excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:フランス菓子( 32 )
3月になりましたねえ。
昼間はぽかぽかと暖かいのに、夕方になると途端に寒くなるところが
春先って感じです。

さて、私は今、ボルドーの彩からもらった大事な大事な宝箱を抱えて
うっとりしているところです。
ふふっ、それは Dorinのショコラ☆
とてもしっかりした箱にぎっしりと、宝石のようなショコラが詰まっています!
3段にも重ねてあって、どれにしようか迷ってしまうんです〜。
Luc Dorin は、ボルドーにあるパティスリー&ショコラティエ。そう、彩が働く
お店です。
甘みを抑えたショコラの中にとろけるようなガナッシュが入っていて
それが口で溶けるときの幸せといったら!
フランボワーズのガナッシュも気に入ったし、ヴァニラのも良かったな。
ジャンジャンブル(しょうが)の入ったのもありました。

彩の話しによると、シェフのDorin氏はジャンポールエヴァン氏に師事したとか。
どうりで、ショコラがおいしいはずです。

食べ過ぎは良くないと思いつつも、気がつくとこの箱を抱えている私。
運動不足には厳しすぎる誘惑です。。。


f0038600_2222737.jpg

by enchan-the | 2007-03-01 22:05 | フランス菓子
北フランスから遊びに来た友達のおみやげです。
f0038600_14592685.jpg


「わ〜っマカロン?! Merci,c'est gentil!!」 嬉々としたのもつかの間、
よ〜く見るとマカロン型のブジー(ロウソク)でした。
....とっても美味しそうなのに。

ロウソクもサボンも大好きな私としては、うれしいような。。。
美味しいもの好きとしては、一抹の寂しさもあるのでした。
by enchan-the | 2007-02-16 15:12 | フランス菓子
東京でも春一番が吹きました。
タイミングよく表参道に行ったので、DEMELでチョコレートを買いました。
ここのお菓子も大好きだけど、何よりパッケージがかわいくて気に入っています。
なんとなく、幸せな気分になれる大好きなお菓子屋さんです。

今日は春色っぽい箱のチョコレートにしました。
アプリコットといちじくが入ったチョコレート。中に入った果肉がチョコレートと
よく合っておいしかったです♪ ウィーンにも行きたいなあ。。。

f0038600_23434980.jpg

by enchan-the | 2007-02-14 23:01 | フランス菓子
昨日の『情熱大陸』に続いて、今夜はNHKの『サロン・デュ・ショコラ』の特集と、この週末は
美味しそうな番組を堪能しました。
こういう番組が増えるってことは、日本での仏蘭西菓子人気はだいぶ定着したようですね?
『フランス紅茶』も、もっともっと人気がでますように〜(笑)。
もちろん、ショコラとフランス紅茶はとっても相性が良いんですよ。(オススメ、秋摘みのダージリンも入荷しています*)

ちょうど良いタイミングで、情熱大陸でやっていたお菓子のワールドカップ、Coupe du Monde de la patisserieのリポートが、ボルドーの彩から届きました。只今、ページを編集中です。
どうぞ楽しみにお待ち下さい。 これは、飴細工の写真かな? →
f0038600_121771.jpg



気がつくと、バレンタインデーももうすぐでした。ショコラって、つくづく魅力的ですよね。
最近は、一番良いショコラを自分用に買う女性が増えているそうですね。その気持ち、とってもわかる気がします♪
小さな粒に美味しさが詰め込まれたショコラ。。。眺めても美しいし、口の中で溶ける瞬間は、この上ない幸せ。カカオって本当にすごい食べ物です!

飲んでも美味しいし....ね。こんなカップで、ショコラショーをいただいてみたいものです。
f0038600_1143542.jpg


ブリュッセルのチョコレート博物館秘蔵の由緒あるショコラ用道具↑です。
この博物館、とっても小さいんですけど、ショコラの歴史が説明されていたり、昔からのショコラに関する道具がたくさん展示されているので、ショコラ好きにはけっこう楽しめますよ。

f0038600_1185015.jpg

by enchan-the | 2007-02-12 22:21 | フランス菓子

成田へ行った後、つくばにあるパティスリー、ARLESさんへ行ってきました。
成田からつくばへは約50キロ。1時間ぐらいで着くかと思ったら...山の中の田舎道をのろのろ運転。大きな川を渡って、広い広い田園の脇を走ります。走っても走ってもなかなか着なくて、2時間近くもかかってしまいました。
でも... 小雨と霧のせいで、白いモヤしか見えない田園風景が外国の景色のようにも見えて、ちょっと素敵でした。知らない道を走るのも、たまには良いモノです。




つくばで13年も営業されている人気のARLESさん。移転&拡張して広くて明るい、かわいいケーキ屋さんに変身していました。

f0038600_2310967.jpgf0038600_23125886.jpg










さて、私。お手伝いするはずが、ほとんど役にもたたず、シェフにショコラショーを作っていただいたり、マダムと紅茶の試飲をしたりして、すっかりお邪魔してしまいました...

ショコラとマカロンが得意なシェフの作ってくれた、ショコラショー。
何年か前の冬のパリ。マレを一人で歩いていて、寒さに耐えきれず駆け込んだショコラティエで飲んだショコラショーを思い出しました。カカオとクリームが混ざり合って身体に染み込むようなおいしさです。なんておいしいショコラショー。チョコレートって元々は飲んで楽しんでいたのですよね。ああ、すっかりマイブームです♪ ショコラ用のカップまで欲しくなりました。この冬は、コレにハマります! アンシャンテの紅茶「ショコラ」もオススメですけどね!




f0038600_23153674.jpg

夜の8時を過ぎても次々にやってくるお客さま。みんな楽しそうに何にしようか選んでいます。パティスリーっておいしさはもちろん、夢も売っているんだなあと、買われて行くケーキたちと、それを家で待つ人たちのことを想像して暖か〜い気持ちになりました。



f0038600_23163076.jpg
←オススメのマカロンセット

f0038600_2317086.jpg
→これは松の実とパッションフルーツ。作りたてをいただきました♪
by enchan-the | 2006-11-11 23:02 | フランス菓子
f0038600_20173388.jpg


京都の恵文社さんで開催中のイベント 『Hotel Butterfly』 を記念して作られた、とっても愛らしいチョウチョウのサブレをいただきました。

ヨーロッパ湖畔の瀟洒なホテルを想像して作られたインテリア・ステーショナリーを展示販売するイベントと聞いただけでもわくわくするけれど、こんなにかわいいサブレまで用意されているなんて...なんて楽しそうなイベントなんでしょう♪

サブレは堺町通の『プチジャポネ』のMIchieさんによるもの。 クッキーをチョウチョウ型に抜いてしまうのではなくて、生地を絞ってチョウチョウを作ってしまうところがさすが! 上に飾ったキラキラした赤いのやピスタチオのグリーンもかわいくて、ありそうだけど、無い、ちょっと懐かしいクッキーに一目惚れです! 

食べるのももったいないぐらいかわいいけれど、4枚もいただいたので(わーい!!) さっそくお味見.....。  う〜ん、懐かしくてほっとする味です。 子供の頃、他所のお宅にお呼ばれして、そこのおウチの応接間で『お紅茶』と一緒にいただいたような、特別なクッキー的なおいしさ♪(意味、わかります?!) もし自分が小さな女の子で、こんなに素敵なクッキーをもらったら...きっと飛び跳ねて喜んでしまうだろうな〜。 大人の今でもこんなに嬉しいんだから! このサブレには、やっぱりクラシックなセイロン紅茶か少し軽めのアッサムがよく合いそうです。

Enchan-the でも、こういうかわいいサブレを販売してみたいです。un jour...
by enchan-the | 2006-10-12 19:48 | フランス菓子

ボルドーのAyaから久しぶりに日記が届きました。
仕事に子育てに主婦業と、いつも超忙しいAyaからの日記は、私も楽しみ!近日中にサイトにアップしますのでどうぞお楽しみに。
今回は、フランスの結婚式等に使う豪華なケーキ、『Piece montee/ピエスモンテ』の研修を受けた時のレポートが書かれています♪

とりいそぎ、Ayaからのメッセージ:6月29日〜7月2日まで、ボルドーでワイン祭が行われます。今回は福岡から日本酒を紹介するテントを設け、ワイン+日本酒の試飲ができるワイン祭になり、さらに盛り上がりそうです。行く予定のある方はボルドーにいつつ日本酒をも楽しんできてください☆


今回のボルドー日記は写真もいっぱい。ラブリーなピエスモンテ。f0038600_21461968.jpg
by enchan-the | 2006-06-26 21:50 | フランス菓子
バスク続きで、今日はガトーバスクの写真をUP♪
f0038600_1938877.jpg


バスク地方の小さなパン屋さん、Artisan authentique というお店のお菓子たち。
バスク地方には、ガトーバスクの専門店もあるけれど、私を案内してくれた友達のご両親が「ここのパン屋のお菓子の方がおいしいはずだ」と、断言するので食べてみることにしました。

本物のガトーバスクは、私が想像していた(コルドンブルーで習った)味とはかなり違っていて、「あれ?」って感じ。アーモンドの粉の香りが強かったせいもあるし、しっとり感が薄い気も。チェリーの入ったものは食べなかったけど、個人的には、ブルターニュのガトーブルトンの方が好きかな。

やっぱり、パン屋さんだけあって、バゲットはと〜ってもおいしかったけど。
その日の夕食に並んだバゲット。お昼の遅い時間にレストランでたっぷりと食べてしまったので、サラダとパンとスープだけのシンプルな夕食がうれしかった。サラダは友達のお父さんが育てている新鮮な野菜だし!
友達のママが言うには、穴がたくさん開いているバゲットはおいしい証拠だそう。
f0038600_20615100.jpg


帰国後、日本にいる友達に「ウチのママ、何を作ってくれた?」と聞かれたので、「サラダがおいしかったよ」って褒めたつもりが、「サラダしか作ってくれなかったの?!」と大騒ぎ。
「でも、みんなお腹が空いてなかったし、あなたのパパが作った野菜のサラダが食べたかったんだもん」と言っても、日本からのお客さんにサラダしか作らないなんて〜と、ママに抗議してしまう始末。
なんだかこういう光景は、日本もフランスも同じなんだなあと、微笑ましくなったけど、取り繕うのが大変でした!
by enchan-the | 2006-06-10 19:35 | フランス菓子
静岡のSuzukiさんによると、桜の開花が早いと、お茶が遅いのだとか・・・。
今年の新茶は遅れるのかしら?

お花見日和の今日、お花見じゃないけれど青山へ行ったら Pierre Hermeの前に珍しく行列ができていました。よーく見ると、どうやら平べったい『風船』がもらえるみたいです。ゴールドか茶色っぽい色の風船に Pierre Herme って書いてあります。裏をみると・・・ 4月1日が Macaron day ですって〜。いつから?! そうか、このひらべったい形はマカロンってわけなんですねー。すごいプロモーションです。
Macaron day の下にはマカロンの絵が描いてありました。よくフランス人がいたずら書きで、ササッと描く点と線だけの顔のイラストは、かわいくてスキなんだけど、この風船マカロンの顔は、目が大きくてぱっちりしていて、けっこう濃いめの顔....。あんまりフランスっぽくないなあ〜。

エルメといえばショコラって感じだけど、どうやら、日本ではマカロンが流行りつつあるようですね。
4月1日の『Macaron day』来年もあるかな?それとも、エイプリルフールの冗談だったのかな? 謎のMacaron day・・・。
まあ、マカロンと紅茶はよく合うってことで、歓迎♪
by enchan-the | 2006-04-01 21:16 | フランス菓子
f0038600_22263546.jpg

フランスのボルドーから、取引先の社長さんがやってきた。
おみやげにいただいたのが、大好きな『カヌレ』。

ボルドーのカヌレといえば、BAILLARDRANが一番有名。ボルドー日記でお馴染みのAyaが働いていたお店です。
BAILLARDRANのカヌレには、大・中・小の3サイズがあって、おみやげにいただいたのは、一番大きなジャンボサイズ。BAILLARDRANでは、マカロンも作っているけれど、私はカヌレやヌガチンの方が好きですねー。

ボルドーのカフェでは、コーヒーを頼むとミニカヌレが付いてくるので、いつもは紅茶派の私も、カヌレが欲しくてカフェを頼むことにしています〜。でも、濃いカフェより、クリームたっぷりのカフェ・オ・レの方が合いそうな感じ。
Ayaに言わせると、夕方や夜に出てくるカヌレより、午後ぐらいまでの焼きたてのカヌレの方がおすすめだとか。
確かに、焼きたての端っこがカリッとしたカヌレは、たまらないおいしさです!
久しぶりの懐かしい味に、ボルドーの街並みや大好きな本屋さん、Ayaと行ったカフェなどを思い出し・・・フランスに行きたくなりました。春のフランスも良いんですよね〜。


それにしても、フランスの人たちと一緒にいる時間が長くなると、彼等はつくづくタフだな〜っと、毎回、感心します。よくサッカーなどで、フィジカル面では欧米人にかなわないとか言うのが、心底わかる気が・・・。

うーん、私もあれぐらい強靱な体力が欲しいです!
by enchan-the | 2006-03-19 22:55 | フランス菓子



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム