excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

土曜日の午後、Kakoちゃんの歓迎会と遅い新年会を兼ねて、みんなで不思議な時間を旅してきました...。

場所は事務所の近くの住宅街にあるレストラン。
一歩入っただけで、けっこうな匂いと入り口に置かれた羊一頭を横目に「遠くにきちゃったなあ。。。」という印象。
そう、みんなのリクエストで本日はモンゴル料理なのです。(正確には、内モンゴル料理だそうで、モンゴル国の人からすると全然違うのだとか。)

ほとんどが羊を使った料理で、包子の餡も羊肉...。見慣れぬ料理に飲んだ事の無い飲み物ばかり。Kakoちゃんは、「ブルーチーズのような味のお酒」を頼んでいました。

異文化体験_f0038600_2114025.jpg
異文化体験_f0038600_2115854.jpg

異文化体験_f0038600_2171363.jpg
お酒もお箸も思った程進まず(笑)、不思議な空間に飲まれてます! ちなみに、箸置きは「羊のくるぶしの骨」でした...。

異文化体験_f0038600_2203466.jpg


野良猫ちゃんもくつろぐ店内。でも、羊肉は嫌いなんです。魚派なのだ。

うーん、やはり世界は広くていろいろな暮らしがあるんですねえ。
おもしろい体験ができました。モンゴル国のお嬢さんは、本物のモンゴル料理じゃないと最後まで抵抗していましたが、おみやげにしっかり羊肉を持って帰りました(笑)。


異文化体験_f0038600_22745.jpg
日常に戻って駒込駅前のALEPSで、ほっとくつろぐひととき....。嗚呼、落ち着きます!


この後、ワタシは親類たちと韓国料理のディナーを....。
異文化を堪能しすぎた一日でした。

by enchan-the | 2010-01-31 01:06 | 日々

今日の午後、ポストに入らない郵便ということで、かわいらしい小包を郵便やさんが届けてくれました。

開けてみると、まもなく退職される予定の、お取引先様の担当者さんからでした。
退職のごあいさつと、手作り!の焼き菓子。 大変お世話になったのはこちらの方なのに、イチ業者である私にまでお心遣いをいただいて、本当にありがたく、そしてうれしく受け取りました。

忙しい日々を送っていると、こういうおくりものは、思いっきり心にしみます*
仕事ができて、たくさんの人に惜しまれながら去って行く人は、やはりちがうんですね。
これから先、どこへ行っても求められる人だろうし、素敵な人生を作っていけるのだろうなと、とっても温かい気持ちになりました。

うれしいおくりもの。_f0038600_20112761.jpg


自分自身はお世話になったいろいろなところで、跡を濁さなかっただろうか?至らない部分も多くて、気配りもできなかったコトも....。思わず我が身を振り返ってしまいます。久しぶりに、一期一会の大切さも身にしみました。

クッキーは、もったいなくて当分食べられそうもありません!



by enchan-the | 2010-01-28 20:23 | 日々

今日の東京は暖かくて良いお天気でした。本日もたくさん働いて(笑)気持ちがいいです!

アタマだけでなく、身体もたくさん動かした日は、いつもと嗜好も変わるようで、夜になって珍しく『ボストン1773』のミルクティを作り、はちみつを少〜し入れて飲んでみました。
去年の暮れに長野で買ってきた天然のアカシアのはちみつ。フランスで買ってくるものとは違うのですが、さらっとしていておいしいです。


甘いミルクティを飲んだ後は何故か....
ミルクティと..._f0038600_2354187.jpg

ジャンボンが食べたくなってしまいました。唐突ですが! 
案外、合うんじゃないかなあとも思うのですが(フロマージュも)、現在、テーブルにはないので今度試してみようと思います。

これは、何故か北フランスのとある街にあった、フランス南西部のピレネー地方専門のレストランです。生ハムも、日本で買うとけっこう高いんですよね〜。もっと気軽に、枚数を気にしないで食べたいものです(笑)。
by enchan-the | 2010-01-27 23:19 | フランスのこと

気がつけば、もう26日なのですねー。新しい年が始まったばかりの1月だけは、もっとゆっくり過ぎて行って欲しいと思います。

この時期は、なぜか疲れが出る頃なのでしょうか? そんな話もよく聞きながら、疲れた時に飲むお茶は? なんて質問もよく受けます。疲れた時は、身体を温めてくれる紅茶なら必ず、少しはほっとできるし、リラックスもできると思います。

誰かに入れてもらうと、もっと美味しく感じると思うんですよね。ということで、私も一日に一回はお茶汲み娘(?!)と化し、みんなに無理矢理お茶を飲ませてしまっています。これで、風邪知らず? みんなの仕事もはかどって私も助かります(笑)。


元気と言えば、私たちのティーブレンダー!ブリジットとも、久しぶりに電話で話し、たくさんの元気をもらいました。日頃はメールばかりのやり取りですが、やっぱり電話だとうれしいですね。

私の場合、疲れた時でも、フランス紅茶に関するコトに触れると、(例えば、カタログを見たり、本を読んだり、試飲したりetc... ) いつの間にか楽しくなっているんです。

フランスの担当者達とフランス紅茶についてのやりとりをしている時、フランス紅茶の商品について色々検討している時、そして、日本のお客様に、私たちのフランス紅茶のおいしさと楽しさをご紹介している時が、やっぱり最高に幸せです。


フランス紅茶_f0038600_2323540.jpg



フランス紅茶って本当にステキ。この素敵なものをどうやったらうまくお伝えできるかな? と、今は色々な企画を模索中です。

さて、忙しいとメールばかりに頼ってしまいますが、たまには電話も必要ですね!
by enchan-the | 2010-01-26 23:12 | フランス紅茶

スタッフのTちゃんが、彼女の家の隣のモンゴルカラオケに横綱・朝青龍が来たとうれしそうに話していました。案外小さなモンゴル人コミュニティ。Tちゃんがやってきて以来、相撲の話題が多い事務所内です(笑)。


さて、そろそろ街ではチョコレートの話題も多くなってきましたね。
スタッフブログにもありましたが、デザイナーのaちゃんは、おいしくて素敵な新しいものを見つけるのが上手なので、今年もおすすめのショコラを教えてもらおうと思っています。

巷のショコラ売り場のように大混雑という程、多くはないのですが、毎年、アンシャンテの『ショコラ』をヴァレンタインのプレゼントにご利用くださるお客様もいらっしゃいます。
もしかすると、紅茶だけでは物足りないかもしれませんので、ショコラと一緒に、紅茶のショコラをお召し上がりいただくのがおすすめです。


ギフト用のショコラは黒い缶に入ります。
紅茶のショコラ。_f0038600_1905893.jpg


まもなくHP上で公開予定の新商品の中には、ショコラによく合う紅茶も何種類か入っています。

一日も早くご紹介できるようにいたしますので、今しばらくお待ち下さいませ*
by enchan-the | 2010-01-25 18:56 | フランス紅茶

ようやく、白やピンクのカラーポットが入荷しました。
お待ちいただいておりましたお客様には本日発送しております。週末には、お届けしたポットでとっておきのお茶の時間をお過ごしいただけると思います。たっぷりとお楽しみください♪


さて、スタッフブログを読んでいたら、見覚えのある場所が....。

アルザスの思い出。_f0038600_21593548.jpg


ほらっ、ここです!ポストカードにもなっているとても有名なレストラン。ということで、ティーブレンダー・ブリジットの息子のS君が、とっておきの場所を取ってくれたので、私たちもここでディナーをいただきました。写真右下の川に浮いている(?)船のような不思議な席です。

スタッフブログの写真の方が見やすいかもしれませんね?右下の筏のような...あんな上にもテーブルと椅子があるのです。

居心地はどうだったか、何を食べたのかも忘れてしまったのですが(たぶん普通のビストロ料理。ここにはカエルもありました!!)、おしゃべりに夢中になっていたその時、『ぽちゃんっ!』といういい音とともに、私のナイフが水の中へ沈んで行ったことだけはよく覚えています...(笑)。


アルザスの思い出。_f0038600_21442319.jpg


プティット・フランスの町並みです。↑ちょうど今夜は現地とやり取りしている所なので、一層身近に感じられます。

新スタッフのKakoちゃんは、あまりにもフランス語ができるので(!!)、ワタシも恥をかかないように勉強しなくては....と、思いつつ、夕べ、久しぶりにテキストを開いてみたのでした。2010年も21日も経ってしまったというのにようやくです!
勉強も筋トレと同じですね。毎日少しづつ、続けなければ〜。

アルザスの思い出。_f0038600_21483243.jpg


ブリジットの気に入りのカフェ。店内に洗濯物を干すヒモや洗濯バサミ。かわいい下着なんかがぶら下がっているかわいいカフェです。
by enchan-the | 2010-01-22 21:56 | フランスのこと

今日の東京は、春のようなぽかぽかした陽気でした。 少しでも暖かくなると、たちまちカラダが動きやすくなる気がします。単純ですけど!

さて、こう暖かいと、冬向きの紅茶と春向きの紅茶、どちらを飲もうか悩むところですね。
最近はずうっと、ついついダージリンばかりを頂いている私ですが、事務所では相変わらず『冬の紅茶』が人気です。


The du Printemps : 春のおちゃ_f0038600_21344325.gif


トップページでもご紹介している『春の緑茶』。

名前の通り、緑茶ベースのフレーバーティです。
花祭りの時の甘茶を思わせるような、ほんのりと甘い香りは、まるで春のよう。
緑茶と相性の良い柑橘系の果物の他、小さなフランボワーズ片、さぼてんの花、苺の葉をブレンドしています。赤い小さなフランボワーズ片もかわいらしく、本当の春が待ち遠しくなるようなお茶です。

和菓子や軽めの洋菓子にも合いますから、少し気が早いですが、春のお茶会などにもご利用いただけます。


淋しいことに、今シーズンの冬の紅茶は、いよいよ終わりが近づいてきました!
今シーズンは例年以上にたくさんの方々に『冬の紅茶』をお楽しみいただき、大変うれしく思っております。
お気に入りに登録(?)してくださったいるお客様は、ぜひお早めにお求めください*
by enchan-the | 2010-01-20 21:55 | フランス紅茶

この間、飛行機の中で何をしているか。という話しになりました。
けっこう有意義に時間を使っている人が多くて、ほぼ眠っているワタシは驚くばかり。ヨーロッパ便なら、軽く7時間は眠ってしまうかも。

映画を何本も見たり、PCでお仕事したり、本を読んだりと、考えたらいろいろできるものなのですね。
眼が疲れてしまうので、映画は長く見られないけど、今度からは少し考えようかな。

空飛ぶ...お茶の時間。_f0038600_23271211.jpg


飛行機の中の一番の楽しみは、たっぷり眠って目覚めた後、おやつとミルクティをもらって、雑誌などを眺めている時間。たいてい他の人が寝ている頃なので、静かな至福の時です(笑)。

おいしいお茶があると、どこででもシアワセな気持ちになれるのが、やっぱりお茶の魅力なのかもしれませんね。
by enchan-the | 2010-01-19 23:37 |

土曜日、デザイナーのaちゃんと、国立でやっている 『in blank 〜葉田いづみの仕事とデザイン展〜』へお邪魔してきました。 

in blank 〜葉田いづみの仕事とデザイン展〜_f0038600_19442996.jpg


葉田いづみさんがデザインした、書籍やDMがずらっと並んでいます。
お料理本から花の本、エッセイや手芸本、国内外の旅本等、どれもシンプルでかっこよかったり、かわいかったりする本ばかり。これだけの本をそれぞれの個性に仕上げられるのは、本当にすごいなあ〜と尊敬します。

in blank 〜葉田いづみの仕事とデザイン展〜_f0038600_19483742.jpg
in blank 〜葉田いづみの仕事とデザイン展〜_f0038600_19485677.jpg
in blank 〜葉田いづみの仕事とデザイン展〜_f0038600_19491938.jpg


久々にお料理の本をたくさんテに取って、お料理熱がやや再燃してきました! いづみさんのデザインの中でもお料理本は、特に素敵なものばかりで、すぐに手に入れたくなってしまった本がたくさんありました。鋳物好きとしては、コロダッチもかわいかったな。

本というのは主役の原稿がなくては始まりませんが、それをどんな書体で表現するかとか、1ページにどれくらいの文字数を入れるかとかで本の顔が全然変わってしまうんですよね。
文庫などでも、気に入りの書体と読みにくい書体が出版社によっていろいろあるので、文字ひとつで購読欲(?!)にまで影響してしまうぐらいデザインって大事なものだなあと思います。

いづみさんの本は写真の並べ方とかもすごくスキです。

7,8年ぶりに訪れた国立。空気がひんやりと澄んでいて、街自体もすっきりと落ち着いていて、気持ちの良いところでした。みんなでランチを食べたお店もかわいかったな。
知らない街を訪ねるのって楽しいですよね。
心からゆったりできた良い週末でした。

in blank 〜葉田いづみの仕事とデザイン展〜_f0038600_2002313.jpg

in blank 〜葉田いづみの仕事とデザイン展〜_f0038600_200448.jpg



in blank 『葉田いづみの仕事とデザイン展』

2010.1.13-2.8
国立本店 tel: 042-575-9428
12時〜17時 火曜日休み

オリジナルの本箱も販売してます
by enchan-the | 2010-01-17 20:18 | 本・雑誌・掲載誌

気づいた時から、しましま 好きでした。一時はあんまりに、しましまばかりだったので、最近はあえて、外ではシマシマの服を着ないようにしています(笑)。

6年程前にフランスのバスク地方を旅した時のこと。どこの村や街でも しましまの布がたくさん売っていて♪たっぷり買いこんで来た結果、しましまコレクションがますます増えてしまったのでした。

しましま 好き。_f0038600_2382760.jpg


ピレネーの知合いの家に滞在し、その家のお父さんとお母さんに、バスクの小さな村々に連れて行ってもらいました。とっても小さな村にもしましまのお店があって、最初に訪れた村のやっぱりとっても小さなお店で、しましまのタブリエ(エプロン)を真っ先に買いました。 イベントの時に、時々着ているのがソレです。

紺や白のシマシマが特に好きで、同じような布ばっかり。引き出しに入っています。

しましま 好き。_f0038600_23134330.jpg

バスクといえば、ピマン(とうがらし)が特産で、あちこちでみかけます。

しましま 好き。_f0038600_23182386.jpg


もちろん、ガトーバスクやガトーピレネーも忘れられません。バスクは、おいしいものやかわいいものがたくさん集まったところです。

しましま 好き。_f0038600_23254014.jpg



シマシマの布も大好きなのですが、同じぐらい好きなのが、派手な柄のトーション。何年か前まではフランスへ行くたびに買い集めていました。
トーション(キッチンクロス)といっても、お皿を拭くのがもったいないぐらい素敵な布なんです。
テーブルセンターに置いても楽しめますし、壁に飾る人もいるようです。
もちろん、シンプルなキッチンのポイントにもなるんですけど。


しましま 好き。_f0038600_2331224.jpg



と、前置きが長くなりましたが。
偶然、ご縁があって、大好きなここのお店↑のトーションを、ちょっとだけアンシャンテで販売することになりました。お茶の時間が楽しくなるようなトーションが揃っています。ポットを載せても絵になると思います。

まもなくHPでも公開しますので、どうぞ楽しみにしていてください。

気がつけば、しましまニットを着ながらブログを更新中。とりあえず、家の中ではやっぱりしましまです(笑)。
by enchan-the | 2010-01-15 23:52 | おしらせ



フランス紅茶 日本茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム