excite

Exciteブログ トップサイトマップ


水曜日に、青山のオルネドフォイユで開かれている期間限定のサロン・ド・テに行ってきました。http://www.ornedefeuilles.com/event/037biscuitier.shtml

あの素敵な店内のサンルーム(?)のような一角が、まあかわいい!フランスのサロン・ド・テに変身していましたよ〜。 アンティークの家具や小物に囲まれて、美しいシャンデリアの下、アスティエの食器を眺めながらお茶をいただけるなんて。 空気はほとんどフランス〜♪ こんな贅沢な空間、なかなか無いというか、日本ではお目にかかれないのではないでしょうか?

さて、メニューのBiscuitierのおいしいお菓子たち。なかでもフランスの粉を使っているというスコーンは、二つに割ると中が茶色くて、素朴な感じがかわいい♪ そのスコーンには、私の大好きなラズベリーのつぶつぶ入りジャムとクロテッドクリームがたっぷりついていました。ラズベリージャムってどうしてこんなにおいしいんでしょうね〜。いちごの香りのするおいしいお茶といっしょにたっぷりいただきました。 きゅうりのサンドウィッチやミニショートブレッドも美味。
おみやげにスコーンを6個も買って、我が家の冷凍庫に入れました。ふふ、週末のお楽しみです。

本当はもっと素敵なのに、こんな(携帯)写真しかなくてすみません...
f0038600_21152742.jpg


この素敵なサロンドテ、8月にも2回オープンするそうです。私もたぶん、また行ってしまいそうです。夏の素敵な思い出に!
# by enchan-the | 2006-07-28 21:38 | フランス紅茶

先日、お友達の新居でお茶をごちそうになってきました。
場所はなんと、六本木...というと、住みにくそうなんて思われちゃうそうですが、通りを一本入っただけで、高級住宅街というのがあるんですね〜。落ち着いた雰囲気の素敵なマンションがたくさんある良い界隈でした。

さて、そんな素敵なマンションの中での、お茶。
うまく写真が撮れなかったけど、ブルーの鉄瓶が素敵ですよ。
f0038600_2048728.jpg


ロンドンのリバティーで買ったというアフタヌーンティ用のアンティークのお皿がとってもかわいい♪ そこに、おせんべいや、和菓子を置くところが、さすがフランス仕込みのLちゃんのセンス。型にはまらないところがフランスっぽいですね〜。 麩まんじゅうも美味しかったです。
# by enchan-the | 2006-07-27 20:41 | 南部鉄器
愛知県にあるケーキ教室&カフェ 『Pierre a pierre』さんが、「さくらんぼの紅茶」を使ったケーキを焼いてくださいました♪
一口食べると、口の中にさくらんぼうが、ふわっ〜* と広がるとってもおいしいケーキです。
f0038600_1924516.jpg


紅茶のケーキはいろいろあるけれど、さくらんぼうの紅茶のケーキというのは、ちょっと珍しいですよね。 この香りの良さ、たまりません〜。 生クリームを添えて、ちょっと贅沢にいただきました。もちろん、紅茶との相性は抜群です。
一緒に送ってくださった、ビスコッティもすごーくおいしかったです。
ユキさん、どうもありがとうございました ♪♪


Pierre a pierre さんへのお問い合わせはこちらへ: pierre_a_pierre@yahoo.co.jp
# by enchan-the | 2006-07-18 19:40 | フランス紅茶
パリの取引先にいる事務のおばさま。いつもは割と気難しいのだけれど、ここ数週間、とってもご機嫌の様子。ああそうか、ヴァカンス前ですものねえ〜。
今日などはとくに、「明日は私たち、お休みだから気をつけてね〜」なんて、ハイテンションのメールが来ていた。そう、明日は革命記念日の祝日。連休になるんですね。

だから、フランス人への面倒な頼み事はヴァカンス前に限る!んです〜。
いつもは、しぶしぶしか対応してくれないものも、今日は、
「もちろんよ!そんなの簡単。すぐにできるわ」と、わずか2分でありがたいお返事が....。 
いつもこうだと良いんですけど! でもまあ、わかりやすくて、なんともおかしくなってしまいます。フランス人には今が1年で1番楽しい季節。
楽しそうにしいている人をみるのって、やっぱりなんだかうれしいですね。


さて、私のヴァカンスはもう少し先。
2年ぶりの南仏を今から楽しみにしています。
# by enchan-the | 2006-07-13 22:29 | フランスのこと
先週末に新しいお茶がいろいろ入荷したにもかかわらず、未だお店に出せない状況...。来週にはなんとかしないと!
前にお話した、とっておきYUNNANやおすすめSIKKIMなども入っています。
YUNNANのアールグレイや、久しぶり、ETNAも復活しました〜。

f0038600_20194830.jpg

←これがゴールデンユンナンです!
輝く、ゴールデンチップがいっぱい...




先日、一保堂さんの煎り番茶をいただきました。はじめはその香りの強さにびっくり。なのに、香りとはまったく違うやさしくて甘い味。衝撃的な香りとその味のコントラストがおもしろくて、けっこうハマってしまいました。なんだかお餅系のお菓子に合いそう♪
アンシャンテの『プスプス』にも通じるものがあります。プスプスは軽めのラプサンスーチョンですが、とっても軽い香りなので、初心者さんにもおすすめです。このスモーキーな香りが余計にお茶の甘さを引き出すのかもしれません。今、ちょっとスモーキーなお茶が気に入っています。


『プスプス』は、フランスの友人、ミシェルの家で初めて飲んだもの。ミシェルは家の近くのお茶やさんで購入したらしいのですが、アンシャンテの取引先で扱っていたお茶だったので、さっそく仕入れることにしたのでした。
私は彼女の食べ物を選ぶセンスがすごく好きで、彼女の家に行くといろいろな発見があるのがとっても楽しみなのです。オーガニックのパンや栗のはちみつ、栗の入った粉(栗の産地に住んでいたので!)、塩やオイル、お米からデザートまで、いろいろなおいしいものを教えてもらいました。だから、一緒にマルシェやスーパーマーケットに行くのがとっても楽しい。 もちろん、お料理上手なので、彼女の作るものをみんな覚えてきては、真似しています(笑)。
こういう頼もしいお姉さん的友人がいるのはとてもありがたいです。

たまたま、引っ越しすることが多い時期なのか、ココ数年で、もう3軒も彼女の家を訪れました(笑)。場所が変わると新しい食材に出会えるのが楽しみでもありますが、今度はどこで会えることやら....。
久しぶりにミシェルの入れてくれるお茶が飲みたくなりました。
# by enchan-the | 2006-07-07 23:41 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム