Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2009年 05月 04日

Let’sライフプランニング①~プランニングは休日におすすめ!

ライフプランニング ブログ読者の皆さん、こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。

ゴールデンウィークまっただなかですが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

福岡のゴールデンウィークといえば、博多どんたく港まつり
警視庁が4月22日に発表した、ゴールデンウィーク(4月25日~5月6日)期間中の
主要な行楽地の人出予想でも、青森県の『弘前さくらまつり』と並んで第1位なのです!!
(それぞれ220万人を見越してるとか)

そんな賑わいのある福岡の街ですが、実は、私は人混みがちょっと苦手ということもあり、
あえて街に出かけていこうとは思っていません。

子どもが小さいならまだしも、博多のお祭りを見せておこうとがんばっちゃうのですが、
息子も高校生ともなれば、親よりも友人と出かけたいお年頃。
どんたくに限らず、どこの行楽地にもついてきてくれやしませんっ。

まっ、それをいいことに、私は家でのんびりと過ごしちゃいま~す。

さて、同じく休日は“家でのんびり”の方におすすめなのがライフプランニングです。
ライフプランとは「生涯生活設計」のこと。
どんな人生を送りたいのかを描いた、人生の航海図ともいえます。

ファイナンシャルプランニングにあたっては、まず、ライフプランニングをします。
ライフプランを作ることで、いつどのくらいお金が必要になるのかがみえてくるので、
どのように資金を準備していくのか計画を立てていくことができます。
つまり、ライフプランがないとお金の計画もできないのです。

でも今日はお金のことはまったく考えないで、まずは、
どんな人生が送りたいかを思いつくまま紙に書き出してみましょう。
できれば、時系列でいつ何をするか、どんな状態になっていたいかという
年表形式にしてみるのがいいでしょう。

ここで肝心なのは、「どうせ無理だろうな」と思わないこと。
未来のことは誰にもわからないのだから、無理かどうかだってわからないでしょう。
確かなことは、「あれをやりたい。こうなりたい」と想っている自分がいることです!

また、同時に、そうなっている未来の自分の姿、その時の気持ちを想像してみてください。
そして、それも横に書き加えておきましょう。
【例①:2014年 34歳 フランスへデザイン短期留学 作品が褒められてコンクールへ!】
【例②:2019年 38歳 カフェ&雑貨店開業 雑誌の取材殺到!憩いの場として評判に!】


どうですか?書いているうちにワクワクしてきませんか?
未来には思い描いたとおりの人生が待っていると思えてきたら、明日からまた
がんばるぞぉ!って元気になっちゃいますよね。
by lifeplaning | 2009-05-04 10:00 | 平川 すみこ
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.