excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今日で2月も終わりですね。
毎朝の楽しみが、日経新聞の「私の履歴書」を読むことで、場合によっては1面にも目を通さずに(笑)
私の履歴書から読んじゃいます。月ごとに書く方が変わるのですが、最近では今月の鳥羽さんのお話しが
とても心に響きました。それも今日で終わりなのがちょっと寂しいです。

ついでに残念なのが、毎週楽しみにしていた土曜版のSUDOKU(数読)が、なくなってしまったコト!
4年ぐらい前にフランスのブルターニュの田舎町で、SUDOKUを見つけて以来、かなりハマってます(笑)。
20分以内に解くのを快感としていたのに〜。なんとか復活してもらいたいものです。おねがいしますう。


さて、札幌でパティスリー&ショコラティエをやっていらっしゃるお客様から、うれしい贈り物を
いただきました。なんと、『ENCHAN-THE' No.7』と『コレットの庭』をつかったショコラです*
ビターな方がコレットで、ミルクの方がNo.7。 うれしいです〜。

f0038600_16392833.jpg


さっそくビターな方からいただくと、うーん....うっとり。コレットの香りというか味です!お〜いしいっ!
ビターチョコの大人の味にコレットの香りがよく合います。 そして、No.7の方は、かわいらしいやさしい味がミルクにあって...軽めなところも紅茶とよく似ています(?)。 
へんな表現になってしまいましたが、アンシャンテの紅茶を好んで下さっている方々にはとくに、たまらないお味だと思います*
ウチのティーブレンダーたちにもぜひ食べてもらいたいです。 感動、間違いなしです。
年末にオープンしたばかりのここ、『Lotus M 』さんには、やはり『Lotus』を使ったケーキもあるのですよ。
斉藤さん、どうもありがとうございました!


ショコラを載せてみた豆皿は、陶芸家の井山三希子さんからいただいたもの。お揃いの黒いお皿も
あるのですが、どちらもとてもかわいいのです。
まもなくリニューアルするアンシャンテのカラーもどうぞお楽しみに。
明日から3月。もうすぐ春ですね!
by enchan-the | 2009-02-28 16:59 | フランス菓子
いきなりですが、モンゴルでは明日がお正月。新年の始まりなのだそうですね。
今日が大晦日。中国や韓国の旧正月はよく聞くけれど、モンゴルのお正月は初めて知りました。
大晦日からお正月にかけては、テーブルにたくさんのごちそうが並び、親戚が集まるそうで、そういう点は
どこの国も似ていますけど、やっぱり世界は広いですね〜。異国の文化を知るのは楽しいです。

アンシャンテのHPのリニューアル作業もがんばって進めておりますが、モンゴルの新年にも間に合いませんでした...。なんとか3月の早いうちにリニューアルオープンさせますので、もう少々楽しみにお待ち下さい。


さて、3月2日(月)〜6日(金)まで、ENCHAN-THE' JAPONが展示会へ出展する関係で、
配送業務をお休みさせていただきます。 その間のご注文は承りますが、配送は3月9日(月)より順次
とさせていただきす。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いいたします。

FOODEX JAPANへお越しになる皆様、ぜひ弊社ブースへお立ち寄りください。お待ちしております。
by enchan-the | 2009-02-24 20:49 | おしらせ
土曜日の午後、近所に住むフランス人の友だちの家に呼ばれて遊びに行ってきました。
仕事浸けのかなりキュウキュウな日々を送っていた私を見かねてか(笑)、
ちょっとのお茶の時間なのに、こんなに心のこもったテーブルでもてなしてくれました。感激!

f0038600_21445016.jpg


現実逃避が必要な私には、フランスだと逃避=地中海のイメージがあるそうで、本日のテーマは
Mediterranee:メディテラネ。地中海の青い海を選んでくれました(泣けてきます!)。
テーブルに飾ってあるお花の入ったお水も青いんですよ。 海で拾ったという貝殻も青くペインとして。

イラストレーターとしても活躍中のデザイナーのLは、かわいいアイデアに溢れているので
用意してくれたドリンクも水色....。おそるおそるいただくと....ミルクにスミレのお酒が少し入った甘い
不思議なカクテル風ドリンク! そしてバナナのケーキもおいしかったあ。

f0038600_21493069.jpg

ファッションのこと、これからやりたいこと、フランス版今年の占い、お料理のレシピ....と、いろいろおしゃべりしてすっかりリフレッシュしたところへ、只今プライベートで来日中のウチのティーブレンダーから電話が。

プライベートの旅行中なので私達は今は友だちってことで、仕事の話しはさておき、京都で楽しんでいる様子を伝えて来てくれました。『そう、私達には休息も必要! 仕事は再来週のサロンの時にね』だって。
いつもパワフルな彼女の声を聞くだけで、不思議と元気がでるのです。

昨日も短い時間だったけど、友だちに会っておしゃべりできたし、やっぱりおしゃべりって一番の息抜きになりますねー。女性ならではかな?? 

うれしいコトが重なって久々にリラックスできた楽しい午後でした。
by enchan-the | 2009-02-21 22:13 | 日々
f0038600_19474916.jpg

 兵庫からお越し下さったお客様に頂いた「フォロインドリーブ」のお菓子。
 パッケージもかわいくて、懐かしくてやさしい味わいの焼き菓子でした。


f0038600_19385987.jpg
神戸というと、なんとなく、白と紺色のイメージです。
清潔感があって、きっちり折り目のついた白いシャツのような雰囲気? 
このお菓子やさんもイメージ通りのパッケージ。
さくさくしていたり、しっとりしていたりのやさしい味のクッキーにはディンブラがよく合いました。


ご自身のこだわりのお店や空間を作っている方々にお話を伺えるのは、この仕事をしていてよかったと
思えることの一つです。
秋には芦屋にとっても素敵なお店ができそうで、今から訪ねるのを楽しみにしています*
by enchan-the | 2009-02-18 19:33 | 日々
東京では、早くも春一番が吹いて暖かい一日でした。
夕方、外に出るとサクラが咲く頃のような気配。 明日はヴァレンタインデーなので、前から
欲しくて予約をしておいたモノを取りに行ってきました*

f0038600_23465874.jpg

じゃん。久しぶりにエルメです。PIERRE HERMEのCoeur Origineという濃厚なチョコレート
ケーキ。 やはりエルメと言うと、パリ店より先にできたニューオータニ店がなんとなく好きで、
見附までフラフラっと行ってきました。


ここで初めてエルメのケーキを買ったのは何年前でしょう? もう9年ぐらいになるかな?
2000年のミルフィーユ、Deux mille mille feuilles(だったかな?)とか、何段にも重なった
ショコラのケーキを食べたときの衝撃!!というと大げさですけど、感激したのは忘れられません。
去年の秋にエルメ氏が来日した時にも行きたかったんですけど、忙しくて行けず、
その時の新作として発表されたひとつが、このヴァレンタインデー用の「Coeur Origine」
だったわけで、念願の.....をさっそくいただきました。

何種類かのショコラを使っていて濃厚なせいか、みかけよりも重くて、たっぷり4人分ぐらいは
ありそうな大きさです。ケーキといってもスポンジはほんの少しなのもうれしいし、
ガナッシュが大好きな私には満足なヴァレンタインでした。

こういう時、ショコラに負けないような強い紅茶を合わせるのも良いですが、春の気配も
感じられる今日はダージリンを合わせたい気分。去年のプッタボンをいただきました。
ウチのティーブレンダーたちは、ダージリンのセカンドを一年置いたモノを揃って好みます。
そういうセレクトを見ると、やっぱりフランス人の味覚って大人だなあ(笑)って思います。
新茶の季節まではあともう一息ですね。

どうぞ楽しいヴァレンタインを!!
by enchan-the | 2009-02-13 23:24 | フランス菓子
南フランスのマルセイユに住むアーティスト、サンドリーヌからこんな写真が届きました。
マルセイユはフランスへいく度にけっこう通る街だし、いつ行っても暑いか暖かいかって
印象しかないのに。。。先月の大雪だそうです!
f0038600_0575391.jpg

こんな写真を見ても、行くたびに顔のシミが増えちゃっても、やっぱりすぐに行きたく
なっちゃうんですよね。フランスの地方の街が大好きです。



さて、今日は休日出勤で、デザイナーのAちゃんと新しいHP用の撮影でした。
たまっていた仕事が片付くのはキモチいい〜。 なんとか2月中にリニューアルができると
いいんですけど! 

新しい紅茶缶も只今製作中です。来月にはお披露目できる予定です。こちらもどうぞお楽しみに。
by enchan-the | 2009-02-08 01:16 | フランスのこと
用事があって、最終日のギフトショーへ行ってきました。

お台場へ行くにはいくつかのルートがありますが、私が気に入っているのは
豊洲から『ゆりかもめ』に乗って行くもの。ゆりかもめは新橋から乗ると長過ぎ&混んでいて
疲れるんですけど、豊洲から行く時はだいたい座れます。

のんびりモノレールに揺られながら、きらきら光る運河をみたり、いつもと反対側から見る
都心のビル群や東京タワーも新鮮だったり....。
今日はレインボーブリッジの向こうに真っ白になった富士山が見えました。
わずか10分たらずの短い時間ですが、午前中のゆったりした時間がながれていて
ちょっとした遠足気分が味わえる、息抜きのひとときです。

会場では、いつもたくさんお世話になっている人たちからパワーをチャージしてもらって
来月の展示会を乗り越えられそうな?元気が出てきました*



写真はまったく関係ないですけど、最近、アンシャンテでも人気の『YUNNAN』
フランスではポピュラーなお茶で、ティーバッグでもよく見かけます。(右側の2種)
ナチュラルなお茶ですが甘みもあってやわらかく、ポリフェノールもたくさん含んでいます♪


f0038600_2338698.jpg

by enchan-the | 2009-02-06 23:46 | 日々
風が強くて寒い午後、クレープと紅茶のパーティにお邪魔しました。

中野区の某所。築100年という古い日本家屋に住む、フランス人料理研究家のValerieさん宅が本日の会場。
ジャーナリストでフランスや東京に関する数々のエッセイを出版している、Dora/ドラさんの著書の一つ、『ドラがみつけた外国人の東京スタイル』の表紙にもなっているお宅です。
f0038600_2040112.jpg


ここに登場するいろいろな人たちがメインゲストだったわけですが、アンシャンテの紅茶を
とっても気に入ってくれている、ドラとヴァレリさんに招かれて、紅茶持参で参加したというわけです。
ライフスタイルも食もナチュラルなスタイルのヴァレリーさん。 居心地の良いお家では、
火鉢とコタツで暖かく迎えてくれます。 日本人の私にとっても始めての火鉢! コタツは何年ぶり?!
f0038600_20441654.jpg


やさしい味のキッシュとクレープを堪能して、みんなにたくさんのお茶を試飲してもらいました。本日の人気の紅茶は、YUNNAN BIO 私も気に入っているお茶です。
お料理研究家のヴァレリさんは、もちろんお茶好き。ウチの取引先の会社名もご存知でした!(紅茶メーカーは通常、あまり表にでないので、普通の人は知らないはずなのです)
f0038600_20494715.jpg
f0038600_20501696.jpg


久々にたくさんのフランス人他のラテン系?パワーをもらって、心底温まった楽しい午後でした(笑)。 
ヴァレリさんのお料理教室はこちら↓ 天然生活系のナチュラルな人たちに通じそうな? かわいいキュイジーヌです。日本とフランスを上手くミックスさせたところは学ぶところもたくさんありそう。カラダにやさしいお料理が専門です。

La cuisine de Valerie(ヴァレリのお料理教室:フランス語ができなくても大丈夫です!)
http://lacuisinedevalerie.blogspot.com/

外国人の視点からみた日本とは??  東京のことをよーく知り尽くしている Doraのエッセイも
おすすめです。東京で日本で暮らすのが今よりきっと楽しくなりますよ。
(個人的には、プロヴァンスの本も大好き!!)
by enchan-the | 2009-02-01 21:08 | 紅茶とおいしい組合わせ



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム