excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

外にでるのも億劫になるほど寒い日も、冬らしくていいですね。それが休日ならば(笑)!!

冬の楽しみ方もいろいろありますが、その一つとして、いつもより丁寧に紅茶を入れてみる。


目を閉じて、ポットから注がれたお茶の香り、味を感じてみる....。自分のすべてでそれを感じると、その香りや味が、リラックスできるどこか遠くへ、ちょっといい気分の場所へ、私たちを連れて行ってくれると思うのです。

フランス紅茶の中でも、ブリジットの作るお茶には、たくさんの物語やシアワセな何かが入っています。ブリジットのパワー(笑)に、アルザスの人たちのやさしさ。寒い日の紅茶の味や香りは、私たちにいつもより贅沢な時間を届けてくれると思います。


普段できないことに、ちょっと時間をかけてみるだけでも、うれしくなったり、リフレッシュできたりするものですよね。


フランスでおじゃました、友だちのおばあちゃんち。
カフェを用意してくれていたのですが、私たちの到着が5分遅れたため、冷めないように温かくして待っててくれました。熱湯でポットを温める!↓ 入れたてのもおいしいと思うんですが、何故か、よりうれしくなってしまいました。おばあちゃんの愛情をたくさん感じる、ちょっとした気持ちの問題ですね?

寒い日_f0038600_1664395.jpg



時間ができたので、かなりご無沙汰してしまったフランスの師匠たちに、久しぶりに連絡をしてみると。

『ホント、しばらく連絡してなかったよね! でも、僕たちはしょっちゅう、Ricaのことを話しているから、全然久しぶりって感じじゃないんだよ』と、まったく嬉しくなってしまうことを言ってくれます。

大事なことは伝えないと伝わらないし、人とつながっているって、何よりも嬉しいことだなあと...。温かくなりました。ちょっと余裕がある時でないと、こういう有り難さを忘れてしまいがちですね。

寒くて静かな日も、たまには必要に思えるこのごろです。
by enchan-the | 2011-01-30 16:26 | 日々

相変わらず、寒くて冷たい日が続いていますね。

寒さや冷えによって免疫機能が低下する冬こそ積極的に取り入れたいのが、【スパイス】。冷房による冷えにも良いので、夏の間も活躍しますけど、冬はもっと寒いですからねえ。【スパイス入りの紅茶】は必須です!

で、おすすめは、なんといっても、ジャンジャンブルカネル。身体を温めてくれる紅茶にスパイスが加われば、たちまち身体が温まります。もちろん、ミルクを加えてもいいですね。

個人的に気に入っている『クリスマスの紅茶』は、先日少しだけ、こっそりと再入荷いたしました。名前がクリスマスなので新年にはちょっと...という気もしますが、まだまだ寒い冬の間はオススメです。アルザスには、一年中クリスマスグッズを販売しているお店もありますからね。この紅茶は、パン・デ・ピスやCAKE系、サブレ等にもよく合います。



さて、最近の事務所の人気モノは、このヒヤシンス。ぐんぐん育つ成長の早さには驚かされます。数時間のウチに伸びるし、花は咲くし....。

冷蔵庫上なので雑然としてますが(笑)、ここの前を通る度に声をかけて成長を促しているスタッフのT-2ちゃん。
『植物は人の話しを理解する』と信じてせっせと実行しているようです。

ジャンジャンブルとカネル_f0038600_2042045.jpg

かわいい球根で、春まで楽しめそうです。



by enchan-the | 2011-01-27 20:18 | フランス紅茶

結婚情報誌の『ゼクシィ』で、南部鉄器カラーポットをご紹介いただきました。

KIKUピンクカモミール白です。

和ウェディング_f0038600_17504227.jpg

鉄器はもちろん壊れないため、縁起物としておめでたい席にもおすすめです。


久々に手にした結婚情報誌! 一昔前とは違って(笑)、この厚さ ↓ はすごいですねえ!
最近は細部にまで徹底的にこだわった結婚式が主流なようです。一大イベントですからね。

和ウェディング_f0038600_17544338.jpg


何ごともダンドリが大事(笑)。ご注文はどうぞお早めにお願いいたします♪
引き菓子代わりに『フランス紅茶』もオススメです!
by enchan-the | 2011-01-25 18:05 | 本・雑誌・掲載誌

四角い紅茶缶と紅茶のセット_f0038600_17352763.jpg


只今、ホームページでは売り切れてしまっておりますが、三越日本橋本店 5Fのリミックスタイルでは、四角い紅茶缶&紅茶のセットも販売中です。

葉田いづみさんのシンプルなデザインが素敵な手作り缶。フランス語の文字がかわいいのです。
今回は、『マドレーヌの思い出』『プティットフランス』『KIMONO』『春の緑茶』のセットとなりました。

売り切れてしまった、水色、ピンク、紺色の缶もすべて2月初めまでには再入荷する予定です。
手作り、テ塗りで丁寧に作っております。もう少々お待ち下さいませ。


フランスでは、ヴァレンタインというと、ジュエリー、香水、ランジェリーが主役なのだとか!
どれもこの四角缶に納まるかとは思いますが..... どうぞお好みでご利用ください(笑)。



by enchan-the | 2011-01-24 17:46 | おしらせ

フランスでフランス人の生活をみてくると、日々の生活をもっと大切にしようってつくづく考えさせられます。
今年は、仕事もいつも通りにがんばりつつ、もうちょっと自分の生活も見直そう&時間をうまく使おうと決めました(笑)。


ゆうべは友だちと外ごはん。
元気をくれる人との楽しい時間は何よりのエネルギーになりますね。

このデザートの後にさらに場所を移してレモンパイまで! 食べ過ぎは反省...。

ここ数日..._f0038600_114471.jpg



最近お気に入りでよく作る大きなグラタン。グラタンブームです♪ 去年はひどい食生活だったので(!!)、今年はできるだけ早い時間に夕ごはんを作れるよう、残業はほどほどにします(笑)。

ここ数日..._f0038600_1163596.jpg



今日は先ほど、珈琲を学びに珈琲会社のセミナーに参加してきました。
生クリームではなくて、自分で泡立てたミルクです↓ アレンジ珈琲もかわいいですね。

フレンチローストの珈琲を加えてキレイな層ができあがりました。その上、すっごくおいしかったです。

ここ数日..._f0038600_1222794.jpg


近頃は、カカオ比率が高いショコラと同じく、酸味を強く感じる珈琲が気に入っています。といっても、お茶派ですので、3-4日に1回ぐらいのお楽しみですが。


紅茶、カカオ、珈琲... 素晴しい嗜好品たちは日々の暮らしに楽しみを与えてくれますね。
シアワセを感じるささやかな贅沢っていいなあって、改めて思いました。



by enchan-the | 2011-01-22 21:08 | 日々

旅のあとの楽しみは、なんといってもお買い物した品々の検証ではないでしょうか?
私の場合は、本や雑誌、そしてお菓子などです(笑)。

ヨミモノは、文化やその国の香りを持っているので、いつまでもその国の余韻に浸れるのがうれしいです。

重いのが難点ですけど、今回の小包は自分より早く到着していました♪

旅のあとの楽しみ。_f0038600_1845856.jpg


ワタシの周りでは、カーラ・ブルー二のお姉さん、↑ヴァレリア・ブルーニの好感度、高かったです。

エレーヌ・ダローズ特集?の雑誌は写真もかわいかったですし、Lyon の空港の売店は、他のところよりお料理系雑誌が多いような感じでうれしかったです。


さて、本日は、お茶を飲みながらページをめくるシアワセを満喫します(笑)。


明日はアカデミーヒルズでの藤田先生のクラスにちょっとだけ、ゲスト参加いたします。
どうぞよろしくお願い致します〜。



by enchan-the | 2011-01-15 19:00 | フランスのこと

建築やインテリアに携わっている方はもちろん、インテリアに興味のある方々からとても高い支持を得ている、とってもシックな雑誌があります。

どこのページをとっても、美しい『I'm home/アイムホーム』です。

I\'m home_f0038600_19492453.jpg




そんな、敷居の高いかっこいい雑誌のTEA特集で、ENCHAN-THE'を取り上げていただきました。
『フランス流の紅茶を楽しむ』というページです。

I\'m home_f0038600_19474749.jpg

I\'m home_f0038600_19503947.jpg


新年早々、大変嬉しい限りです。
さすがのスタイリングも素敵です。このポットは、ARARE No.5 カフェオレ

I\'m home_f0038600_19514042.jpg


I'm homeでお茶の特集というのはめずらしいと思うのですが、暮らしの中でのお茶の時間の重要性が増してきた故と、喜ぶべきですね。

今号は特におすすめです!

ぜひ、ご覧下さい。



by enchan-the | 2011-01-14 20:03 | 本・雑誌・掲載誌

先日のリヨン訪問でのあらたな出逢い...それは、『ブリオッシュ』でした♪

今迄の人生で、なんとな〜く避け続けてきた『ブリオッシュ』。体重ばかりが気になっていた遠い昔の思春期の頃(笑)、「ブリオッシュは太る、太る、太る.....」と、潜在意識に刷り込まれたせいもあって、バターと卵を使ったお菓子だかパンだかわからないようなものを食べてまで太りたくない。なんて思って避けていたような気がします。よくわからない割には高かったですし(笑)。

そのまま現在に至っていたのですが、リヨンに来たら、あちこちにブリオッシュがたくさんあって、それも丸くてかわいいカタチのものばかり。
私の知っていたものとは違うし、前述の信頼できる友人もすすめてくれるし...あまり体重も気にならない年齢になったし?! 気がつけば、たくさんのブリオッシュを食べていました。

身近なおいしいもの。2_f0038600_056276.jpg


右側がピンクのプラリネの入ったブリオッシュ。これは、PIGNOLというパティスリーのもの。
ピンクのプラリネは、リヨンならではのようですね?
前述のL'ATELIER DU BOULANGER の ブリオッシュは、おいしすぎ!で、速攻完食でした。L'ATELIERのお姉さんは親切で、プラリネのいっぱい入ったものを選んでくれて....ものすごくシアワセな気分になれるブリオッシュでした。


左のマルイのは、saucisse 入り。温かくするともっとおいしくなって、これも大好きになりました。

身近なおいしいもの。2_f0038600_113021.jpg

自然と、ダージリンやヌワラエリア等のすっきり系のお茶が欲しくなります。


短い滞在でしたが、4軒のフランス人の家庭にお呼ばれしてお邪魔して、その都度、ガレットデロア(!)をいただいたので、今回はパティスリーに行きたい気分にならず、かろうじて、Bernachonへ寄っただけ。ここのショコラショーもおいしかったです。リヨンには、パティスリーよりショコラティエの方が多いような印象をもちましたがどうなのでしょう?

今の個人的な願いは、L'ATELIER DU BOULANGER の ブリオッシュとの再会!

おいしくて美しい街、すっかり好きになってしまいました。


身近なおいしいものリポート。2回で終了です(笑)。


by enchan-the | 2011-01-13 22:48 | フランスのこと

昨日の1月11日より、待望の『マドレーヌの思い出』の販売を開始いたしました。

フランスの代表的なお菓子のひとつでもあるマドレーヌにぴったりの紅茶を、ティーブレンダーのブリジットが作りました。

「シンプルなお菓子を引き立てる為に、とにかくベースの茶葉にこだわった」と、ブリジット。
黄金色に輝くマドレーヌのイメージに合うように、ゴールデンティップのたくさんはいった、三ツ星のYUNNANを使っています。

フランボワーズとリンゴがほのかに香り、バターを使ったお菓子によく合うように出来上がりました。

マドレーヌの思い出 新発売です。_f0038600_17313100.jpg


ブリジットの家のサロンで撮ったこの写真は、ブリオッシュの思い出になってしまっておりますが!こちらも黄金色でまるまるふくらんだブリオッシュのかわいらしさによく合いますね?


ティーブレンダー、ブリジットの作品の中でもトップクラスの名作(と、私は思います)『Souvenir de Madeleine : マドレーヌの思い出』。ぜひ、お楽しみください。


また、来週の19日より、三越日本橋本店5F『リミックススタイル』にて、トータル4週間の展示販売をさせていただく予定です。この『マドレーヌの思い出』も販売予定ですので、ぜひお立ち寄りください♪
by enchan-the | 2011-01-12 17:10 | おしらせ

本日より会社も始動いたしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ここ数年は、お正月に日本でまったり過ごしてしまうのもやや時間がもったいなく感じていたので、この時期にフランスで充実した時間が過ごせたのは何よりでした!
このパターンにけっこうハマりそうです。^^

さて、今回は大きなカメラも持って行かず、小さなデジカメとiphoneだけだったので、たいした写真も撮っていないのですが、向こうでみつけた身近なおいしいものを少しだけご紹介します。

身近なおいしいものって、お茶との相性が良いものばかりですから!


フランスへ行くと、いつも、ただただ、おいしいパンとチーズがあればシアワセ!に感じられます。
滞在していた家のフランスの友だちは、おいしいものとセンスの良いものを見つける天才!なので、彼女のおすすめのものを見たり味わったりするだけで、大満足できてしまう貴重な友人です。

その家の近所のおいしいパンやさん。L'ATELIER DU BOULANGER のバゲットは、かなりおいしかったです!

身近なおいしいもの。_f0038600_23174933.jpg


この日は私が味見用にいろいろ買い込んだプティパンが並んでいますが、やはり基本はバゲット。
買って帰れなかったのが残念です。

身近なおいしいもの。_f0038600_23191735.jpg


幸い、チーズはわが家の冷蔵庫に眠っているので、もうしばらくは楽しめそうです。

寒くて身体がエネルギーを要求していたからか、saucissonも止まらなくなってしまいました...。

肉もチーズも、ダージリンとは相性が良いと思います。YUNNANなどの中国紅茶系も良いですね。


身近なおいしいもの。_f0038600_2321946.jpg


Charcuterieなのに少しだけお菓子も売っていました。これがすっごくおいしい!うすいベニエ。

食欲調整するのが大変なほど、ハマりました。見かけはジミなんですけど、シンプルなものほどおいしかったりもしますね。

これも口の中をさっぱりさせてくれる、強めの紅茶や柑橘系の紅茶とも相性がよさそうです。
困ったことに、味って思い出してしまうものですね(笑)。。。

身近なおいしいもの。_f0038600_23305278.jpg



最後に、プライベートの友人知人のみなさんへ。
お年賀状をありがとうございました! 喪中につき、お年始を控えさせていただきました。

ご連絡せず、欠礼いたしましてすみません。。。



by enchan-the | 2011-01-11 23:46 | 紅茶とおいしい組合わせ



フランス紅茶 日本茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム