Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2016年 07月 20日

任天堂の史上最高の売買高から思う投資家?心理

ライフプランニング公式ブログ読者のみなさん、こんにちは!
山口県のファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

株式市場では、任天堂のポケモンGOのうわさで持ちきりです。
株価も2週間足らずで2倍になりましたが、今日は4000円余り急落しています。

19日、今日20日と連続で任天堂の売買代金が過去最高を記録しました。
今日の売買高はおよそ2614万株。
任天堂の株式数はおよそ1.4憶株。
株式数の18%がほんの5時間で動いたことになります。

この連休中に、
「任天堂、買っていいと思う?」
とある方から電話がかかってきました。

このような時は、
「分かりません。」
といって対応するようにしています。
こちらが推測で答えを出したところで、電話口にいる方を守れないからです。

そして、このように伝えました。
「出来高(売買高)が減ったら、急落しますよ。」
買う人がいなくなったら、株価は下がるからです。

残念ながら、
「(なんとなく)上がりそうな銘柄を買ったら上がるだろう。」
と思っている方には、厳しくお伝えするしかないのです。


昨日は、弊社のお客様と面談をしていました。
お客様は、数年間かけて株式の持ち高をゼロから金融資産の4割にされています。
任天堂の急激な株価上昇の話をした後で、お客様からこのように言われました。

「私って、最近欲がないのです。」

本当に欲がないのかどうかは分かりませんが、
ライフプランを作成し、定期的なライフイベント管理を行い、
無理のないペースで株式の持ち高をふやされたので、
株式の配当益や、売却益によって、
いろいろな経験ができているのでしょう。

株価の上がり下がりに対して、どのような情報が入っても、
欲がない位に自然体でいられる方が結果的にうまくいくのかもしれませんね。

by lifeplaning | 2016-07-20 16:31 | 上津原 章
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.