excite

Exciteブログ トップサイトマップ


ティーブレンダーのBrigitteが来日しているせいか、ボルドーのAyaのことを
フト、考えていたら、本人から電話がかかってきたのでびっくりした。

少し前に手紙をもらっていたので、パソコンが壊れてしまって、ずーーーーっと
メールの送受信ができなくて困っているということは聞いていたけれど、
ボルドー日記も書けないことを残念に思っていてくれたらしい。
どうもありがとう!

最近のAyaは相変わらず忙しく、パティスリーでの仕事もどんどんおもしろくなっているそうです。もう少し暖かくなったら、家を改装するとかで、それも楽しみにしているみたい。家の改装も自分たちでやってしまうのだから、やっぱりフランス人ってすごいです。
というわけで、ボルドー日記を楽しみにしてくださっているみなさん、ごめんなさい!パソコンが直るまで、もうちょっと待っていてくださいね〜。
ってことでした。

5月にちょっとだけ、日本に帰ってくるらしいので、再会が楽しみです。
# by enchan-the | 2006-03-22 22:13 | フランスのこと
青山にある、オルネドフォイユさん http://www.ornedefeuilles.com/ で
春のお茶会『フランス流 紅茶の楽しみ方』が開かれました。

私の師匠の一人でもある、フランス人ティーブレンダーのBrigitteが講師を
するので、私はアシスタントをつとめることに....。
急なイベントだったにもかかわらず、多くの人たちに助けられ、たくさんの人に
参加していただいて楽しい一日になりました♪ ありがとうございました。


Brigitteがフランスから持ってきてくれた紅茶に、フランスで作ってきてくれた
焼き菓子!(アーモンドプードル入りのフィナンシェでした)そして、
オルネドフォイユさんで販売中の何種類かの紅茶というステキなメニューを
ステキな食器で楽しむという、ステキ尽くしのイベントです。
 
フランスの紅茶の話し、Brigitteのフレーバーティー制作秘話(?)など、
楽しんでいただけましたか〜?
お茶やお菓子も、ステキな食器でいただくと、いっそう贅沢な時間になりますね。
お店の心地よい雰囲気のおかげで、フランス紅茶の魅力がさらにUPしたように思えます。

Brigitteも日本のお客さんと初めて触れあうことができて、楽しかったそうです。
イベントの様子はこちらをご覧下さい!
http://www.ornedefeuilles.com/event/030brigitte.shtml
 
さて、私の京都でのお茶会も、今からとっても楽しみです。
# by enchan-the | 2006-03-21 23:05 | フランス紅茶
f0038600_22263546.jpg

フランスのボルドーから、取引先の社長さんがやってきた。
おみやげにいただいたのが、大好きな『カヌレ』。

ボルドーのカヌレといえば、BAILLARDRANが一番有名。ボルドー日記でお馴染みのAyaが働いていたお店です。
BAILLARDRANのカヌレには、大・中・小の3サイズがあって、おみやげにいただいたのは、一番大きなジャンボサイズ。BAILLARDRANでは、マカロンも作っているけれど、私はカヌレやヌガチンの方が好きですねー。

ボルドーのカフェでは、コーヒーを頼むとミニカヌレが付いてくるので、いつもは紅茶派の私も、カヌレが欲しくてカフェを頼むことにしています〜。でも、濃いカフェより、クリームたっぷりのカフェ・オ・レの方が合いそうな感じ。
Ayaに言わせると、夕方や夜に出てくるカヌレより、午後ぐらいまでの焼きたてのカヌレの方がおすすめだとか。
確かに、焼きたての端っこがカリッとしたカヌレは、たまらないおいしさです!
久しぶりの懐かしい味に、ボルドーの街並みや大好きな本屋さん、Ayaと行ったカフェなどを思い出し・・・フランスに行きたくなりました。春のフランスも良いんですよね〜。


それにしても、フランスの人たちと一緒にいる時間が長くなると、彼等はつくづくタフだな〜っと、毎回、感心します。よくサッカーなどで、フィジカル面では欧米人にかなわないとか言うのが、心底わかる気が・・・。

うーん、私もあれぐらい強靱な体力が欲しいです!
# by enchan-the | 2006-03-19 22:55 | フランス菓子
梅も満開、いい季節になったと思ったのに、今日は雪 !! 寒いです。

寒いついでに良いタイミングで、フランスの友人から、haute -Savoie(スイス国境のあたり)のchalet(山小屋)でバカンスを過ごしたとメールが来ていました。
添付写真には、大きな木やバルコニーの手すりに何十センチも積もっている
雪の固まりが写っていて・・・ 後ろに見える雪山はアルプスなのかしら〜?

寒いのは苦手だけど、あの雪の中で飲む紅茶はおいしいかも。
ついでに、アルプスの雪でお湯を沸かして紅茶を入れたらどんな味かな〜?
ブランデーぐらい加えた紅茶じゃなければ、なかなか温まりそうもないような気もするけれど。と、今の生活にまったく無縁の風景に、ちょっと楽しい気分になりました。

今日のような寒さが、お茶の木には大敵。ウチの宇治茶を簡易ビニールハウスで保護してみました。こんな育て方して良いのかしら?
来週、静岡へ行ったら質問してみよう....。
# by enchan-the | 2006-03-13 22:06 | 日々
すっかり滞りがちなブログになってしまい、申しわけないです.....。
紅茶の仕事って、秋や冬が大忙しという感じですが、春も同じくらい忙しいのですー。

過ごしやすい季節というのは、心身共にリラックスできて、お茶がいっそうおいしく感じるということでしょうか? 春の気配が感じられ、なんとなく、うきうきした気分にも紅茶はぴったり♪という気もしますネ。

そんな季節にぴったりのお茶会のご紹介です。
f0038600_295866.jpg


Nuit d'Etoiles -フランス紅茶がある書斎-

この素敵なタイトルのイベントは、京都にある、とっても素敵な本屋さん「恵文社」が主催する『紅茶愛好家の書斎』をイメージした展覧会。たくさんのフランスにまつわる選りすぐりの商品が並ぶ予定です。

4月8日と9日には、私のワークショップ「フランス風のお茶の時間」を開きます。
おいしいフランス紅茶とお菓子で、楽しいひとときを過ごしましょう〜。
春の京都でお茶会・・・。去年に引き続き、良い時期に京都に行くことができて、今からうきうきしています。

当日のメニューもそろそろ決まりそうです。どうぞお楽しみに!

詳しくはこちらまで:http://www.keibunsha-books.com/
Tel: 075-711-5919
恵文社一乗寺店・ギャラリーアンフェール


未だにブログの使い方がわからず、リンクも貼れません...ゴメンナサイ!!
# by enchan-the | 2006-03-11 02:33 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム