Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2011年 12月 28日

幸福度NO1 福井県

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの中村 真佐子です。

クリスマスが終わり、一気に年末ムード一色になりましたね。
今年は、皆さまにとってどのような一年でしたか?

私の担当曜日は、今年最後のブログとなりました。
震災が起こり、家族一緒でいられることの幸せを年の瀬に思います。
理想の幸せを追い求めず、小さな幸せを日々感じて来年も過ごしていきたい。

今回は、幸福度全国1位の「福井県」をとりあげたいと思います。

幸福度世界一の「ブータン」という国が注目を集めています。
ブータンの人々は日本人に顔が似ていて、とても親しみが持てますね。
人々の収入は日本よりもかなり少ない国。
先日TVでブータンの特集を見たのですが、皆、笑顔。
人々から出る言葉は、「家族が皆一緒でいられて幸せ」
「お金」でははかれない幸せを皆知っているのでしょう。

日本の幸福度全国1位は福井県。
私は、以前4年半福井県に住んでいたこともあり、大好きな土地です。
このブログでも、福井県のスゴイ所をご紹介しました。
福井県はスゴイパート1
福井県はスゴイパート2

なぜ幸せな県なのかを考えてみたところ、以下のキーワードで表してみました。
・3世代、4世代同居
・持ち家
・ワークライフバランス
・堅実家計

先程「家族一緒の幸せ」とブータンの話しでありましたが、
福井県は3世代、4世代同居はあたりまえです。
なので、家は広く立派な家です。それは気持ち的にも余裕が生まれます。
安心して過ごせる「家」がある幸せ。

そして皆、働き者です。
私が福井でいたころは専業主婦。
娘の友達(当時小学校3年生)からは「なんで働かんの?」と聞かれたものです。
両親やおじいちゃんおばあちゃんまで、働くのは当たり前なのです。
家族や地域皆で子育てをする風習もあります。

家族みんなが働いているので、一人一人の収入は少ないかもしれませんが、家族で合わせると、高収入。
貯蓄率も高い福井県は、堅実な家計管理も伺えます。
無駄な物にはお金を使わない、使う必要もないのです。
お金に対する考え方の都会とは違うのでしょう。

年の瀬に当たり、福井県がなぜ幸せであるかを今一度考えました。
便利なモノに溢れることや、損得勘定は本当の「幸せ」ではですね。
家族一緒であること。
働くということ
この辺が、幸せの鍵ではないかと改めて思いました。

皆さま、良いお年をお迎え下さい。
by lifeplaning | 2011-12-28 07:00 | 當舎 緑
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.