excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:旅( 181 )

どうしても欲しい!って思って買い物することはなかったんですか〜?
おみやげもほとんどない....状況で、スタッフmさんからの質問。^^;


何回か書いた通り、薬と食べ物と、雑誌。あと少しのポストカード。市場で買ったかご1個。だけ!


資料にしたかった書籍はTOURETTEの受付で買ったものだし、それも修道院なので、まとめて入れてくれる紙袋もなく買ったものを自分のバッグに入れて持ち帰るだけというシンプルさ。
FIRMINYで買った、写真の↓リング状になっている本は、どういうわけかセールになっていて500円くらいの超お買い得品でした。



f0038600_01261362.jpg


今回は本当に、生活に必要なもの以外の買い物をする時間を使わない、テレビを見るなんてこともなく、受け身の時間はほとんど使わない。とっても豊かな時間を過ごせました。


代わりに、お店で買うことはできない、もっともっと大切なものをたくさん持って帰りました。


その中でも、特に嬉しかったのが、2015年にミッシェルにお願いして預けておいたノート。

たくさんのコラージュと大切な言葉を集めてくれたノートです。

まだ完成しないけど....と、穏やかな時もそうでない時も、さまざまな時間を少しづつ紡いで作ってくれました。とりあえず、今、なんとなく良いタイミングだから!と、今回受け取ってきたのです。


f0038600_01355934.jpg



f0038600_01405508.jpg


今月のENCHAN-THÉのバナーに使った画像にあるノートも同じもの。
描かれている絵は、彼女の甥っ子、Louの作品。とっても気に入っています。



ひとつ、ひとつじっくり味わいながら、楽しみたいページがたくさんなのですが、特にシンプルで、すぐに目に飛び込んできた言葉が2つありました。

幸せと言われるモノが、幸せなわけではない。

もうひとつは、

あなたは、いつもどんな時でも笑うことができる。
Vous pouvez sourire à tout moment.



誰かが持っているものを欲しがらない。比べない。必要としない。ことができるのは、本当に自由だと。
それがなければ幸せになれない。という間違った不安を持つことは今やほどんどないけれど、もしもそんな思いがある場合、そこから解放される自由ほど、幸せなことはないように思います。


自分の内側に平和や穏やかさがあれば、必要なモノは少しづつなくなっていくような気がします。


何かを所有することよりも、豊かな時間を分かち合うこと。
PARTAGER.




お茶の時間は、un voyage. (旅)と、答えてくれた友人がいました。

お茶の時間で、いつでもどんな時でも旅することができる。一人でも、二人でも、大勢でも。
自分の内側に入る旅、遠くへ出かける旅、記憶を辿る旅、未来を思い描く旅。様々な旅には、様々なたくさんの可能性が隠れていることでしょう。



たくさんの知恵と心の栄養になる素敵な言葉、大切な人たちとPARTAGERする豊かな時間、そして、おいしいお茶があれば!人生はかなり満たされるように思えます。



そうそう、このプーレもわたしを幸せにしてくれました。^^

クリーム煮といっても、ジュラ(という地域)で採れる特別なワインを使った最高においしいクリームに、信じられないほど!おいしいキノコをたくさん入れてもらいました。思い出すだけで嬉しくなるおいしいお料理でした。(行きたかったお店の予約が取れず、とりあえず定番のG.B)いつかこのヴィラージュにも行ってみたいものです。


f0038600_02323613.jpg



テーブルの上には、いつも幸せがあって、
自分でそういう時間を作っていくことができる自由。を持っている私たちはやっぱり幸せなのだと思います。


ENCHAN-THÉのお茶が、多くの方々に、お茶の時間がもたらす楽しさや豊かさ、たくさんの喜びの種を運んでいくことができますように。

おいしいお茶の時間をぜひ、Partager(ともに・ご一緒)しましょう。


Bon dimanche !


by enchan-the | 2019-09-08 09:08 |

帰ってきて、旅の思い出をたっぷりと味わう、ゆっくりと味わう。ほど、楽しい時間はないかもしれませんね。 あっというまにバタバタと日常に流されてしまうのは、もったいない!


おかげさまで、今回からは、心がけも環境も変わったので、たっぷり楽しめています。
そんな中でぐんぐん育つ、モチベーションこそが本当に大切。 本当に大切なものだけを見つめ続けて大事に育てていきたいと、思いっきりリフレッシュできました。



スイス国境に近いアヌシーもとっても素敵なかわいらしい街でした。

ヨーロッパで一番透明度が高いといわれている湖も、昨年は熱波の影響で、一部、水が干上がってしまったそうです。今年は水も豊富で透き通っていました。


f0038600_20525307.jpg


水が透き通っているから、水面下で水を掻く姿も全部見えてしまいます。白鳥のイメージもちょっと変わりました。


f0038600_20552627.jpg


泳ぎ疲れると?上陸して身繕い(毛繕い)のあとは、芝生の上でお昼寝です。

優雅にみえる白鳥も、けっこう人間に噛みつくので、近くに寄ってくると逃げる人も多く....白鳥の意外な一面を知りました。。。


f0038600_20570639.jpeg



アヌシーの名物スポットのPont des Amours.


f0038600_21021740.jpg



f0038600_21031191.jpg




生まれも育ちも東京の真ん中なので、昔から、自然が身近な暮らしに憧れます。
外で食べるお昼ごはんは、やっぱり贅沢ですねえ〜。


f0038600_21055322.jpg



プリュヌを食べるから採ってきてと言われてバスケットを渡されて。自宅の庭の木からデザートのおいしい果物が採れるのさえ、新鮮でした。「いちじくも、ぶどうも、あと1週間遅かったらちょうどよかったのにねえ」っと、ぶどうも4種類くらい栽培されていました。


f0038600_21061486.jpeg




f0038600_21284244.jpg


サヴォアのリリーも、リヨンのミッシェルも、普段の暮らしをとっても大切に丁寧に(でもとっても忙しく動いています!活発、活動的というのかな。人のために、自分のために、まわりの快適の為にどんどん動くのが素敵です)そして、自分に素直に正直に生きているように見えました。

食べ物が残ると必ず、compost(肥料)にすると、選り分けるのも忘れません。ある食べ物は、毎晩、隣の鶏たちのエサにもなっていました。


いろいろなことに変な力が入っておらず、とっても自然で自分のやりたい仕事に集中していて、且つ、日々の暮らしを、時間を、大切に楽しみ、味わい、送っている人たち(何故かみんなクリエーターなのです)に接して、心もアタマもクリアになりました。そういえば、この方たちは、気がつけば、いつでも楽しそうに歌を歌っていました。^^ 



家のプールの水を飲む、飼い猫。かわいかったのですが、名前....忘れてしまいました。^^;

f0038600_21285810.jpeg


リヨンではまた、とっても楽しかったし、勉強になる出来事がたくさん!ありました。


いつからか、気がつけば、フランスは、誰かに会いに行く旅。になっていました。
そこの扉を開けると、たくさんの宝物に出会える。自分が探していたものがひとつづつ見つかるような、大切な場所です。いつの間にか忘れていた大切なこと、新しい価値観、表面的でない温かい心配り。自分の人生を楽しむ積極的な姿勢。ここで時間を過ごすと、自分がどんな人間になりたいか少しづつ答えが見つかるように思えます。

今いる環境の影響は誰にとっても大きいですが、いつでも自分でしっかり考えて、選択して、自分がどんな人間になって、どんな人生を送るのか。自分で決めること。それが楽しくて仕方ない!って風になるのがいいな。

自分が喜ぶことをすればいい。もちろん目指すところへの努力は自分が喜ぶことでしょうから、シンプルでもありますね。


ティーブレンダー嬢は、おいしいお茶が体から不足すると疲れてくる。だから、元気を注入するためにお茶をする!と言っていました。もちろん、いつでも、お気に入りのダージリン1st flushが人生の友だそうです。


新しいカタログも秋の終わりくらいまでには作りたいと構想中です。
いままでよりも、一層、ENCHAN-THÉらしさが入ったものにしたいなあと思っています。
ぜひ、楽しみにお待ちいただけたら幸いです。


どうぞ良い週末を!



by enchan-the | 2019-09-06 22:24 |

移動が多かった今回の旅。
帰ってきて、衣服はもちろん、靴もサンダルも帽子もスーツケースたちも、スーツケースの中を整理するポーチやバッグ類も全ー部洗って!!整理できて、ようやくスッキリ。体調回復まではあと一歩ですが、おかげさまで心からくつろげています。^^


さて、フランスではすっかり『ZEN / ゼン(禅)』という言葉が定着しています。
もちろん、とてもポジティブな言葉で、心を落ち着けてリラックスするための行為。という感じでしょうか。


駅の待合室には、こんな名前もつけられていました。『エスパス ゼン(ゼンの場所、空間)』

f0038600_17261800.jpg

今回は雑誌も厳選して買ってきたのですが、この夏創刊されたばかりの 「Slow Good (Enjoy your life)」はすぐに気に入って選んだ一冊。

中にはやはり、『ZEN / ゼン』という言葉を多くみつけることができます。


f0038600_17273143.jpg


幸せな休憩。特集では、
SOYEZ ZEN EN TOUTES OCCASIONS. いつでも(どんな場面でも)ZEN になる。ZENをする。
という記事もありました。




おもしろい特集ばかりでしたが、自分の家がとっても大事というページ。↓


f0038600_17274290.jpg

自分が一番安心して帰れる家が、部屋が一番大切。充電する場所ですからね!
(毎朝起きたらまず、家中の窓をあけよう!と、あります。 基本ですね )


アヌシーの公園にあった鳥の巣箱です。かわいい!!鳥のユニテ・ダビタシオン。^^


f0038600_17260484.jpeg


自分の家でなくても、そこがもちろん、とってもリラックスできるお気に入りのカフェや、行きつけのレストランだって良いと思います。

自分が安心して、リラックスできて、自分を取り戻せる場所。ということが大切なのですから。


f0038600_17280992.jpg


宗教を混ぜて恐縮ですけれど、この森にもあちこちにこの看板が立っていました。(シロンス / 静寂、沈黙)

加えて、ここでも、夏の間には「Assise dans l'esprit du ZEN」が開催されるそうです。


f0038600_17264398.jpeg

Couvent dominicainの看板犬 ↓
お昼休みには、ちゃんと事務所のデスクの椅子に座って、ボスの代わりをしていました。
もちろん、とっても静か....。


f0038600_17265878.jpeg


リラックスできるお茶の時間は、まさに『ZEN / ゼン(禅)』の時間でもあります。

もちろん、おしゃべりを楽しみ、お菓子を楽しみ、にぎやかな時間を過ごすこともお茶の時間の楽しみですが、自分を取り戻す時間、自分をかわいがって、リラックスするための時間に使うこともとても大切だと思います。


フランス人のヴァカンスを楽しむ姿をみて、またいろいろと発見のあった旅でした。


f0038600_17563759.jpeg



心身ともに、リラックスできるお茶の時間。

こういうひとときをもっともっと増やしていくことも、自分が安心して幸せに心地よく暮らしていくことにつながるだろうと。自然と触れ合って、自分がうれしくなることをたくさん!していきたいですね。


ENCHAN-THÉでは、グリーンティベースの『JARDIN DE ZEN /ゼンの庭』もご用意しております。
ぜひ、お楽しみください。



f0038600_18085117.jpeg


L'important n'est pas ce qu'on a fait de moi,
mais ce que je fais moi-même de ce qu'on a fait de moi.

Jean-Paul Sartre,





by enchan-the | 2019-09-04 18:09 |

最終日は朝イチでLES HALLESまで。
フランスの味をお留守番スタッフと共有しなければと思い(何しろ、薬しか買っていないので!^^;)時間もないので駆け足で。
ようやくメトロだけでなくバスも使えるようになると、ますますおもしろくなってくのですが、今回はここまで。ちょっと残念!



LES HALLESは、さすが、PAUL BOUCUSEの名前を冠した市場だけあって、しかも美食の街・リヨンです。何日も通いたくなるほど、美味しそうなモノが溢れていました。


f0038600_18144534.jpg



f0038600_18151600.jpg



f0038600_18152967.jpg


いろいろ美味しそうなモノを買い込み、あきらめていたプラリネのブリオッシュもLIMASのおいしいパン屋さんのものを入手でき、Mおすすめのショコラティエにも寄れて、とりあえず満足です。


近頃は、旅先だけではなく、日本でも買い物する時間がもったいなく感じられるばかりですが、ここでの滞在時間は最高でした。^^




f0038600_18214797.jpg


最後がリヨンでよかった。

ここではいつもまた、大切なモノやコトを思い出させてくれます。再び初心に戻りました。
フランスの普通の暮らし。(普通といってもここの人たちはかなりクリエイティヴです!)とーっても楽しかった!!


こういうエッセンスがENCHAN-THÉに注がれて、もっともっと魅力的なお茶になるように。きっとなると思います。
やりたいこともたくさん見つかりました。tant mieux.


今日から9月ですね。

Bonne rentrée!!




by enchan-the | 2019-09-01 18:57 |

8月も終わり。ヴァカンスももうすぐ終わり。


f0038600_13374036.jpg



Bon week-end !



by enchan-the | 2019-08-31 03:49 |

そろそろ夏休みも終わり。

去年の後半だったか今年だったか、DVDをみていていつか行ってみたいと思っていた場所に来ているのが不思議なような....よくわからないけれど、とにかくうれしかった昨日。


建物はもちろんだけれど、ここの場所の空気がとても特別で、特にこの森の中は神聖な空気に満ちていて何もかも洗われるよう。時間があったら1-2日くらい泊まってみるのも良いかと思いました。
本当に素晴らしい場所でした。



f0038600_21450779.jpg




f0038600_21452273.jpeg





f0038600_20392020.jpg




f0038600_21454808.jpg




f0038600_21481229.jpg




f0038600_21460902.jpg




f0038600_21462499.jpg




f0038600_21263580.jpg




せっかくだからCORBUSIERの日にしてしまおうとサンテティエンヌ(FIRMINY)まで足を延ばしました。けど、TOURETTEの方が断然素敵でした。



f0038600_21470974.jpg



とはいえ、こちらも素晴らしく、教会ではタイミングよくエクスポジションもやっていて、たくさんのランプもみることができました。(ユニテはマルセイユの方がずっと良いと思いました)


f0038600_18405225.jpg




f0038600_21475004.jpg



f0038600_03192055.jpg




もちろん、ブレス鶏も食べ、最後の最後で駆け込みで必要なことをぎゅうぎゅう済ませ中。

また帰ってからゆっくり振り返りたいと思います!





by enchan-the | 2019-08-30 21:55 |

私の到着以来、全員1kgは太ったと言うほど、たくさんのもてなしをいただいた山の家ともお別れ。

本当に!お昼のバーベキューで焼いてもらった超分厚いステーキは地域のヴァッシュ(牛)で、ものすごくおいしかったし(じゃがいものフリットも!)、奥さんの実家の北フランスのルセットで作ってくれた鶏のビール煮もとってもおいしかった!もちろん鶏と同様、卵もこんなに味が違うのかと思うほど、感動的なおいしさでした。素材の味が日本のものと大きく異なるように思えます。
食べ過ぎだから軽めにと、ある日の夜は庭の巨大ズッキーニのキッシュをご主人が作ってくれて。とっても豊かで温かい食卓でした。


さて、ようやく今日から仕事はなし。で、Lyonにいます。一番くつろげる友達の家にお邪魔しています。
本人は不在の時間だからと、到着に合わせて隣の家の力持ちの人に荷物を運ぶのを頼んでおいてくれたり、朝も仕事で早いからと、起きてみるとごはんが用意されていたり。シンプルだけれど、こういう気遣いにいつも心を動かされます。フランス流のおもてなしには大きな愛があって心がこもっていると毎回思います。



f0038600_05404652.jpg


リヨンへは何回か来たことがあっても観光らしいことはしたことがなく、せっかくだからと今日は、『ミュゼ・リュミエール』に行ってみました。ここが、映画の誕生した場所だとは全然知らなくて、その上、初めて映画が撮影されたのが1895年というと、それほど昔ではないんだなあと驚きながら、当時のたくさんのフィルムを観ました。
最初のフィルムが撮影された(工場からでてくる人たち)場所がそのまま残っているのも感動的ですし、写真が動くというのが当時どんなに画期的だったかに思いを寄せることができて、とっても楽しかったです。


f0038600_05521032.jpg




f0038600_05511925.jpg




f0038600_03191033.jpg




f0038600_05514726.jpg




f0038600_05513449.jpg

映画好きはもちろん、カメラ、フィルム好きな方々はなかなか楽しめると思います。
印刷博物館にも行ってみたかったのですが.....。

結局、このあと、予約してもらったクリニックに行って診察してもらってとりあえずホッとして。
またたくさんの薬を買うことになり。^^; フランスへ来てから10日も経つのに、市場で買った小さなカゴを除いては、薬しか買ってない....!! 不思議な旅になっています。
最近は、食べ物以外、どうも食指が動かない傾向にあります。




f0038600_05515929.jpg


待合室では受付のマダムがコーヒーを入れてくれたり、先生のわかりやすい説明も快適でした。はじめてのクリニック@フランスもなかなか楽しめました。^^


明日は行きたいと思っていたところへ行けることになり...。
こちらも楽しみにしながら、ピクニックの用意をしているところです。


Bonne journée!!




by enchan-the | 2019-08-29 06:47 |

昨日の午後は、モンブランまで。

遠くから眺めたことは何回かあるのですが、ここまで近いのは初めて!すぐ目の前にモンブラン。


f0038600_18293127.jpg




f0038600_18294917.jpg


本当はモンブランを眺めながらモンブランを食べる予定が....本日は売り切れ。
ここでのモンブランは、もちろんアイスクリームで(暑いのでどこでもアイスクリームが主役です)ヴァニラの上にマロンクリームとシャンティイが乗っているもの。少し残念でした。

が、ノワゼットのヴァニラとカシスとココナッツとたっぷりのシャンティイはとってもおいしかったです。
山を眺めながら食べるグラス(アイスクリーム)は最高ですね!



f0038600_18320835.jpg



f0038600_18502923.jpeg


帰りにこの地域の教会にも寄りました。昔、この地域にはたくさんのサナトリウムがあって(現在はそれがホテルなどに代わっています)そこにいる人たちの病気の治癒や亡くなった人たちのために祈ることを目的に作られました。たくさんのアーティストが協力して、中にはシャガールやマティスの絵などが飾られています。


f0038600_18505599.jpg



f0038600_18512874.jpg


f0038600_18540159.jpg
]


f0038600_19173121.jpg


f0038600_19185386.jpg


L'EGLISE D'ASSY.

山の上はもちろん空気が良くて、私のノドもだいぶ!よくなりました。
(祈ってくるのは.....忘れました。^^;)


今日も楽しい打ち合わせ中。あとで湖に行ってきます!!



by enchan-the | 2019-08-26 19:23 |

サヴォワでお世話になっているお宅の広い庭には、プリュヌ、いちじく、くるみ、ノワゼット、洋ナシ、スリーズ(さくらんぼう)そして大きな栗の木があって、オーガニックの畑には、トマト、ズッキーニ、ピーマン、かぼちゃ、きゅうり、ポワロー、ルバーブ、フランボワーズ、カシス、いちご、そしてたくさんのバターナッツ。たくさんのハーブ。

とにかく魅力的なものがたくさん!の良いエネルギーに溢れている場所のおかげで、長引いていた風邪の症状も回復に向かいつつあります。

f0038600_20405663.jpg


とっても仲の良い、魅力的なご夫婦のおウチです。
これは奥様 Lのお気に入りの大きな栗の木↑ と小さな池 ↓ Lのお姉さんも一緒の楽しい滞在です。


f0038600_20404394.jpg

となりの家の雌鶏(食べません....)


f0038600_20401727.jpg

温室から見た滞在中のおウチ。

モノゴトには不思議なタイミングがあるようで、17年越しの面会となりました。
なぜか、会うのが当たり前、前から決まっていたことのように思えるほど。。。ここ数日で昔からの知り合いのような懐かしさを感じつつ、Lの好きなものと自分の好きなものがピッタリでウレシく思っているところです。



f0038600_20403190.jpg


f0038600_20420241.jpg

この地方の名物、たくさんのチーズ! じゃがいもとチーズのお料理も全部おいしいのですが、私の滞在に合わせていろいろなメニューを考えてくださったようで、黒板に書かれたメニューを見ながらそのやさしさや気遣いにホッとして。見習いたいと思うこと、しきりです。


f0038600_20413244.jpg


f0038600_07343308.jpeg


f0038600_07345690.jpeg

庭で育てているハーブをブレンドして、毎晩ハーブティも作ってくれます。

f0038600_20414549.jpg

生きていく上で、何が大切か。改めて考えることがたくさんある滞在ですが、こちらでも24:00までミーティング。。。朝も早いし、もうすこし眠りたいこの頃です。^^;


今日の午後は、モンブランへ行ってきたので、また画像をアップします。


Bonne semaine !!


by enchan-the | 2019-08-26 07:45 |

久しぶりのリヨン駅。
ここからアルプス方面へ向かう電車に乗ります。

f0038600_06321256.jpg

さすがはフランスの駅はかっこよくて、工事中のパーテーションを使ってこんなエクスポジションのお知らせ?展示をしていました。


f0038600_06323560.jpg

f0038600_06335068.jpg

f0038600_06325414.jpg

f0038600_06330747.jpg

f0038600_06331989.jpg


待合のHALLには、キレイなピアノの音が流れています。何人かの演奏者が交代で弾いたり、弾きながら歌ったり、聞き惚れてしまうくらいの美しい曲なので、専門の人たちのボランティアなのかなと想像しました。

聞き覚えのある曲は何だったっけ。。。ハウルの動く城の音楽でした。思いがけないプレゼントをもらったような嬉しい電車の待ち時間でした。


f0038600_06571872.jpg



またまた駅の薬局でも薬が増えてしまいましたが、こちらのTGVは今回の中でも一番快適で、3時間ちょっとの長旅もとても心地よい時間となりました。

f0038600_06341952.jpg


さて、到着したのは、標高700mくらいにあるヴィラージュ(村)です。
豊かな自然に包まれて、サヴォワ地方のお料理のように温かい人たちに迎えられて。心底、ホッとしているところ。

f0038600_06433037.jpg

f0038600_06450262.jpg

サヴォワ地方、とっても好きになりそうです。



by enchan-the | 2019-08-25 06:48 |



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム