excite

Exciteブログ トップサイトマップ

数日前にフランスへ着きました。

パリは曇っていたものの、TGVでLYONを過ぎる頃には南仏のまぶしすぎるぐらいの太陽が元気に輝いていました。
サンレミドプロヴァンスに数日滞在したあと、今はルールマランという小さな村にいます。
滞在していたメゾンドットからはネットにアクセスできず、やっと、村のサロンドテ&本やさんで、ケーブルを借りてアクセスできたところです。写真を載せるのはちょっと難しそうで残念ですが、4〜5日後にはホテルへ移るので、再度、挑戦してみますね。
このサロンドテはなんと2週間前にオープンしたばかり。良いタイミングでした。

こちらはキモチの良いぐらいの暑さです。青い空はどこまでも広くて白い雲はいろいろな形で浮かんでいます。。。絵に描いたような美しい風景ばかりで本当にステキなところです。

では、また。
# by enchan-the | 2006-08-28 22:49 | フランスのこと
やっと、昨日でフルーツティ&ルイボスティフェアの発送も全部終わり! 通常のご注文分も今日で発送が完了しました。しばらくお休みでご迷惑をおかけ致しますが、また9月からどうぞよろしくお願いいたします♪

さてさて、昨日というか今朝は4時30分まで(!!)仕事をし、もうへろへろになりながら荷造り中です。いつものように頼まれた日本茶も2kgだけ入れて....。日本人が持って来たフレッシュなお茶というだけで、南フランスのお茶専門店では話題になってしまうのですから、私が行くと良いイベントになるのです。といっても、日本茶インストラクターの私より、師匠である彼等の方がお茶の入れ方は上手いのですが(笑)。
メルマガでお知らせした、大栗司麻ちゃんのコンサートで使う特別な紅茶は、この師匠達(フィリップ&ジャン・シャルル)にお願いして作ってもらっているのです。
元パティシエのジャン・シャルルには、どんなお菓子が合いそうかアドバイスももらってきますね。どうぞ、お楽しみに〜。


今週になって、アポイントがどんどん増えて、パリではかなり忙しくなりそうです。
その前に、少しゆっくり&のんびりできると良いんですけど〜。
では、南フランスの風を少しでも多く送れるように、ブログ更新もがんばりますね。

A tres bientot.
f0038600_1755447.jpg

           パリの公園でお昼寝....も、けっこういいかも?
# by enchan-the | 2006-08-24 17:18 | フランスのこと
昨日の早朝、17年近く一緒に過ごした愛犬・ダグが逝ってしまいました。お盆休みで仕事も少なかったので、先週末からは毎日のように実家に通って介護できたのは何よりでした。
お盆で実家に帰っていた母の帰りを待って、最後は大好きな母にたっぷり甘えて...夜中に静かに逝きました。
17年って長いです。私が初めてフランスへ行った時にも、まだ子犬だったダグは家に居たんですから...。一緒に山へ行ったり、川へ行ったり、週末はよく上野公園や谷中を散歩して、思い出もたくさん作ってくれました。何より、最初は犬嫌いだった母を大の犬好きにさせてしまったかわいくてやさしい犬でした。

老衰で、日に日に弱っていく姿を見て、覚悟はできているとはいえ、最後のお別れは想像を超えた悲しみでした。昨日は体中の水分が出てしまうんじゃないかと思う位泣いたので、頭が割れそうに痛くなって.....夜になってようやく、紅茶を入れて飲むことができました。すごく悲しくて頭の中はダグのことでいっぱいなのに、同時に「悲しくてココロが疲れているときはダージリンやアッサムのような強い紅茶じゃなくて、やっぱりスリランカのやさしい紅茶の方が身体に染みてほっとする」なんて分析している自分が可笑しくなりました。

命あるものはいつかは尽きるんですね。当たり前のことなのに、普段は忘れている大事なこと。毎日を一生懸命、大事にしなければいけないなあと、改めてダグに気づかされました。
たくさんの思い出を作ることができたこと、楽しい時間を過ごせたこと、本当にありがとう。
また会える日を楽しみに.... Au revoir。
# by enchan-the | 2006-08-18 15:46 | 日々
フルーツ&ルイボスティフェアが始まり、夏の紅茶に追いつく勢いでノンカフェインのお茶たちの出荷が続いています。なかでも人気がオレンジのルイボスティ! 麦茶のように冷蔵庫にストックしておきたいというお客様が多くてうれしくなります。

さて、同時にトップページで使っている写真についての質問もいくつかいただきました。
真夏のフランス、西部にある小さな街。私の友人の次女が通っていた乗馬クラブのお茶のじかんを写したものです。ベンチに座っている美しい髪の色をした子が当時5歳のJ。ちびっ子用のこのクラスは、ポニーを使って、歩き方や世話の仕方、掃除などを楽しそうに学習していました。
後ろに見える黄色い点々は...そう、ひまわりです。クラブの周りにはひまわり畑が広がっていました。

この日はクラスの終了日とあって、レッスンの後、みんなにはミント水とケーキが用意されていたのでした。焼きっぱなしのチョコレートケーキに馬の形の型紙を載せ、粉砂糖で馬の形をうまく出しています。かわいいですよね。 野外で楽しむお茶は楽しいモノ。暑い夏も工夫次第で楽しく過ごせそうです。

f0038600_19533089.jpg

# by enchan-the | 2006-08-10 20:04 | フランス紅茶
週末、マンダリンオリエンタルホテルのオリエンタルラウンジでアフタヌーンティーを楽しんできました。ホテルの内装、香りも素敵で久しぶりに大満足のお茶のじかんでした。

f0038600_1331487.jpg
まず、一皿目のサンドウィッチ。とくに左のサーモンが美味しい!

f0038600_134362.jpg



そして、二皿目の見た目もかわいらしいスコーン。ジャム、クリームの他、チョコレートがついていました。

f0038600_1345947.jpg

最後の三皿目がお菓子です。洋菓子だけでなく、マンゴーの入った口当たりの良いデザートまで付いています。(おいしい!)中段あたりの丸いお菓子もとくに気に入りました。

何より良かったのは、好きなお茶をいくらでも選べること! これを伺った時はびっくりしてしまいました。と言っても、あまりたくさん飲めるわけではないですからね〜。といいつつ、4杯もいただいた私たちでした。


それにしても、ここのホテルのスタッフは皆、素晴らしいなあ〜と感心しました。ロビーをちょっと歩いただけでも、ゲストが何を求めているかすぐにわかる勘の良さ、気配り、そして自然なさわやかな笑顔、どれも洗練されていました。何より、自分たちの職場に誇りをもっているのが感じられ、こちらまで良い気分になりました。
よく、ハードだけは良いモノを作れるがソフトは...なんて言われる日本のサービス業もだいぶ変わっているのですね。内装、使っている香りも良かったです。洗練されたオリエンタルな雰囲気というのは、やはり日本人にとっては一番居心地が良いのかも? また来たいなという気持ちにさせる、最後に出る時のドアマンの笑顔もポイントが高かったです。
# by enchan-the | 2006-08-09 13:23 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム