Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2013年 03月 19日

がんへの備え~診断給付金からみるがん保険選びのポイント~

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
ファイナンシャルプランナーのキムラミキです。

がんへの備えについて、数回にわけてお話をしてきましたが、
がん保険選びのポイントについて考えて、
このあたりで、少し一区切りにしたいと思っています。

さて、診断給付金に着目して、がん保険選びをするといっても、
そんなに各社、変わるものでもないでしょ…って思ってませんか?

これが、結構違うんです。
まず、主契約が入院給付金か診断給付金か。
多くの場合、入院給付金の保障が、がん保険の主契約となっています。

そのため、診断給付金の金額を増額したいと思った場合には、
入院給付金の金額を上げなくてはならないため、保険料にも大きく影響します。

その一方で、診断給付金が主契約となっている、がん保険も存在します。
このがん保険の場合、診断給付金だけで契約することも可能です。
したがって、一般の民間医療保険と組み合わせて、
入院給付金を重複させないようにすることもできますから、
トータルで考えた場合、保険料負担の軽減につながる可能性もあるでしょう。

また、診断給付金は、
1回のみ支払われる場合と、複数回支払われる場合があります。
多くの場合、複数回支払われる商品の方が主流となっています。

ただし、複数回支払われる場合でも、
初回と2回目以降の支払い金額が
異なる商品もあることには注意が必要です。

また、支払頻度に制限がある場合が一般的です(※2年に一度など)。

最後に、これは診断給付金に関連しませんが、
セカンドオピニオンやがんのカウンセリング等、
保障そのもの以外にも、実はいざというときに活きる備えにするためにも、
付加サービスにも目を向けておくことも、
がん保険選びには大切なポイントかもしれませんね。
by lifeplaning | 2013-03-19 11:17 | キムラ ミキ
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.