excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
よく雨が降ると思ったら、もうすぐ6月なのですね。
連日、お茶のテイスティングに追われていたら、ポットの試作品もできあがってきました。

f0038600_20483581.jpg

フランスの大西洋側の町に、2年前にオープンしたお茶やさんです。
大きくてキレイなお店です。

ここで見せていただいた、やさしい色合いのポットも、ベルギーで見かけた同色系のポットも
ずいぶん前から気になっていて、カフェオレ色を作りました。

f0038600_20562712.jpg
そしてもうひとつ、こういう色も素敵なんですよね。くすんだピンクです。

f0038600_20564422.jpg


こんな色があったらいいなあと、2年間思い続けてようやく試作品ができました。(手前右)
大人気のピンク、白、シエル(空色)系グループも良いですけど、やさしい色グループも素敵ですよね?
f0038600_20594182.jpg


スタッフのKさん、連日、マロンの白とカフェオレのどちらにしようか悩んでいます。
「お茶は情緒的な飲み物なので、お天気によっても味の感じ方が違う」と私がいうのに対し、
「ポットもその日によって使いたい色が違う」と、つぶやいてました(笑)。確かに!
by enchan-the | 2009-05-29 21:15 | 南部鉄器
日本の連休が終わったと思ったら、今度はフランスでも連休。
それに自分のお休みをくっつけてしまう人も多く、仕事が止まってしまっては困る!というわけで、連休に入る担当者からの連絡待ちやらお願いやらで、残業中です.....。

この時期に連休となると、一足早いバカンス気分で、このままずうっとバカンスに突入ってことにもなりそうで、気が気じゃありません。ご機嫌なのはいいけれど、忘れ物も多いんですよねえ〜。

さて、初夏から夏にかけてのフランスも、とっても良い季節です。

f0038600_22132073.jpg

ここは、『SAINTES』というフランスの西寄りの町の近くにある公園。
子どもたちが乗れるプチバトーがたくさん運行していました。
緑も多くて、こんな にかわいい公園が近くにあったら、しょっちゅうお散歩に行ってしまいそうです。


f0038600_22182799.jpgやはりSAINTESの近くの、お店がたった一軒しかない小さな村にやってきたCirque(サーカス)団が連れてきていた動物たち。
あひるが何をするんでしょうか?大きな動物というと、ヤギとかラマのようなのが一頭づつ。見に行った村の子どもたちによると、ネコもいたとか.....。
フランスの田舎もほのぼのしていて楽しいのです。
by enchan-the | 2009-05-27 22:29 | フランスのこと

f0038600_16573696.jpg昨日は久しぶりにアイスティを作りました。昼間は暑いぐらいの日もあるこの頃。アイスティの季節ももうすぐですね。

フランスでもアイスティが少しづつポピュラーになってきました。ICE TEAという名の有名メーカーのボトル飲料もポピュラーですけど、アイスティを作って提供してくれるお店も少しづつ、増えているようです。

この日のアイスティメニュー:
*緑茶と紅茶のブレンドに、なつめやし、はちみつ、スパイスとフルーツを加えたアイスティ
*緑茶と紅茶のブレンドに、マンゴーとココナッツをブレンドしたアイスティ
*緑茶にレモンとジャンジャンブル(ジンジャー)をブレンドしたアイスティ
どれもおいしそうですね! 一緒に紅茶のサブレもオーダーできるようでした。

アンシャンテのメニューからは、やはり紅茶と緑茶のブレンドの「夏の紅茶」や「サマータイム」そして、緑茶とレモンの香りがいっぱいの「ジャパンライム」はいかがでしょう?
比較的作りやすいアイスティなので、ほとんど失敗なくおいしく仕上がります。
by enchan-the | 2009-05-26 22:21 | フランス紅茶
f0038600_13163988.jpg


白いマロンです。キズが目立ちにくい白マロン、色が剥げにくい白マロンに進化している途中です。
メーカーさんの工夫でいろいろ試行錯誤中。 右側のマロンがけっこういい感じです。


フランスでは、今年の新しいお茶の準備ができました。インドのお茶園指定で、スペシャルなお茶もできていますし、新しいフレーバーや生まれ変わったフレーバーもいろいろできたようです。
新しいことがたくさん....。楽しみです!
来月にはご紹介できると思います。どうぞ楽しみにしていてください。


まもなく、オ ドゥラ デ メールのホームページも少しだけ!リニューアルしますっ。
by enchan-the | 2009-05-22 09:15 | 南部鉄器
お客さまへメールで送った書類と一緒に、なぜかこの画像が付いて行ってしまったらしく、どこのクマちゃんかと、お問合せをいただいてしまいました。大変失礼を致しました....

f0038600_043114.jpg


この子は、北フランスのリールという町から来ました。年に一度、9月の最初の週末に開催される、ヨーロッパで一番大きいといわれている『蚤の市』に行ったとき。
この蚤の市は普通のとはちょっと違っていて、一部、フリマのようなところもあります。自分の家の前でも売って良いようで、町の中心の至るところが出店となる、お祭りのようなものなのです。

あらゆるモノと一緒に、この地方の名物料理のムール貝とフリット(フライドポテト)とビールが街中に溢れ、あちこちにムール貝の(殻の)山ができ、ものすごーい人出で、歩くのも困難なほど! 混んでいる通りは、初詣の明治神宮並みのすごさです。

フランスへ行っても蚤の市で買物をしたことがほとんどなく、その日もアンティークというよりは、この地方の名物のパンとかお菓子を探していたのですが、あるガレージのようなところを覗いたら、この手作り風のクマと魔法使いのおばあさんの縫いぐるみ(?)が並んでいて、思わず立ち止まって手に取ってしまったのでした。

お店番のリセンヌ風の女の子と話しをすると、その子が作ったものだそうで、「買う」というと「本当にいいの?」と、かなり恥ずかしそうにしてました。たしか4ユーロぐらいだったかなあ。
クマが着ているベストが曲がってたり、耳の大きさが違うのもかわいいです。

私の知っているフランスの女性たちにも、お裁縫をする人がけっこういますけど、縫い方とか細かいところはほとんど気にせず、できあがればそれでOK!って感じの味のあるモノをつくる人が多い気がします。
案外、きちんと仕上げるのは男性に多かったりして。
そんなわけで、この手縫いのクマちゃんも、個性的でかわいいのです。
その後、私と一緒にフランス各地を旅したあと、日本にやってきて、今は会社の隅にすわっております。


それにしても、フランスだけでなく、ヨーロッパ各地からの観光客で溢れる年に一度のお祭りの時に
ストを決行するフランス人って、さすがというか、スゴいなあ〜と、ある意味で感心します(笑)。
地下鉄もトラムも止まってました。もちろん、蚤の市の期間中は、中心地への車両も通行止め。
ついでにこの地域では、ノエルの時もストになるのだとか。。。
うーん、やっぱり、おもしろい人たちです。
by enchan-the | 2009-05-21 01:17 | フランスのこと
ひと足早いヴァカンスで、もうすぐフランスへ帰るというお客さんが遊びにきてくれました。
6月はコルシカ島で一ヶ月を過ごすといううらやましい彼女。フランスへのおみやげに、アンシャンテの紅茶をいろいろ、缶、スプーンなど、たくさんお買上げくださいました。
そして、「ENCHAN-THE'ブランドのブティックをぜひ、パリに開いて欲しい!」と言ってくれるおもしろい人です。

f0038600_23245787.jpg


日本の食材をとっても気に入っていて、それを使ったお料理教室を開いている先生ですが、夏からは鎌倉でレッスンを始めるとか。おみやげに持って来てくれた手作りのお菓子もこんなにかわいい。ナチュラルな素材が大好きなのだそうです。

自身で豆乳を作る時にできる「おから」を使ったケーキに、ゴマのクッキー。玄米粉とか、てんさい糖とか、いろいな日本語をご存知で研究熱心です。本日も彼女からのリクエストで12種類以上ものお茶を試飲。こんなにお茶が好きな普通の(?)フランス人は初めてです。
KIMONOは、タルト オ フレーズに合うとか、デザートティやプロヴァンスのフルーツティは、アイスクリームに合うとか、冬に食べる抹茶のお菓子、夏に食べる抹茶のお菓子それぞれに合うお茶を探したり....と、たくさんメモを取っていました。「ここにいると、たくさんのアイデアが浮かんじゃう!」と、またまたうれしいことを言ってくれるのでした。

Bonnes vacances!!
by enchan-the | 2009-05-15 23:42 | フランス菓子
f0038600_224137.jpgオ ドゥラ デ メール『ポット日記』でも紹介しているとおり、部活を始めました(笑)。何故か太りグセ(そんなのあるかな?)がついてしまったこの頃は、ジョギング部でも作らなければ!というところ....なのに、先日、ショコラの本を出版したばかりのライターさんの発案で、ショコラと紅茶の組合せを徹底的に楽しく追求しよう!という誘惑に負けて活動開始となりました。

当然、お茶係の私、次々に組合わせたいアイデアが生まれてしまい、合計12杯ぐらいのお茶を試したのではなかったかな?自分では選ばないタイプのショコラも試食できることも嬉しくて、新しい発見が続々と...。

それぞれのお茶にたくさんの可能性があることがよくわかりました。
大人の部活は楽しいですね*
by enchan-the | 2009-05-14 22:02 | フランス紅茶
f0038600_22384293.jpg


人気の大きな紅茶缶をリニューアルしました。
左側が新しくなったモノ。少しクリームがかった柔らかくてやさしい白色になりました。
特別に『アンシャンテ・ホワイト』という名前で調合してもらった、とっておきの白色です。
新しい紅茶缶・アルティザンシリーズ 『LES BOITES レ・ブワット』でも使っている特色なのです。


f0038600_22381241.jpg

丸くて大きくて、ウチ蓋がついているのがうれしいと、たくさんの方にご愛用いただいております。
なんとな〜くやさしい雰囲気がでているのは、一つづつ手塗りで仕上げている為。

もちろん、紅茶だけでなく、お菓子を入れたり、好きなモノを入れてお楽しみください♪
by enchan-the | 2009-05-09 22:52 | おしらせ
連休の終わりは雨。アタマをお仕事モードに戻すのにはちょうどいいお天気です。
見たかったフィルム「ダージリン急行」もおもしろくて、満足な休日でした。
さて、enchan-theのHPの衣更えが終わって、初夏らしく、明るいページに変わりました!
同時に会社のHPも変わりましたので、業務用の御用の方はこちらをご覧下さい。



f0038600_22174885.jpg昨日はいつも通り過ぎていた、新マルのショコラティエ・PALET D'ORでお茶することができました。
ここは、皇居のお堀の緑が少し見えるのがうれしいです。
頼んだのは、やっぱりガナッシュたっぷりのケーキ。ピスタシュとキャラメルも少し入っているようです。
涼しげなジアンのカップに入っているのは、アッサム。少し置いたビンテージのアッサムとありました。
ショコラと組み合わせるのには、少し重いぐらいの丸みのある味の紅茶が合うように思えます。
もちろん、ショコラによっても違いますけど。
気をつけたいのは、ケーキと紅茶のバランス!ボリュームのある紅茶がポットにたっぷり残ってしまうと、単独で飲むのはちょっと難しい。おいしいからといって、ショコラやケーキばっかり先に食べるない方がよさそうです(笑)。それにしても、とっても!!おいしいケーキでした。
by enchan-the | 2009-05-06 22:27 | おしらせ
良いお天気が続いて、うれしい連休ですね。
普段とれない自由な時間があるというのが何よりうれしくて、掃除とか、読書とかで、十分リフレッシュできそうです。

あとは、自転車! とにかく運動不足なので、どこへ行くにもとりあえずは自転車で....。今日も温かいからアイスクリームが食べたい!と、まずは、神楽坂のTHEOBROMAのジェラテリアへ。
神楽坂はいつも通り賑やかでした。ずいぶん前に何回か行った事のあるスペインの食材やさんのある敷地に、いつの間にか
THEOBROMAが出来ていたんですねえ。土屋シェフの笑顔のショップカードがかわいかったです。

f0038600_044956.jpg

南フランスのジェラートやさんは豪快で、メロンなら本物のメロンが。ココナッツアイスにはココナッツが見本に乗ってます。りんごとか、苺とか。。。にぎやかなショーケース。



それから、靖国神社を通って、半蔵門へ抜け、皇居を走るランナーを追い越しつつ、丸の内へ。
お休みだけど、ジョギングしている人は多いんです。自転車じゃなくて、走ればもっといいんでしょうけどねえ。未だ、ジョギングに踏み切れず....。緑の中でのんびりしている人たちを眺めるだけで、けっこうヴァカンス気分を味わえて満足でした。

f0038600_0571411.jpg

楽しそうにしている人みるのも、楽しいものですねえ。これはニースの海岸です。地中海には今すぐにでも行きたい。。。
by enchan-the | 2009-05-03 00:20 | 日々



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム