excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2016年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

毎年おなじようなパターンでは困ってしまうのですが、あっというまに1月が終わってしまいました。

1月は不思議な月ですね。前半は、とっても華やかで長閑で、明るいのですが...一番寒い時期に入っている後半になると、時間が...加速するように思えます。^^

さて、この2月で、今年一年の下準備を完成したいところです。


f0038600_23154327.jpg



ここのところは、続けて、おしゃれでかっこいい人生のセンパイ方と時間を過ごさせていただくことがあって、とってもシアワセな日々です。仕事が美しく、かっこよく出来る事はもちろん、おいしいものはたくさん知っているし、スマートでかっこいいし、やはり、たくさんの仕事をしてきた方から学べるというのは、何よりも有り難いとつくづく思います。


さて、ようやく、すっきりしてきましたので、自分も少しづつ加速していこうかなあと思います。
by enchan-the | 2016-01-31 23:29 | 日々

今年に入ってからですので...ここ2週間くらいですけれど、南部鉄器 小皿『 Les fleuRS *花 』のマーガレットも、タチアオイも、両方とも、とってもご好評をいただいておりまして、ウレシク思っております。ありがとうございます。

f0038600_22334572.jpg


鉄器の小さなオブジェみたいなお皿が、1つだけでも部屋にあると....なんとなく、ウレシクなると思います。


f0038600_22352345.jpg



ポットがあってもうれしいと思います。
by enchan-the | 2016-01-26 22:37 | 南部鉄器

良いお天気だったこともあって、お出かけもしやすく、打合せもはかどりました。

粉モノも食べたくなるくらい...だいぶ風邪も良くなったようで、あともう少しかな。
と、悠長なことも言っていられないくらいなのですが、なんとか来月まではマイペースを貫きませんと!


f0038600_1824473.jpg



讃岐の方々とのお打合せで、短絡的ですが、うどんが....食べたくなったものの、^^; 青山のマフィンやさんの近くまで行ったので、数年ぶりに買ってみました。
暗くなってしまいましたけど、サーモンとチーズのマフィンとチョコバナナマフィン。
しっかりめの風味の紅茶にあいますね。あれば、ケニアとか...ブランチブレンドにもピッタリ。おいしかったです。

さて、今週もがんばりましょう。
by enchan-the | 2016-01-24 18:21 | 日々

先日、ご来社くださったお客様から、1冊の書籍をいただきました。

本をいただくことってあまり多くはないですし、それがちょっと見てみたいなあと思っていた本で、数日前に著者の方の記事を新聞で読んだばかりだったので、とってもうれしかったです。

ここ何年も、勉強の本とか仕事の本ばかりを読んでいて、それ以外は封印していたせいもあって、いただいた本は、何かのご褒美みたいな、甘くておいしいもののようにうれしいものでした。

f0038600_22331526.jpg


事務所がある白山は、同じ文京区でも前の事務所があった本駒6丁目よりも、より谷根千に近いせいもあって、少し文学的な匂いもする地域です。わたしの生まれは根岸なので、谷根千の根は根津ですから、ちょっとはずれるけれど、でも、犬の散歩をしていたのは、ずーっと谷中あたりだし、著者の森まゆみさんの「谷根千」は、いつも身近にありました。

ページをめくるだけで、わくわくするような本をいただくというのは、それも初対面でというのは、おそらく初めての体験で、うれしさも何倍にもふくらむものです。

それも、知的で上品で、そしてチャーミングなご婦人からです。

昔から、本屋さんにいるのがうれしくて、本棚の前に立つのが大好きで、本の背表紙を眺めているだけでも、目の前にまだ知らない、限りなく大きな世界が広がっていることにわくわくして、シアワセな気分になれるのですが、本のページをめくるのは、やっぱり、旅にでるのと同じくらい楽しいコトです。


さて、いただいた本のページをめくると、、、、情報の多さに驚き、それもお馴染みの場所がテーマですから、虫眼鏡をもって地図をくまなく調べたくなるような衝動に駆られ、おもしろくて夢中になっていると古い時間が波のように押し寄せてきて・・・歴史が重くて、くらくらと、不思議な時間を旅したように目が回ってきました。。。
どちらかというと新しいものが好きですし、最近は、すっかり忘れていましたが、昔のこの辺を、鴎外が、漱石が、高村光太郎も千恵子も、芥川が岡倉天心が、子規が...歩いていたと思うと、やっぱり目が回ってくるのでした。

この本のもうひとつ素敵なところは、地図が見やすいような装釘です。すごくて、感動中ですっ!!ありがとうございました♡


f0038600_2235694.jpg



こんなに寒い日に昔の時間に包まれると、ずっと走りっぱなしなところを少しだけ後ろを振り返ってみては?なんて、言われているようにも思えます。^^ 確かに、別な角度から見ると、新しい発見があるかもしれませんからね!


そして、贈り物の話。
相手を想って品物を選ぶ。たくさんの紅茶の中から、その人を想って選ぶ紅茶はどんな種類のどんなタイトルの紅茶でしょう? わたしは、本のお返しに、その魅力的なご婦人には、黄色い果物のお茶といちじくのお茶を選びたくなりました。もうお一方のやっぱり魅力的な方には、楽しくてかわいらしい中にもピリッとスパイスを効かせた、クロッカンディーズかな? 


写真の紅茶は、『はじめてのENCHAN-THÉ』セット。残り少なくなった、冬の紅茶とアンシャンテ・ブレンドのセットです。
こんなに冷たい冬の日に、傍にあったらうれしくなるような紅茶です。わたしも、お世話になっている方々にちょっと、プレゼントしたくなりました。

よい週末を♪
by enchan-the | 2016-01-23 22:36 | 日々

本当の寒さがやってきました。
はやく家中の掃除を済ませてしまって、温かい部屋の中で紅茶を楽しむシアワセな時間を満喫したくなるような土曜日。

窓を開けると、「風花が舞っているよ」と、亡くなった祖母の声が聞こえてきそうな、おばあちゃんの家で過ごす冬休みみたいな感じに少しだけわくわくして。寒いのに、フランスの友だちからもらった、ブルターニュのサボ(木靴)をカランコロン鳴らしながら外の様子を見にでてみたり。
リラックスが必要な週末にはピッタリのお天気です。


『OZ magazine 2月号』の『和のさんぽ』特集にて、南部鉄器カラーポットをご紹介いただきました。和といえば、和ですけれど、わたしの中では、あまり国籍は意識していなくて、自由なイメージで作っています。
和は、調和、平和、仲よしの和。でもあるのかな? 和むという言葉の意味もいいですね。南部鉄器カラーポットで、和んでいただけたらうれしいです。
もっとかわいくしようーっと。と、来月のパーティ用の特別仕様のポットたちを並べて、わくわくしています。


f0038600_1746967.jpg


f0038600_17461942.jpg



東京の地元特集のようなものですから、久しぶりに行きたいところも満載。

『Oz magazine』サマ、ありがとうございました!!
by enchan-the | 2016-01-23 18:01 | 本・雑誌・掲載誌

何もかも、遅れ気味....。やっぱり新しい年は、旧正月ペースのようです。
それにしても、昨日、今日と、今頃!!フランスからは年賀状が届いた!と...。船便じゃないんだから。他の国へはもう2週間も前に送れているというのに。

相変わらずのペースに、やっぱり笑ってしまうのです。 そういえば、昔、『フランスは、Mという街からMという(同じ)街に手紙を出したら2週間後に届く』って、冗談を言っていたのを思い出しながら、やっぱり、自分はこの人たちのためにも、もうちょっとがんばろう!と、元気になるのでした。


遅れてきた本格的な寒さに、顔中の神経が痛くなってしまって、弱っていたところ。
étrangèresチームには、いつも助けられています。


f0038600_23295293.jpg



旧暦だとあと2週間ちょっと。ま、そんなペースかな。

もちろん、紅茶の納品は遅れませんので、ご安心くださいませ!!
by enchan-the | 2016-01-21 23:45 | 日々

寒い日曜日。薄曇りの、グレーの空の日曜日はとってもウレシクなります。

外にでると、今シーズンはじめて、冬の匂いを感じました。

寒さとともにようやくやってきた冬の匂い。こうでなくっちゃ、ね。


f0038600_23264459.jpg



スキなだけ自宅にいられて、スキなペースで充電したり仕事をしたり、うれしい冬の日曜日。

昔は苦手だったミルクティも、低温殺菌牛乳ならおいしいことを発見してから、寒い日の楽しみも増えました。アイルランドブレンドやブランチブレンドを置いておいてよかった。
クロッカンディーズも試してみたいお茶のひとつです。


春が来るまで、こんな日がたくさんあるといいなあ。
by enchan-the | 2016-01-17 23:36 | 日々

2016年がスタートし、今年もすでにたくさんの、はじめてお目にかかる方々が素敵な人ばかりで、はやくも刺激を受けております。

とくに今週は、いっしょに楽しいものを作り上げたい!と思えるとっても魅力的な方にもお会い出来て、うれしい限り。静かに、そろそろと〜始動しています。今年はもっとクリエイティブなことに力をいれたいものです。


f0038600_23415271.jpg



昨年晩秋から習い始めたcérémonie du thé. やっと、2時間の正座にも慣れてきました。^^;

無心になれる貴重な時間に感謝しつつ、先生の流れるように美しい所作に、うっとり。さて、自分もそんなことができるようになれるのでしょうか。うーん...



寒い時の紅茶、最近はディンブラかヌワラエリヤ。時々、アンシャンテ・ブレンド。
めずらしく、アールグレイで作ったミルクティがおいしかった本日でした。

f0038600_23535364.jpg



Bon week-end.
by enchan-the | 2016-01-16 23:51 | 日々

お正月休み明けの三連休。少し走って、調整できる。この絶妙なカレンダーがとってもうれしくてありがたく、いろいろな部分を微調整&リセットできた週末でした。


お天気の日曜日は久しぶりの青山にて、無計画だったお昼難民の辿り着いた先は、やっぱり久しぶりのBENOIT. お正月にカラダが重くなってしまうと、ランチでさえ迷うもの。。。^^;

でも、ここのフレンチはヘルシーなので!お店も解放感があって明るくて、気持ちがいいですね。

f0038600_2222472.jpg


ブロッコリーのスープと〜。

f0038600_2223588.jpg


レモンのソルベが最高に〜おいしい。
こんな風味のお茶が作りたいな。


暖かかったり寒かったり、きまぐれな冬ですね。いろいろな事がいっぱいで忙しいのですが、スタートダッシュはせずにそろそろと....整理整頓しつつ、旧正月あたりでリスタートを目指します。^^


新春というと緑茶が似合うイメージですが、きっと寒さはこれからですね。
風邪も流行っているようです。温かい紅茶で、みなさま、ご自愛ください。
by enchan-the | 2016-01-11 22:13 | 日々

新しい年が始動はしたものの、銀杏並木にはたくさんの黄葉が残っているし、自転車で落ち葉の上を走っていると、また秋から年末年始をやり直したい...。旧正月モードに切り替えたい誘惑に駆られます。^^;


さて、GLOW 2016年 02 月号:宝島社刊にて、南部鉄器カラーポット『ARARE No.5 イヴェール』南部鉄器カラーポット敷き『PETIT OISEAUX:ことりたち』をご紹介いただきました。

新春特集にて、素敵なお着物と一緒です。

f0038600_21524566.jpg


f0038600_21525838.jpg


シックなARARE No.5もことりたちも、個人的に気に入っている品々ですので、喜びもひとしお...。

f0038600_21551678.jpg


スタイリストの岡本純子様、宝島社様、ありがとうございました!
by enchan-the | 2016-01-07 21:56 | 本・雑誌・掲載誌



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム