excite

Exciteブログ トップサイトマップ


大きくておいしいカンパーニュ。

力強い粉の味が魅力のこのパンは、塩気のある食べ物と一緒に食べるともっとおいしくなりますが、同じように塩気のある食べ物と一緒だと、少し弱いと感じていたダージリン1st もその良さが甦ってきて、おいしくなるのに気づきました。両方の良さを引き立て合うのが組み合わせの楽しさです。


塩気のある食べ物(ハム、卵、チーズなど)を用意した朝食には、サモワールや、もうしばらくして発売される予定のロカマドゥールなどのほんの少しだけスモーキーな紅茶もおすすめです。



f0038600_15041731.jpg


さて、数年前に買い替えたコンベクションオーブンをようやく使う気になって、開梱! まずは、このパンに合う野菜料理を作ってみました。
会社のMacは、1年ちょっと。で、このオーブンはなんと2年以上も放置したまま。。。

つまり、2年以上も、オーブンを使ったお料理もお菓子も作らないという、かなり残念な生活を送っていたわけです。^^; あれ、3年くらい?!
よくも、まあ〜といった感じですが、それほど、疲弊してたわけでしたが、ようやくそんな生活からも脱出! オーブンも起動! 穏やかな春がやってきました。


ちょうど本日出会った良い言葉:人生は、忙しく生きるには短すぎる。


忙しくするのは、単なる習慣であって、せいては事を仕損じる。となってしまうことも多い。
忙しくしてしまうとたくさんの素晴らしいことに気がつかなかったり、生活の質を低くしてしまう。

もちろん、仕事にはデッドラインというものがありますから.....。ねえ。それでも、深呼吸してリラックスして、ちょっとだけでもペースを落としてみよう。というものでした。


そうでした。自分もフランスで学んできた一番大切なことをすっかり忘れてしまっていました!
yoga 効果もあり。たしかに少しだけペースを落として、仕事も生活もクオリティを上げることを意識するほうが楽しいかも? と思い至った日曜日です。



ところで、フランスの市場でみかけるパンにも、上記のカンパーニュの比ではないくらい巨大なものがあります。椅子の座面くらいの大きさなので、クッション並のパンばかり。

サヴォアとかピレネーとか、各地方の山の食べ物を集めたマルシェには、おいしそうなチーズやハム、ソーセージ、そして大きなパンが並んでいました。


f0038600_15053214.jpg

f0038600_15060172.jpg

パンはパン屋さんで。
チーズはチーズやさん、肉は肉やさん。そして、紅茶は紅茶やさんで求める。そういう少し丁寧な暮らしもすべて、習慣なのでした。

春分の日も過ぎ、ようやく気分も乗ってきた2019年は、習慣見直しの年にしたいと思います。


Bonne semaine!





# by enchan-the | 2019-04-07 21:41 | 紅茶とおいしい組合わせ

柔らかくて心地よい風と明るい日差しに、新しい季節を肌で感じますね。

すっかり春になりました。
仙台のパティシエールさんから、彼女が仙台で一番好きというお菓子(作り立て!)をいただきました。お菓子もうれしいけれど、メッセージが書かれた便せんのショートケーキがおいしそうで!かわいくて、春らしいやさしさが伝わってきました。


うれしいことにココ数年は、ENCHAN-THÉでも、お菓子作りを職業にした人たちが働いてくれています。自分の手で、何かのカタチを作りあげることができる人はやはり魅力的で、一緒にいてホッとします。

数日前の新聞に、子ども(新1年生)がなりたい職業のランキングが載っていました。
女の子だったら、ケーキ・パンやさん、お花やさん、芸能人、看護士さん、教員、美容師さん、医師、警察官など。男の子はスポーツ選手や警察官、鉄道系やレスキュー隊、研究者なども入っていました。

そんなのを眺めながら、大人になってその職業についている人は、自分にも自分の欲求にも正直で、素直でシンプルでいられるのかな。などと、好きなことを職業にする魅力についてぼんやり思いました。
どんな職業でも、目の前の仕事に集中して自分の能力を発揮できて、自分が必要とされる場所があるのは、とても幸せなことですね。



f0038600_13512924.jpg


新しい季節が始まる時には、大変で苦しかったことはもちろん、楽しかったこともうれしかったことも全部忘れてしまうのがいいと思って、いつもそうしています。

大切なのは、今とこれから、未来だけ。
楽しかったことやうれしかったことは、先がなくなった時に振り返る楽しみに記憶の底にとっておく。のもまた楽しみとなります。


新しい扉をあけるとまた、もっと大きな山が目の前に現れて。
一瞬、どこかへ行ってしまいたくもなりますが ^^; やはりまたひとつづつ、登って超えていくしかないようです。
考えることと決めることが上に立つ人間の仕事と責任で、ほぼそれの繰り返しですが、そのやり方も、経験を積んで成長させていくことができるんだなあと。それに気づいたら、どう変わっていくか、どう変えて行くかも楽しみとなりました。

考えて考えてアタマで仕事を進めるのも大事ですが、これからの新しいステージでは、ココロで仕事を進めることも心がけていきたい。 と、好きなことを職業にしている人たちからの刺激も受けて、やはり脱皮中です。



f0038600_14561373.jpg

将来なりたい職業、紅茶やさん。 と、思ってもらえるような魅力的なお茶の会社にもしていきたいものです。


さて、とりあえず、今年はじめてだったか2回目の yogaに行ってこよう〜。春ですし。


どうぞよい週末を!




# by enchan-the | 2019-04-06 11:11 | 日々

花冷えで始まった4月。月曜日。

とっても冷えますが、新しい元号は美しくて素敵で気分も明るくなりました。3文字というのがいいな。


f0038600_20011908.jpg


大変おこがましいことこの上ない。。。のですが。 お披露目待ちの私たちのロゴマーク。
うれしいことに新しい元号にも近い雰囲気なので、記念の日に少しだけ、お披露目いたします。


梅の花ではなく、茶の花、梨の花。どんな花でも見てくださる方のご想像にお任せしますが、白い花をモデルにしました。花の中には、私たちの可能性、10個のbijoux : ビジュー(宝石)が入っています。

ENCHAN-THÉ JAPONのお茶の中にはたくさんの花が入っています。私たちは今までにも花をモチーフにした商品を生み出してきました。これからもたくさんの美しい花を咲かせていけるようにのメッセージも込めています。

奇しくも新ロゴマークは、5月1日から使う予定で準備中です。一部早まったり、間に合わないモノもありますが、新しい時代に徐々に浸透していけばいいなと願っています。

その日にあわせて、グリーンティの新商品も発売する予定です。日本の煎茶にヨーロッパの香りを加えました。こちらもどうぞお楽しみに。
f0038600_20060568.jpg
ロゴマークが生まれてから、私たちにも少しづつ馴染んできましたが、馴染むほどにもっともっと好きになって。本当にうれしい。このお花マークを見るたびに、また、もう少し頑張ろう〜っと。モチベーションが上がっています。
あと1ヶ月。スピードアップして準備に励みます。

新しい時代がますます楽しみになりました。

どうぞよろしくお願いいたします。





# by enchan-the | 2019-04-01 20:12 | おしらせ

うれしいことに3月も終わりです。
かなり充電もできたせいか、仕事がしたくて仕方がない。週末を前にデスクに張り付いて残業していた帰り道、ご近所の桜が満開でした。


夜桜はいいですね。桜の木の下にじっと座っているのができなくて、お散歩がてら、桜を眺めるのが好きです。 とりあえず、今年のお花見完了。

f0038600_23405179.jpg


f0038600_23404407.jpg


それにしても、海外チームの皆さんは、仕事が早い。見習いたいことたくさんの今週でした。


切り替えの年の始めの3ヶ月、長年のお疲れがあったとはいえ、やや脱線気味だった感もようやく終了。
再び、サクサクキレイに仕事を仕上げていこうとモチベーションも上がってきました。

2019年のダージリンのファーストフラッシュも予約完了。


さて、お花見ですね。どうぞよい週末を!





# by enchan-the | 2019-03-29 23:53 | 日々

今週の東京はお花見日和です。

お天気が良いのはうれしいですが、花粉の飛ぶ量も多いと、さすがに少し花粉症の症状も感じるようになりました。 ということで、最近は、もっぱら「ルイボスティのジャンジャンブルレモン」をリピートしています。

ジンジャーの香りがスッと鼻にも気持ちよく、レモンのすっきりした風味は喉にも爽やかです。

とっても美味しいですが、どちらかというと無難に傾きがちなオレンジ系のルイボスに比べ、手を出すのに少しハードルを感じることもある、ジンジャーとレモン。それでも一度試すと、続けて欲しくなってしまうはず!ですので、ぜひ、試してみてください。


ちょうど数日前に42度まで気温が上がったという、暑くて湿度の高い熱帯の地の友人から届いたDHLの小包とハガキを眺めながら、懐かしい彼の地を思い出し、冷たく作った「ルイボスティのジャンジャンブルレモン」を飲ませてあげたい。衝動にかられました。^^

プールサイドでも似合いそうな「ルイボスティのジャンジャンブルレモン」です。


f0038600_20374420.jpg


そろそろ、色々な煩雑さも落ち着きそうですが、日々の落ち着かない中では、遠い地から届くメッセージはとてもうれしい気分転換になります。

みんなあちこちの空の下で頑張っているんだな。と思うと、自分ももう少し、楽しくがんばってみたくなります。ちょっとした問題くらい、例えば昨日などは、海の向こうの6つの異なる場所にいる人々と連絡を取ったりしていると、目の前の狭い小さな東京での出来事くらい大したことないと思えるようになります。


来週は4月。いよいよ.....楽しみな発表もありますね。どんな時代になるのかな。
明るくて穏やかな時を期待します。





# by enchan-the | 2019-03-28 20:53 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム