Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2011年 03月 21日

停電を楽しんで乗り切ろう

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの中村 真佐子です。

東日本巨大地震が発生してから1週間が過ぎました。
被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
少しずつですが、前にすすんでいますね。
子を持つ親としては、子供の心のケアがとても心配です。

首都圏では買占め行動がまだ収まっていないように思います。
本当に人の心理とは不思議なものです。

先週の月曜日から金曜日までの間、首都圏では計画停電が実施されました。
みんなで協力しようという雰囲気が街中の広まっているようです。
我が家の子ども達も積極的に節電に協力しています。

今回は計画停電時だけでなくこれからも生活に取り入れてほしい事を2つご紹介します。

1.ロウソクの生活を楽しもう

停電になると、夜の場合ロウソクを使ってみてはいかがでしょう。
火事になる危険もありますが、正しい取り扱いをすれば大丈夫。
子どもがいるご家庭では火のありがたさや怖さを再度、教育できる絶好の場となります。

2年前にスローライフを楽しむコラムを1年通じて書きました。
その第1回目が「ロウソクの灯りを見つめて」
コラムはこちら
ロウソク生活の楽しみ方を書いています。
計画停電生活にお役立て下さい。


2.ご飯はお鍋で炊こう

炊飯器でご飯を炊くときに消費する電力は、家庭内消費電力のトップクラス。
電子レンジやドライヤー同様です。
電子レンジやドライヤーと比べて、使用する時間(炊飯時間)が長く、
しかも毎日、家族の多い家族では1日に2回ご飯を炊きますね。消費電力も多くなるわけです。
この炊飯をお鍋で、ガスで炊いてみたらいかがでしょう。
「節電+停電時でも炊ける」とメリット大です。

私は、結婚前に義理の母からお鍋でのご飯の炊き方を教えてもらい、
簡単で、おいしく炊けるこの方法に感動し、結婚するときに炊飯器を買うことをやめました。
結婚して20年を過ぎましたが、ずっとお鍋でご飯を炊き続けています。

お鍋での炊飯の仕方ですが、私は長年やっていて今ではとてもおおざっぱです。
そのおおざっぱなレシピは・・・
米を洗い、水に浸す。水の量は適当。米の高さより1~2センチ高いくらいかな。
昔の習いで米の上に手をつき手のくるぶし当たり・・・とよく言われていますね。
それでもいいと思います。
30分ほど水に浸したら、ふたをして強火。
沸騰して吹きこぼれそうになったら、または吹きこぼれたら弱火。
そこから10分。タイマーかけるといいです。
10分後火を止めそのまま10分むらします。それで完成。
急ぐ時はお湯でお米を研ぎ、お湯に浸す。浸し時間は10分~15分ほどでOK。
こんなに適当でちゃんと炊けます。よっぽどのことが無いかぎり失敗しません。

パソコンで検索するといろいろな鍋炊きレシピが出てきます。
最初はレシピを見て計量してやってみた方がいいかもしれません。
そして自分なりの炊き方を探ってください。

災害時にも力を発揮!
米の買いおきがあり、カセットコンロと水があれば、停電でもガスが通ってなくても暖かい炊きたてのご飯が食べられます。

この機会にぜひマスターしてください。
by lifeplaning | 2011-03-21 08:16 | 當舎 緑
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.