリオンちゃん
感想お待ちしています~~❤
再度の投稿お願いね!
Commented by オリオン哲也 at 2018-07-08 09:15 x
やはりPCからじゃないとコメントできない?
自分でも怖いです。
何があった?と言われても…( ? _ ? )
天狗にならずに精進いたします。