excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:フランスのこと( 108 )

4月も後半。連休の気配がぐんぐん高まってきましたね。
海の向こうでも、今週は復活祭の連休です。


心はフランスに寄り添いつつ、連休中まで続きそうなたくさんの仕事と格闘中です。
といっても、前向きで建設的な忙しさは、夕方にはぐったりする程働いても、爽快感や達成感でいっぱいといううれしい状況。(久しぶり!)

きっともう、好きな仕事ともっと好きになる仕事しかないような気がする。と思いながら、コツコツ向き合っています。


さて、今日は気分転換に春のはじまりのフランスの明るい画像を。
パリではないのですが。


f0038600_22301542.jpg


f0038600_22384557.jpg


f0038600_22302342.jpg


f0038600_22303088.jpg


f0038600_22394658.jpg


無常ということはわかっていても、やっぱり時々、重いことがありますね。

Alors, on prend le thé ensemble* (さあ、お茶を飲みましょう!一緒に )




by enchan-the | 2019-04-18 23:09 | フランスのこと

Quelle catastrophe....

こんなに良いお天気でこんなに心地よい日に悲しすぎるニュース。
こんなに離れた東京で、こんなに悲しいのに。

Parisはどんなにつらいでしょう。
最近のParisは、耐えることが多いように思えます。

f0038600_20023711.jpg

心が痛みますね。今日中に終らせなければならない仕事も捗らず....
お見舞い、お悔やみ?メールを送りまくっておりました。

昨夜、偶然自転車で近所を通りかかったという友人が撮った写真が届きました。
1160年から、そこにあってあたりまえの彼女(Notre dameです)が姿を消すなど、考えただけでとても恐ろしいことだと。(photo par Alexandra Senes)


f0038600_20064146.jpg

ちょうど、2-3ヶ月前にノートルダムの修復をしている人たちのドキュメンタリーを見たばかりで、ノートルダムの歴史についても、教会の人たちのインタビューやボランティアガイドの人たちのインタビューも見たばかりだったので。
今日は本当に悲しい。


また、いつもの美しい光が溢れるParisに早く戻るように。祈ります。








by enchan-the | 2019-04-16 20:14 | フランスのこと

今回はいそがしかったのと、夏の食欲は秋冬とはまた異なるので、ゆっくりと食を楽しむことがあまりできませんでしたが、印象として、日本食がブームなんだろうなというのは、カフェやレストランでも「TATATKI」っぽい生ものがメニューに増えていることから感じました。

あるカフェでは、ランチのメニューが「TATATKI」ばっかり。生ものが苦手なので火が通っているものはないのか訪ねると「日本人にそんなことを言われるなんて…」といった感じでショックなのか、悲しそうにしばし沈黙してしまうシェフ。

これなら食べられるだろうとすすめられたのがこちら。たしかにヘルシーでフルーツもたくさん入っていておいしかったですけどけっこう軽め。キヌア登場率も高かったです。

f0038600_01003191.jpg

時間がなくて急いで入ったホテルの隣りのレストランでは、不思議な名前がつけられたメニューばかりで、それも生ものがほとんど。失敗したと思ったもののサーモンくらいならいけるだろうと頼んだのがこちら。
これがなかなかおいしくて、フルーツや焼きトウモロコシやザクロなども入っているのがやはりフランス風にアレンジされた和食なんですね。ハーブの使い方が上手いのはさすが。お寿司より好きかも...でした。

f0038600_01071291.jpg

お店の斜め向かいには、何故か日本のカレーやさんがあって、この通りで一番おいしいランチはあそこだからとすすめられて。
作っている人たちはみんな日本の人でした。ルーから手作りで、唐揚げが大人気なんだとか。唐揚げを久しぶりに食べました。それもParisで…。お店は大繁盛してました!


f0038600_01090130.jpg

あちこちにおみやげで配ったのが「おせんべい」。これがアペリティフにぴったりだと大好評でした。こういうおせんべい1つを食べるにしても、それについて5分も10分も語ってくれるフランスの人たちは本当にすごいと思います。今っていう時間を楽しむことが自然にできるし、誰でも共通の話題を楽しむことができるのはとても見習いたいところです。お茶の試飲にしても、老若男女、みんなワインの試飲のように口の中で味わってくれるので私も勉強になりました。

日本の「おせんべい」も、ガラスのグラスにいれるとかわいくなりました↓


f0038600_01111416.jpg

日本食とは違いますけど、柴犬♡ 遭遇率も高かったです。
ヨーロッパに限らず、欧米では日本犬や錦鯉を飼っている人が増えているそうですね。フランスの街に自然と溶け込んでいる柴犬はなかなかかわいかったです。



甘いモノでは毎日、ソルベをダブル楽しんでいた他は、Stohrerのサントノレ。なんと、12-3年ぶりに食べました!やっぱりフランスの生クリームが最高においしいのでおいしい。ショーソンのリンゴはあっさりと軽めでしたが、ケーキやさんならではのキメの細かいパイ生地はさらさらしていてこちらもやっぱりおいしかったです。

f0038600_01154585.jpg

アルカッションへ行くなら食べてみて。とすすめられたDUNES BLANCHES。
これがとってもおいしいし、かわいいし、新鮮でした。

f0038600_01220705.jpg
f0038600_01221810.jpg
とっても小さなお店で、これしか売っていないんですけど、みんな知っている有名店のようです。カヌレならカヌレ専門店、デュヌ・ブランシュならデュヌ・ブランシュ専門店に買いに行くというのがやっぱり好きです。


あとは、毎日おかあさんの?!手作りごはんで、鴨やめずらしい魚や羊などをごちそうになりました。平べったい桃が気に入りました。

f0038600_01232943.jpg


最後は空港で必ず食べることになるこのセット。
マカロンは、塩キャラメル味です。

f0038600_01275679.jpg

バターもチーズもたくさん買って帰りたかったものの、細かい買いものをする時間もなく、断念。
今頃になって、無塩バターやさまざまなチーズが恋しいです。また次回の楽しみに!

最後に。「抹茶はどこでも見かけるしもう当たり前だから、蕎麦茶が欲しい」と、2人のフランス人のお客様から言われたのが新鮮でした。
10年以上前ですけど、師匠たちのお店では蕎麦茶や甘茶もまあまあ売れていたのですが、たしかにパリではあまり見かけませんね。
日本のたべものも、なかなかディープなものが求められるくらいメジャーになってきたということでしょうか。

次回もおみやげにおしゃれおせんべい&蕎麦茶!を利用したいと思いました。


by enchan-the | 2018-07-26 00:28 | フランスのこと

もうしばらく滞在していたかったけれど、Bordeuaxへ戻ってきました。

f0038600_21141629.jpg


もちろん戻る前に私たちのお気に入りの店に寄ることは忘れずに。2人で5皿のガレット&クレープを消費してきました。^^

f0038600_21165071.jpg
f0038600_21170511.jpg


久しぶりのアトリエ。ジャスミンやバラ、もみじなど、植物も大きく育っていました。葡萄が食べられるのはもうすこし先になりそうです。

f0038600_21174430.jpg

今朝は18度と少しひんやりと湿った花の香りが漂う中庭で朝ごはん。
やっぱりここは落ちつきます。

ダージリンが続いていたので、BORDEAUX2002を入れてみました。
バターとコンフィチュールをたっぷり載せたタルティーヌとはなかなかの組合わせでした。

f0038600_21180352.jpg
f0038600_21184460.jpg
f0038600_21190972.jpg

あと少しだけ、仕事して帰ります。



by enchan-the | 2018-07-22 21:23 | フランスのこと

海を眺めながらの朝食のあと、ゆっくりお茶をのみながら…
「人生は短い」(だから自分の人生をもっと大切に楽しみなさい)と、ティーブレンダーのBがしみじみと言ってくれました。


ということで?! 本日は、Bのお友達家族の新しいヨットでピクニックに出かけました。

f0038600_00355416.jpg

f0038600_00364571.jpg


f0038600_00370224.jpg

f0038600_00380211.jpg
お天気はイマイチだったのですが、4時間も楽しんで今でも船酔い状態ですが、
途中、ヨットから降りて泳いだり。海の風をたっぷり浴びてたっぷり楽しみました。



f0038600_00373746.jpg

ヨットの操縦にしてもご夫婦揃って何から何までたくましくスマートで、遊び方が上手なんですね。フランス流は本当におもしろい。


f0038600_00382294.jpg

本日はまだ、この地へ来たら必ず寄らなければならない場所へ行っていないので、これから出かける予定です。
あと、1週間くらいこっちにいたら、思いっきり元気になれるだろうなあ〜。

とりあえず、残り少ない滞在を満喫します。

よい週末を。






by enchan-the | 2018-07-22 00:47 | フランスのこと

私たちのティーブレンダーがこんなにもフランス人だったことをすっかり忘れていました。
プログラム満載の4日間。1分も無駄にしないで一日を満喫するフランス人についていくのは本当に大変….

朝、起きてすぐの朝食前にまず海水浴。風邪をひいているというのに…葛根湯飲みまくっているのに、病人はこの海の風にあたって、テラピーをしなくちゃ!水が冷たいのは最初だけ!と強制。
たしかに、この太陽で温まった大西洋の海水に浸かっているだけでエネルギーが戻ってくる気はしますが、まだまだ慣れていないので海の風もちょっと疲れるのですが...フランス流に従ってます。^^;

f0038600_03445307.jpg
f0038600_03441836.jpg

朝食のあとは一回目の試飲をして、9月からの一年間の企画の予定を決めたら、こんどは買いもの。スタッフへのお土産は何にするの?!と、一緒に選びに行きつつ、マルシェで明日の果物を買いながら新しいフレーバーのアディアを話し合う。

帰ってきたら、もう一度、テラピーをしろと海に行かされ、その間にランチの用意をしてくれているのですが、用意ができると「上がってこい」とラッパのようなものをベランダで吹くのが合図。。。

お昼のあとは重要ミーティングで思いっきり疲れ、その後はサイクリングで港の入り口まで行きました。
戻ってからメインの試飲と話合いを延々。


夜のプログラムでは、彼女の大好きな『モンテクリスト伯』それもドパルデューの映画を観る事になっています。ムールのディネを食べながら!

f0038600_03522266.jpg
本当に最高です、、、。このお仕事は(汗)。


ところで、アレクサンドラのイヴェントでオリジナルバッグを超特急で作ってもらえました。うれしい!

f0038600_03554455.jpg
Paris- Tokyo と入れてくれました!

f0038600_03583800.jpg

今の時期は陽が沈むのは夜の10:00頃。

f0038600_06255371.jpg

おかげでまだまだ長い夜が続きます。


by enchan-the | 2018-07-21 03:57 | フランスのこと

Parisを離れるのは寂しいなどと思っていましたが、やはりちょっと郊外へ、田舎へ行くとリラックス、リフレッシュ度が全然違ってきます。久々の電車の旅は快適でした。

途中、BORDEAUXでの乗換の時間を多めにとって、1年ぶりにAyaにも再会できたし。
ほんのちょっとお茶をしただけですが、うれしいひとときでした。
駅構内のカヌレやさんは拡張されていて、なかなか快適でした。

そういえば、走行中も出発前もほとんど余計なことは言わないTGVですが、「時速320km」出たときだけはアノンスがありました。速いですねー。

f0038600_07092717.jpg

そしていよいよ私たちのキャンプ・デービット、アルカッションに到着。

f0038600_07105412.jpg

再会を喜んだのもつかの間。
到着、10分後にはお仕事が….始まっていました。(汗)。



f0038600_07111676.jpg

お茶、お茶、そしてお茶….。スパルタともいえる、このスピードにまだついて行けません。明日から再度、がんばります。


暑いと聞いている日本の方々には申し訳ないくらいですが、こちらは、肌寒くて海にも入れない感じです。風邪ひきました。

f0038600_07124721.jpg

何はともあれ、お茶がおいしいくて幸せです。

f0038600_07164576.jpg

さて、気合いを入れ直し、がんばります。



by enchan-the | 2018-07-20 07:19 | フランスのこと

本日もまだまだ、Parisは燃えています。
おかげさまで、革命記念日からはじまり、昨日、今日と、いまここに、フランスに、パリにいられるという最高に幸せなことを心からうれしく感謝しながら歓びを堪能しています。

どこもかしこもみんなご機嫌なのでいつにも増しておもしろい人も溢れています。笑えることが多くて、いろんな個性の人が自由に暮らしているのを見るとつくづくリラックスできます。

加えて、日本にいるときはもちろん、フランスに来てもテレビを見る習慣がなかったのですが、今回ばかりはやめられず、外でもホテルでもテレビに釘付け。止められなくて困っています。。。


さて、時間に余裕ができたときにはインプット&リサーチも忘れられません。じつは昨日の試合の前には駆け足で、美術館やエクスポジションを見て回りました。昨日はどこでもみんな時間ばかり気にして、やっぱり仕事どころじゃないですよね。美術館の人でさえ早く帰りたがっていました。


朝イチでサンローラン。
f0038600_04262619.jpg

服はもちろんなのですが、最上階のオフィスを再現したコーナーがとっても興味深く、こんな展示をしてしまうなんて、やっぱりフランスってさすがです。机の上から本棚まで、じーっくり見てきました。

f0038600_04265428.jpg
f0038600_04270863.jpg
f0038600_04272464.jpg

f0038600_04304881.jpg


気がつけば、ピラミッドの前に座って青い空を眺めている。
それをフト思ったとき、少しづつうれしくなって、アタマもフランスモードに切り替わり、やっとリラックスできました。

f0038600_04303403.jpg


昨日はいろいろなブルーを見ましたが、大人の女性のステキなブルーも多かったです。今日の大統領夫人、ブリジット(人気高いです!)のドレスも素敵でした。

ユニフォームはMBAPPÉ率が高いです。MBAPPÉ!かわいすぎますね。

f0038600_04322833.jpg

今日のフランスチームの凱旋の様子は日本でも見られたでしょうか?
凱旋門の上を飛行機がトリコロールの煙を作りながら飛んで行く演出とか、本当にこの国は、国家で行うことまでみんなかっこいい。それも時間がない中でも合理的にこれほどかっこよく行うことができるなんてどういう仕組みなのでしょう。

わが東京もどれだけかっこいいオリンピックにしてくれるのか、非常に楽しみでもあります。本当にかっこよくしてもらわないと困りますよね。


さてさて、思いっきり楽しんだので、明日は仕事!
切り替えて、別の楽しみに注力します。




by enchan-the | 2018-07-17 04:43 | フランスのこと

LA FRANCE CHAMPIONNE DU MONDE !!

朝から盛り上がりすぎて、何しに来たのかすっかり忘れてしまいました。
この国の人たちはもう…大変なことになっています。
試合が終わって4時間以上経ちますが(始まる何時間も前どころか、朝から盛り上がっていましたが)まだまだ歌ってるし叫んでるし、車も人も賑やかで、明日の朝まで続くんでしょうね。街中、国中、すっごいエネルギーがあちこちで溢れているどころか爆発しています。歓びでいっぱい!

今回は、凱旋門にもトゥールエッフェルにも歩いて行くには疲れるくらいのところに滞在しているので、車もメトロも動かなくなるから帰れないと困るので、近所のカフェで観戦。

f0038600_06080931.jpg
f0038600_06075622.jpg

f0038600_06091731.jpg

そもそも病み上がりというかまだ上がってないので120分も立ち観は無理。ビールをかけあう過激カフェのとなりのやや上品カフェでしっかりイスを確保して隣りの面白すぎる男のコの「 Giroud où !? どこだよ、ジルー!」を何回も聞きながら、勝利の歓びをフランスのみなさんと分かち合いました。おめでとうございます!

f0038600_06162710.jpg
試合の後のあちこち。
パリの空には、たくさんの天使の道ができていました。

f0038600_06211060.jpg
f0038600_06212559.jpg

f0038600_06213954.jpg

昨日から、街中にトリコロールが踊っています。

暗くなってからは、凱旋門がトリコロールに。
テレビの特番もエンドレスなのでしょうか。全然終りそうもありません。
これがかなり面白くて全然飽きないのでいつまでやってくれても結構ですが。

f0038600_06324258.jpg


On est les championsとLa Marseillaiseも、花火も爆竹も
明日の朝まで続きそうです。



by enchan-the | 2018-07-16 05:43 | フランスのこと

数年ぶりにちょっと身軽になった最近は、おいしいものを食べに行く!という元気も戻って来て、今夜はやっぱり数年もご無沙汰してしまったチーズやのTちゃんとフレンチを。

職業柄、味のセンスが良くて段取り上手な彼女には毎回、安心してお任せ出来るお店選び。
しばらくフランスに行ってないからバスク料理がいいなあと、お名前は前から聞いていたけれどなかなか行く機会がなかった『comme à la maison』を予約してもらって。やっぱり大!正解。ものすご〜くおいしくて楽しい夜でした。



みためはシンプルなお料理ばかりですが、こんなにおいしいパテはなかなかないですね。
おどろく程、感激するおいしさです。

f0038600_01142394.jpg

バスクといえば、ピーマン。何回でも食べたくなるピーマンお料理は中にお魚が入っていました。

f0038600_01143419.jpg


最後には焼きたて!のかわいいカヌレがでてくるのにも感動。


フランス南西部にこだわったお料理というのが素敵でした。
とにかく、好きなもの、決めた事を突き詰めるという姿勢はどの職業の世界でも素晴らしいですね。自分もしっかり見習わないと。と良い刺激までいただいて、うれしくなった次第です。

f0038600_01144397.jpg

時間を間違えて早く着いてしまったおかげで、スーシェフとフランスの話もたっぷりできたのも楽しくリラックスできました。やっぱり魅力的なのです。フランスは。フランス料理は。フランス文化は。


フランスはどこの地方も魅力的ですが、この南西部も大好きな場所です。

f0038600_01145154.jpg
赤いのも黒いものバスクのピーマンです。↓
f0038600_01150258.jpg

しばらくバスクに行けないから…と、思っていたのに急遽、来月はフランス出張が入って楽しみが増えました。
カヌレの街にも…行けるかな?


どうぞよい週末を。



by enchan-the | 2018-06-16 01:31 | フランスのこと



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム