excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2011年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日はお昼にスタッフGさんが、フランス土産のインスタント:オーガニックスープを食べてました。
試飲(?)させてもらうと、日本のそれよりはるかに塩分が少なくてけっこう美味しい。彼女は「味がない!」って叫んでましたが。
フランスにはインスタントスープにまでオーガニック製品があるんですね。エコサートの認証までついている野菜スープでした。

こちらは有名スーパーのプライベートブランドのBIOシリーズのお菓子。
プライベートブランドってあまり期待していなかったのに(スミマセン!)全く侮れないおいしさです。

f0038600_21104741.jpg


こういうシンプルな味のビスケットには、オーガニックのルイボスティをあわせても良いし、朝だったらもちろん、朝の紅茶BIOがおすすめ。おいしいですよ。



さて、早くも夏の暑さ対策がいろいろなところで始まっているようで、『夏におすすめのお茶』のお問い合わせも多いこのゴロです。近日中に少しづつご紹介して参ります!
by enchan-the | 2011-05-17 21:17 | フランス紅茶

週明けの月曜日。会社のポストを開けると友人から、待ちに待った*結婚式の招待状が届いていました。もう朝からうれしくてうれしくて、感激して涙がでそう(笑)。心から待ち望んでいたもので!

f0038600_11424113.jpg


ウェディングといえば、NOVARESE様のウェディングカタログにも、紅茶、鉄器を掲載していただいております。このカタログが本当に素敵!カタログ式ギフト(左の小さなカード状のもの)にも掲載されておりますので、お選びいただけたら嬉しいです。


Rougeを変えると良いことが増える?と聞いたことがありますが(ホントかな?)、新しい Rouge coco shine は効き目があるかも?! ヴァネッサと同じ色にしてみました(笑)。

さて、今週もがんばっていきますね!
by enchan-the | 2011-05-16 09:01 | 日々

フランスの師匠たちから、『近況連絡がない!』と、ややご立腹のメールが(笑)。
もう大丈夫と何度も伝えたはずなのに『4週間も連絡がないのはどういう事だ?』と。。。

彼らは私たちを心配するのと同じぐらい、今年の日本茶についても心配で仕方ないのです。彼らの店では日本茶もとても人気があるものですから。
輸出用の日本茶について、日本のお茶農家さんたちは今年はかなりがんばらないと大変そうです。
私もできる範囲で日本茶の安全性について発信していこうと思ってます。



さて、最近はフランス語のレッスンも滞りがちなので、気分を変えてDVDでお勉強を。
よいお天気の日にはイヤですけどね(笑)。

f0038600_2027518.jpg


デプレシャンとオゾン。両方とも何回も見たけど買っちゃいました。
シャーロット・ランプリングは10代の頃から好きだったけれど、このSous le Sableでもっと好きになりました。なんてかっこいいんでしょう〜。 さて、お勉強です(笑)!
by enchan-the | 2011-05-15 20:44 | 日々


この前、メゾン ドゥ ファミーユさんで気になったキャラフ....どこかで見たような覚えがあると思ったら、ブリジットさん家のリビングでした(笑)。写真の右側のモノ。

f0038600_1558515.jpg


ブリジットの家のあちこちに山ほどディスプレイされているアンティークのお茶道具。左側のは小さなサモワール。
ロシア製の湯沸かしです。


ECHAN-THE'のお茶の中にも、『サモワール』という名の商品があるのですが、これは軽めのラプサンスーチョン。燻した香りも弱めで後から感じる甘みが心地よいお茶です。チョコレートなどとも相性が良いですし、お食事にも合わせやすい。
フランスの友人にはこのタイプのお茶を好む人が多くて、プレゼントをすると喜んでくれます。


いつもと違うお茶を楽しんでみるだけで、けっこう気分が変わるものです。
カンタンにできるちょっとした冒険?!で新しい旅に出てみるのはいかがでしょうか?
by enchan-the | 2011-05-13 09:44 | フランス紅茶

昨日から降り続いている雨のおかげで、今日もしっとりとした一日です。明るく日が射しているのにやみそうで止まない。案外、こういう天気も悪くないなあと思います。


5月の雨の日に特におすすめしたいのが、花の紅茶
いつもより香りが際立って、一層おいしく感じます。少し肌寒い日に楽しむ花の紅茶は、なんとなくよそゆきの味。いつもの焼き菓子にも生クリームを添えたり、パティスリーのお菓子をあわせたりして楽しみたいものです。


おすすめ花の紅茶

SECRET TIBETAIN : スクレ・ティベタン

ISPAHAN: イスパハン

THÉ AU LOTUS: ロータス

THÉ À LA ROSE: バラ
の紅茶


f0038600_14154336.jpg



雨の日はデスクワークもはかどりますね(笑)

写真は出張先で見かけたお花やさん。
by enchan-the | 2011-05-12 09:42 | フランス紅茶

雨上がりの朝はいつもより、植物の放つ香りがいきいきしますね。
事務所の庭でほぼ野生化してしまった『ヤブキタ』も、黄緑色の新芽が鮮やかです*


さて、今年はあまりイベントの予定を立てていなかったのですが、静岡のquatre epice/キャトルエピスさんにお呼ばれいたしましたので、久しぶりにワークショップを開催します。

詳細は以下のとおりです。静岡のお客様、ぜひ遊びにきてください。

『おいしいテーブル展』 6/4-6/6 quatre epice 静岡店

『フランス紅茶の飲み比べとお菓子教室』 6月4日(土) 

1回目: 11:00-12:30  2回目: 14:00-15:30

各回定員:10名

参加費: 1,800円

お申し込み、お問い合わせ先:quatre epice 静岡店 TEL : 054 371 5020

フランス紅茶とお菓子のあるおいしいテーブルで、おしゃべりを楽しみましょう♪という、こじんまりしたワークショップです。
静岡は暑そうなので、アイスティもご用意しようかな?などと検討中。ほぼ半年ぶりのイベントなので楽しみにしています。

f0038600_10425314.jpg



やはり機会があれば、日本各地いろいろな場所に伺って、ENCHAN-THE'のフランス紅茶やポットをご紹介したいなあと思うこのごろ。お客様に喜んでいただけたり、直接、ご意見を伺えるのは何よりも励みになりますから!
by enchan-the | 2011-05-11 08:52 | イベント・展示会

ようやく新緑の美しさを感じられる季節になりました。
連休も終わって、案外、ホッとしている方も多いのではないでしょうか?

今朝は、出勤前にちょっと遠いパンやさんまで足を延ばし、久々に気になるパンをいろいろ買い込んでしまいました。
スキなモノとお気に入りの紅茶。こういうちょっとしたうれしいものを日常の中に入れるだけで、なんとも幸せな気分になれるものです。


パンといっしょに、大好きなトマトのマリネ。毎日でもたべたいおいしさです♡

f0038600_1646859.jpg



最近はあまりにお天気がいいので、勝手にサマータイムを始め(笑)、人より1時間早い生活を送っております。
けっこう充実します!
by enchan-the | 2011-05-10 08:20 | フランス紅茶

すっかり初夏らしい陽気になった連休最終日。

この週末はたっぷり遊んで笑いすぎて....十分充電できました。ということで、今日は午後から仕事モードに切り替え。2011年の第二ステージが始まった心構えでがんばります*

f0038600_19591461.jpg


爽やかな紅茶を楽しみたい季節になりましたね。
by enchan-the | 2011-05-08 20:07 | 日々

連休も終盤になりましたが、みなさま、お休みを満喫されましたか?

フランスのティーブレンダー、ブリジットからの連絡は、いつも私を元気にしてくれます。
彼女はいっつもハイテンション!なので、こちらで困ったことがあったり、ややナーバスな時でも、彼女からの連絡があると、速攻、元気になれます(笑)。
本当に楽しくて素敵な女性なのです。

で、そのブリジットから、珍しいケニアの白茶についてのレポートが届きました。


========================

フランスでは余り知られてはいませんが、アフリカのケニアは非常に大きな紅茶生産国の一つです。生産される紅茶のほとんどがCTC(Crush, Tears, Curl )製法で製造される、ティーバッグ用の紅茶です。

これもまたあまり知られていませんが、ケニアの中でも、CTCではない特別な紅茶を作っているいくつかの茶園が存在するのです。
写真のお茶は、1956年創業のLという素晴らしい!茶園のもの。Lには約700ヘクタールの茶園があります。4月と5月の乾期には、このLのようにオーソドックス製法を行う茶園がいくつかありますが、この時期が終わると再び、彼らは需要の高いティーバッグ用の紅茶を製造するようになります。


【いつでも茶葉の外観の美しさにこだわるブリジットは、昔からOPタイプのケニアの紅茶を仕入れています。OPタイプの紅茶でさえ珍しいのに、今回はもっと珍しいケニアの白茶をテイスティングしたと、とってもうれしそう。/ rica 】

写真の白茶は、Pai Mu Tan (パイムータン)とYin Zhen(インゼン)です。


左側のYin Zhenの美しく揃った茶葉をご覧ください。黄色く輝く液体は、やわらかで微かに甘く、なめらか....。今回はたったの140kgしか製造されなかった非常に貴重なお茶で、こちらは年間に最大でも300kgしか作れないそうです。

f0038600_15155216.jpg


Pai Mu Tan の方は、透き通ったオレンジの水色に白茶ならではのボディも悪くない風味。
微かにユーカリの後味を感じる事ができるのは、茶園のまわりのあちこちにユーカリの樹が植わっているからです。こちらは、年間製造量が200kgと、更に貴重なお茶なのです。


========================


白茶はフランスでは人気のあるお茶の一つです。ユーカリの後味が感じられるPai Mu Tan、私もぜひ試してみたいです。


これから時々、Lette de Brigitte/ブリジットからの手紙をご紹介していきますので、楽しみにしていてください。
by enchan-the | 2011-05-06 15:25 | ブリジットからの手紙

仙台のカフェやレストランのお客様からも茶葉のご注文を頂くようになり、街にもいくらか人の動きがでてきたということで、少しだけ安心しました。

日本の経済を活性化しなければ!の名の下、買い物熱がヒートアップしてしまっている私などは自粛しないと大変なことになりそうですが(苦笑)、身近にできることといえば、東北産のものを購入することぐらい。ということで、思いを馳せるのはお馴染みのお菓子たち。
かもめの玉子のさいとう製菓さんは、先日から営業を再開されたようです。
仙台のずんだ餅とか、大、大好きな福島の三万石の『ままどおる』も必須です。こちらはホームページがメンテナンス中。お菓子などは微々たるモノですが、まずは東北産優先にお買い物しなくちゃと思います。


ということで、本日は愛する南部鉄器の故郷、MORIOKAの写真をご紹介。

f0038600_23414381.jpg

f0038600_2342346.jpg


f0038600_23422150.jpg





f0038600_23462322.jpg


f0038600_23465773.jpg


f0038600_23503259.jpg



f0038600_2348377.jpg

f0038600_23482223.jpg



盛岡はとても魅力のあるいい街です。被災地を思って南部鉄器をお買い上げくださるお客様も多く、大変ありがたく思っております。工場の様子などは今後も時々、ご紹介させて頂きます。

f0038600_234951.jpg

by enchan-the | 2011-05-03 00:01 | 南部鉄器



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム