excite

Exciteブログ トップサイトマップ


お待たせしました。
ボックス入りのティーバッグのご用意ができました。


f0038600_15452418.jpg


f0038600_15454572.jpg

f0038600_15455935.jpg


大きなサシェ:10個入り (1,900円:税別)

スウィートアールグレイ、バラの紅茶、ブルターニュのキャラメルティ、ショコラ をご用意しております。
白い(赤もあります!)リボンもおつけできますので、どうぞお気軽にお申し付けください。



湿度が高い日に、温かいアールグレイを飲むとホッとします。

週末の今日は、スウィートアールグレイの気分♪

どうぞよい週末をお過ごしください。




# by enchan-the | 2019-07-05 15:55 | フランス紅茶

梅雨の中、傘を持たないで歩ける日はうれしくなりますね。

夏至を過ぎてようやく、人生に落ち着きが戻ってきたのを感じて、ホッとしています。

ENCHAN-THÉ(アンシャンテ)のお茶を待っていてくださるみなさまに、変わらずおいしいお茶をお届けできて、日々、仕事に向かえるデスクがあって、建設的に仕事に向き合ってくれる人たちがいて。

毎日、普通にお料理して、運動して、勉強して、好きなことをして。


相変わらず、海の向こうからはうれしそうに『ヴァカンスを知らせる』メールだけは真っ先に送ってくるのに頼んでいる返事はいつも通り遅れる。。。

なんて楽しいんだろうと、やっぱり、ホッとしています。


f0038600_19493005.jpg

お茶だけでなく、少しだけ、ハーブも増やしたいと。
ご要望をいただいたことをきっかけに、もうすぐ数種類のヴェルヴェーヌも入ってきます。


まだ、終わらない仕事はたくさん控えているのですが、こちらもしっかり仕上げていくことを楽しみに。これからの展開も楽しみです。


さて、画像を探していたら、アルザスへ行った時の写真がでてきました。

コウノトリがたくさんいる地域です。どうやってあんなに大きな巣をあんなに不安定な場所に作るんでしょうねえ。発想も技術もすごいですね。^^

f0038600_19494004.jpg


シッパーのS嬢のヴァカンス熱が移ったようで、フランスの地図を眺めては、夏休み。何をしようか思案中です。 じゃぶじゃぶ、お洗濯! したい今年の夏です。


さて、それまでもうひとがんばりです!!




# by enchan-the | 2019-07-02 19:59 | 日々

少しづつできあがってきました。
新しいENCHAN-THÉ.


f0038600_15541410.jpg


テーマは、ラ・パレット。



f0038600_16533593.jpg



f0038600_15544081.jpg



さて、どうやってまとめていくか。楽しみです!

Bon week-end.





# by enchan-the | 2019-06-28 15:55 | フランス紅茶

とっても良いモノをいただきました。

f0038600_15284030.jpg

ワイングラスの名門 RIEDEL.
日々、ほとんど sans alcoolの生活を送っておりますが、ブドウの香りを試すのは大好き。テイスティングは茶と共通する部分も多いです。その味わいを引き出す力がグラスにあるというのも大変興味深いですね。



f0038600_15290620.jpg

さっそく、今年のお気に入り♡ 春摘みダージリンを味わうことにしました。


まずは、業務用のいつものカップで試します。

f0038600_15304625.jpg


オーガニックのSeeyok. これはENCHAN-THÉによく合う、とても透明感があって、美しい柔らかな甘みを感じるDarjeeling. お気に入りのひとつです。花の香りも果実の風味も感じられる女性的で上品なお茶は、どんなカップでもそのおいしさを堪能できます。


紅茶用のカップは香りが立つように口が広がっている方が良いですが、熱が逃げるのはやや早いです。
もちろん、紅茶の種類によっても合うカップは変わってきますが、上等なお茶ならやはり、できるだけ口が薄いものをおすすめします。 お茶の色がよくわかるのは、内側が白いカップです。



さて、RIEDEL. グラスなので少し熱をとったお茶を入れました。


笑ってしまうほど.....そのお茶の持つ味の隅々まで出てきました。驚きました。
なんて活き活きしている液体なんだろう!
とくにフルーティな果実の風味が増しますし、抽出されたお茶のすべてが口の中で主張するのを、微かなものまではっきりと感じ取れるようでした。

カップでも同じ要素は感じますが、グラスの方がよりはっきりとしています。


f0038600_15310054.jpg

f0038600_15310900.jpg


素晴らしい。。。

風味がわかりやすいだけに、冷めると渋みも強く感じるようになるので、さらにベンキョウが必要ですが、もっといろいろなお茶をいろいろな形状で試してみたい。

楽しみがまた増えました。

un grand merci !!





# by enchan-the | 2019-06-26 17:09 | フランス紅茶

毎日、涼しかったり暑かったり。時々、雨。と、忙しいお天気が続いていますね。

こういう時こそ、お茶の時間が何よりの気分転換になります。
毎日、ホッとできる心地よいお茶の時間を楽しんでいらっしゃいますか?


おいしいお茶を入れるために、欠かせないのが茶葉の計量です。

計量というと、少しだけ難しそう、面倒くさそう。。。と思われるかもしれませんが、どうぞご心配なく。
いちいち、秤を出してきてグラム数を図るのは、プロのテイスティングの時だけで十分です(笑)。

いつものお茶の時間なら、おおよその計量で大丈夫。お茶の葉の適量がわかれば、ほぼ、おいしく入れられます。


そんなときにとっても便利で、適量の目安となって、おいしい一杯へと導いてくれるのが、私も長年愛用しているこの『ティースプーン』です。


f0038600_16380224.jpg

おいしいお茶を入れるための適量は、お茶の葉っぱの形状によって変わってくるのですが、アンシャンテのお茶の場合、ほとんどが大きな茶葉ですから、このスプーンに中山盛り1杯が一人分です。

このスプーンさえあれば、間違いなく、おいしいお茶を入れるための適量をはかることができます。
ということで、いつでも、どこにでも置いてある、お気に入りです。(社内のいろいろな場所に置いてあります。^^ もちろん、自宅にも!)


おいしいお茶の入れ方ですが、ポイントは4つだけ。

*お茶の葉の量、*熱湯の量と温度、*蒸らし時間 です。

このポイントさえ守れば、どなたにもおいしいお茶が入れられます。


もうひとつ、かわいい道具をご紹介します。上の画像の右側にあるのは、コットン製のフィルターです。
通常は、ティーポットにセットして使いますが、とても大きいので、大きめのマグカップなどに直接入れて、お皿で蓋をすれば、ティーポット代わりにもなります。
オフィスなどでも便利に使えると思いますので、こちらもおすすめです。

ご使用後は、茶葉を捨てて、熱湯ですすいで干しておくだけであっという間に乾きます。
繰り返し使えるところも、環境にやさしくて、気に入っています。


f0038600_16432847.jpg


f0038600_17221880.jpg

どちらもかわいいお茶のための道具です。

適量をはかれるティースプーンというのは、案外、お持ちの方も少ないようです。
紅茶と一緒に贈り物にすると。。。とても喜んでいただけるかと!


簡易の包装↓となりますが、ペーパーバッグをご用意しておりますので、かわいくシンプルにまとまります。{ できる限りゴミを発生させない包装を検討中です }


f0038600_15232008.jpg

f0038600_14594283.jpg



梅雨ももう少し続きそうですね。
どうぞ、おいしい!お茶の時間をお過ごしください。



# by enchan-the | 2019-06-25 16:56 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム