excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:フランス紅茶( 468 )

紅茶の似合う季節が戻ってきて、嬉しく思っている方々もたくさんいらっしゃることと思います。

本当にうれしいですね、秋のはじまり。


待望の『Le jardin de fleurs à Ginza / ル・ジャルダン・ド・フルール ア ギンザ』も、おいしく美しくできあがってホッとしております。たくさんの花やコケモモで飾った紅茶。詳細は秘密ですが、7種類の果物や花の香りで仕上げています。


シャンティイをたっぷり使ったケーキやフルーツのタルトには間違いなくよく合います。
もちろん、ストレートでお楽しみいただくのがおすすめですが、ほんの少し、冷たいミルクを垂らしても、花の風味がぐっと引き立って、また別のおいしさが現れます。



f0038600_14143617.jpg


こちらは、ONLY MI商品。9月26日〜10月2日 三越銀座店 B2Fにて販売予定です。
秋のお茶の時間の主役におすすめの紅茶。ぜひお試し下さい。





さて、昨日も湾岸…。

f0038600_14154275.jpg

たくさんの!骨身にしみるありがたいお話とご指導をいただける貴重な時間です。

が、あまりに自分が知らない事、できない事が多過ぎる...と、課題と反省の山で、帰宅する頃には倒れそうなくらいぐったりしております...。本当にもっとがんばらないと〜。

少しづつ少しづつ積み重ねて自分もENCHAN-THÉも成長、変化できるようにがんばります。
もう、連休はなしです。。。(汗)。


Bonne fin de semaine.



by enchan-the | 2018-09-14 12:12 | フランス紅茶

蝉の声がかわり、虫の音が聞こえるようになって、少しづつ、夏が遠ざかって行きますね。


フランスから届いたお料理雑誌の中はすでにキレイな秋色でした。
とっても好みのニュアンスのある色に彩られたページをめくるだけでホッとします。


f0038600_18034783.jpg

楽しみないちじくの季節ももうすぐですね。
ENCHAN-THÉのいちじくのお茶も既に準備が整っています。洋菓子にも和菓子にも、そしてアイスティにも合う『いちじくのお茶』は、夏から秋への変わり目にちょうど良いやさしい風味です。



f0038600_18040683.jpg


夏でもスコーン@Home made endoh。
久しぶりの大好きな味。

昨日はプレーンの風味を楽しみましたが、暑さが戻った本日はアプリコットのジャムをつけて食べたい気分。


スコーンには『パリの午後』より『ブランチブレンド』がお似合いでした!

f0038600_18073893.jpg


Belle fin d'été.



by enchan-the | 2018-08-30 18:36 | フランス紅茶

その魅力を一番輝かせる南フランスの夏。
プロヴァンス地方や地中海のコートダジュールをイメージしたフルーツティでおいしい夏を楽しみませんか?

プロヴァンスのラベンダー、紫色のモーヴ、リンゴ、野バラ、パイナップル片にレモングラスetc…プロヴァンスの心地よい香りをブレンドしたフルーツティは、上質のリラックスした時間を運んできます。

f0038600_21075408.jpg

厳しい暑さも続きますが、あと数週間で終るなら、いっそ、思いっきり楽しんでしまいましょう!

濃いめに作ったアイスフルーツティを凍らせて、グラニテにしたり、お砂糖をたっぷり加えてシロップを作ってかき氷にかけたり。
アイスフルーツティの入ったガラスのポットの中にはフルーツを入れたりお花を加えてもかわいくなりますよ。


何より、人気の高い『プロヴァンスのフルーツティ』は、「この仕事が終ったら、
アイス・プロヴァンスのフルーツティにしよう!」と、8月の仕事中の楽しみ!モチベーションとなっています。
テ・デ・ヴァカンス BIO』とおなじく、夏休み気分も高めてくれる『プロヴァンスのフルーツティ』。

美しい夏の時間にピッタリです。



帰国後、ようやくYogaもできてカラダもリセットできました。
9月のイヴェントの準備もあれこれ始まってきておりますが、まだ8月も始まったばかり。2018年の夏をたっぷり楽しみたいと思います。

今週からは夏休みの方も多いようですね。

どうぞたっぷりとステキなヴァカンスをお過ごしください。



by enchan-the | 2018-08-05 21:25 | フランス紅茶

月初の月曜日。
AOYAMA FLOWER MARKET TEA HOUSEさんを運営する、parkERs(パーカーズ)様の『新緑会』にお邪魔しました。

来週の月曜日からはじまる新FOOD MENUのお披露目もありました。

お花も好きだけど、グリーン。緑はホントにいいですね! オフィスのどこにいても瑞々しいグリーンの香りを感じられ、夏に向けての元気もチャージさせていただきました。


f0038600_23372027.jpg

f0038600_23385286.jpg

がんばって新しいことにチャレンジしつづけている人たちがいっぱいのクリエイティヴな、素敵な会社です。今までに無いものを生み出す。育てて行く。どんなに価値があってやる気がでることでしょう。parkERsの熱い!みなさまからも、明るい元気をたくさん頂きました。


本日のお店は濃いピンク色のバラでした。

f0038600_23392232.jpg



f0038600_23393834.jpg
f0038600_23393008.jpg

お茶が好き。グリーンも花も好き。好きなモノが揃った場所で、ご利用いただいているうれしさ、有り難さを実感しつつ、私たちももっとパワーアップしなければと、静かなやる気…が沸いてきました。
少しづつ少しづつバージョンアップを目指します!


parkERs(パーカーズ)様、ありがとうございました。



by enchan-the | 2018-07-02 23:47 | フランス紅茶

もう少し涼しい時間が続いてくれたら…と思っていたのに雨の季節は短くて。
本格的な夏がやってきてしまいました。

まずは、いつものダージリンに氷を入れて、即席アイスティで凌いでいます。
春摘みのダージリンをアイスにすると、たまらないくらい美しく、冷たくなった花のような甘さが口の中に広がって、清々しい涼しさがやってきます。

しばらくすると冷房のおかげでやっぱり温かいお茶へ、ティーカップへと戻ってくるのですけれど。


ダージリンをはじめ、産地別のお茶には、カタログに載っていないものもいろいろございます。ご希望の際はどうぞお気軽にお尋ねください。

画像は、昨年のFFのTukdah農園のもの。このアイスティもとってもおいしい。
YUNNANのシルバームーンやグリーンティのPI LO CHUNなど、日本にはあまりないけれど、フランスではポピュラーなお茶が揃っています。


f0038600_07003993.jpg


近頃は、お茶にまつわる様々な言葉を拾い集めています。

私たちを元気づけてくれるが酔わせることのない、楽しみと健康のための至高の飲みもの。(William H.Ukers)

茶の味には言うに言われぬ魅力があって、人は魅惑され、理想化するようになる。
その魅力にはとても抵抗することができない。

茶は、人生で最高の歓びのひとつである。

茶にはワインのような傲慢なところがない。珈琲のような自意識もなければココアのように間の抜けた幼稚さも無邪気さもない。(The book of tea)


今月は読まなければならない本が山積み。冷房の効いた部屋でお茶を傍らに読書をしていると早くも夏休みのようです。


f0038600_07004660.jpg

先日、某物流の営業の方がうれしくない値上げのお話に来た翌日、フォローで送って来た絵はがき ↑ わたしの白黒好きを知っているはずはないものの。。。かなりツボで癒されます。価格改定はまったくNGですけれど〜。



coup du monde/ ワールドカップも盛り上がっていますね。今回のフランスは強いですね。フランスで….決勝戦が見られたらいいなあ〜。


それでは、くれぐれも熱中症にはお気をつけて、
どうぞよい週末をお過ごしください。




by enchan-the | 2018-07-01 07:04 | フランス紅茶

青い空に白い雲。思いっきり良いお天気はうれしいけれど、暑い熱い。。。
もう夏?! いえ、まだ早いですけれど...。

こんなお天気に似合うように、そろそろ『フルーツティ』のアイスティの準備を始めましょう〜*

予想外の暑さも楽しんで!続いてやってくる本当の夏も楽しく乗り切ってしまえるように!

f0038600_23231306.jpg

アイスフルーツティは、ビタミンたっぷりのドライフルーツのお茶を少し濃いめに作って、氷をたっぷり入れたグラスに注ぐだけ。もちろん、大きめのガラスのジャグなどで一度にたくさん作るのもおすすめです。

写真はBORA BORA.
リンゴの果肉にハイビスカス、いちご、オレンジ、野バラの花びら、ローズヒップなどをブレンドしたフランスでも一番人気のフルーツティです。

奥の方の薄い水色のお茶はプロヴァンスのフルーツティ.プロヴァンスのラベンダーにリンゴ、野バラ、パイナップルやレモングラスなど心地よいプロヴァンスの香りが詰まった個人的にも大好きなフルーツティです。


フルーツティに柑橘系の果物やベリーなどの果物を加えると見た目もかわいくなりますし、もっとおいしくなりますから、お客様のおもてなしにも、暑い日の気分転換にもぜひ、お試し下さい。
もう一工夫したい方にはフルーツティで作るジュレやグラニテもおすすめです。作り方はまた改めてご紹介いたします。


写真の焼き菓子は『リル ド ココ』をイメージしたクッキーでした。
手作りお菓子のやさしい味もホッとしますね。

もうすぐはじまる夏をもっと楽しむために。
ENCHAN-THÉのたくさんのお茶の中から夏にピッタリのお気に入りを見つけてください。



by enchan-the | 2018-06-28 22:30 | フランス紅茶

雨の日。

雨が上がったあとの青い空と白い雲もすがすがしくて大好きですが、静かに雨音を聞きながら、いつもよりゆったりとしたペースで過ごすのもいいものですね。

こんな日はデスクワークもはかどりますし、手紙を書いたり、いろいろなものや気持ちまでも整理をするのに向いている気がします。


と、今日はまたいろんな言語でのお問い合わせやメールがたくさんで...。
最近は中国語でのお問い合わせが時々あり、今迄はお手上げだったところ、AIのおかげでなんとか?お返事ができて「謝謝」とか「感謝,感謝」というメールをもらって喜んだりしています。


これから続く雨の季節に「紅茶の手紙」はいかがでしょうか?
近頃は、手紙はもちろんハガキさえも受け取ることが少なくなりました。

紅茶に少しの言葉を添えて、心地よいお茶の時間をプレゼント。
雨の季節はゆっくりとお茶の時間を楽しむのにも最適です。

お茶の時間を旅することに喩えるフランスの人たちはこういうアイディアが大好きですから、来月のパリでのイヴェントにもたくさん持って行く予定です。

f0038600_16270961.jpg


さて、暑くなる前までに進めたい業務に集中できる雨の日は大切です。
なかなかスイッチが入らなかったのですが。。。なんとか今月はがんばる月間!
しばらく雨と涼しい日が続いて欲しいものです。


f0038600_16283278.jpg


4-5歳男児と好みがほぼかわらなさそうな自分の机の上ですが、↑ 裏側を電話のメモ帳代わりにしている数年前のカレンダーに癒されるこの頃。
毎日いろいろなキャラクターが登場するのが楽しみでもあります。


明日はいよいよ夏至のお祭り。
楽しい夏ももうすぐですね!





by enchan-the | 2018-06-20 16:30 | フランス紅茶

変わりやすい6月のお天気のおかげで、初夏だというのにココロも身体も暖まるようなコクのある紅茶が恋しい金曜日です。


はやくも秋のイベントの紅茶や、お客様の特注品などを考えつつ、急遽決まった真夏のイベント向きのお茶など、季節をあちこち飛び越えて...さまざまなお茶を準備検討中。
その日のお天気によって、ピッタリな一杯を楽しめるというのがバラエティ豊かなフランス紅茶の魅力ですから!


さて、飲食店様などでよくご用命をいただく『アイルランド ブレンド』。

しっかりとした味のお食事にもバターを多く含んだ焼き菓子などにも併せやすい万能な紅茶です。

f0038600_16295137.jpg

今日のような肌寒い日にも良く合います。

やっぱり、焼菓子と紅茶の組合わせはうれしいお茶の時間になりますね。


久しぶりにミルクティを楽しみたくなりました。
同じ系統では、ボルドー2002もおすすめです。

ぜひお試しください。





by enchan-the | 2018-06-15 12:37 | フランス紅茶

パイナップル、マンゴー、そして、パッションフルーツは、ここ数日で食べたフルーツ。(スイカもメロンも…!)
もうすっかり、夏のフルーツが登場しましたね。

まもなく6月。雨の季節ではあるけれど、少しづつ夏の気配もやってきました。

フランスやドイツでは早くも暑い日が続いている様です。そういえば、去年の今頃は暑くて大変でした…。

f0038600_20500694.jpg


f0038600_20502203.jpg

フランスのボルドーの近くの海辺の街、アルカッションです。
ティーブレンダーのBの別宅へ滞在しつつ、海で遊んだり、試飲をしたり(仕事です!)楽しかった初夏の思い出。


マンゴーやパイナップルの紅茶もたくさんご用命をいただくこの頃ですが、
Monsieur ANANAS(ムッシュ アナナス)は、パイナップルさん(氏)というような意味の商品名です。本当はフランス語では最後のSは発音しないので、ムッシュ アナナなのですが、日本語にするとへんなので、私たちはアナナスにしています。^^

この他、パイナップルが入っているお茶は、夏の紅茶やプロヴァンスのフルーツティなど。夏向きの紅茶はかわいくて、楽しいものが多いですね。(秋冬も….ですけれど)本格的な夏の始まる前の気温も30度以下くらいの時には、温かいマンゴーやパイナップルの紅茶をお楽しみいただくコトをおすすめしています。


f0038600_20520068.jpg

ダージリンのファーストフラッシュは、ワインでいうと、ボジョレーのようなもの。
新茶ですから、香りとフレッシュさが身上の特別なお茶です。

ダージリンの良さともう少しだけまろやかでやさしくなった風味がお好みの方には、2017年のFFがおすすめです。

たくさんのFFを試しすぎて、すっかり、しっかり味を記憶してしまったせいか、特に雨の降り始めには、たくさんのFFの風味が甦ってきて… アタマの中で様々なストーリーが再生され続けています。よい刺激。
デスクワークに励んでいても、たくさんのインスピレーションがやってきて、うれしい。楽しい。お茶のおかげ!

さて、欠品してしまったSWEET EARL GREY 他は、明日入荷です。


あっというまに今週も後半ですが、引続き、どうぞ良い時間をお過ごしください。






by enchan-the | 2018-05-30 21:00 | フランス紅茶

ようやく、ENCHAN-THÉのDarjeeling F.F 2018:ダージリン ファーストフラッシュ 2018が到着しました。

4つの農園からすべてオーガニックのファーストフラッシュをご用意しております。


f0038600_16221096.jpg


ここ数年、気に入っているSeeyok も入りました。
Orderのページの準備にあと少し!お時間を頂戴しますが間もなくです!


f0038600_21574135.jpg
f0038600_16413197.jpg





最上質のお茶を楽しむには器も大切。口当たりの良い薄いカップで楽しむと高品質の茶葉ならではの風味、繊細さ、奥行きをくまなく、お茶の魅力を存分に楽しみ尽くせます。


こちらは、Orange Valley Bio(オレンジ ヴァリ ビオ)。
このカップでは厚すぎてちょっと残念。ワインやシャンパンを楽しむときにグラスを選ぶように、紅茶に合わせてカップを選ぶこともお茶の楽しみ方のひとつです。

f0038600_16441769.jpg



Table d'artisants NORDの磁器は、紅茶の王様!ダージリンにピッタリのカップ&ソーサーです。
ダージリンのおいしさをあますところなく引出してくれる優秀なカップ。こちらもどうぞお試しください。





by enchan-the | 2018-05-22 10:25 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム