Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2011年 02月 02日

平成22年の給与総額は増加、しかし…?

ライフプランニングブログ読者の皆さん、こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの佐藤涼子です。

寒い日が続いていますね。

昨日、厚生労働省から毎月勤労統計調査が発表されました。
1人当たりの給与をすべて合計した平成22年の現金給与総額(月平均)は、
31万7,092円でした。
これは、前年比0.5%増で、4年ぶりに増えました。

また、残業代などの所定外給与は9.1%増加。
ボーナスなど特別に支払われた給与は1.5%増加しました。

では、どうして給与総額が増えたのでしょうか?

理由としては、労働時間が増えたということが挙げられます。
厚生労働省のHPによると、平均月間総労働時間は、146.2時間と前年比1.4%増。
4年ぶりの増加となりました。
その中でも製造業の所定労働時間は、32.3%増となっています。

といっても、実は平成22年の現金給与総額(月平均)は、過去2番目の低さ。
生活する上では、「給与が増えた」という実感はわかないのではないでしょうか?

私の周りでも、「まだ厳しい状況が続いている」という声が
ほとんどです。

このような時代、ライフプランニングや家計管理は、
ますますしっかりと行うことが大切ですね。
by lifeplaning | 2011-02-02 08:17 | 佐藤 涼子
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.