1月11日(月) せんべい汁大使

Fumi Fumi Sta~tio~n ♪  調子にのって 八戸せんべい話・再
粉もん好きのワタシにとっては 現地で食べた 初めてのせんべい汁は なかなか感動的でした

これが 鍋専用の おつゆせんべいです d0082944_0374094.jpg


通常のものより ちょっと固め
アルデンテを推奨する向きもありますが ふにょにょもやっぱおいひ

いずれにしろ 粉のうまさがポイントですね
Commented by futoq at 2010-01-12 09:09
こういうの、売ってるんですね。
ふつうのおせんべいでもできるかな?

その地方独特の食材が、その場所では当たり前のように売られてたのが、最近のネットの発達やグルメブームに乗って全国デビューするのって面白いですよね。

私は、以前、和歌山に行った時に冷や汁(冷たい味噌汁をごはんにかけて食べる)の素が普通に売ってたのと、五島列島の福江島のスーパーにはイルカのコーナーがあったのには驚きました。
Commented by 蝦夷王 at 2010-01-12 12:33 x
全国のB級グルメを集めて人気を競う「B-1グランプリ」を考案したのは八戸人。

小規模飲食店(屋台)を一ヶ所に集めてお客を集める屋台村「みろく横丁」とか名産の食品などを大量に集めて販売する「八食センター」とか色々特色ある施設を考案しております。

青森県と言えば「津軽」のイメージが強いですが、実は八戸は青森県南・岩手県北を含めた大規模商業圏の中心だったりします。
Commented by メビウス at 2010-01-12 22:48 x
ボクが「せんべい汁」を知ったのは、それこそ八戸市に住んでいる知り合いのとこに向かう時の、まだJR北海道(函館をスイッチして青函トンネルに入る手前の木古内あたりで)の特急列車内の電光表示を見た時でした。「えっ、あの“南部せんべい”を鍋に入れるとな?」と、不可思議でしたが、八戸に着いて知り合いに詳細を聞いて「なるほど~」と理解しました。
Commented by flat-lake at 2010-01-12 23:12 x
B1グランプリのテーマ歌ってる3人組(名前忘れて)と昨年仕事しましたが、せんべいじるじるじる~とキャッチィなせんべいじるの歌披露いただきました、CD出てるんですよ!
Commented by 蝦夷王 at 2010-01-13 04:59 x
flat-lake さん。

それは「トリオ・ザ・ポンチョス(略してトリポン)」でしょうか?
紅一点の中島美華さんは私の高校の後輩で尚且つ弟の同級生だったりします。
当地では有名人ですよ。
Commented by flat-lake at 2010-01-13 12:47 x
蝦夷王さんありがとうございます! そうそうトリポンでした! せんべいじるのせんべいは材料が違うんですよね。八戸の八食センターは商談で行きました、海無し県の私は寿司タコの立派さに驚きました! 佐野ラーメンはまだあるのでしょうか? 美味しい物いっぱいですね!
Commented by 虹色こころ at 2010-01-15 16:49 x
八食センターの、あのラーメン屋さんは…???
ひょっとしたら、無いかもしれません(私も超、残念なのですが…) 違うラーメン屋さんになっていたようです。 地元ですので、八食センターは時々、行きますよ♪ 皆様も(もし八戸に来る機会が有れば)是非、お立ち寄り下さいね☆