excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2018年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

かれこれ、4年越しの!devoir(宿題)がようやく仕上がりました。

4年ぶりのカッティングシート貼りです。
何故、貼っていなかったのか不思議にも思うのですが....タイミングを逃したり、忙し過ぎたりで!まあ、本当に忙しすぎました。とにかく仕上がってよかったです。


もう貼り方も忘れてしまって、空気も入ってしまいましたが(汗)、とりあえず完了!
今回は、内側から貼ってみました。

f0038600_20425717.jpg

一度始めると、貼るのもなかなか楽しくなって、まだ下の方もあいているし.....。
もう少し遊んでみようと。検討中。


f0038600_20430438.jpg

さて、あちこちに残している devoirsも、ようやく片付けられる態勢も整いつつあります。
まずは、整理整頓。頭の中から始めます♪


Bonne semaine .




by enchan-the | 2018-10-29 21:09 | 日々

秋らしい、さわやかで穏やかなお天気が続いていますね。

夏くらいから公開を楽しみにしていた、Ducasseの映画。
ようやく行くことができました。
映画といっても、ドキュメンタリーです。最近、興味を持つのはドキュメンタリーばかり。
まだ忙しくて、作られたモノをゆっくり観たいという心境にならないせいもあるのか、現実、ホンモノの方に惹かれがちです。


もちろん、ものすごーっく楽しめました。これほど引き込まれて、集中しきった時間は最近ないくらい。ずうずうしくも自分も一緒に旅して、一緒に試食までして、ミーティングに参加しているみたいに夢中で楽しんでいました。^^


アラン・デュカスは、クリエイターで本当にホンモノ!の職人。加えてビジネスセンスも抜群というクールな知性を持ちながら、何より熱い!!やっぱり情熱の固まりなんですね。かっこいいし、本当に楽しくて素晴らしいモノをたくさん見せてもらえました。
もちろん山ほど、勉強になりました。
受け取る人のために心をこめて仕事をするのが、最高の職人だと。ごく当然のことに思えますが、やはり、偉大なシェフの偉大さの所以も再認識できました。


あれだけおいしそうなものばかりたくさん見たのに、食欲よりも、胸いっぱい楽しさでいっぱいでおなかいっぱい状態。。。

といいつつ、とりあえず、久しぶりにベージュを予約!^^

f0038600_12442180.jpg


<好きを極めろ>自分の道を探せ。才能は5%、あとの95%は勤勉。というメッセージも好き。

Chef ! 最高です。
きっと、また見に行っちゃう。

どうぞよい週末を。



by enchan-the | 2018-10-28 12:50 | 日々

L'automne est bien arrivé.
少しだけ肌寒さを感じる月曜日。

ニットに包まれるシアワセを感じたり、紅茶が入ったカップをそっと両手で包む。その温かさにうっとりしながら、1つ、また1つと、秋の楽しみを見つけています。

f0038600_20224116.jpg


今月の大きな波も今週あたりでようやく少し落ちつきそう。というところで、みなさまに御礼のひとつも感謝のキモチも...お渡し出来ていないということに気がついて!

明日から、merci紅茶を1個、すべてのお荷物に同梱させていただくことにいたしました。(先様への直送は除きます)思いつくのが遅くてすみません...。

お楽しみいただけたら幸いです。


f0038600_20225836.jpg


ポットの方は、予想の3倍速くらいで旅立っていっているところです。
このまま年末に向けて、fade-out することと思います。

おそらく最後の掲載記事となるであろう撮影も間もなく終り。最後の媒体がフランスの!雑誌ということも、とっても嬉しいことのひとつでした。


さて、私たちも少しづつ、新しい道を整えていきたいと思います。
引続き、どうぞよろしくお願いいたします。





by enchan-the | 2018-10-22 20:48 | フランス紅茶

今週は、自分の時間を全部!『南部鉄器カラーポット』に使っているような状況ですが、冬向きのフランス紅茶は、ボージョレに負けないよう!フランスからの出荷を急いでおります。
月末には入荷の見込みですので、どうぞご安心ください。こちらも楽しみが多いのですが....また改めまして。


昨日も今日も....たくさんの『南部鉄器カラーポット』をコレクションしてくださっていたというお客様が何人もいらっしゃることを知って驚き、また、長い間、10年以上も私たちを見守っていて下さったというお客様、たくさんの惜しむ声をいただき、ありがたすぎて、夜に読むと泣きたくなってしまって困っています。

お客様の数だけ、ご注文の数だけ、様々な物語があり、貴い日々の暮らしがある。ということをしみじみと教えていただくことができました。
その大切な時に触れさせていただくことができたのは、とっても貴重で、代え難い幸せな経験だったと。
ずーっと感謝の気持ちでいっぱいなのですが、毎日毎日、その気持ちがアップデートされるばかりで、どこまでも深く深く....もぐっていってしまいそうな。ありがたいため息で、、、本当にいっぱいです。

重ねて、un grand merciです。 ありがとうございます。


f0038600_23580670.jpg


さて、燃え尽きそうな私の助っ人にきてくれた(引越して卒業していった)パティシエールちゃん。また私のわがままな『パフェを作りたい』というメールに、ハンドミキサーをもって駆けつけてくれるという、やさしさです。

この忙しいのに何故かパフェなどを作っている私たちですが、昨日は柿パフェ。柿を『フルーツパンのフルーツティ』でマリネして、ゼリーにしました。これは、すっごくおいしくて、使えます。やっぱりフルーツティの用途は幅広いようです。


いつもは赤いパフェが好みなのですが、イチゴの季節はまだまだ先なので、黄色いパフェとなりました。マスカルポーネやクリームチーズも使ったクリームと、上にはキャラメルのクリーム(キャラメリゼしたナッツも入っています)も載せてもらいました。柿の食感はパフェに合わないかと思いましたが使う柿を選べば大丈夫そうです。

私たちのしっかりめシャンティイ(が好みです)のパフェには、ダンゼン、クランブルが似合います。今後はぜひ、クランブルにもこだわってみたいと思ったりと。今後の楽しみのひとつにもなりそうです。

f0038600_23581409.jpg

そして、御礼にと。みんなでエネルギーチャージ。

お魚もお肉もしっかり食べて今週を乗り切る!久しぶりのフレンチのディナー。
好みのソースで仕上げてもらったお魚がとくに、とってもおいしかったです。


f0038600_23582228.jpg

お待ちかねのタタンの季節もやってきました。

今宵はボストンブレンドで。
タタンには普通はヴァニラアイスクリームがつくのですが、またわがままを言って。。。ピスターシュのアイスクリームをいただいてしまいました。
おーいしかった!

f0038600_23583563.jpg

新しいリンゴの紅茶も、只今、企画開発中です。
がんばらなくっちゃ!

10月も後半。毎日、お茶を楽しむ時間が増えてきましたね。
これからは本格的な紅茶の季節です。

テーブルの上で、南部鉄器カラーポットも活躍してくれることと思います。


どうぞ楽しいお茶の時間をお過ごしください。



by enchan-the | 2018-10-18 23:08 | 日々

先日のお知らせ以降、とても多くのご注文をいただいておりましたため、十分にご連絡がいきわたっていると思っていたものの、昨日、念のために最後のお知らせをと、思い立って、しばらく(数年もの間!)利用していなかったメールマガジンを配信いたしました。


その直後から、お電話とご注文がとまらなくなり....驚くばかりの一両日です。
ご注文やお電話で、残念だと言う多くのお声と、ありがたいメッセージをたくさん頂きました。


あまりに優しくて温かく、心のこもったメッセージばかりで、これほど多くの方々に愛されていたのか。ということを実感し、、、ドライアイで涙の出にくい状態にもかかわらず、macの画面を眺めつつ、こみ上げてくるものがありました。心から感謝申し上げます。


人生の節目や大切な贈り物にご利用いただくことも多かったせいか、そのときの素敵な思い出とともにみなさまの心の中に『南部鉄器カラーポット』が残っていることがよくわかりました。


贈り物で多くご利用くださっている方々が、ついに、ご自身用にとお求めくださることにしたというお声も多く、ご自身よりもまず、大切な方への贈り物に選んで下さっていたということや、今回、ご自身用に長く大切に使って行きたいから。とお求め下さったお気持ちを思うと、うまく言葉にできないのですが、やはり感無量です。

もちろん、毎日ご愛用くださっているというお声も多く、たくさんの方々の尊い日々の暮らしの中に置いていただいているということは、間違いなく私たちを幸せにしてくれる事実です。言い尽くせない程、ありがたくて嬉しいことです。



それにしても、こうして、たくさんのお声やご注文を頂戴し、賑やかで華やかにエンディングへ向かっていくことができるのは、本当に嬉しく、私たちのかわいがってきた『南部鉄器カラーポット』の最後の底力をみせてもらえたようで、よくがんばってきたね。と、ねぎらいたい思いもいっぱいです。

これほど、惜しまれて、ポットは引退、私たちはこの事業を卒業できるなら、育ててきた冥利に尽きます。本望です。本当に楽しかった!ありがとうございます!



予想をはるかに超えるスピードで完売商品がでてきてしまいましたが、私どもで品切れの商品でも、三越 銀座店 7F リミックススタイル(様)にある場合もございます。ぜひ、お問合せください。

三越 銀座店
大代表:03-3562-1111
「7F リミックススタイルのアンシャンテ商品」とお尋ねください。

f0038600_22303291.jpg


Encore un grand merci.
あともう少しだけ、がんばります。

Adieu ! Les théières en fonte !




by enchan-the | 2018-10-16 22:28 | おしらせ

昨年の年末に完了したプロジェクト。

思いがけず、某企業様よりこの機会を頂戴できたことがきっかけで
『Table d'artisants NORD』をスタートさせました。


鍛金で錫製のマドラーを作るという約1年をかけてのプロジェクトでしたが、
北国で活動する職人たちにこの機会を与えられたことは、少なからず何らかの役に立てたのではないかと思っております。自分にとっても大変勉強になった楽しい時間でもありました。


f0038600_14310748.jpg


f0038600_14312518.jpg

このプロジェクトに続き、いくつかの商品もご案内させていただいた『ターブルアルチザン ノール』ですが、しばらくお休みすることにいたしました。

本業であるフランス紅茶の世界をもっと深め、広めていくことに尽力する故ですが、
より幅広い視野で『Table d'artisants : 職人たちのテーブル』についてをもっともっと深く考え、機が熟しましたらまた改めて、ご案内できることを願っております。



お茶というものは、いっしょに楽しむ食べ物をもっとおいしくすることもできますし、人の気持ち、心に栄養を与える役割も果たします。
おいしいものは、その味にふさわしいお茶に出会うと、もっとおいしくなり、カップやティーポットはもちろん、お茶があることでその姿が一層、際立ちます。

テーブルの上の主役になれそうでいて、一緒に過ごすまわりのものを引き立てる、まわりのモノの役にも立つ。どちらかというと、裏方のようなお茶の側面にも愛おしさを覚えます。


ゆったりとした心地よいお茶の時間のために。
ENCHAN-THÉのお茶をしっかりと育てていきたいと願う秋の日です。


先週から、いろいろと煩わせるお知らせが多く、大変恐縮ですが、これからは楽しく!うれしいお知らせが増えるよう、再び精進いたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

f0038600_14313574.jpg



by enchan-the | 2018-10-12 21:24 | おしらせ

秋晴れの...とっても良いお天気が続いています。

いつも思いっきり!頼りまくってしまっている、出荷担当のみなさんのおかげで、忙しい10月も安心して乗り越えられそうです。本当にいつもありがとうございます!


さて、急用ができた先ほど、丸の内のVIRONさんまで一走り。

せっかくなので、そのまま座って....どうしても食べたくなってしまった秋のパフェを堪能してきました。^^

いちじくのパフェ。

たくさんのスパイスを入れた赤ワインで煮たいちじくを、たっぷり使ったパフェです。
中には、お店の手作りのヴァニラのアイスクリームとフロマージュブランのソルベ。
シャンティイの上にかかっているのは、いちじくを煮たワインです。そして少しのピスターシュ。

いちじくの紅茶がなかったので『旅する紅茶』と一緒に。
本当は、アンシャンテ・モナムールと一緒に食べたい感じの大人のパフェでしたけれど、『旅する紅茶』もなかなかでした。

f0038600_20031403.jpg

ディナー前の夜のテラスはけっこう穴場で、心底、落ちつきます。

こんなに気持ちのよい秋の夜風があるだろうか...というくらい幸せな時間。
一人で思いっきりリラックスしていたせいか、家路をいそぐサラリーマンやOLの方々の(おそらく!)うらやましそうな視線がいっぱい。。。

いちじくのパフェといっしょにとろけそうなくらい気持ちの良いひとときでした。


おいしかった♡
f0038600_20030733.jpg

じつは、リリースできた安堵でいっぱいのため、気持ち良さもひとしお。なのだと思いますが...

紅茶の季節も本番です。また気を引き締めてがんばります!


VIRON 丸の内さんでは、そろそろジビエも始まるそうです。
ジビエ料理の最後には、『ボストンブレンド』や『旅する紅茶』をぜひどうぞ!

美食の秋を楽しみましょう♪



by enchan-the | 2018-10-10 20:19 | 紅茶とおいしい組合わせ

お知らせ続きで恐縮ですが、先日のご案内以降、大変ありがたいことに多くのご注文を頂いております。商品の動きが予想以上に早く、在庫の少ないアイテムが増えてまいりました。


人気商品につきましては、多くのストックを持っておりますが、先日発売をいたしました『南部鉄器カラーポットセット CAMOMILLE No.5 PREMIERE NEIGE』などは、あまり長くストックできないのではと思われる状況です。


いろいろとご面倒をお掛け致しまして大変申し訳ございませんが、各商品、完売次第、販売終了となります。再入荷はございませんので、ご希望の際はどうかお早めにご検討をいただければ幸いです。


f0038600_20093436.jpg


本日は、早くも最後の1点となってしまった『KIKU No.5 ヴィオレット』が沖縄のお客様のもとへ旅立っていくのを知りました。

ヴィオレットとゴールドの組合わせは、使い込むほどに艶が増し、良い風合いがでて参ります。
その姿がまた、沖縄の空の下によく似合いそうだなと。うれしく見送る準備をいたしました。


f0038600_20094221.jpg


さまざまな空の下、各地のお客様のお手元で、かわいがっていただける場面を想像する楽しみは格別です。
お熨斗やラッピング、お祝いのメッセージ等も承っておりますので、どうぞお気軽にお申し付け下さい。


まずは、ご案内申し上げます。




by enchan-the | 2018-10-09 20:56 | おしらせ

南部鉄器カラーポット企画製造販売終了のお知らせに続きまして、
なによりも、みなさまにお伝えしたい御礼と感謝の言葉を記しておきたいと思います。



南フランスのお茶専門店にたくさん並んでいた黒い南部鉄器。
それは日本で生まれ育った自分にもほとんど馴染みが無く、昔話の絵本や写真でみた記憶があるような....。当時の自分にとっては、それほどめずらしく興味深いモノでした。


喫茶店に入ると、古く汚れた小さな黒い鉄瓶に、香しい花やフルーツの香りの紅茶が入って提供されました。磁器製の花柄のカップ&ソーサーと美しい香りの紅茶。そして骨董品のような黒い鉄瓶。

このギャップのある自由な組合わせに出会ったことが、自分の好きなように好きなお茶を自由に楽しむ。ENCHAN-THÉ(アンシャンテ)のフランス紅茶のはじまりでした。


日本に戻って東北の生産地を方々調べ、手探りではじめた2002年。
小さなタネを蒔いてかわいがり、少しづつ少しづつ大切に育て、2006年には、『ENCHAN-THÉ JAPON(アンシャンテ・ジャポン)の南部鉄器カラーポット』という新しい世界ができあがりました。

自分が考え、良いと思って生み出したものを多くの方々に受入れていただき、喜んでいただけるという、この上ない幸せをみなさまから頂きました。


1つのポットを通じて、全国各地、海の向こうも、たくさんの方々とつながることができました。

お祝いのお席から、人生の節目にあたる大切な贈り物にも非常に多く選んでいただきました。

素敵なお店や様々な場所で、本当にたくさんご利用いただくことができました。

魅力あるたくさんのお取引先様の店舗でもたくさんの商品をお取り扱いいただき、多くのお客様にご紹介いただきました。

たくさんのメディアや政府のポスター、CMにも使っていただき、展覧会にも参加することができました。

そして、数えきれないくらい多くのうれしいメッセージをたくさんのお客様から頂戴いたしました。


南部鉄器カラーポットとともに、私たちは、とても楽しい時間を過ごすことができました。

すべて、選んでくださったみなさまのおかげです。
本当にありがとうございます。



まもなく、ENCHAN-THÉ JAPONの鉄の時代は終りますが、今後は、本業であるフランス紅茶の世界をさらに広め、深めて行きたいと思っております。


ゆったりとした心地よいお茶の時間のために。
初心にかえって、心の底からホッとできるお茶の時間の楽しみをまた作って行きたい、ご紹介していきたいと思っております。ENCHAN-THÉ JAPONの今後の活動にもご期待いただければ幸いです。


たくさんの方々のテーブルの上で、南部鉄器カラーポットと心地よいお茶の時間が末永く続くことを願っております。


長い間ご愛顧を賜りましたこと、重ねて厚く御礼申し上げます。



心に残る思い出のひとつです ↓
f0038600_23161919.jpg


by enchan-the | 2018-10-05 22:22 | おしらせ

すがすがしい秋晴れの続く今日この頃、みなさまにおかれましては、健やかにお過ごしのことと存じます。


さて、このたび弊社では、約15年にわたり、企画製造販売を行ってまいりました
『南部鉄器カラーポット』をはじめとする鋳物製品の取扱いを終了いたすことといたしました。

長い間、非常に多くの皆様にご愛顧を賜り、心より深く感謝申し上げます。


販売終了時期は在庫状況によりますが、おおよそ2018年末〜2019年春を予定しております。

突然のお知らせで、これまでご愛顧を頂きました皆様には、大変申し訳なく存じますが、みなさまのお手元で、みなさまのお茶の時間とともに、『南部鉄器カラーポット』を末永くご愛用いただければ幸甚に存じます。


尚、下記のお取引先様には、在庫も豊富にお持ちいただき、2019年までお取り扱いをいただける予定です。しかしながら、在庫状況は日々変動いたしますので、詳しくは直接お問い合わせ下さい。


- 三越 銀座店 7F リミックススタイル(キッチン&ダイニング)(様)
- ローズベーカリー 銀座(様)
- ローズベーカリー 伊勢丹新宿店(様)
- ローズベーカリー オン・ザ・ラン イセタンハネダストア(様)



この他、各地のお取引先様店舗の店頭で、しばらくの間は、お求めいただくことができるかと存じます。
どちらの店舗様でも、在庫状況は日々変動いたしますため、完売の際は、ご容赦いただければ幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。



f0038600_23371759.jpg

by enchan-the | 2018-10-05 05:55 | おしらせ



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム