excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:フランスのこと( 112 )

東京も梅雨に入りました。
昨日は雨の中、久しぶりにDora姉さんが遊びにきてくれました。

本当に瞬く間に時間が過ぎて、友人にもご無沙汰ばかりで、いつから会っていなかったっけ?
なんと、Doraのレジオンドヌール勲章の受賞パーティ以来。どうしてこんなに時間を無駄に使っていたんだろうと若干焦りもしますが.....まあ、これからこれから!

f0038600_12425286.jpg


今年からの彼女のテーマはパピヨン(フランス語の蝶)。日本各地を世界中を優雅に飛び回りながら活躍中。で、お茶の中に蝶々を見つけて喜んでいます↑


来週に発売される新刊は『好きなことだけで生きる』(大和書房)。何年か前に出版された書籍の文庫版です。近頃は似たタイトルの本も出ていますが、Doraが最初。そもそも発想やコンテンツはフランス人ならではですし、ここまで書いちゃう?という内容がまた新鮮です。


歳を重ねるほど、女性の人生には「好き」が必要になる。好きなこと、好きな人、好きな場所、好きなもの。いくつ答えられますか? というキャッチには、確かに〜。と、その方が間違いなく楽しいですからね。おそらく自分もかなり好きなことだけで生きているように思えますが、考え方次第で如何様にも、毎日の中に、好きなこと、楽しいことだけをもっともっと見つけていけそう! さっそく予約しました(笑)。


Dora(ドラ・トーザン)の本(たくさん出版されています!)は、とくに若い女性や男性も読むといいと思います。多様な考え方に触れることは、間違いなく自分の可能性を広げてくれますし、日常に新しい彩りも加わることでしょう。さらに魅力的な自分になるための一歩になるかもしれません。

誰の人生にも山も谷もあって喜びもあれば悲しみもあり、常に平坦ではないけれど、いつでもポジティブに、まわりを明るく照らすような強さを持って生きている著者のその魅力的な考え方、生き方の理由の数々も本の中から見つけられるはずです。


f0038600_12512664.jpg



さて、落ち着いたお天気の週末。
遅れた衣替えをしつつ、本日は『Madame Curie : キュリー夫人伝』を夢中になって読んでいます。深い感動、感激が止まりません。

古典や哲学書には心が洗われるものが多く、心の安寧や勇気をもらえますが、偉人の伝記も同じ。昔々に想像を超える努力をして、さまざまなものを生み出してくれた人々がいたからこそ、今の私たちがこうやって暮らせることに感謝できたり謙虚になれたり。人類はすごいし、自然も素晴らしいし。同時に一人の人間ができること、能力や可能性は限りなく大きいということも学べて、うっとりします。


f0038600_13074485.jpg


もちろん本を作ってくれる人々がいるからこそ、こういう幸せな時間を堪能できるわけで。
これもまた非常にありがたい限りです。


どうぞよい週末を!!



by enchan-the | 2019-06-08 12:22 | フランスのこと

某大統領よりBienvenue !!

今宵はうれしい 生、ZAZ(ザーズ)@オーチャード。

f0038600_22273132.jpg


嬉しすぎるー2時間でした。歌って踊って楽し過ぎ!


前の席にいらした80歳前後に見える素敵なマダムは、最初っからノリノリでずっと踊っていました。日本の方ですよ。しかもお一人で。カッコよかった〜。


f0038600_22360508.jpg


それにしても、イザベルかわいい。カッコイイ。 アリガトー!!


さて、明日はきっと筋肉痛。^^




by enchan-the | 2019-05-28 22:42 | フランスのこと

夏が間違えてやってきたような月曜日の朝。

UPSの到着を今か今かと待っていると...思いがけず、Collissimo(フランスのゆうパックのようなもの)が。ただのダンボール箱も、なんとなくかわいいのはさすがフランス。

f0038600_11243152.jpg

友人の作った新しい印刷物でした。
この友人が新しく始めたプロジェクトは、2年前に会った時はまだ企画書の段階だったのに。ものすごーーーーい熱さで!着々と進めてカタチになっているのが本当にすごいと尊敬しています。

Parisでもいくつかの事業を成功させていますが、その集大成のプロジェクトはやっぱり超本気でした。

この人の作る印刷物や世界観は私も大好きで、デザインも本当に素敵。もう15-6年来の友人ですが、前に来日した際に、ウチの事務所にあったフランスの食べ物の本シリーズが、なんと、彼らが大昔に作ったものだったことがわかって驚いたくらい。
フランスのエスプリを存分に味わえるかっこいい本ばかりです。

f0038600_11310606.jpg


f0038600_11314796.jpg

f0038600_11314083.jpg

f0038600_11313271.jpg

今回のは、本来のプロジェクトに連動する印刷物なので、思い入れも相当な感じがするし、手に取っただけで、私のテンションも思いっきり上がりました。 夢をカタチにしようと努力している熱さはやっぱりいいですね。 私の気合も再び!! 


f0038600_12012489.jpg

さて、もう十分すぎるくらい充電できましたし。
最近は特に良い刺激をたくさんもらっているので、頑張りますっ⭐︎


Bonne semaine!



by enchan-the | 2019-05-27 09:32 | フランスのこと

先日、うさぎのお菓子型をみつけて、フランスのリールのことを思い出していたら...
とってもうれしい偶然で、リールでお世話になったAが日本に来るとの連絡が。そしてもう既にご家族と来日中!

長い間、とても忙しくしていたので、申し訳ないくらい、みなさんに遠慮させてしまって声も掛けずらい状況を作ってしまっていたことがけっこう続いていましたから。リールでAの家にお世話になったのも、早、12年前。。。日本でも再会したものの、それも随分前の話。

最近は、ご無沙汰しすぎてしまった方々との連絡も復活できてうれしい限りです。


さて、日本の約2倍の面積を持つフランスは、地域によって雰囲気もだいぶ異なります。パリからベルギーへと向かう地域はレンガ造りの建物が多いのが特徴。ということを思い出しながら、訪問した様々な場所を辿ってみました。



f0038600_23101032.jpg


こんなに小さかったRも来日中とのこと。どんなに大きくなっているか....再会が楽しみ!

アーティストのAは、スイス国境の方に住む妹さんといっしょにこのGlumoを作っていました。

f0038600_23103223.jpg


f0038600_23104751.jpg

ベルギーとの国境。
この時の画像をみながら、国境を超えるという意味の名前をつけたくなって『au-delà des mers. オ ドゥラ デ メール』が生まれたのでした。
ちょうど来週で終わり!すごいタイミングで思い出せてよかったです。


f0038600_23142232.jpg


今ではパリにもお店があるゴーフルの銘店の本社にお邪魔して、いろいろお話を伺って、おみやげにゴーフルをたくさんもらって嬉しかったこと。


f0038600_23201049.jpg

f0038600_23202419.jpg


f0038600_23203688.jpg


ゴーフル焼き名人のブランシュさんの家にもお邪魔したんだっけ。


f0038600_23212681.jpg

f0038600_23213850.jpg


懐かしい。

この他、ゴーフル型収集家さんの大きな家や作家さんの家にもお邪魔しました。

フランスでは、北でも南でも東も西も、そしてパリも。たくさんの方々のお家に招いてもらって、泊まらせてもらって。たくさんのお宅のテーブルで楽しい時間を過ごさせてもらったことは、やっぱり私の大切な宝物だなあと思います。


美味しいものに出会うのもうれしいけれど、素敵なものを見つけるのも少しだけ!うれしいけれど、何よりうれしいのは、人との出会い。ということに気がつきました。

これでまた、これから先の時間の使い方も変わっていくように思えます。

世界は広いような小さいような。
小さな自分がもう少し成長できるように。楽しい時間を増やそうと思います!

一人でも多くの人々とおいしいお茶の時間を過ごしたいと思います。


Bon week-end.


by enchan-the | 2019-05-23 23:16 | フランスのこと

4月も後半。連休の気配がぐんぐん高まってきましたね。
海の向こうでも、今週は復活祭の連休です。


心はフランスに寄り添いつつ、連休中まで続きそうなたくさんの仕事と格闘中です。
といっても、前向きで建設的な忙しさは、夕方にはぐったりする程働いても、爽快感や達成感でいっぱいといううれしい状況。(久しぶり!)

きっともう、好きな仕事ともっと好きになる仕事しかないような気がする。と思いながら、コツコツ向き合っています。


さて、今日は気分転換に春のはじまりのフランスの明るい画像を。
パリではないのですが。


f0038600_22301542.jpg


f0038600_22384557.jpg


f0038600_22302342.jpg


f0038600_22303088.jpg


f0038600_22394658.jpg


無常ということはわかっていても、やっぱり時々、重いことがありますね。

Alors, on prend le thé ensemble* (さあ、お茶を飲みましょう!一緒に )




by enchan-the | 2019-04-18 23:09 | フランスのこと

Quelle catastrophe....

こんなに良いお天気でこんなに心地よい日に悲しすぎるニュース。
こんなに離れた東京で、こんなに悲しいのに。

Parisはどんなにつらいでしょう。
最近のParisは、耐えることが多いように思えます。

f0038600_20023711.jpg

心が痛みますね。今日中に終らせなければならない仕事も捗らず....
お見舞い、お悔やみ?メールを送りまくっておりました。

昨夜、偶然自転車で近所を通りかかったという友人が撮った写真が届きました。
1160年から、そこにあってあたりまえの彼女(Notre dameです)が姿を消すなど、考えただけでとても恐ろしいことだと。(photo par Alexandra Senes)


f0038600_20064146.jpg

ちょうど、2-3ヶ月前にノートルダムの修復をしている人たちのドキュメンタリーを見たばかりで、ノートルダムの歴史についても、教会の人たちのインタビューやボランティアガイドの人たちのインタビューも見たばかりだったので。
今日は本当に悲しい。


また、いつもの美しい光が溢れるParisに早く戻るように。祈ります。








by enchan-the | 2019-04-16 20:14 | フランスのこと

今回はいそがしかったのと、夏の食欲は秋冬とはまた異なるので、ゆっくりと食を楽しむことがあまりできませんでしたが、印象として、日本食がブームなんだろうなというのは、カフェやレストランでも「TATATKI」っぽい生ものがメニューに増えていることから感じました。

あるカフェでは、ランチのメニューが「TATATKI」ばっかり。生ものが苦手なので火が通っているものはないのか訪ねると「日本人にそんなことを言われるなんて…」といった感じでショックなのか、悲しそうにしばし沈黙してしまうシェフ。

これなら食べられるだろうとすすめられたのがこちら。たしかにヘルシーでフルーツもたくさん入っていておいしかったですけどけっこう軽め。キヌア登場率も高かったです。

f0038600_01003191.jpg

時間がなくて急いで入ったホテルの隣りのレストランでは、不思議な名前がつけられたメニューばかりで、それも生ものがほとんど。失敗したと思ったもののサーモンくらいならいけるだろうと頼んだのがこちら。
これがなかなかおいしくて、フルーツや焼きトウモロコシやザクロなども入っているのがやはりフランス風にアレンジされた和食なんですね。ハーブの使い方が上手いのはさすが。お寿司より好きかも...でした。

f0038600_01071291.jpg

お店の斜め向かいには、何故か日本のカレーやさんがあって、この通りで一番おいしいランチはあそこだからとすすめられて。
作っている人たちはみんな日本の人でした。ルーから手作りで、唐揚げが大人気なんだとか。唐揚げを久しぶりに食べました。それもParisで…。お店は大繁盛してました!


f0038600_01090130.jpg

あちこちにおみやげで配ったのが「おせんべい」。これがアペリティフにぴったりだと大好評でした。こういうおせんべい1つを食べるにしても、それについて5分も10分も語ってくれるフランスの人たちは本当にすごいと思います。今っていう時間を楽しむことが自然にできるし、誰でも共通の話題を楽しむことができるのはとても見習いたいところです。お茶の試飲にしても、老若男女、みんなワインの試飲のように口の中で味わってくれるので私も勉強になりました。

日本の「おせんべい」も、ガラスのグラスにいれるとかわいくなりました↓


f0038600_01111416.jpg

日本食とは違いますけど、柴犬♡ 遭遇率も高かったです。
ヨーロッパに限らず、欧米では日本犬や錦鯉を飼っている人が増えているそうですね。フランスの街に自然と溶け込んでいる柴犬はなかなかかわいかったです。



甘いモノでは毎日、ソルベをダブル楽しんでいた他は、Stohrerのサントノレ。なんと、12-3年ぶりに食べました!やっぱりフランスの生クリームが最高においしいのでおいしい。ショーソンのリンゴはあっさりと軽めでしたが、ケーキやさんならではのキメの細かいパイ生地はさらさらしていてこちらもやっぱりおいしかったです。

f0038600_01154585.jpg

アルカッションへ行くなら食べてみて。とすすめられたDUNES BLANCHES。
これがとってもおいしいし、かわいいし、新鮮でした。

f0038600_01220705.jpg
f0038600_01221810.jpg
とっても小さなお店で、これしか売っていないんですけど、みんな知っている有名店のようです。カヌレならカヌレ専門店、デュヌ・ブランシュならデュヌ・ブランシュ専門店に買いに行くというのがやっぱり好きです。


あとは、毎日おかあさんの?!手作りごはんで、鴨やめずらしい魚や羊などをごちそうになりました。平べったい桃が気に入りました。

f0038600_01232943.jpg


最後は空港で必ず食べることになるこのセット。
マカロンは、塩キャラメル味です。

f0038600_01275679.jpg

バターもチーズもたくさん買って帰りたかったものの、細かい買いものをする時間もなく、断念。
今頃になって、無塩バターやさまざまなチーズが恋しいです。また次回の楽しみに!

最後に。「抹茶はどこでも見かけるしもう当たり前だから、蕎麦茶が欲しい」と、2人のフランス人のお客様から言われたのが新鮮でした。
10年以上前ですけど、師匠たちのお店では蕎麦茶や甘茶もまあまあ売れていたのですが、たしかにパリではあまり見かけませんね。
日本のたべものも、なかなかディープなものが求められるくらいメジャーになってきたということでしょうか。

次回もおみやげにおしゃれおせんべい&蕎麦茶!を利用したいと思いました。


by enchan-the | 2018-07-26 00:28 | フランスのこと

もうしばらく滞在していたかったけれど、Bordeuaxへ戻ってきました。

f0038600_21141629.jpg


もちろん戻る前に私たちのお気に入りの店に寄ることは忘れずに。2人で5皿のガレット&クレープを消費してきました。^^

f0038600_21165071.jpg
f0038600_21170511.jpg


久しぶりのアトリエ。ジャスミンやバラ、もみじなど、植物も大きく育っていました。葡萄が食べられるのはもうすこし先になりそうです。

f0038600_21174430.jpg

今朝は18度と少しひんやりと湿った花の香りが漂う中庭で朝ごはん。
やっぱりここは落ちつきます。

ダージリンが続いていたので、BORDEAUX2002を入れてみました。
バターとコンフィチュールをたっぷり載せたタルティーヌとはなかなかの組合わせでした。

f0038600_21180352.jpg
f0038600_21184460.jpg
f0038600_21190972.jpg

あと少しだけ、仕事して帰ります。



by enchan-the | 2018-07-22 21:23 | フランスのこと

海を眺めながらの朝食のあと、ゆっくりお茶をのみながら…
「人生は短い」(だから自分の人生をもっと大切に楽しみなさい)と、ティーブレンダーのBがしみじみと言ってくれました。


ということで?! 本日は、Bのお友達家族の新しいヨットでピクニックに出かけました。

f0038600_00355416.jpg

f0038600_00364571.jpg


f0038600_00370224.jpg

f0038600_00380211.jpg
お天気はイマイチだったのですが、4時間も楽しんで今でも船酔い状態ですが、
途中、ヨットから降りて泳いだり。海の風をたっぷり浴びてたっぷり楽しみました。



f0038600_00373746.jpg

ヨットの操縦にしてもご夫婦揃って何から何までたくましくスマートで、遊び方が上手なんですね。フランス流は本当におもしろい。


f0038600_00382294.jpg

本日はまだ、この地へ来たら必ず寄らなければならない場所へ行っていないので、これから出かける予定です。
あと、1週間くらいこっちにいたら、思いっきり元気になれるだろうなあ〜。

とりあえず、残り少ない滞在を満喫します。

よい週末を。






by enchan-the | 2018-07-22 00:47 | フランスのこと

私たちのティーブレンダーがこんなにもフランス人だったことをすっかり忘れていました。
プログラム満載の4日間。1分も無駄にしないで一日を満喫するフランス人についていくのは本当に大変….

朝、起きてすぐの朝食前にまず海水浴。風邪をひいているというのに…葛根湯飲みまくっているのに、病人はこの海の風にあたって、テラピーをしなくちゃ!水が冷たいのは最初だけ!と強制。
たしかに、この太陽で温まった大西洋の海水に浸かっているだけでエネルギーが戻ってくる気はしますが、まだまだ慣れていないので海の風もちょっと疲れるのですが...フランス流に従ってます。^^;

f0038600_03445307.jpg
f0038600_03441836.jpg

朝食のあとは一回目の試飲をして、9月からの一年間の企画の予定を決めたら、こんどは買いもの。スタッフへのお土産は何にするの?!と、一緒に選びに行きつつ、マルシェで明日の果物を買いながら新しいフレーバーのアディアを話し合う。

帰ってきたら、もう一度、テラピーをしろと海に行かされ、その間にランチの用意をしてくれているのですが、用意ができると「上がってこい」とラッパのようなものをベランダで吹くのが合図。。。

お昼のあとは重要ミーティングで思いっきり疲れ、その後はサイクリングで港の入り口まで行きました。
戻ってからメインの試飲と話合いを延々。


夜のプログラムでは、彼女の大好きな『モンテクリスト伯』それもドパルデューの映画を観る事になっています。ムールのディネを食べながら!

f0038600_03522266.jpg
本当に最高です、、、。このお仕事は(汗)。


ところで、アレクサンドラのイヴェントでオリジナルバッグを超特急で作ってもらえました。うれしい!

f0038600_03554455.jpg
Paris- Tokyo と入れてくれました!

f0038600_03583800.jpg

今の時期は陽が沈むのは夜の10:00頃。

f0038600_06255371.jpg

おかげでまだまだ長い夜が続きます。


by enchan-the | 2018-07-21 03:57 | フランスのこと



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム