excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あさってから、イベントがはじまります。
私も明日の午後は搬入に行ってきますが、どんなディスプレイになっているのか
今から楽しみです。 秋のフランスの公園をイメージするってどんなでしょうね〜。

f0038600_21525027.jpg


マロンやかぼちゃの季節ですね。 お茶会当日はかぼちゃのお菓子も登場するそうです!
(写真とは関係ありません.... )

カフェオレ色のポットは都合により、グレー×シルバーのシックなポットに変更となりました。
こちらもおすすめです。 紅茶も25種類ほど、ご用意してお待ちしております〜*
ちょっと早めのクリスマスプレゼント選びにも、ぜひご利用ください。
by enchan-the | 2008-10-30 21:59 | フランス紅茶

もうすぐ秋のイベント
『Un jardin francais, l'apres-midi, en automne....』が始まります。

こちらも準備に追われていますが、会場となるCoco wa cafeさんでは、
お菓子やお料理、そしてディスプレイの入念な準備に追われているご様子*
とくに当日のお茶会のメニューは、お菓子に加えて、フルーツもご用意くださるそうで、
私もとっても楽しみです。 じつは、お茶とフルーツの組み合わせが大好きなのです。

f0038600_21523157.jpg


これは打ち合わせに行ったある日のドリンク。 フルーツとビネガーとソーダの組み合わせ。
すっごくおいしかったです。 カウンターの白いタイルにもよく合うベリーのソーダ。
かわいいでしょ?

お店も手作り、もちろん、お菓子もお料理も手作り、そして当日のディスプレイも
オーナーのCocoさんによる手作りと....手作りや工夫と楽しむところがフランス風の
エスプリ満載です。 アイデアと工夫=楽しさいっぱいなのです。

今度の土曜日から始まるイベントです。 いつものカフェもステキですが、イベント用に
ディスプレイされたカフェもとっても素敵。 ぜひ遊びにいらしてください*


話題沸騰中の!? 南部鉄器は、マロンの他、KIKUのピンク、そして私のお気に入りの
ARAREのカフェオレも販売する予定です。 HAPPYカラーのピンクのポットでいただくお茶も
幸せですが、ディスプレイにも最適です* 
〜イベント期間中の為、数に限りがございますので、お早めにどうぞ〜

f0038600_22294078.jpg

by enchan-the | 2008-10-28 22:03 | フランス紅茶
f0038600_15355528.jpg



秋はマロンの季節です。
マロンという名前のかわいい南部鉄器カラーポットと20種類以上のフランス紅茶が
Cura2に並びます。ころんとした かわいいポットは、眺めているだけで暖かい気持ちに
なれそう。
この日のために作った、とっておきのカフェオレ色のマロンも間もなく出来上がります。


紅茶ももちろん、秋冬向きの紅茶やクリスマスの紅茶が揃います。
Cura2特製、マロンや洋梨を使った秋らしいタルトとenchan-theの紅茶のスペシャルセット
も、週末のみ、ご用意いたします。


秋から冬にかけて、ますます居心地がよくなる経堂のカフェ*Cura2へぜひおでかけ下さい。
<期間中はもちろん、マロンや紅茶をお買い上げいただけます。ちょっと早いクリスマス
 プレゼント選びにもどうぞ。>


会期:11月19日(水)-30日(日)  <月・火曜、定休です>

営業時間:13:00-21:00 (ラストオーダー:20:30)

Cura2
世田谷区経堂2-11-10     TEL&FAX: 03-3428-3940
http://www.cafe-cura.com
by enchan-the | 2008-10-21 15:49 | 南部鉄器
f0038600_22265748.jpg

                                                                                    

期間: 11月1日(土)〜11月8日(土)

場所: CoCo wa Cafe TEL&FAX: 03-6431-8264


11月最初の連休。 いつもは手作り好き、アンティーク好きな人たちが集う
Coco wa CafeがParis色に染まります。
会期中は、パリらしい小さなお花のブーケやたくさんのフランス紅茶、そしてフランスでも
人気の南部鉄器のカラーポットなどが所狭しと並びます。

久しぶりに『フランスの紅茶のお話』会も開きますので、ぜひお立ち寄りください。
パリ仕込みのフラワーアーティスト、YOKOさんのワークショップも開催します。
秋のParisをイメージした店内でみなさまのお越しをお待ちしております。



WORK SHOP
*フランスの紅茶のお話  (ENCHAN-THE' JAPON  古川梨花)

日時:  11月3日(月曜・祝日)   1回目 13:00〜 / 2回目 15:00〜
参加費:  4,500円(2種類のお茶とタルトの盛り合わせ&おみやげ付き)
定員:    各回10名


*パリ風 お花の飾り方  (BUTTERFLY DECO/YOCO)
パリ風にテーブルセッティングしたアトリエで秋らしいアレンジメントを制作します。

日時:  11月2日(日)  14:00〜 / 11月6日(木)  11:00〜
参加費:  7,000円(材料費込:2日はアフタヌーンティ、6日はランチ付き)
定員:    各回10名
  

ワークショップのお申し込みは、Coco wa cafe さんまでお願いします。
TEL&FAX: 03-6431-8264
E-mail: cocowacafe@nifty.com
http://coco123k.exblog.jp/
(ブログからもお申し込み可能です)


イベント期間中のカフェ店内では、フランス紅茶とCoco wa cafe特製のキッシュ、お菓子など
をご用意しております。
フランス紅茶とお花の香りが溢れる店内で、素敵なひとときをお楽しみください。

BUTTERFLY DECO  http://butterflydft.com/

Photo: nene
by enchan-the | 2008-10-15 22:55 | フランス紅茶

出張続きで疲れ気味だけど、あまりに良いお天気だったのでサクッと自転車で
皇居まで行ってきました。 子どもの頃から良く来ていたので、ここへ来るとほっとします。

海外との仕事も多い鹿児島のお茶屋さんは、お茶だけでなく、文化も伝えるということを
モットーとしているそうで、車中、武家屋敷のこと、サムライの仕事について、今泉や島津家のことから
知覧のカミカゼまで、ティーブレンダーの質問攻めにも軽やかに答えてくれるのでした。

その心、見習わなくちゃいけませんね。とくにフランス人は歴史好きが多いというか、数字に
強いのでかなり細かいことまで質問してくるのです。
歴史、勉強しなおさないと....。

さて、久しぶりに皇居の中を散歩しました。
空気はカラッとしていて気持ちいい〜。外国にはキンモクセイがないのか、キンモクセイの香りにうっとりしながら写真を撮っている観光客がたくさんいました。皇居のキンモクセイは大きい!
f0038600_1442475.jpg


f0038600_1455567.jpg

              本丸大奥跡 あたりの芝生。 sieste にピッタリ。

f0038600_1474394.jpg

              皇居のねこちゃんたちも、どこかゆったりした雰囲気。


日本の文化についても外国語で発信できるようにならないと〜。と、久々に学習意欲が
わいてきました。 秋だし!
by enchan-the | 2008-10-12 20:52 | 日々

ようやくティーブレンダーとの旅も終わり、九州から帰ってきました。
早起きが続いてやや疲れたけれど、たくさん(お茶を)飲んで、相変わらず笑ってばかりの
健康的な旅でした。
九州で暖かく迎えてくださったお茶屋のみなさま、本当にお世話になり、ありがとうございました。
静岡にしても九州にしても、おいしい日本茶が海外に出て行くのは私の願いでもあります。
文化の違いが大きいので理解しあえるのに時間がかかると思いますが、少しづつうまく行きますように。

f0038600_21365081.jpg


まずは、福岡県の八女のもっと奥にある玉露の産地、美しい星野村です。ここは日本茶の
勉強をしはじめた頃から一度行ってみたかった憧れの場所でもあります。
美しく静かな山奥で作られる極上の玉露や抹茶。その上品なお茶はこんなに美しい所で
作られていたのでした...。 星野の玉露は、本物の藁を使って被覆されるそうです。
どこのお茶屋さんもお茶に対する愛情に溢れているのですが、お世話になったこの会社では、
ほとんどの社員が自分の茶畑を持っているとのこと。感動です!
星野村の山の上には大きな望遠鏡があって、星を見る事もできました。生まれて初めて
月のクレーターや木星を見て、こちらも感激でした。



星野村の夜や早朝も美しく、もっと滞在したかったので思いっきり後ろ髪を引かれながら....
次は車で一気に鹿児島まで!
f0038600_21454312.jpg

鹿児島は、広い広い大地に大きな茶畑が延々続いていました。 南国鹿児島のお茶は元気で
力強い! 茶畑からもたくさんのパワーが伝わってきます。

有機栽培なのにとってもキレイな畑です。有機の茶畑を作っている人から共通して聞くのは、樹の持つ力が強いということ。病気になって弱っても、回復が早いのだそうです。
ここではたくさんの品種の茶をみることができました。茶の輸入自由化がなされる前はたくさんの紅茶が作られていたそうです。
f0038600_21503478.jpg



初めてお邪魔した鹿児島の大きな茶市場。この日は朝8時から400種類のお茶(番茶)のオークションが行われていました。他県とは入札のシステムも違うそうで興味深かったです。
f0038600_2231750.jpg
f0038600_2233875.jpg



しかし、鹿児島は暑かった〜。ティーブレンダーは海で泳ぎたいとまで言い出して....
お願いだからとやめてもらいました。10月ですし。

黒豚に黒牛、さつまあげと、いろいろな名産もあったけど、イモ好きな私としては
何よりの大ヒットが紫イモのメンチカツ(というのか、コロッケではないのかが謎)そして
薩摩イモの天ぷらでした。   MERCI、桜島!!
f0038600_22294822.jpg


最後は篤姫気分で憧れの元祖『しろくま』を....。 思ったよりちょっと薄味でした。
f0038600_22323029.jpg

by enchan-the | 2008-10-11 21:30 | 日本のお茶

静岡で3日間、ティーブレンダーたちと一緒に濃くて深〜い時間を過ごしてきました。
お世話になったお茶会社さんやたくさんの農家さんたち、ありがとうございます。
おかげで静岡のいろいろな畑を見ることができました。
f0038600_2151917.jpg


本山、川根、岡部、島田、菊川、藤枝etc.... 地域によっては、秋冬番茶の刈入れ中で、
初めて、秋のお茶を作っているところも見学できました。
お天気も良くて、どこへ行っても延々続く茶畑は、美しいの一言です。
今回は有機栽培の畑やそれに携わる農家の方々にも会う事ができて、とても興味深かったです。

パワフルなフランス人たちと一緒の珍道中でしたが、いつもユーモアを忘れない
彼らといると笑ってばかりで(もちろん、商談中は別ですけど!)、疲れも軽くなる感じ。
難しい問題もユーモアで楽しいものに変えてしまうところは見習いたいものです。

腹筋が痛くなるほど笑って、たーくさんのお茶を飲んで、お茶の香りに包まれて、
お茶畑にいられるだけで幸せでした。

f0038600_226936.jpg

      古い井戸の中。オタマジャクシを見たのは、子どもの頃以来かも??
by enchan-the | 2008-10-05 02:32 | 日本のお茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム