excite

Exciteブログ トップサイトマップ


何かのタイミングで、良いきっかけの時に替えようと思っていた新しい2台のmac.
購入してから1年以上も!なんと、15ヶ月も...経ってしまいました。^^;
ずーっと置きっぱなしだったので、もはや新しいといえるのかどうかわかりませんが。。。

それだけ忙しかったということかと思いますが、ようやく!会社のデスクトップも自分のノートも新しいモノを使い始めることができて清々しい12月を迎えています。


不思議なもので、街でいろいろなモノを見ては、前まではいいなと思っていたものが急に色あせてみえたり。あまり興味のなかった別のモノがとっても新鮮に見えたり。どうも、いろいろな脱皮が起こっているようで、自分もぐんぐんアップデート中です。^^


新たな発見はとっても楽しくてわくわくするものですね。

フレーバーティの世界にもMODE(流行)というものがありまして、もちろんMODE(流行)を作るということがあるのですが、やはり変わらない基本の味というものが一番大切。

変わらぬおいしさを追求し、ENCHAN-THÉのスタンダードをもう一度、見直し、整えているところでもあります。


f0038600_12244198.jpg



いつの間にか終ってしまった2018年の秋。

これからはもっと季節を味わおうと。毎日をもっと楽しもうと。

目にもおいしくて心にもアタマにも美しいものでいっぱいにしたいと、やっぱり諸々、update中です。


f0038600_23151997.jpg

さて、そろそろ海外の友人知人へクリスマスの紅茶を送る時間となりました。
『紅茶の手紙』はAIR MAILにも対応しておりますので、ぜひご利用ください。


来年からは大幅リニューアルを行いますので、姿を消して行くアイテムもありますが、新登場のお茶をどうぞお楽しみに。


Bon week-end.


# by enchan-the | 2018-12-06 23:01 | 日々

いよいよ2018年も最後の月がはじまりました。

さっそくですが、南部鉄器カラーポット。CAMOMILLE No.5をはじめ、No.3、そしてKIKU No.5のヴォレットなど、まだまだお品揃えのたくさんある店舗様をご紹介できることとなりましたので、ご案内差し上げます。


岐阜県高山市のTAKUMI-KAN(匠館) 様です。
飛騨高山の中心にある家具やクラフトのお店ですが、地方配送も承ってくださりますので、ぜひお問い合わせください。

TAKUMI-KAN(匠館)
TEL : 0577-36-2511
FAX : 0577-36-2510

尚、営業時間は、AM 8:00-17:00 火曜日定休となっております。


カモミールNo.5の白やイヴェール、No.3では、ピンク、シエル、アジュール、イヴェール。
KIKU No.5の白、ヴィオレットは、ポットもポット敷きも揃っております。

ARARE No.5 白、モカゴールド、ブロンズ、ARARE No.3 白、アジュール、シエル 他、KOSHI ARAREやマロンもございます。

店頭の在庫状況は、常時変動がございますが、まずはご案内申し上げます。



今年は余裕で、11月に年賀状ができあがっている!という、スバラシイ状況で、走らないでいい師走は初めて!と、喜んでいたものの。 
12月に入るとやはり賑やかです。^^


f0038600_00432242.jpg



どうぞよろしくお願いいたします。




# by enchan-the | 2018-12-03 11:52 | 南部鉄器

『ENCHAN-THÉ JAPONの南部鉄器カラーポット』最後の掲載誌は『Numéro』(扶桑社刊)でした。好きな雑誌のひとつですので、とっても嬉しいです。
本当にありがとうございました!!


華やかな季節の今号は素敵なページがいっぱいで、特に前半の洋服と写真の数々にうっとりしながらページを眺めました。

f0038600_20531148.jpg

お電話をいただいたり、Mailでお問合せをいただくお客様には、お住まいのお近くのお取り扱い店様をご案内させていただいておる状況ですが、ご希望のお品物はだいぶ少なくなって参りました。

銀座の三越様には、まだまだARARE各種が揃ってございますので、ぜひ、ご利用くださいませ。


f0038600_20584222.jpg


スタイリストの国松様、Numéro TOKYO様、ありがとうございました。
un grand merci !!




# by enchan-the | 2018-11-28 21:03 | 本・雑誌・掲載誌

秋の空はこんなにも青くて美しかったかな。と、青い空に浮かぶ白い雲を眺めているだけでホッとできる嬉しい連休です。


いただきものの洋梨。

口の中に広がる上品で洗練された控えめな甘さは、紅茶でいうとダージリンのFFのようなエレガントな味。さすがは産地から到着したてのおいしさと香りのよさに目眩がするほど感激しました。


f0038600_19015148.jpg

さて、オフィスの片付けだけでは飽き足らず、家の片付けにもハマってしまい、外出の予定を返上して掃除と整理整頓中。加えて、連休に向けて試飲をしようと、先週一週間をかけて持ち帰った段ボール数箱分の山のようなサンプルとも格闘しております。^^

いろいろと動けるのにふさわしい時があることを実感しながら、昨日からの試飲ラッシュで、宝物を見つけてはテンションを上げたり。答えを探すのに夢中になったり。楽しい勤労感謝の日。



また借りて来たDVD。 3回目。とくに初期と後期がおもしろかったです。
次回はぜひ、トゥーレットにも行ってみたいなあ。

スイスのショコラと一緒に再び堪能したいと思います。

f0038600_19110456.jpg

どうぞ楽しい連休を。




# by enchan-the | 2018-11-23 19:38 | 紅茶とおいしい組合わせ

Joyeux anniversaire ENCHAN-THÉ, 16 ans déjà !


日頃よりご愛顧くださり、応援、支えてくださるみなさまのおかげで、ENCHAN-THÉ(アンシャンテ)は、16周年を迎えることができました。
ありがとうございます!心より深く感謝、御礼申し上げます。

f0038600_15141345.jpg



17年目のENCHAN-THÉ(アンシャンテ)は、みなさまのご期待に添えるべく、uniqueな紅茶ブランドとして、お茶の時間のもつ楽しさや心地よさを一人でも多くの方々にお伝えしていけるよう一層、努力いたします。


いつも遠くから見守ってくれる海外のサプライヤーのみなさん、大変待たせてしまいましたがいつも支えてくれるティーブレンダーのブリジット。
「ENCHAN-THÉ(アンシャンテ)のお茶は、とってもおいしい」と言って下さるお客様のために、バージョンアップ!に尽力します。


目下、いろいろ準備不足のため、年内は来年からの活動の準備期間といたしまして、せっせと業務に励みます。

17年目のENCHAN-THÉ(アンシャンテ)にどうぞご期待ください。


Fade-outに向かっている「南部鉄器カラーポット」は、ちょうど11年前、日経新聞にご掲載いただき、一気に人気モノとなった『MARRON 白』も、とうとう完売いたしました。ご利用いただきました皆様、誠にありがとうございました。
11年前、初めて日経に載せていただいた時は本当にうれしかった。会社の新聞だけでは寂しいからと駅の売店で掲載紙をまとめ買いしたのも、懐かしく楽しい思い出です。


ローズベーカリー銀座(様)、ローズベーカリー伊勢丹新宿(様)には、白い鉄器がまだまだ揃っておりますので、どうぞご利用くださいませ。


ENCORE!! MERCI MILLE FOIS.

# by enchan-the | 2018-11-20 22:10 | おしらせ



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム