excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2019年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2019年の秋冬向けの新商品も、ほぼ、揃いました。
(チャイ・アーユルヴェーダは、少しだけ遅れています)

中でも特に気に入っているのが、オーガニックの材料のみで作られた新しいノンカフェインの飲みもの。『Bonjour Ma très douce bio : マ ドゥース ビオ』です。


最近のフランスでは特に人気の高いジンジャーと、美しいバラの花が主役です。ジンジャーは、邪気を払う?! とも言われていて、デトックスにもオススメです。^^ 緊張を解いてリラックスするための飲みものとして作られましたので、ジンジャーの刺激は、やさしく心地よいバラの甘さに包まれています。りんごもたくさん入っています。これはお食事にも合いそう。


発売までどうぞお楽しみに!

f0038600_14222723.jpg

チャイ・アーユルヴェーダはこちら。↓ ↑同様、癒され系シリーズです。^^
インドのアーユルベーダの教えに根ざした古典的なチャイレシピをベースに作りました。


f0038600_17122663.jpg



新しいものつながりの話題で。先日、ENCHAN-THÉの事務所やショールームを作ってくださった、建築家の武松さんが、日本建築学会賞を受賞されたお祝いの会にお邪魔しました。

武松さんご夫妻には、大変大変お世話になりまして.... シャッター1枚しかなかった駐車場をショールームやアトリエ、倉庫に変身させてくださって、お陰さまの真っ白な事務所スペースも快適に使えていて、ただただ感謝するばかりなのですが。。。その節は本当にご面倒をお掛けしました^^;。

それで、豊洲のランニングスタジアムです。

ETFEという新しい素材を使った新しい技術。木材をたくさん使ってあって、とにかく美しい。走るための場所なのですが、なんとも居心地の良い感動する場所でした。


ここの館長の元陸上競技選手の為末さんが、パラリンピアンのための練習する場所を用意したいと発想し、作られたようで、若きパラアスリート2名が実際に走るところ(速い!)も見せてもらえたり、話も聞かせてもらったり、車椅子ダンサーのパフォーマンスも見せてもらえて楽しかったです。

なんというか...人の体というのは、ただの入れ物であって、その中の美しいものとかキラキラ輝いているものが少しだけ見えたような、大切なものが少し分かったように思えたことも、うれしいことでした。
為末さんのお話も大変興味深く、勉強になりました。


それにしても、こんなに大きなものを作るのは、大変だろうなあ〜と思いつつ、災害に絶対負けない強い家とか、集合住宅とかも作って欲しいな。と思いました。
武松さん、おめでとうございました!!

f0038600_14373399.jpeg

f0038600_14355811.jpeg

f0038600_14362873.jpeg


f0038600_14354608.jpeg


by enchan-the | 2019-10-31 18:21 | フランス紅茶

南フランスのアルルと地中海に挟まれたカマルグ、湿原地帯は、フランスの中でも特に大好きな場所です。自然保護地域にも指定されている、とても美しい場所なのです。

この夏にお邪魔したサヴォアのLが、カマルグにキャンプに行っていると、写真をたくさん送ってきてくれました。


この景色、思わず深呼吸したくなるような....気持ちの良さ!なので、気分転換になるかと載せてみました。

たくさんの野生のピンクのフラミンゴに、白い馬、トロといわれる黒い闘牛用の雄牛。
今すぐにでもまた行きたくなる......まさに自然の聖地です。


f0038600_20213855.jpg



f0038600_20234718.jpg



f0038600_13330082.jpg



f0038600_20240087.jpg




この子がグアドループから来た『シューケット』。

f0038600_20244428.jpg




f0038600_20241341.jpg



f0038600_13334195.jpg



せっかくなので、前回、お師匠たちに連れていってもらった時の写真も載せて、空の色が違うのですが.....こちらでも、気分転換ができるでしょうか?


f0038600_20542973.jpg



f0038600_20543627.jpg

たくさん、深呼吸!!したら、風邪が抜けました。^^

リラックスは大切です。ね!!


一杯のお茶の時間も....ぜひお楽しみください。



『冬の紅茶』『クリスマスの紅茶』『NEW ラササヤン』『プラリーヌ』それから、アンフュージョンの新商品、BONJOUR MA TRÈS DOUCE BIO・マ トレ ドゥース ビオも入荷しました。 いろいろなご案内はまた11月に!


Bonne journée.



by enchan-the | 2019-10-29 20:30 | フランスのこと

ここのところ、うれしいことに、ジャムとか蜂蜜といった瓶に入ったおいしいもの♡をいただく機会が続きました。


ブルーのラベルのものは、じつは、先日お会いしたフランスからのお客様が作ったもの!

ご主人の方が、長年、ものすごい激務で働き続けて消耗してしまったそうで、自分の人生に2つの職業を持つことにした。と、5年前に養蜂家を始めたのだそうです。


日々、集中して激務をこなす一方、自然の中で自然や生き物と触れ合って、プレッシャーも少ない仕事をするというのは、自分のバランスがとれる。と、山の上にあるシャレーの話やはちみつの話、アトリエではちみつを作る動画なども見せてもらって、いただいたはちみつを味見すると....微かにレモンやオレンジの味も感じられ、軽くて楽しさがたくさん入った「フランスのはちみつの香り」にうれしくなりました。


今ではけっこうな量を製造するようになっているそうで、趣味ではなく、完全に職業になっているところがすごいなあと。蜜蜂や自然の声を聞いているとどんな景色が見えてくるんだろうと、うらやましく思いながら感心しているところです。

f0038600_12210025.jpeg

自分の人生を自分でクリエートする。自分の時間を自分でクリエートする。
誰にでも平等に与えられたうれしい贈り物であり、素晴らしい権利ですね。


もうこれからは「地球温暖化」「環境破壊」といった言葉、状況、問題を、何かで包んでぼんやりとしたものにしておくのではなくて、なんとなく遠くから眺めているだけ。ではなくて、受け身ではなくて、自分たちの問題として、小さなことからでも行動していかないと。と、強く思っています。多くの人の意識が変われば、きっとなんとかできるはず。



と、自然のありがたさ、大切さを考えながら、はちみつの向こうに見える山の風景やフランスの景色に思いを馳せつつ、パンといっしょに、ヨーグルトと一緒に、もちろん、紅茶と一緒にたくさん楽しみたいと思います!



どうぞよい週末を。



by enchan-the | 2019-10-26 12:30 | 紅茶とおいしい組合わせ

急遽、フランスの友だちの友人カップルが来日。ということを聞いて、本日は午後から夜までアテンドを楽しませてもらいました。

旅行中の人たちと過ごす時間は、自分も旅行しているような気分になれるので大好きです。


初対面だし、お好みもわからないのでどうしようと思いつつ、何回かのメールのやり取りで少しづつ好みも分かってきて、初めての日本ということなので、本日は、銀座→浅草ルートで。


そもそもセンスの良い友だちの紹介でしたし、グラフィックデザイナーさんだそうで、モダンアート系の美術館は既に満喫済みということなので、とりあえずは喜んでもらえそうな銀座の本屋さんへ。アートや写真、建築などが好きな人とゆっくり本棚を眺めていられる時間はとーっても贅沢で楽しかったです。


時間に余裕がなかったのが残念でしたが、駆け足でオススメの場所をまわってから、ベタですがこの場所へ。
宮崎駿の世界も好きだということなので、映画に出てきそうな古いすき焼きやさんで夕ご飯を。初対面とは思えないくらい楽しい話題で盛り上がり....すっかり私の方がリフレッシュさせてもらいました。楽しかった〜。^^


初めての日本だとタクシー移動することも多いようなので、メトロに山手線にと乗り回し、しっかり本当の東京も見てもらいました。


f0038600_22152435.jpg

今までたくさん!フランス各地でお世話になってきたので、これからこういう時間はもっと取っていきたいし、せっかく出会えた人に喜んでもらえることをちゃんとできるようにしたい。そういう余裕はいつも持っていたいと、今年から..... 生き方や生活の仕方を考え直して改革中です。


それにしても異なる文化を持つ人たちと過ごすのはとってもおもしろくて、発見もまた多い素敵な夜でした。


f0038600_22341037.jpg


ENCHAN-THÉという名前は、いつも、フランスの人たちに褒めてもらえる。
ありがたくて、うれしいことのひとつです。



「プラリーヌ」「ラササヤン」は、週明けに入荷予定です。
もう少々、お待ちください!!




by enchan-the | 2019-10-24 22:21 | 日々

日に日に秋めいてきました。


f0038600_21295514.jpg

お待ちかね!
秋冬シーズン一番の人気『冬の紅茶』のティーバッグができあがりました。

嬉しいことに、秋冬シーズンだけでなく、通年のメニューに入れていただいている場もあるくらい、たくさんの愛飲家の方々を持つ紅茶です。


f0038600_21292942.jpg


f0038600_21290946.jpg


もちろん、通常の7個入りのティーバッグも揃っています。


薄曇りの日に肌寒さを感じたら。
秋の陽の短さに心細さを感じたら。

そっと包み込むように暖めてくれる『冬の紅茶』をどうぞ。

ミルクを加えてもおいしくお楽しみいただけます。

シャキッと元気が欲しい時には、アンフュージョンの『フルーツティ』でパワーアップ!をおすすめします。








by enchan-the | 2019-10-21 21:47 | フランス紅茶

ここ数年に比べて、秋が深まるのが少し早いかな?と、感じる今年の10月。

慌てて衣替えを済ませました。

カタログ作りにエネルギーを注いでいる昨今ですが、そろそろ準備も山場です。


f0038600_20051255.jpg



f0038600_20052174.jpg


ようやく全部が完成したティーブレンダー嬢の文章の翻訳をはじめ.... まずは判読から!


そして、とても美しい内容の文章に感動しました。

f0038600_20053064.jpg


おいしくて、美しいお茶を作るのに必要なものは、想像力。そしてやっぱりセンスです。

こうやって作られたお茶を持っていられることに感謝。


Bonne journée,




by enchan-the | 2019-10-19 20:11 | 日々

先般の台風19号は、東京にいる自分たちにさえ、かなりの緊張をもたらしました。
被災された方々の状況を想うと、胸が痛むばかりです。

ボランティアなどは体力的にも他の面でも余裕もなく、無理だけれど、何かできることはないかと、昨日、ENCHAN-THÉのティーバッグをお送りさせていただきました。

今回に限らず、不自由な場所に避難されている方々を思うと、何か暖かいもので少しでも緊張がほぐれるようにお茶を入れて配りたい思いに駆られます。
ご用意したのは、ノンフレーバー、ノンカフェイン、そしてフレーバーと様々ですが、質の高い心地よい香りは、脳に直接作用しますから、花やフルーツといったやさしい香りのお茶は、こういう時に一番良いのではないかと考えています。


ティーバッグ1個で約20分、長くて30分くらいは、抱えている不安の少しでも傍に置いていただけるのではないかと。ふわっと気分の良くなる香りと、暖かい風味で、ほんの少しの間でもホッとしていただけたらと、強く願っています。


長野の避難所の何箇所かにお届けしていただく手配をしてくださった、百瀬さま、ありがとうございました!!

まずは長野のお取引先様を通してお届けさせていただきましたが、まだまだ、ご用意はできます。

他の地域でご希望の方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なく、下記のアドレスまで、ご一報ください。早急にお届けいたします。

info@enchan-the-jp.com


f0038600_17335563.jpg



by enchan-the | 2019-10-18 17:55 | おしらせ

乾いた空気と金木犀の香りが秋を感じさせる、肌寒い1日。
午後のお茶の時間も少しづつ、秋向きのコクのあるお茶が似合うようになりました。


LE THÉ PAIN D'ÉPICES : パンデピス

ヨーロッパのお茶やさんに置いてある焼き菓子。多くの人たちの大好きな「パン デピス」をイメージして作りました。

焦げ茶色にこんがりと焼けた生地にショコラやカルダモン、ジンジャー、カネルなどのおいしいスパイスを混ぜ込んだ、しっかりとボリュームのある風味はそのままです!後味の良さもお楽しみください。



f0038600_16134661.jpg

お待ちかね『冬の紅茶のティーバッグ』が出来上がりました。
ティーバッグ・プティも揃いました。大きめのカップでタップリとお楽しみいただけるサイズです。


アンシャンテ のサシェで、どうぞ暖かいひとときをお過ごしください。
(パン デピスはリーフのみのご用意です)



f0038600_17364997.jpg




by enchan-the | 2019-10-16 16:30 | フランス紅茶

台風が消えたとはいえ、今朝は未だ心も落ち着かないので... この子たちを出してみました。


Comme ça ! On est tranquille....。


f0038600_11262643.jpeg


一日も早く、被災された方々の心の平穏と元の生活が戻ることをお祈り申し上げます。



Bonne semaine.


by enchan-the | 2019-10-15 11:35 | 日々

今月の日経新聞に連載中のIIJの鈴木氏の「私の履歴書」を毎日、楽しみに読んでいるところです。


自分もこの仕事を始める前、フランスへ行く前に、サーチエンジンのディレクトリを作る仕事をしていたことがありました。 まだまだ「インターネットって何?」という時代です。
アメリカ人のボスが一人で立ち上げたプロジェクトに、たまたま、初めてのスタッフとして参加することになって、実質、2人で作り始めたディレクトリでした。yahoo japanより少し早かった頃。


千里の道も一歩から!的に、超アナログな方法で1件づつ集めてディレクトリにしていくのです。
ディレクトリを作ろうにも、当時は1-2ページくらいしかない「ホームページらしきもの」ばかりで(通称、ゴミページと呼んで.....失礼!)その中から、宝を探すべく、毎日、せっせと集めて編集していたこと。
本郷にあった会社なので、近所のトーダイ君たちを集めて手伝ってもらって、xx,xxx件達成!を喜んだり。 ボスのプレッシャーなどは想像することもなかった雇われの身だったので、なんとも、のどかで平和で楽しい時間でした。

出版社へ広告の話に行っても「インターネットで広告? 寝言言ってるの?」というように笑われるばかりで、まったく話が通じない、まだまだキビシイ時代ではありましたが。。。


ある日の夜、ボスが「アメリカにすごいものがある」と、うれしそうに見せてくれたのがgoogle でした。本当にすごいおもちゃを見つけた子供のようにうれしそうに大喜びしている上司を見ながら.... えーっと、じゃ、今まで私たちがやってきたことは、いらなくなりますよねえ。と、焦ったのも懐かしい思い出。


実態は未知だけれど、これから始まる新しいこと!という空気の中には、うまく言葉にはならないくらい、わくわくする良いものがたくさん入っている。と、いつの間にか体験できていたようです。
大人の中にも、大企業の中にも、それに賛同して、応援してくれるかっこいい人たちもいる。

文化も言語も異なる国で、自分のやりたいプロジェクトの予算を取るために、まずは社長をまちぶせして、わずか数分、という短時間の中で話を聞いてもらうというボスの行動から始まったプロジェクト。そんな熱さも、自分の中に少しづつ蓄積できていたのかもしれません。良い時間を過ごした良い経験でした。


f0038600_17140149.jpg


ENCHAN-THÉをはじめた時も、フランスへ行くのに貯金をほぼ使ってしまったので、理想の実店舗を作る資金もなく。なけなしの100万円で、^^; インターネットの店舗と会社を作ることからスタートしたわけなのですが、これもまた、フランスの師匠たちや取引先からは、笑われて....。それでも、熱さだけは伝わったようで、取引を始めてもらえたことも、今では懐かしい思い出です。


時代は変わる。変わっていくんだな。と、懐かしい時を振り返る余裕もできて、また新しい時間を作っていく楽しみや喜び、それができる有り難さに気づいたところでもあります。


傷ついてしまった地球を守るために、まずは、自分たちの意識を変えることはできるだろうと。環境問題を解決できる、温暖化を止める、まだまだ考えつかない方法も、きっと見つかるんだろうと期待しながら、今からできることをしっかりはじめることに意識を向けていきたいと思う、台風一過の本日です。


自分の好きな仕事に従事できることの幸せを再認識しながら、インターネットの展示会に出展した頃のわくわくした気持ち、もちろん、フランス紅茶に出会った時の恋に落ちたような気持ちはいつでも持ち続けていたいなあ。と、思いながら、また新しい仕事のタネも自分の中で熟成中。 


f0038600_17132399.jpg

新しいこと、新しい可能性って、魅力的です。


と、ここまで書いてきたところで、新しいENCHAN-THÉ JAPONのコンセプトと昔の経験が繋がっていたことに気がつき....。すごい!と、笑ってしまいました。

さて、もう少し、まだまだ、ENCHAN-THÉの旅を続けようと思います。


Bon dimanche.



by enchan-the | 2019-10-13 15:15 | 日々



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム