excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2018年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

桜が咲いたり、雪が降ったりとお天気まで慌ただしい3月。
はじまりと終わりの季節ですね。

いくつかお知らせです。

3月24日(土)静岡県島田市に、お茶好きにはうれしい『ふじのくに茶の都ミュージアム』が開館しました。
こちらに『南部鉄器カラーポット』を数種類、展示していただいております。

来月にははじまる新茶の季節に先駆け、私もぜひ近いうちに行きたいと思っております。海外からのお客様をご案内するにもいいですね!とっても楽しみです。



終わりの方では、早いものでもう1年が立ちました。
虎ノ門の『TABISURU STORE』は、3月31日までです。
日本各地の楽しいモノがいっぱいのお店。あと一週間ですので、ぜひお楽しみください。

3月。_f0038600_15033361.jpg


代わりにスタートする大型商業施設『東京ミッドタウン 日比谷』は、すでにプレオープンがはじまっておりますが、グランドオープンは3月29日木曜日。

1FのTOYOTA / LEXUS MEETSにて、南部鉄器カラーポットを展示販売していただく他、ENCHAN-THÉ の紅茶をお楽しみいただいている代官山のTAJI MAJIさんも掛川シェフの新しいお店といっしょに出張出店するそうです。春なので、テイクアウトの紅茶もお楽しみいただきたいです。

個人的にも、子どもの頃に映画を見に行くといえば、日比谷。子どもの頃のおでかけの大きなイヴェントのひとつでした。日比谷の街にまた新しい映画館ができるのはとても楽しみです。


さて、日比谷の近くの銀座 三越さんにて開催中の『アンシャンテ 新色フェア』。
銀座三越限定色のカラーポットもご好評で既に欠品も多くなっておりますが、
「カラーポットに合う湯呑みが欲しい」という、多くの声から生まれた
『有田ポーセリンラボ』さんと三越さんのオリジナル『カラー湯呑』が好評です。

3月。_f0038600_15203503.jpg
3月。_f0038600_15210880.jpg

今なら、カラー湯呑と紅茶のセットも販売中。

3月。_f0038600_15221768.jpg


出会いと別れの季節に「お茶の時間というやすらぎを贈る」フェア。
3月27日火曜日までです。

どうぞお立ち寄りください。

3月。_f0038600_15224087.jpg




by enchan-the | 2018-03-25 15:13 | おしらせ

もやもやしているお天気が続いていましたが、遠く移動することで、
気分もスッキリ冴えてきました。
西へいくときは、ダンゼン、進行方向右側の窓際がうれしいです。


春のはじまりの京都から大阪までの電車はのどかで心地よくて、
このまま神戸や姫路まで乗って行ってしまいたいくらいでした。
場所がかわるとすっかり気分転換ができますね。


東京と同じ物が売られていても、また見え方が違ったり。
モノの魅力を再発見できたりと、大阪は新鮮です。
お店の店員さんもどこへ行っても接客上手な方が多くて勉強になります。

Ouest._f0038600_23352635.jpg


近頃は、京都大阪日帰り出張が続いて疲れるのですけれど、
北国の職人さんからもうれしいニュースをもらえて収穫有りの西の旅。

ありがとうございました。





by enchan-the | 2018-03-21 10:29 | 日々

本日もまた春の嵐のようなお天気で。
用事があった私たちは大急ぎで17:30に仕事を終らせ、靖国神社の近くまで。

大変お世話になった方から、いらない英語の本がたくさんあるとの話しをいただき、
モンゴルの小学校へ送る事になりまして、その本をとりにいくという楽しいミッション。


喜んで伺うと、驚くくらいの量でした。

英語の本やしかけ絵本、かわいいディズニー関係もいっぱい!


BOOKS!!_f0038600_23131132.jpg


BOOKS!!_f0038600_23132547.jpg

久しぶりに本の匂いをかぎながら、なんとも癒される児童書に囲まれて、楽しいひとときでした。



BOOKS!!_f0038600_23144272.jpg

ゴールデンブック大好き♡

泣いているミッフィーは震災のあと、ブルーナさんから送られたもののようです。

BOOKS!!_f0038600_23145771.jpg

車で会社まで運んでいただいて!その後は、3つの小学校に送るので、いただいた本を3等分にしつつ、争奪戦もあり。。。自分も懐かしの大好きなダンボをいただいてしまいました。 慌ただしい3月をダンボの絵本で浄化したいと思います。^^


BOOKS!!_f0038600_23173037.jpg



さて、明日は船便で出荷です。モンゴルの小学生にたくさん読んでもらえるとうれしいな。


うさぎ出版様、ありがとうございました!!



by enchan-the | 2018-03-15 23:19 | 日々

アンナ・ド・ノアイユ : Anna de Noailles.
どんな女性だったんだろう。

Léonard FOUJITA / 藤田嗣治のアンナ・ド・ノアイユの肖像(DIC川村記念美術館)をもとに、アンナのお茶を作るとき、さまざまなイメージを重ねました。


薔薇の花以外に似合う花、アンナに似合う香り、彼女の好む服や部屋のインテリア、
アンナの美しさに似合う風味。朝食やティータイムにはどんなカップでどんなお茶を飲んでいたか。

そして、どんな詩を作って謳っていたんだろう。
プルーストとの間でどんな手紙のやりとりがあったんだろう。



とても楽しくてやりがいのあるミッションでした。



肌寒い日曜日。
彼女に似合いそうな薄手のティーカップにお茶をいれて、久しぶりにパリの遠い時間に思いを馳せてみました。


アンナのお茶は、DIC川村記念美術館様でご購入いただけます。


アンナのお茶_f0038600_14542755.jpg

Bon dimanche.



by enchan-the | 2018-03-11 11:00 | フランス紅茶

お別れも、出会いも多い季節、3月です。

ということで、ティーバッグプティやはじめてのENCHAN-THÉなど、ちょっとしたプレゼントにピッタリのお品物へのご要望が多い春がはじまりました。

私たちのおすすめは、新しくできた『紅茶の手紙』シリーズ。

紅茶をメッセージにして送るレターセットです。


紅茶の手紙_f0038600_21553166.jpg


今日などは、まさに ハナニアラシノタトエモアルゾ なお天気でしたが、
サヨナラダケガ人生なら、いま、いっしょにお茶を楽しめるこのひとときを大切に。
おいしい紅茶を思い出に。

いとおしく味わいたいものです。


春ならではのなんとなくの心細さやサクラの季節の儚さも、一杯の紅茶と調和して
穏やかな気持ちにかわるといいな。

紅茶のお手紙、送ってみませんか? 私も明日、エアメールを送ろうと思います。






by enchan-the | 2018-03-05 22:07 | フランス紅茶

楽しいコト、うれしいコトがたくさんあった出張でした。

一人では力が及ばない部分を引き受けてくださった強力なアートディレクターさんに加わっていただき、ようやく進んで行きたい方向に舵をきれたように思えます。あまりの安堵と金曜の移動疲れで、土曜日は気がまわらないところが多々あったなあと反省している本日ですが、これからしっかりと新しいプロジェクトを進めていきたいと気合いは充分に入りました。^^


さて、今月もまた自分をかわいがろう!月間。ここ数年、オーバーワークがあたりまえになってしまって、若干、カラダも壊れたところがあるので、しっかりバランスをとるコトにしています。楽しみをたくさん増やさないと良いアウトプットもできませんからね。

ということで、本日は雪景色の中。
山形へ何回も行っても未だ、温泉さえ行けていないことに気がついて、日曜日の寄り道。

Nord-Est._f0038600_22213482.jpg

仕事の都合で辿り着いたのが遅くなってしまいましたが、おいしくて楽しいディナーになんとか間に合いました。一人旅でこんなに満足できたお食事ははじめてというくらい楽しいパフォーマンスでした。


Nord-Est._f0038600_22205684.jpg


Nord-Est._f0038600_22210700.jpg
Nord-Est._f0038600_22212337.jpg

山形のいいものがあちこちに使われている宿です。



Nord-Est._f0038600_22211504.jpg


何から何まで心地よく、人の気配も音もモノも、ベッドの固さも好みでした。

スタッフの方々の一生懸命さも思い切り伝わってきて、そういうのが心地よさを生み出しているのだと思いながら、サービス業というのは好きでなければできないだろうし、クオリティを維持しながら続けていくのは大変だろうなと思ったり。同じく、モノを作るのも好きでなければできないだろうし、続けていくのは大変だろうなと思ったり。
ここ最近は、本当に好きでなければできないだろうなあというコトをたくさん目にして、多くの人がそれぞれに得意なことや好きなことに従事してくれることで、世の中に楽しいことやうれしいことが増えるんだなあ。と改めてありがたく思ったり。


自分はやっぱり心地よいホッとできるお茶の時間を提案して、一人でも多くの方に楽しんでもらうことに一生懸命になっているのが幸せです。
お茶を選んで運んできて、新しい味を提案したり、テーブルの上が楽しくなる、いいなあと思える茶器やモノを新しくみんなで生み出したり。お取引先様やサプライヤーの方々とのやりとりも大好きです。

人と人の間にお茶がある時、そこにはゆったりとした心地よい時間が流れます。
一人の時でもテーブルの上や手の中に温かいティーカップがある時、そこは穏やかな空気に包まれます。

そういう時間が好きだから、自分はこの仕事を一生懸命にやりたいんだと。
一生懸命な人たちをたくさん見て、そういういう人たちと一緒に何かを作っていって、それが誰かのうれしい時間につながるようにがんばりたいなあと、東北のやさしさやリラックスした時間が楽しいことをたくさん思い出させてくれました。


Nord-Est._f0038600_22215516.jpg

Nord-Est._f0038600_22221257.jpg
Nord-Est._f0038600_22220493.jpg
Nord-Est._f0038600_22214621.jpg

いきかえりの宿・瀧波さんでホントに生き返りました。
うれしい時間をありがとう。

Nord-Est._f0038600_00064577.jpg

東北の魅力にまたひとつ触れることができました。



by enchan-the | 2018-03-04 22:24 |

朝からこんな景色にテンションが上がります。

雪_f0038600_22182802.jpg


どこへ行っても真っ白!

雪_f0038600_22182863.jpg



雪_f0038600_22182926.jpg



雪_f0038600_22182929.jpg



雪_f0038600_22273040.jpg



今回もまたいいなぁと思える場所やモノ、コト、いろいろ出会えました。


今日のところはお疲れさまです。

雪_f0038600_22182969.jpg


よい週末を。

by enchan-the | 2018-03-03 22:04 |

新幹線が止まっているというニュースから始まった出張の朝。

山形新幹線の終点まで行くはずが、気がつけば、仙台の駅前を荷物を抱えて猛ダッシュしている状況(汗)。


いそいでおりましたのでね。
強風の影響で、次々、電車が止まっちゃうので最後の手段のバスです。雪が降っていても全然寒くないくらい、熱〜い朝でした。

あらゆる調整とターブルアルチザンのみなさんのおかげで予定時刻に集合できて、また山形に来られてホッとしました。

キレイな風景です。

最上川_f0038600_23122514.jpg


ターブルアルチザン ノールの磁器が生まれる場所は本当にキレイで美しい場所です。


夜はさらに豪雪地帯へ。

最上川_f0038600_23122610.jpg



マッシュルールのお刺身が美味でした。

雪の下にもたくさんのおいしいものが眠っているらしい山形。
楽しみがいっぱい見つかりそうです。

最上川_f0038600_23122621.jpg






by enchan-the | 2018-03-02 22:51 |



フランス紅茶 日本茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム