excite

Exciteブログ トップサイトマップ


数日前の暑さも収まって、日が暮れると少し肌寒くなるような感じが、南フランスの山の上辺りにでもいるような空気を思いださせます。とても気持ちの良い5月も終わりの夜ですね。


暑さはおさまったけれど、私のZAZ熱は治らず。。。フランスも恋しくなりました。


f0038600_21310981.jpg


プロヴァンスのフルーツティ』は、南フランスのコートダジュールやプロヴァンス地方をイメージして作られた、ノンカフェインのお茶です。
プロヴァンスのラベンダー、ウスベニアオイ、野ばら、林檎、パイナップルやレモングラスなど。南フランスの美しいイメージがそのまま! うっとりするほどの香りとともにお茶の中に現れます。

肌寒い日には温かいフルーツティを。もう少し暑くなってきたら、プロヴァンスのアイス⭐︎フルーツティを。


ここに居ながらにして、旅するように爽やかな時間を過ごせるのは、卓越したブレンド技術を持つ『フランス紅茶』ならではの醍醐味です。


f0038600_21532202.jpg

ここは、ニースに近い山の上でした。

地中海沿いにイタリアに近くなると、なんといっても柑橘類。レモンをたくさん見ることになります。
柑橘系の紅茶の代表は、(アールグレイを除いて!)『クレモンティーヌ』。数種類のオレンジをたくさん使った紅茶です。焼き菓子にはとても併せやすいですし、アイスティにもおすすめです。

青いレモンのお茶も欲しいなあと想像しつつ、オリーブの林の向こうに見えるのは、マティスの美術館。


f0038600_21413225.jpg



f0038600_21460855.jpg

レモンの木、かわいいですね。


さて、これから季節が移ろうに連れ、楽しみたくなるお茶も変わってきます。

梅雨にはやはり、柑橘系。アールグレイをはじめ、様々な柑橘類のお茶をおすすめします。
雨の日には、アールグレイ・クラシックやスウィートアールグレイをぜひお楽しみください。


*アールグレイ・リヴゴーシュは只今、現地で製造中です。入荷まで、もう少々、お待ちください。




# by enchan-the | 2019-05-30 22:22 | フランス紅茶

某大統領よりBienvenue !!

今宵はうれしい 生、ZAZ(ザーズ)@オーチャード。

f0038600_22273132.jpg


嬉しすぎるー2時間でした。歌って踊って楽し過ぎ!


前の席にいらした80歳前後に見える素敵なマダムは、最初っからノリノリでずっと踊っていました。日本の方ですよ。しかもお一人で。カッコよかった〜。


f0038600_22360508.jpg


それにしても、イザベルかわいい。カッコイイ。 アリガトー!!


さて、明日はきっと筋肉痛。^^




# by enchan-the | 2019-05-28 22:42 | フランスのこと

夏が間違えてやってきたような月曜日の朝。

UPSの到着を今か今かと待っていると...思いがけず、Collissimo(フランスのゆうパックのようなもの)が。ただのダンボール箱も、なんとなくかわいいのはさすがフランス。

f0038600_11243152.jpg

友人の作った新しい印刷物でした。
この友人が新しく始めたプロジェクトは、2年前に会った時はまだ企画書の段階だったのに。ものすごーーーーい熱さで!着々と進めてカタチになっているのが本当にすごいと尊敬しています。

Parisでもいくつかの事業を成功させていますが、その集大成のプロジェクトはやっぱり超本気でした。

この人の作る印刷物や世界観は私も大好きで、デザインも本当に素敵。もう15-6年来の友人ですが、前に来日した際に、ウチの事務所にあったフランスの食べ物の本シリーズが、なんと、彼らが大昔に作ったものだったことがわかって驚いたくらい。
フランスのエスプリを存分に味わえるかっこいい本ばかりです。

f0038600_11310606.jpg


f0038600_11314796.jpg

f0038600_11314083.jpg

f0038600_11313271.jpg

今回のは、本来のプロジェクトに連動する印刷物なので、思い入れも相当な感じがするし、手に取っただけで、私のテンションも思いっきり上がりました。 夢をカタチにしようと努力している熱さはやっぱりいいですね。 私の気合も再び!! 


f0038600_12012489.jpg

さて、もう十分すぎるくらい充電できましたし。
最近は特に良い刺激をたくさんもらっているので、頑張りますっ⭐︎


Bonne semaine!



# by enchan-the | 2019-05-27 09:32 | フランスのこと

先日、うさぎのお菓子型をみつけて、フランスのリールのことを思い出していたら...
とってもうれしい偶然で、リールでお世話になったAが日本に来るとの連絡が。そしてもう既にご家族と来日中!

長い間、とても忙しくしていたので、申し訳ないくらい、みなさんに遠慮させてしまって声も掛けずらい状況を作ってしまっていたことがけっこう続いていましたから。リールでAの家にお世話になったのも、早、12年前。。。日本でも再会したものの、それも随分前の話。

最近は、ご無沙汰しすぎてしまった方々との連絡も復活できてうれしい限りです。


さて、日本の約2倍の面積を持つフランスは、地域によって雰囲気もだいぶ異なります。パリからベルギーへと向かう地域はレンガ造りの建物が多いのが特徴。ということを思い出しながら、訪問した様々な場所を辿ってみました。



f0038600_23101032.jpg


こんなに小さかったRも来日中とのこと。どんなに大きくなっているか....再会が楽しみ!

アーティストのAは、スイス国境の方に住む妹さんといっしょにこのGlumoを作っていました。

f0038600_23103223.jpg


f0038600_23104751.jpg

ベルギーとの国境。
この時の画像をみながら、国境を超えるという意味の名前をつけたくなって『au-delà des mers. オ ドゥラ デ メール』が生まれたのでした。
ちょうど来週で終わり!すごいタイミングで思い出せてよかったです。


f0038600_23142232.jpg


今ではパリにもお店があるゴーフルの銘店の本社にお邪魔して、いろいろお話を伺って、おみやげにゴーフルをたくさんもらって嬉しかったこと。


f0038600_23201049.jpg

f0038600_23202419.jpg


f0038600_23203688.jpg


ゴーフル焼き名人のブランシュさんの家にもお邪魔したんだっけ。


f0038600_23212681.jpg

f0038600_23213850.jpg


懐かしい。

この他、ゴーフル型収集家さんの大きな家や作家さんの家にもお邪魔しました。

フランスでは、北でも南でも東も西も、そしてパリも。たくさんの方々のお家に招いてもらって、泊まらせてもらって。たくさんのお宅のテーブルで楽しい時間を過ごさせてもらったことは、やっぱり私の大切な宝物だなあと思います。


美味しいものに出会うのもうれしいけれど、素敵なものを見つけるのも少しだけ!うれしいけれど、何よりうれしいのは、人との出会い。ということに気がつきました。

これでまた、これから先の時間の使い方も変わっていくように思えます。

世界は広いような小さいような。
小さな自分がもう少し成長できるように。楽しい時間を増やそうと思います!

一人でも多くの人々とおいしいお茶の時間を過ごしたいと思います。


Bon week-end.


# by enchan-the | 2019-05-23 23:16 | フランスのこと

5月の清々しさに誘われて、相変わらず、片付けばかりしたくなる週末です。

最後のチェストに手をつけたら、もうずいぶん前にフランスで買ったお菓子の型がでてきました。
どこで買ったんだっけ。。。遠い記憶を辿ってみると、確か、フランス北部のリールという街の調理道具やさん。
Lilleは、パリとベルギーの間にある街です。ここにも用事があって、過去に何回か尋ねたことを懐かしく思い出しました。もちろん、リールで出会ったたくさんのおいしいモノの記憶とともに!


せっかくなので、フルーツティでゼリーを作ってみることにしました。
白ウサギは牛乳で。

自宅にあるお茶は、試作品やサンプルが多いので、本日は、未発売のザクロのフルーツティ(リンゴも入っています)を。ハイビスカスは入っていないので、色もやや落ちついています。


f0038600_15150797.jpg


作る時間は準備も入れて10分くらい....と、簡単すぎて作るという程のものでもないのですが ^^; 温かいうちに少しだけお砂糖も加えました。

冷やして固めるのに約40分-1時間くらいでできあがり!
コラーゲンがたっぷりのおやつは、女性にはとってもうれしいですね。
もちろん、市販のゼリーはどこでもお手軽に購入することができますが、自分で作る方がもっとおいしく感じると思います。



さて、ウサギさんたち。着地位置を指定したにもかかわらず、失敗。一匹は若干、負傷しましたが、とってもおいしくできました♡
自分で作ると、好みの固さや甘さに仕上げられるのもうれしいです。

ノンカフェイン同士で、ルイボスティのヴァニラと併せてみました。

f0038600_15153011.jpg


Infusionのフルーツティを飲むときに、少し多めに作って半分をゼリーにすると、楽しみが2倍に広がります。

もう少し先にやってくる夏に備えて、お茶の時間のビタミンCとコラーゲン補給!はいかがでしょうか。もちろん本物のフルーツを加えてより贅沢に仕上げると、もっとうれしくなるかも。。。

これから早速、別のフレーバーでも試してみたいと思います。


Bon dimanche !



# by enchan-the | 2019-05-19 13:27 | 紅茶とおいしい組合わせ



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム