excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2019年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いよいよパリのシャンゼリゼもノエルの装いとなったようですね。
クリスマスまであと4週間。
お茶の時間も少しづつ、華やかな雰囲気に包まれてきたような気がします。


ENCHAN-THÉというと、フランスらしい「テ・アロマティゼ」が主役と思われがちですが、テ・アロマティゼと同様におすすめなのが(全部オススメですけれど!)ノン・フレーバーティのブレンドです。

こちらもフランスらしい美食へのこだわりを存分に発揮して作ったオリジナル・ブレンドです。日本ではなかなか出会えない風味を多く揃え、一緒に楽しむFOODを引き立てます。

その「テ・ナチュール」のティーバッグに『パリの午後』が加わることとなりました。12月上旬に出来上がる予定です。とても汎用性の高い紅茶ですので、さまざまなお茶のシーンで活躍します。ぜひ、楽しみにお待ちくださいませ。(リクエストの多いルイボス・ソレイユも出来上がります!)


PARIS, APRÈS-MIDI :パリの午後

パリの美しい風景に似合うのは、ティーカップに注がれた、オレンジ色の水色が美しい上品でエレガントな紅茶です。

軽めのブランチや食事、午後のティータイムに最適なアロマ豊かな透明感も魅力。リラックスする時間にも向くように、タンニンが少なめの高地産のセイロンとダージリンをブレンドしました。カップにオレンジのスライスを半分浮かべてもお楽しみいただけます。



Parisの午後とクレモンティーヌ。_f0038600_21223294.jpg


Parisの午後とクレモンティーヌ。_f0038600_21222521.jpg


さて、フランスにて、冬のテーブルの主役といえば、別名・冬の太陽とも呼ばれる『クレモンティーヌ』。柑橘系のお茶は夏向きと思われがちですが、万能なオレンジ風味のお茶は一年中、活躍します。マドレーヌやCAKE、マフィンなど、しっかりとした粉のお菓子とも好相性。冬のおやつの時間にもオススメです。


CLÉMENTINE :クレモンティーヌ

「SOLEIL DE L’HIVER : 冬の太陽」ともいわれるテーブルの主役、クレモンティーヌ。スウィートオレンジとビターオレンジのフレッシュでみずみずしい香りを組み合わせた、明るい太陽のような紅茶です。気分転換やリフレッシュの時間、そして、CAKEのような焼菓子にもピッタリ! 何にでも併せやすく、どなたにも選んでいただきやすい紅茶です。



Parisの午後とクレモンティーヌ。_f0038600_21223988.jpg


Parisの午後とクレモンティーヌ。_f0038600_21225018.jpg


気温も湿度もアップダウンが激しくて、、、忙しい日本の晩秋ですね。
お天気に振り回されてちょっと疲れた....という時は、どうぞ温かい紅茶の心地よいお茶の時間でリフレッシュしてください。


Bonne semaine !





by enchan-the | 2019-11-25 21:28 | フランス紅茶

昨日は冷たい雨の一日でした。
にもかかわらず、遠くから...超ローカルな街までいらしてくださったお客様、ありがとうございました。

ここは、東京大学と東洋大学に挟まれた、学校の多い地区です。少し歩くと東京ドーム。もう少し歩く(走る?)と神保町や皇居にたどり着く...。そんな界隈で、住宅も多く、白山上にも白山下にも、なかなかおいしいパン屋さんがあったりする、アットホームな街なのです。


紅茶はどちらかというと、対面販売向きの商材でもありますので、お客様にご案内できることは、私たちにとっても楽しい時間でした。

クリスマスの紅茶を試飲してくださったお客様が「華やかで気分が盛り上がる」と言うのを聞いて、嬉しくなったり。お客様のご意見やご感想をいただけるのは、やっぱり一番の励みになります。


クリスマスの紅茶』は、もともと、寒い寒い雪国のクリスマスをイメージして作った紅茶です。
写真の下段に並んでいるお菓子は ↓ プラリーヌ。プラリーヌはもちろん、ここに写っているどんなお菓子にも合うであろうブレンドですから、これからの季節、大いに活躍してくれるはずです。


Un conte de Noël._f0038600_20234590.jpeg


全部ではなかったけれど、『カップ一杯の贅沢を探して』も観ることができました。
シナリオを作ったのは自分だったとはいえ、このイヴェントを開催した当日は、もちろん走り回っていましたから、こんなにも...楽しくて贅沢な内容だったことにも驚きました。^^

ティーブレンダー嬢・ブリジットも思いっきり頑張ってくれていましたし、ゲストでご参加くださった藤野真紀子先生のお話もとっても濃くて魅力的。藤野先生の美しくておいしいお菓子もご用意して頂けたし、こんなに楽しいイヴェントはなかなか無いんじゃないのお?と、今頃うれしくなった次第です。もちろん、協力してくださった多くのみなさまのおかげです。

八芳園様の厨房をお借りして、巨大やかんで湯を沸かし続け、スピーカーの方々を含め、約86名様分、各4種類(340杯ちょっとでしょうか)のお茶を美味しくいれてくれた強力助っ人のみなさまとの奮闘も懐かしく...。

この週の前後には、銀座のハーゲンダッツ様での数回のイヴェント、日本橋三越様でのミニイヴェントも開催したことも思い出しました。すっかり忘れていましたが、ホント、よく働いていました。^^;


Un conte de Noël._f0038600_21152553.jpg

お茶は単なるモノではなくて、たくさんの人と人とが繋がって、温かい時間を作ることができる素晴らしいコミュニケーションツールでもあります。

そのひと時が、楽しくて、心地よくて、素敵な時間になるように。良い思い出が作れるように。
そんなことを表現したくて、たくさんの方々と楽しいお茶の時間を共有したくて、こんなイヴェントを開催したんだろうと、今頃になって思い至っています。当時はあまり考えずに走っていたような...。^^;


もう同じイヴェントは繰り返し行いませんが、いつでも楽しいお茶の時間のお手伝いができるように、現在は現在なりの活動ができれば...と思っています。(「わたくし、無理はしないの。」と、当時何回かおっしゃっていた藤野先生のお言葉、とても印象に残っているのですが、ようやく同感できるようになりました。^^)


さて、これからやってくる寒い日々には、冬の紅茶やクリスマスの紅茶はもちろん、ENCHAN-THÉのたくさんの紅茶がみなさまの温かい時間を作るお手伝いをします。


ぜひ、どうぞたっぷりと、心地よいお茶の時間をお楽しみください。


Bon week-end !



by enchan-the | 2019-11-23 20:28 | フランス紅茶

ようやく秋らしい寒さがやってきてくれました。
冷たい空気が気持ちよくて、今日はたくさん歩きすぎました。。。


数日前に古いデータを探していたら、たくさんのCD-Rの中から懐かしいDVDを見つけました。2010年に開催したイヴェント「ボンジュール!カップ一杯の贅沢を探して」です。
DVDを作っていたことも忘れていたどころか..... 未だ、全部見終わっていない!
そう、長い長い間、もう9年ですけど!ゆっくり観る余裕もなかったのでした。


じゃ、せっかくショールームをオープンするので、これを流そう〜!と、さっそく試してみました。あいにく、機械にあまり強くないので、ブリジットがものすごーく大きいままなのですが。。。(調整できなさそうです...^^;)
そして、お昼間は見えないと思うのですが。。 まあ音ぐらいは聞こえるかな??


À demain._f0038600_19523571.jpeg


À demain._f0038600_19522907.jpeg


ホームパーティみたいに楽しくしたくなって、お菓子とか用意しようか?!と提案するも、「紅茶の販売ですから!」と、却下。^^; しっかりもののスタッフに助かっています。



明日は雨で寒いようなので、のんびり開けておこうと思います。
もちろん、デギュスタシオンしていただけるように、温かい紅茶はご用意しています。


これから寒さも厳しくなるようですので、ぜひこの機会に、紅茶支度を。^^
この冬も、アンシャンテの紅茶で、どうぞ!暖かくてゆったりと心地よい時間をお過ごしください。


À demain._f0038600_19524981.jpeg

À demain !



by enchan-the | 2019-11-21 20:02 | 日々

お天気が良いだけで、街を行く人々もみんな嬉しそうに見える週末。
心地よい季節ですね。

おかげさまで、ENCHAN-THÉ(アンシャンテ)は、まもなく創業17周年を迎えます。
日頃よりご愛顧をいただき、心より深く感謝申し上げます。

2002年11月19日。
連日眠る間も無く準備して、なんとか始動させるだけで精一杯で迎えたあの日は、やはり紅茶がおいしかったことだけしか....最早記憶がありませんが。ここまで歩いてこられたのも、ご愛顧くださるお客様のおかげ、今まで出会った多くの方々のおかげだと、有り難くしみじみ感謝しています。ありがとうございます!


これからは、みなさまのお茶の時間がより楽しくなるように、よりお役に立てるような仕事に一層、注力したいと、土台部分の補強工事中です。^^

心地よくておいしくて、ホッとできるお茶の時間をご案内できることは、とっても素敵で嬉しいことです。これからも、日々の仕事の中により多くの楽しみや喜びを見つけて、みなさまには、たくさんの楽しさをお届けしていきたいと願っています。

18年めからのENCHAN-THÉ(アンシャンテ)は、少しだけ進化して、新しいコンセプトとともに活動していく所存です。詳しくは、年末発行予定の新しいカタログにて。

今回のカタログは、12年前に作った小冊子、ENCHAN-THÉ JAPON(アンシャンテ・ジャポン)のはじまりの物語を織り交ぜた内容となっています。何かと気ぜわしい日々の中で、一杯のお茶を満喫するとっておきの時間。心身の憩いであり、自分自身を解放できる短いけれど贅沢なひとときをもっと楽しむためのヒントにでもなれば幸いです。

引き続き、ご愛顧の程、何卒よろしくお願いいたします。



さて、来週は、はじめてのショールーム開放で、紅茶の販売を予定しています。

17周年もありますので、お楽しみBAGを作りました。内容はあまりお見せできませんが、とっておきの中身です。^^ すべてのBAGには、『クリスマスの紅茶』が入っています。

数量限定ですので、よろしければぜひ☆ おすすめです。



UN GRAND MERCI ! 17 ans, déjà !_f0038600_00264702.jpeg



UN GRAND MERCI ! 17 ans, déjà !_f0038600_00160219.jpg


本日は、私たちの愛すべきティーブレンダー嬢、ブリジットのお誕生日でもありました。

Bon anniversaireです。おめでとう!!


どうぞ良い週末を。




by enchan-the | 2019-11-16 23:00 | おしらせ

とても良いお天気の週末@東京でした。

お昼くらいからヘリコプターの音が聞こえるようになってくると、なんとなくわくわくして、家からは約6kmくらい。会社からだと4kmくらいの向こうで行われるパレードの明るい雰囲気に心を躍らせながら、たっぷりのお菓子と紅茶で、長〜い午後のお茶を満喫した日曜日。


秋晴れの日には、焼き菓子がよく合います。

イチョウが黄葉する時期と焼き菓子+紅茶のイメージもぴったり重なって、久しぶりに何種類かの焼き菓子と紅茶を試してみました。


ノルマンディー出身のパティシエが作ったりんごとカルバドスを使ったCAKEは軽さも食感もよくて、気に入りました。
ノワゼット、プラリネを使ったフィナンシェやCAKEを試したり、お店によって味もさまざまなパン・デピスや、抹茶の使い方はやはり難しいですが、ポワールと合わせた新しいCAKEはやや新鮮だったり。と、あるレベル以上の味が持つ安心感を改めて実感し、いろいろなタイプ、ジャンルのお菓子について、考えを巡らせていました。


本日活躍した紅茶は、ロカマドゥール。
焼き菓子を引き立てるのに相応しい強さはもちながら、紅茶ならではの甘みが十分感じられ、大きく包み込むような柔らかで上品な風味は、6km向こうの華やかさにも似合う雰囲気もありました。

Avec des gateaux secs._f0038600_22453949.jpg

画像は『アンシャンテ・モナムール』。↑
これこそ、華やかな日にピッタリのお茶でありました。併せるお菓子は必要ないくらい満足度の高いお茶なのですが、お気に入りのデザートやお菓子と組み合わせ、新しい味を発見する楽しみも味わっていただけたら幸いです。お食事と一緒にもどうぞ!


さて、今年はたくさんのクリスマスの紅茶のサンプルを試しましたが、いつもと同じ『クリスマスの紅茶』をご用意しました。ブッシュドノエルにはもちろん、ヴィエノワズリーのようなおやつにも良く合います。

2019年のクリスマスまで6週間!思い立ったらノエルの始まり。^^『クリスマスの紅茶』でたっぷりと、クリスマス気分を盛り上げてください☆(バルク商品は残り少なくなって参りました。)



Bonne semaine.



by enchan-the | 2019-11-10 22:30 | 紅茶とおいしい組合わせ

今週は、3回くらい瞬きしたら終わってしまった...ような印象です。^^;

11月に入り、紅茶の季節が始まりました。日に日に湿度が低くなって、空気が乾燥してくると...。もう、お茶なしには過ごせませんね! 
週末のパレードの影響がありそうなお取引先様にも大急ぎで納品したり。と、ようやく世の中の動きにもリンクできつつあり、^^ 日々、やらなければならない仕事がたくさんある有難さと、しっかり労働している感!を改めてうれしく味わっています。


同時に裏では、しっかりコツコツと新しい畑を耕しているような感じを味わいつつ、土を掘り起こす感触にも似た、とーっても重いけれど、ここをしっかりやっておかないと...。という作業に心地よい疲労を覚えて、消耗とは違うんだな。という、前向きな仕事がもたらす影響を興味深く、うれしく感じているところです。



11月。_f0038600_23441723.jpg

フランスの山の方に住んでいる人たちからは、冬の用意を始めたとのメッセージが届きました。自然を感じながら日々、暮らしている人たちをやっぱり少しうらやましく思います。
いいなあ〜。

3日前にパリから来たお客さまは、都会暮らしに慣れない。と、パリ嫌いを連発していましたっけ。^^; でも、TOKYOは大好き!なのだそうです。


11月。_f0038600_23523535.jpg


さて、今月は。。。開かずのショールーム^^;にて(B to B向けのため、一般のお客様向けには開けたことがなく...申し訳ありません!!) 初めて!紅茶の販売を行う予定です。


せっかくなので、お楽しみBAGなども作りたいなあと思ったり。私たちも楽しみに準備をしておりますので、お時間がございましたら、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
ローカルな場所ですので、きっとのんびり。。。開けていると思います!



どうぞよい週末を!



by enchan-the | 2019-11-08 23:33 | 日々

穏やかな秋の週末。

キレイな空に浮かぶ雲や、近所の家の柿の実にやってくるメジロたちの姿を眺めながら、台風で汚れた窓の掃除をしたり、アイロンをかけたりと、ゆったりと、普通の暮らしができることをしみじみうれしく思いながら、憩いの時間を満喫しています。


書きたいことがたくさんあったフランスへのメールの数々も送れて、来週からの仕事の準備もできてほっとしたところ、7年前に営業していたカフェの元スタッフSさんから、女性応援イヴェントのボランティアで紅茶を出すこと。などのうれしいメッセージをもらいました。


すべての女性にとって、お茶の時間というのは、自分自身を解放できる、短くても大切なひとときです。なんとなく忙しくて気ぜわしい日々の中にある憩いのひとときでもありますから、たくさんの方々に、おいしくてホッとできるお茶の時間を大いに楽しんでいただきたいと願っています。

いうまでもなく、お茶は、心にも体にも活力を与えてくれます。加えて、ゆとりや安らぎといった、誰にでも必要なものを与えてくれる、愛すべき存在です。^^


一人でも、みんなとでも、お茶を楽しんで、再び、元気な日常に戻る。そんなルーティンがいろいろなところであるといいなあ〜と思いながら、本日の私のお茶の時間。


好きな女性の一人でもある、ミシェル・オバマの新刊をようやく入手できたので、堪能しているところです。一日も早く.....大統領選が実施されて欲しいなあ。と、願いながら。。

読書の秋といっても、読書は一年中というか自分の人生での習慣なのですが、以前よりは読む本も減って、二月に10-20冊くらいの間をいったりきたり。。。
それでも、ビジネス書などはだいぶ読まなくなって、自分が今、興味がある本ばかりに集中できるようになったことをとーってもうれしく、幸せに思っているところです。


en automne._f0038600_17503324.jpeg

この秋は、たっぷりと、詩の本を読んだり楽しんだりもしたいなあと思っています。


心配が尽きない台風の被災地の方々については、ちょうど、ふるさと納税を長野県の某市にしているので、こんな状況にもかかわらず、返礼品を送ってくれた低農薬のりんごを栽培している農家の方とお話ができました。ここの農園は山の上の方なので、被害はなかったそうですが、寒さが増す前に少しでも状況が改善することを願うばかりです。


気がつけば、11月になりました。

個人的には、予想よりもはるかに長く切り替えるのに1年もかかってしまったルーティンも、ようやくアップデートできて、目的も目標もクリアになって、多くの人に喜んでもらえること、うれしいこと、楽しいこと、少しでも世の中の役に立つことを続けていきたいと、新しい楽しみがたくさん増えました。


楽しい秋になりますように。
Bonne semaine.



by enchan-the | 2019-11-04 15:55 | 日々



フランス紅茶 日本茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム