excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:日々( 902 )
昨日と今日、1日しか違わないのに、6月に入ったとたん、
初夏の香りがするのが不思議です。(私だけ?)

初夏という響きは涼しげで、気持ちよくて大好き。
街の緑も鮮やかで、夕方に吹く風が気持ちよくて、夕涼みをしながら食べた
ハーゲンダッツの抹茶(白玉入り)パフェが美味しかった♪

そろそろバカンスの予定も立て始めたり...
お天気が良いだけで、うれしくなれるものですね。
今日作った、新茶のアイスティは特別においしかった♪

近々、アイスティの作り方もホームページに掲載します。
by enchan-the | 2006-06-01 00:13 | 日々
今までの曇天がウソのように青空が広がった土曜日、長らくご無沙汰していた友達と神楽坂へ。お互いに忙しいので一ヶ月以上も前に約束してやっとの再会。
お天気でよかった。

4~5年くらい前に、古い民家を改造したリラクゼーション空間でお茶したことを思い出し、行ってみる。残念ながら今はカフェだけというのはやっていないらしく、お茶が飲めるのは待合室だけだという。
それでも、敷地の中に入った瞬間からすでに癒しの空気が感じられて、ここでのんびりしたい〜と思っていたので、待合室だってOK!だったのだけれど、小さな庭にある『足湯』を発見!
これは予約無しでも入れるということだったので、足湯&お茶をすることに...。

木陰に涼しい風が吹いて、足湯に入りながらローズヒップのたっぷり入ったハーブティーを飲む♪
ここが都心だってことも忘れるぐらい良い気持ち!日頃の疲れから解放されて、思いがけない至福の午後でした〜。
f0038600_1113892.jpg

by enchan-the | 2006-05-20 00:56 | 日々
一日ぐらいゆっくり休もうと、久しぶりに美術館へ出かけました。
竹橋の近代美術館。 連休の北の丸公園あたりに来る子供連れは少なくて、年輩のカップルや外国人観光客ばかりで、ちょっと落ち着いた雰囲気。
さて、「藤田嗣治展」はなかなか混んでいました。


絵の上手い下手は良く分からないので、好きか好きじゃないか...その他。ぐらいの感想しかないけれど、好きな絵を見るのはやっぱり楽しい。


とくにフランスの絵を見ると、ついつい絵の中に「お茶」の気配を探してしまう。
たとえば、1923年の作品に、ティーポット(急須)らしきものが描かれている。
湯飲みがあるので、日本から持っていった品物だろうか?その横には、中味が入っていないのでわからないけれど、コーヒーカップにしては大きい、ティーカップのようなものがある。「この時代、フランスではあまりお茶は飲まれていなかったはずだけれど、やはり日本人なのでお茶が身近にあったのかしら?」そんなことを想像するのも楽しいです。

別の絵、1958年の「誕生日」という作品には、真ん中に「シャルロット」というフィンガービスケットで枠を作った中にバヴァロワを満たしたケーキが置かれている。子供たちがテーブルを囲んでいるし、ティーポットも見えるので、たぶん紅茶を飲んでいるのだろうと思われるけれど、カップの中をみると、カフェクレームのようにも見える。
うーん、もっと近寄ってよく見てくればよかった。


Foujitaがパリでお茶を飲んでいたのかどうか、飲んでいたならどんなお茶を飲んでいたのか、ちょっと調べてみようかな。
by enchan-the | 2006-05-06 00:19 | 日々
昨日はウグイスが良く鳴いていたのに、今日は姿も見えない。
でも、今年は何回かウグイスをみかけることができて、なんとなくうれしい予感♪
メジロじゃなくて、ウグイスというのがうれしい。

年度末のせいか、銀行以外はどこも空いている感じ。はやいもので、明日からはもう4月かあ〜。 連日、新茶の試飲と来週から始まる、京都の恵文社でのイベントの準備に追われてます。
来月には、たくさんの紅茶が入荷するので、どうぞお楽しみに!

今日は空気が乾燥しているせいか、なんとなく顔の前がもやもやした感じですっきりしない。タリーズのアイスココアにホイップクリームを載せても、お昼にベーグル・ベーグルで大好きなベーグルを食べても、なんとなく、もやもや・・・。
帰りにハーゲンダッツのバニラアイスクリームを買ってきて、家にあったペリカンマンゴーに似た形のゴールデンマンゴーに載せて食べてみた。濃い煎茶と一緒に!
なんとなく、少しもやもやがとれた感じ?!
ゴールデンマンゴーは、ペリカンマンゴーより酸味が強かったけれど、ウサギのHanaも喜んで食べた。
最近は、濃い煎茶にハマっています。お疲れ気味の時、シャキッとしたい時、ついついコーヒーを飲んでしまう人も、ぜひ、濃いめの煎茶を試してみてください〜。
さあ、4月からもがんばらなくちゃー。
by enchan-the | 2006-03-31 19:36 | 日々
梅も満開、いい季節になったと思ったのに、今日は雪 !! 寒いです。

寒いついでに良いタイミングで、フランスの友人から、haute -Savoie(スイス国境のあたり)のchalet(山小屋)でバカンスを過ごしたとメールが来ていました。
添付写真には、大きな木やバルコニーの手すりに何十センチも積もっている
雪の固まりが写っていて・・・ 後ろに見える雪山はアルプスなのかしら〜?

寒いのは苦手だけど、あの雪の中で飲む紅茶はおいしいかも。
ついでに、アルプスの雪でお湯を沸かして紅茶を入れたらどんな味かな〜?
ブランデーぐらい加えた紅茶じゃなければ、なかなか温まりそうもないような気もするけれど。と、今の生活にまったく無縁の風景に、ちょっと楽しい気分になりました。

今日のような寒さが、お茶の木には大敵。ウチの宇治茶を簡易ビニールハウスで保護してみました。こんな育て方して良いのかしら?
来週、静岡へ行ったら質問してみよう....。
by enchan-the | 2006-03-13 22:06 | 日々
冷たい雨の降る東京ですが、気が付けば早くも3月に突入。
なんと、明日はひな祭りなのですねえ。
いつもながら、和菓子やさんのショーケースに並ぶお菓子から季節を感じる私。
ぼんぼりを象った煉りきりはお雛様用でした。

2月はあまりに忙しすぎて、3日くらいで終わってしまった感じ。
ゆっくりお茶を飲む時間も無いと、いけませんね〜。

最近、「娘から頼まれて・・・」という保護者の方からの紅茶に関するお問い合せが何件か続いて、なんとなく温かい気持ちになっています。
小学生だったり、中学生、高校生のお嬢さんたちらしいのですが、お母さんにねだって自分で見つけた気に入りの紅茶を買ってもらいたい、ということらしいのです。

お茶を飲む事って、たいしたことではないようにも思われますが、気持ちの余裕にもつながると思っています。小さなウチから、そういう時間を大切にして育っていくお嬢さん達はどんなに素敵な大人になるのでしょうね?

お茶を飲む時間を大切にしているご家庭もステキだな〜と思いました。
忙しい時こそ、お茶の時間を大切にしたいものですね。
by enchan-the | 2006-03-02 17:03 | 日々
f0038600_22593035.jpg


バレンタインデー。週末の打合せの帰り、百貨店のチョコレート売り場を通りかかったものの、あまりの人の多さに逃げ帰ってきました。
なんとなく、今年はチョコレートはや〜めたってことで、この前、お客さまのリニューアルオープンのお祝いに行った帰りに見つけた和菓子やさんに決めたのです。
この前は、うぐいす餅とお団子を買って、久しぶりに出会った和菓子やさんらしいおいしさ、そして、和菓子職人らしい上品な店主(おじいさん)の対応がとてもうれしくて、ここの上生菓子は要チェックしていたのでした。

買いに行ったら、今度は息子(おじさん)が登場。おじさんも和菓子職人の気質が出ていていい感じでした。

で、太った練りきりの小鳥はウグイスです。椿はお餅。
ダージリンかヌワラエリヤで召し上がっていただきたいところでしたが、やはりオーソドックスにお抹茶に。
スケジュールの都合でちょっと早いけれど・・・。
by enchan-the | 2006-02-13 23:28 | 日々
九州の福岡から美人パティシエールのRyokoさんがいらしたので、大雨、風の吹き荒れる中、パティスリー巡りをしました。
丸の内のサダハルアオキ、イデミスギノ、足を延ばして青山のエルメとお決まりのパターン。パン屋さんも外せないので、VIRONにも立ち寄りました。渋谷へはあまり行かないので、丸の内に出来てくれてうれしい限り。
日本で食べるフランス菓子は少し日本向きの味がするけど、それはそれで日本に合っているから良いのでしょうね。大手ブランドの紅茶だって供給する地域によって使う葉や配合が変わるのですから。
フランスから帰ってくると、日本の水の軟らかさ、食べ物の柔らかさ、日本茶のまろやかさなど、日本って柔らか〜いと実感します。日本人が穏やかなのはこういうことからかと、食は文化なのだなあとつくづく思うこの頃です。
by enchan-the | 2006-02-01 22:40 | 日々
中国や韓国に住む、友人たちから『旧正月です』という何やら盛り上がっている様子のメールが届く。
友人たちは日本人なので、日本でお正月を迎えてから現地へ帰り、またまたお正月を迎えられるなんて・・・なんともうらやましいオハナシ〜。

お月さまを中心に生活するのって、どんなカンジなんでしょう。
中国でお月さまを象ったお菓子「月餅」が大事にされるのもこういうことから?

新月ということで、こちらもなんだか元気が出てきました〜。
by enchan-the | 2006-01-29 17:30 | 日々
パリに住むH嬢からのメールによると、ロシアあたりで猛威をふるっているすごい寒波がすぐそこまで来ているとかで、この週末のパリは日中でも0℃ぐらいになるらしく、とても怖がっているご様子。ホント、冬のパリは寒いんですよね。H様、どうかお気をつけて〜!

今日は東京も寒かったので、スパイス入りのミルクティを作ってみました。
そう、月曜日から販売予定の『YOGI』を使って。この魔法のスパイスを使うと、
と〜っても美味しいスパイス入りのミルクティが簡単に作れるのです。今日はメープルシロップも入れてみました。

おやつには、今時珍しい、英字ビスケット・・・。懐かしい味というのは、けっこうハマるモノで、探しているアルファベットを見つけるまでに、たくさんの文字を食べてしまいました。コドモよりも、案外大人が喜ぶお菓子かも?



f0038600_20333236.jpg

by enchan-the | 2006-01-27 20:38 | 日々



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム