excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:フランス紅茶( 504 )
ここはリールにある老舗のパティスリー兼サロン・ド・テ [MEERT]。お茶の種類は多くはないのですが、ディスプレイに飾った古いお茶缶がとっても素敵。
f0038600_037222.jpg

カウンターに飾られたお菓子も美しいこと!
f0038600_0394151.jpg


ここでのオススメは、ヴァニラのゴーフル☆ 日本ではベルギーワッフルなどが流行ったけれど、フランスのゴーフル(ワッフル)のおいしさと言ったら・・・!思い出しただけでもまた食べたくなります。。。そこで只今、フランスのゴーフルについて勉強中。 作れるようになったらまた発表しますね〜。

週末ともなると、人気のお店はお茶を飲むのも数十分待ち。パリに戻る電車の時間を気にしつつも、お茶とお菓子を楽しみました。
f0038600_0475655.jpg



フランスにも、食いしん坊の友人や知人がいるので、とっても助かっています。サロン・ド・テへ連れて行ってくれたり、おすすめのお菓子を紹介してくれたり、とくに地方へ行くと自分の街が大好きという人が多いので、聞けば聞くほどうれしい情報に出会えたりします。この日も、レストランでの昼食後、このサロン・ド・テにたどり着くまで、右側にあるパン屋に寄り、通りの向こうの食料品やにも立ち寄り、もちろん、お茶専門店にも寄りました。
リールのパン屋さんで出会った「砂糖の固まり入りパン」。写真を撮らなかったのが悔やまれるほど、珍しくておいしいパンでした。


by enchan-the | 2006-02-03 00:55 | フランス紅茶
f0038600_17595454.jpg

フランスでも、一番ポピュラーなティーバッグといえば、やはりL社。
フランス北部の街、リールでは、最近の日本ではあまり見かけないタイプのプロモーションを行っていました。
スタンドの中には、3〜4人の女の子や男の子スタッフがいて、好きなハーブティを入れてくれます。それも、大きな紙コップに並々といれてくれるところがフランスっぽいというか、サービスが良くてうれしいところ。
試飲ができて、0.5ユーロのサービス券がもらえます。
f0038600_1854539.jpg


リール市は、ユーロスターの開業に伴い、リール・ヨーロップ駅ができてからだいぶ変わったと言われています。このプロモーションを行っていたのも、リール・ヨーロップ駅とリール・フランドル駅の間にある新しい大型ショッピングモールの中でした。

週末には、ロンドンやブリュッセルからの買い物客(友人は彼等を『プチブルジョワ』と呼びます〜)で大にぎわい。可愛らしい旧市街も、人混みをかき分けて歩くような状態でした。でも、ここ、とってもかわいい界隈で、雰囲気も良くて気に入っています。街については、また後日、書きますね。

ブリュッセルとリールの間だったか、リールとパリの間だったか忘れてしまいましたが、L社の工場があったのを思い出しました。
リールは、L社のお膝元?なのかもしれません・・・。
by enchan-the | 2006-01-30 18:17 | フランス紅茶
では、今日は会場内をご案内しますね。

お茶まつりというだけあって、あくまでも一般のお客さんを喜ばせるための
そして、たくさんの人々にお茶の魅力を知ってもらうためのサロンです。

f0038600_0235659.jpgf0038600_0135628.jpg
そう広くもない会場ですが、産地の案内からお茶の歴史、様々な商品と、がんばって展示していました。
f0038600_042447.jpg


この冬、フランスは編み物ブーム? 編み物と紅茶は合うようです。
Trico-the?
f0038600_052263.jpg


ここの天井が素晴らしくキレイ。こういう会場を選ぶところが、
さすがフランスですね〜。建物全体が円形なのです。
f0038600_07525.jpg


物販コーナーは、優雅とはほど遠い状況でしたけど...。みんな大喜びのご様子。
f0038600_09103.jpg

つづく.....
by enchan-the | 2006-01-20 00:35 | フランス紅茶
お正月気分もすっかり抜け、ちょっと寂しいような中途半端な1月半ば。

新年の少しだけ厳粛で清々しい気持ち、乾いた空気と青い空、車の少ない都心の道路....。年の始めは何もかもさっぱりしていて気持ち良くて、今年もがんばろう!って気分だったのに、いつの間にか日々の忙しさに追われて......いけませんねえ。
せっせと働かなければ〜。
ブログも毎日更新(2日に1回?)を目指してがんばります。

さて、この長〜い行列、なんだと思います?
『並ぶのが嫌いなフランス人』と思われているようですが、とんでもない。
映画館や劇場の前には、彼等が並んでいる姿、よく見かけます。
そうそう、仕事がゆっくりなスーパーのレジの前でさえ、我慢強く
並んでいますよね。

昨年の11月5日〜7日迄、パリで開催された「FESTIVAL DU THE」お茶まつりの
入場を待つ人々の列です。
過去、何回か行われたお茶に関する展示会は、お茶とコーヒーが一緒になっていたりと、あまり力の入ったものではなかったのですが、昨今のフランスでのお茶人気の高まりに拍車をかけるように、装いも新たに第一回目となる「FESTIVAL DU THE」が開催されたのでした。

人々の熱気にもみくちゃにされて、ようやく抜け出してきたところ。
外に出ると、どこまでも続く列にびっくりして写真を撮ってみました。

f0038600_0192189.jpg
f0038600_0195720.jpg

by enchan-the | 2006-01-19 00:20 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム