excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2018年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

なぜか…とーっても忙しく、気がつけば2月が終わります。

はやいもので、今年はガレットデロワもすっかり忘れていました。
ヴァレンタインも節分も。^^;
季節の節目を忘れてしまうのは、残念やらラクでいい?!やら….。

f0038600_22184040.jpg

それでもわたしにとっての大切なニュース:今週には、2018年の新茶がリリースされるというのをM.W氏から聞いてから楽しみに待っているここ数日。そう、桃のお祭りより大切な♡ 今年のダージリン ファーストフラッシュ情報です。


これはいつの画像だったか。ダージリンに併せて、様々な肉、たっぷりのバターにフォアグラと。フランスっぽい濃いディナー。飲茶状態で、ポットに何杯もの新茶を作ってたっぷりと満喫したのを思い出します。
本当はこれだけ濃い食事には、もう少しポリフェノールが多いお茶の方が良いのでしょうけれど、ダージリン好きが集まって、有無をいわせずのダージリンの宴でした。

f0038600_22212624.jpg

春がちかづいて、楽しみも増えるこの頃です。
地下鉄での乗換で日比谷駅を通るたび、わくわくしながら、来月開業予定のミッドタウンを眺めるのも楽しみのひとつ。


さて、暖かくなる前に今週後半は、久しぶりに東北へ。

気合いが入った新しいプロジェクトの再キックオフも楽しみです。



by enchan-the | 2018-02-27 22:24 | 日々

金曜日はお休みをいただきましてありがとうございました。

海を見たことがない、温泉にあこがれる外国人スタッフを連れて春の海を楽しんできました。
いつも明るく元気に楽しそうに、高い能力で真面目にバリバリ働いてくれる彼女たちのおかげで、私たちはとっても助かっています。
今期もたっぷりがんばったので、また来月からの気合いをいれるための旅。


生まれて初めて海をみて大喜び、生まれて初めての温泉に驚き、iphoneを離す間もないくらい写真を撮りまくり、日本のサービスに感激して。そんな様子をみせてもらえるだけで、わたしも元気をもらえます。
いつかみんなが国に帰ったときに、日本っていい国だったという思い出がひとつでも増えたらうれしいですね。


f0038600_21495028.jpg
f0038600_21492849.jpg


外国人が一緒に働いていることに驚く方もいらっしゃいますが、10年以上前から海外の人たちを受入れている私たちの場合、シッパーも外国人ばかりですし、国籍を特別に意識することもないのです。同じ人間にとくに違いがあるわけでもなく、みんな温かくてたっぷりのとっても大きな愛情をココロに持っています。
違いがあるとすれば、習慣だけ。考え方は、同じ国民でも人によって様々ですし!ね。

奇しくもオリンピックの開催中。
改めて、人のつながりで大切なことを再確認できたように思えます。


海と温泉と和食を満喫したあと、夜は夜で、利き茶大会のあとは、東京駅で購入したカードゲームを伝授。国別の戦いではないですけれど〜、 7並べで本気を出してみまして6連勝。なんとかボスの面目を保ちました。^^

f0038600_21503321.jpg



翌日は、ラッキーなことに、こんなに早くサクラに出会え、
楽しいお花見もできました。寒くもなく、お花見日和。

みんなにとっても日本の「サクラ」は特別な花のようで、ここでもテンション、マックスでした。

f0038600_21501111.jpg

f0038600_21502157.jpg

それにしても、新幹線のこだまのホームに立っている外国人がのぞみが通過したときにホントに飛び上がって驚く様子は何回みてもおもしろいです(失礼!)。
日本の技術ってホントにすごいとうれしくなる瞬間でもあります。


f0038600_21504174.jpg

引っ越して卒業していったスタッフの新しいお店にも、みんなで激励に立ち寄れてホッとしました。

さて、今週もがんばりましょう!
お疲れさまでした!



by enchan-the | 2018-02-25 21:38 | 日々

まだまだ寒い日が続きますが、時折、微かに春の気配を感じるようになりました。


近頃は、紅茶の試飲からはじまる一日を送っているのですが、朝一番で素敵な紅茶に出会えたときの歓びは、厳しい寒さの中で見つけた春の光のようにうれしいものです。

そんな紅茶に昨日、出会いました。農園名も価格も魅力的なうれしい紅茶。こういう朝のひとときは煩雑な2月に於いても、ココロも落ちつくうれしい時間です。


本日は、茂助のいちご大福で春を感じてみました♡


f0038600_21581543.jpg

昨年の秋の銀座三越様のイヴェントでお茶やポットをお求め下さった海外のお客様からうれしいメールをいただきました。

「とっても美しい缶に入ったとーってもおいしい『KIMONO』をまた購入したい」と。

10,000kmくらい遠くの海の向こうのテーブルで、楽しいお茶の時間を過ごしていただけたこともうれしいですし、一期一会と思っていたご縁がこうやってつながっていることもうれしく、これもまた春のような温かい気持ちになれた出来事でした。


時々、こうやってお客様とお話できることは、自分の大きな楽しみでもありますので、4月のイヴェントでは、わたくしが「お茶コンシェルジュ」になって、お客様のお好みやお客様に似合うお茶をご提案するという企画を温め中です。^^ たくさんのお茶をご提案できればいいなあと考えています。



先日、素敵なカップルのお客様がお二人でお揃いで使っていた
ダイアリースケッチブック↓がとってもかわいかったので、欲しがったところ^^;
1冊プレゼントして頂いてしまいました。(あつかましくてすみません...)


おかげで、楽しい企画などがどんどん浮かびそうです。(ありがとうございました!!)

春色の黄色いモレスキンでも元気を投入中で、もうすぐ冬も終わりそうです。

f0038600_22000091.jpg


さて、金曜日は社員研修プチ旅行のため、臨時休業をさせていただきます。
春をもとめて、少し暖かい場所へ。

何卒ご了承いただきたく、よろしくお願い申し上げます。



by enchan-the | 2018-02-21 22:23 | 日々

昨日は銀座のデパートの人ごみを目にして、ヴァレンタインデーを知ったというような状況。すっかり忘れていました!
2月はなんだかわからないウチに過ぎ去ってしまうここ数年です。


会社へもどると、チョコレートではなく山ほど到着した紅茶に囲まれ…。
シアワセな気分に浸れるひとときです。


本日は紅茶のショコラと何故かたくさんいただいたチョコレートをたっぷり堪能。

f0038600_22544652.jpg



2杯めはチョコレートに併せて『バラの紅茶』にしました。
花の風味の紅茶は洋菓子にピッタリ。口の中でなんともロマンティックな組合わせになりました。


大好きなフランス語の音楽で気分をあげているところですが、寒さと忙しさであっという間に疲れた2018年。^^; いよいよ旧正月ということで仕切り直し!

台湾の方からいただいた金色キラキラの年賀状には「働きモノで元気な犬と一緒にたくさんの幸と健康があなたの元にやってくるように」と、ありました。^^

さて、新しい年は、好きなモノに囲まれて楽しくがんばっていきたいと思います。
ホンモノの犬も欲しいなあ。




by enchan-the | 2018-02-15 23:11 | 日々

3連休ですね。

昨日は夕方に、ササッと、テーブルウェアフェスティバルに行きました。

残り時間も少ない中でしたが、自分的にはいいな。と思えるものにけっこう出会えて、欲しかった陶器のボウル(なのか大きめの椀なのか)をいろいろ買えました。

思いがけず、お取引先様にも次々出会えて、いろいろな方とお話もできて、楽しいひとときでした。お伺いする予定だったところや、また戻るはずのところを残し、19:00の時間切れとなってしまい….残念かつ、大変申し訳ありませんでした!!



それにしても、新しい器が生活の中に入ってくるのは、なんともうれしいものですね。

f0038600_21390173.jpg

先日、お世話になった、かなり立派な体格の欧米人のムッシュへ
お礼にルイボスティをプレゼントしました。
『ルイボス ソレイユ』と『ルイボス ジャンジャンブルレモン』、おまけにグリーンティの『ジャパン・ライム』です。

目下、減量に大いにご興味があるようで、オーガニックのルイボスティを
とっても喜んでくれました。
お礼のお礼に?ルイボスティがもたらす素晴らしいBenefits!という記事をみつけて教えてくれたのですが、もちろん知っていたとはいえ、改めて見るとやっぱりルイボスティってスゴイ。

ルイボスには、鉄分、カルシウム、カリウム、銅、マンガン、亜鉛、マグネシウムなどのたくさんのミネラルが豊富に含まれていて、抗酸化能力の高いポリフェノールもたくさん。なんといっても、ノンカフェインなので、眠れない夜にもオススメですし、ストレスや神経の緊張、高血圧状態を和らげる、免疫系を高めることが知られています。


減量については書かれていませんでしたけれど、抗酸化物質が老化の進行を遅らせるというところを読んで以来、わがやにもルイボスティが溢れています。^^

もちろん、紅茶にも緑茶にも半発酵茶にも後発酵茶にもお茶にはお茶の良いところがたくさんあります。
やっぱり素晴らしいですね、お茶のチカラ。


これから少しづつ暖かくなってくると、冬のお茶の時間とはまた違ったお茶の時間の楽しみがやってきます。まだしばらくは、冬向きのお茶が活躍しそうですね。
ルイボスティにもミルクを入れて、たっぷりお楽しみください。
ルイボスティ+ミルクは、お子さまにもおすすめです。


それでは今週も楽しい一週間を!Bonne semaine.




by enchan-the | 2018-02-12 21:31 | フランス紅茶

寒くて忙しい一週間が終ってホッとしています。

大雪で大変な中、ご入金に行って下さったとの北陸地方や新潟方面のお客様からのメッセージや風邪で寝込まれていたというお客様、骨折なさったというお客様からの声も何通も頂き、みなさまが早く回復なさるように。いつもの暮らしに早く戻るように。寒さが和らぐようにと、今週はたくさん、お見舞いやお願いの多い一週間でした。やはり寒さはほどほどがいいですね。
みなさま、どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。



上京しているTable d'artisants NORDの作家の一人と打合せをするのに「日に当たりたくて日向ばかり歩いて来た」というのを聞いて、陽の光が貴重に思える東北って北欧みたいなものなのかなあと。
まだ真冬の大雪をみたことのない自分にはうまく想像もできないですが、東京の冬とはやっぱり違うようですね。久しぶりに来月、彼の地を訪問するのが楽しみです。
新潟にも早く行かなければ…。

f0038600_23520914.jpg



画像整理をしながら、南仏の写真を見ていたら、なんとも暖かくなってきてホッとできました。
最近、行っていないので、やっぱり久しぶりに南フランスにも行きたくなります。

懐かしいなあ。


f0038600_23534664.jpg


f0038600_23533738.jpg

またたくさん旅に出たいこの頃です。


どうぞ良い連休をお過ごしください。



by enchan-the | 2018-02-10 00:00 | 日々

今日も変わらず寒い一日でした。

仕事を終えた出荷担当スタッフとの一日の終わりに楽しむお茶の時間は、とってもホッとできるひとときですが、寒さも続いているこの頃は、しっかりめの風味のモノを選ぶことが増えました。


本日は、お茶菓子にホンモノの(フランスからやってきた!)パン・デピスがあったので、『ショコラ』と一緒に。ショコラというと少し紛らわしいですが、もちろん、アンシャンテの紅茶のショコラです。
パン・デピスをひとくち食べて、ショコラを飲むと、口の中でパン・デピスが活き活きと!しっかりそのおいしさを表わします。
みんなの目が一回り大きくなるくらい驚く姿を「ね、おいしいでしょう?」と、眺めるのも楽しみのひとつ。^^


「パン・デピスって、スパイスケーキのことよ」と説明すると「なーんだ」と。
なんだってことはないでしょうけれど、
「パン・デピス」はフランスの紅茶やさんには必ずと言っていい程、置いてある定番のお菓子です。
日本のパウンドケーキくらいのサイズのものもありますが、驚くぐらい長いものもあったり、ハート型や星型など、いろいろとかわいいカタチのものもあります。

スパイスケーキと言っても、使っている粉もスパイスも違うのだから、フランスのスパイスケーキはやっぱり、パン・デピスで、力強くてスパイスの使い方も上手でとってもおいしいです。


f0038600_22172845.jpg

タスクの中のひとつに画像整理がありまして。
懐かしいフランスの写真がたくさん出てきました。

どこの村だったか、「パン・デピス コンテスト」に出会ったことがあり、投票したのも良い思い出です。明日はアンシャンテの紅茶のパン・デピスにチョコレートを併せてみようかな。


寒い日のお茶の時間には楽しみがいっぱい。
もうすぐヴァレンタインデーですね!

こんな時に、昨日、発売した「紅茶の手紙」にショコラがないのが残念!です。来年に向けて...強化したいと思います。





by enchan-the | 2018-02-08 22:18 | 紅茶とおいしい組合わせ

寒さも厳しい今年はどうもスタートダッシュといかず、旧正月にあわせるかのように
マイペースで進んでおりますが、ようやくエンジンもかかりはじめ、一両日中にやっと!
『紅茶の手紙』が発売できそうです。

よかったー。


お待たせ致しまして、大変申し訳ございませんでした。
いましばらく、ぜひぜひ楽しみにお待ちいただけたら幸いです。


f0038600_22055858.jpg


さて、次は『ターブル アルチザン ノール』ですが、待望の特設ページも今月にはできる予定です。



また、大変うれしいことに先日、『Table d'artisants NORD : ターブル アルチザン ノール』を
内閣官房 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部が管理する
beyond 2020プログラム認証事業』に認証していただきました。


今後、いくつかの商品やカタログ、発信できる媒体ツールに『beyond2020』のマークと下記のメッセージをつけさせていただく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。


beyond2020プログラムは、多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し、日本文化の魅力を国内外に発信する取組です。アンシャンテ・ジャポンはこの取組を応援しています。



『Table d'artisants NORD ターブル アルチザン ノール』では、今年度から山形県で活躍するデザイナーをアートディレクターに迎え、もっともっとテーブルの上が楽しくなるような素敵なものを作っていきたいと思っています。2018年からは楽しいことをたくさん!つなげて行こうと思います。


認証していただいた理由のひとつでもある『どんぐり山作業所』さんで作ってもらっている
『WASANBON』も再入荷いたしました。今年は英語版、WASANBONのしおりも作らなければ…。


今朝のミーティングではどっさりとタスクを頂戴し、しばらくはコツコツとデスクワークに励む日々が続きそうです。寒くて眠くて大変ですが、まずは、少しづつ動きだせたことにホッとしつつがんばります。


3月、4月は、三越 銀座店様で、2週間づつのイヴェントを予定しています。
詳しくはまたご案内させていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。




by enchan-the | 2018-02-06 22:19 | おしらせ

週明けの朝からうれしいモノを。

パティシエール出身のSさんが『冬の紅茶』でミルクジャムを作って来てくれました。


f0038600_21003076.jpg

冬の紅茶にミルクと生クリームとお砂糖を加えて1時間も…。

色も魅力的なのですが、冬の紅茶そのままに、キャラメルやカカオ、少しだけ珈琲の風味も感じます。
お砂糖控えめなのもうれしいです。


チョコレートクリームと間違える人もいたくらい。
ホンモノの冬の紅茶のミルクジャムです。感激!!


f0038600_21051499.jpg

『紅茶といっしょに売りましょう〜^^』という声が上がる程、おいしいクリームでした。

これは本当にいいですね。
それにしてもみんな器用で….うれしくなります。


オリジナルジャムがたくさんできたらいいなあ〜。と、まだまだ忙しいので
暖かくなるころまでに考えましょう♪



さて、欠品中のWASANBONも間もなく入荷します。
四国も雪が降ったようで、今年はどこも寒いですね。

今週もENCHAN-THÉの紅茶で暖かくしてお過ごしください。




by enchan-the | 2018-02-05 21:15 | 紅茶とおいしい組合わせ

先週、事務所を訪ねてくれたKさんにいただいた『ざくろのモラセス』。

モラセスの「糖蜜」という言葉には遠い昔の子どもの頃からの憧れがあって、良く読んでいた大草原の小さな家シリーズで見つけては、どんなにおいしい食べ物なんだろうとわくわく想像していたことを思い出しました。


ざくろのジュースはよくみるけれど、モラセスは初めて。
使い道もいろいろあるし、ジュースよりもっと濃厚でおいしいです。

これは彼女がレバノンから輸入しているもの。
家族経営の小さな農家さんのものらしいですが、2017年のgreat tasteマークも付いていました。


レバノンはあまり馴染みがない…(ですよね?).けれど、野菜やフルーツが豊富で
オリーブやワインもとってもいいものが揃っている豊かな国なのだそうです。


f0038600_13475145.jpg


ヨーグルトはもちろん、フロマージュブランやアイスクリーム、パンにも焼き菓子もいいけれど、お肉のソースなどの隠し味にも活躍しそうですね。


そのまま生で口にしたときの酸味と深くて濃いざくろの風味と糖蜜ならではのやさしい甘さがカラダに沁みるよう。
とってもおいしいモラセスでした。


「ぴゅあざくろ」ごちそうさまでした!





by enchan-the | 2018-02-04 10:50 | 紅茶とおいしい組合わせ



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム