Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2014年 04月 14日

消費税をもっとわかりやすく!

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。

本年4月より第2月曜日を担当させていただきます。
実は私は当ブログではスタート当初の2009年4月から
2年間ブロガーとして投稿させていただいていました。
ですので「はじめまして」ではなく「お久しぶりです~」という
気分なのですが、そんな昔の投稿は読んだことないよー!
という方もいらっしゃるかもしれませんね。

毎月1回、お金の気になる話を投稿していきますので
はじめましての方もお久しぶりの方もどうぞよろしくお願いいたします。

4月から新年度がスタートしましたね。
そしていよいよ消費税も8%にアップ!
みなさんはどういうもので増税の影響を感じますか?
私は公共交通機関のバスや電車の運賃があがったことです。
スーパー等で買うモノであれば今まで購入していたモノよりも
安い価格のモノを買うという手もありますが、
他に変えようがないバス・電車の運賃、それも毎日支払うものだけに
私のおサイフにはかなりの影響が・・・

ところで、商品やサービスの代金と一緒に消費税分のお金を
受け取ったとしても、それを税務署に納めなくていいお店や会社が
あるってご存知でしたか?

いわゆる免税事業者です。
また、課税事業者であっても、売上にかかる消費税額よりも
仕入れにかかった消費税額のほうが多ければ
納税する消費税はゼロになったり還付されたりするのです。

仕入れといっても、商品の仕入れ分だけをさすのではなく
事業で使うために購入したパソコンや事務用品、運送費等も含まれます。
例えば会社の事務員さんが鉛筆を使って消費するとしても
それには消費税がかからない、ということになりますね。

あなたがA店から100円のインスタントラーメンを買って8円の消費税と
あわせてA店に108円支払ったとしましょう。
そしてA店が帳簿付けのためにB店から100円の鉛筆を購入し、
B店に8円の消費税をあわせて108円支払っていたとします。
A店の1年の間の売上と仕入れ(事業のための支出)がこれだけだとすると
A店が税務署に納める消費税は0円です。

これって、自分が納めたつもりの消費税がちゃんと納められてないんじゃない?
って感じですよね。このように消費税って大衆課税なのに、
しくみはなんともわかりにくい。

消費税課税そしてさらに増税するのなら、もっともっと国民の誰にでも
わかりやすいしくみにしてほしいものだと思います。
by lifeplaning | 2014-04-14 12:00 | 平川 すみこ
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.