excite

Exciteブログ トップサイトマップ

まるで春のような暖かい一日でした。
あちこちで、まるくてかわいらしい白梅の花まで咲いてしまって、年末に植えたわが家のバラも新芽をぐんぐん伸ばしています。まだ2月になったばかりだというのに。。。

さて、春のお茶会の予定が決まりつつあります!昨年の春の京都に続いて、今年は大阪になりそう♪ 年に何回もできないお仕事なので、今からとっても楽しみです。
詳細は来月の始め頃、お知らせできると思います〜。
# by enchan-the | 2007-02-06 19:36 | フランス紅茶
渋谷の花屋さんに、たくさんのアネモネが並んでいました。

アネモネは大好きな花。うれしくなって、濃いピンク、紫、赤っぽい色を選んで、
一緒に青い麦やぜんまいも買ったら、ちょっとフランスっぽい雰囲気になりました。
フランスの雑誌には、よくアネモネが使われているから、私にとってこの花はフランスの
イメージなんですね〜。手軽に買えるようになってうれしいです。
f0038600_1218742.jpg


アネモネという女の子が出て来た小説を読んだのは10代の頃だったかな。
ずいぶん遠い記憶になってしまいました。。。
# by enchan-the | 2007-02-01 12:23 | 日々
静岡のお茶やさんから緑茶をいただきました。
しばらく緑茶を切らしていたので久しぶりです。
少し冷ましたお湯でゆっくり入れたお煎茶は、病み上がりの弱った身体に染みるような
おいしさです。
乾いた土に水をやった時のように身体に染み込んでいくのが本当に分かる!といった感じ。
身体に良いものって、身体がよく分かっているような気がします。

なんて書いたところ、
昔、上司だったアメリカ人が、おいしそうにコカ・コーラを飲みつつ、
サバの塩焼き弁当を食べながら、「日本人はすぐ、カラダニイイ、カラダニイイって言う。
ナニがカラダにイイ?!」と、呆れたように言っていたのを思い出して可笑しくなりました。

たしかに、「身体に良い」にこだわると、おいしく無くなっちゃう気もします。
ときには思いっきり、甘い毒が食べたくなるもの...。

そういえば、今年はまだケーキを食べて無いのでした。
ああ、たっぷりのクレームシャンティイを横に添えたフランボワーズのタルトを!
チョコレートたっぷりのエクレアを!濃いめの紅茶と一緒に食べたい気分です...。
そうそう、リヨンのお菓子コンクールで日本のパティシエ(チーム)が優勝したそうですね。
この様子は、ボルドーのAyaがリポートしてくれる予定です。(たぶん)
楽しみに待っていましょう〜。
# by enchan-the | 2007-01-25 23:52 | 日本のお茶
しばらくご無沙汰してしまったお客さんのところへ納品に行った後、映画を観る事に。
ソフィア・コッポラの「Marie Antoinette/ マリー・アントワネット」。

予想通り、フランス映画ではあり得ない!、歴史映画にあり得ない、鮮やかな映像、かわいいもの、美しいものがいっぱいの女の子好みの映画。とっても楽しめました!
美しい色の花々、テーブルを飾るカラフルなケーキ、シルクのドレス、オーガンジーのリボンやお城の中の装飾品などなど。ピンク、水色、シャーベットのようなグリーン、薄いイエローと、見ているだけでうっとりできるものがいっぱ〜いの春のような映画です。

敢えて、現代のお菓子を使ったのも大正解!
高く高く積上げられたお料理も必見。鮮やかな色のアスパラガスやホワイトアスパラガスなどは、おもわずつまみたくなっちゃうほど。かわいくて美味しそう♪
マリーの成長、心の内側を描いていたけれど、やはり映画だとさらっとした内容になってしまうのは仕方がないかな。でも、彼女のかわいらしさは充分伝わってきました。素敵な衣装、装飾品、お菓子、料理だけでも充分に見る価値あり!と思います。

ちなみに、パティスリー・コンサルタントを務めたマカロンでお馴染みの老舗のラデュレ。
ここでは、マリー・アントワネットという紅茶を飲む事ができます。
それは、アンシャンテの紅茶を創っているティーブレンダーが創った紅茶。
パリへ行ったら、サントノレ・ア・ラ・ローズと一緒にぜひお試しを♪

f0038600_23533276.jpg

# by enchan-the | 2007-01-21 00:05 | フランス紅茶
海外から届いた小包に問題があって、その処理にきてくれた郵便局の人と話しをしていたら、最近は、ヨーロッパ宛に出した荷物の事故が多いと困っていた。フランス、イタリアというのはよくわかる気がするけど、ドイツでも増えているとか。 

「紛失するってどういうことなんでしょうね? EMSで送っても無くなっちゃうんですか?」
素朴な質問をしてみると、データ上では配達したことになっていても、間違えて違う家に届けてしまったり(間違えるかなー?)、間違えて届けられた家でもそれを自分のモノにしちゃうので結局、無くなってしまうのだとか。。。うーん。。。
あとよくあるのが、中味の違うものが届く事(!)らしい。 
税関で、あちこちの荷物を開けて、どれがどの荷物かわからなくなってしまって適当に詰めちゃうから、申告した重量より重かったり、軽かったり。つまり、足りなかったり、知らないものが入っていたり...! とくに郵便局を民営化したフランスでの問題がダントツなのだとか。友達も「ノエルのプレゼントが無くなった」と怒っていたっけ。そりゃ、怒ります〜。

前にモンペリエの友達が「フランスの郵便なんかあてにしちゃダメだよ。モンペリエからモンペリエまで1週間かかるんだから!」なーんて(たぶん冗談で)言ってたけど、今やもっと大変なことになってるみたい。民営化=サービスの向上が当たり前と思っていたけど、大変な国もあるものです。

年賀状がちょっと遅れたぐらいで怒られる国も大変ですけど。
# by enchan-the | 2007-01-18 19:53 | フランスのこと



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム