Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2009年 07月 14日

セカンドライフのリスクについて⑦~介護認定・介護支援

ライフプランブログの皆さんこんにちは!
ファイナンシャルプランナーの中村真佐子です!

昨日、東京は真夏の暑さ・・・。もう梅雨明けか?と思わせる陽気でした。
今年は緑のカーテンをつくっているお宅が多いと感じます。嬉しいですね~。一般の小売店なども店先で緑のカーテン。昨日仕事で訪れた男女共同参画施設でもゴーヤが・・。一般住宅でもお庭に、ベランダにとよく見かけます。早く始めたお宅はもう立派な緑のカーテンが出来上がっています。我が家は出遅れていてつるが伸び始めたところです。もう暑くなってきたのに!

さて前回まで、介護認定を受けてから介護サービスを受けるまでを、突然脳梗塞で倒れた方を例にとって見てきました。

今回は「要支援」について見ていきます。

要介護認定には、「要介護」は1から5段階あり、「要支援」は1・2の2段階です。
要介護になる前の軽い状態が要支援1・2です。

要介護認定者はケアマネージャーにケアプランをつくってもらいましたが、
「要支援」の方の窓口は「地域包括支援センター」となります。

~地域包括支援センターとは~

全国の市町村に設置されています。
高齢者の暮らしの全般的な相談ができるところです。
介護だけでなく、医療や健康・生活全般の困りごとがあったらまずは、この地域包括支援センターに相談しましょう。
この施設には、介護福祉士・主任ケアマネージャー・保健師などが常駐していますので、それぞれの専門の分野で相談にのってくれます。

例えば・・・
悪質な訪問販売に困っている
入所している施設で虐待や暴力を受けている
介護に行き詰まっている。いい解決策がないか
認知症が進み、金銭管理が不安

などの相談にも対応してくれます。
この他、自立のための健康体操や介護予防講習会など「無料」でできるサービスの案内もしています。

「地域包括支援センター」を知っていましたか?意外と一般に知られていないのが実情です。

~要支援1・2の状態と居宅サービスの支給限度額~

要支援1
日常生活はほとんどひとりでできるが、入浴や掃除などの生活の1部に見守りや手助けが必要な人。4,970単位*

要支援2
食事や排せつなどはほとんど一人でできるが、ときどき介助が必要。
歩行や立ちあがりが不安定。介護予防サービスの利用により現状維持か改善が見込まれる人。10,400単位*

*1単位10円(市町村によって若干ちがう)

介護支援と認定された方の介護サービスは「介護予防」が付いています。
サービス内容は今以上に状態を悪化させない。なるべく自立できるように支援するのが目的となっています。ですから、サービスの種類も要介護よりも少なくなります。
このサービスを受ける過程は、窓口が「地域包括支援センター」になるだけであとは「要介護」のプロセスと同じです。

介護所状態にならないように、「予防」するのはセカンドライフの中でとても重要です。
でもあまりがんばりすぎてもいけませんね。

次回からは、介護施設について見ていきます。
by lifeplaning | 2009-07-14 09:34 | 當舎 緑
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.