Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2011年 12月 14日

おひとり様の老後~住まいをどうする?施設見学編

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの中村 真佐子です。

今年もあと半月ほどで終わります。
激動の2011年でしたが、皆さまはどのような1年でしたか?
我が家もいろいろなことがあった1年・・・。
家族で、1年を振り返って話しをするのもよいですね。

さて前回、持ち家がある単身女性にスポットをあててみてきました。
今回は、単身男性にスポットをあてて・・・の予定でしたが、
先日、住宅型有料老人ホーム見学会に参加した時の様子をお伝えします。

住宅型有料老人ホームとは、高齢者専用賃貸住宅とほとんど変わりはないものです。
家賃を入居時に一括支払いをする点が違う点でしょうか。

見学した施設は15年先までの家賃を入居時に一括入します。
家賃に関しては、支払いはそれで終了。15年以上入居していても新たに家賃は発生しない仕組みです。
一方15年以内に契約終了(退去や死亡など)の場合は返還してもらえます。

多摩地域の施設ですが、一括で納付する家賃は1,000万円超4,000万円弱。
お部屋の広さや階数、向きなどで値段が変わります。
その他に月々支払う管理費は、55,000円。
他に、施設の食堂で食べる食費(3食全部食べた場合)と光熱費が自己負担になります。
ざっと見積もって、月々の生活費は16万円位です。

料金システムは施設によって様々。
施設側は、いい所ばかりをいいます。

施設オーナー経営が悪くなった時、医療行為が必要になった時、
お金の支払いができなくなった時、契約を解除したい時などの説明はこの見学会では聴くことができませんでした。
質問という形でをとるしかありませんが、
高齢者が見学者の場合そこまで意識して見学している人は少ないです。

大金を支払うのですから、慎重にしなければなりませんが、親族のいない単身者の場合、
その予防線をはる人がいません。
この辺りは、FPとしての実行支援の領域ではないのではと感じています。

見学会に参加していた方々は、30名程いましたが、ご夫婦でいらした1組を除き皆さん女性!
皆さん高齢期に入られた方ですが、お元気でアクティブな方たばかり。
単身女性もいらっしゃいました。
元気なうちに積極的に自分の将来を考えて、行動に移している・・・。
施設建設ラッシュですが、需要はかなりありそうだと思いました。

施設の設備やサービスも気になるところですが、最後は「お金」。
年金と貯蓄、不動産などの資産を総動員して、最期まで暮らしていけるかが最大のポイント。
やはりライフプランが必要です。

アクティブな女性達に囲まれながらの施設見学は、参加者の高齢期のリアルなお話が伺え、とても勉強になりました。





by lifeplaning | 2011-12-14 05:10 | 當舎 緑
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.