excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:フランス紅茶( 359 )

肌寒い日が続いていますが、先日届いたシャクヤクのおかげで、明るくて甘い日々を送っています。


自分も水を飲むのは大好きですが、このシャクヤクたち。目を疑うほど、お水が好きなようで...。
ゆうべ遅くにお水を替えて、本日は朝から大事な所用で銀座の先まで行ってきて、戻ってみると。
3cmも!減っていました。

さらに、お水を加えて3時間。すでに1cmも....減っています。驚くべきお花ですね!あんなに固そうだった蕾も全部、膨らんできました。すごい、植物のチカラ。とーっても楽しい発見でした。^^



Il était une fois : むかしあるところに..._f0038600_19332374.jpg


さて、こんなに肌寒い日が戻ってくるのも新鮮で、思わず『Il était une fois : むかしあるところに...』を手にとりました。


「IL E´TAIT UNE FOIS…:イレテ ユヌ フォワ…」は、フランスの寓話、童話、おとぎ話といったむかし話のはじまりに使われる、お決まりの言葉です。
懐かしい世界へようこそ!オレンジにシナモン、りんごにナッツなどのそっと包み込むようなやさしい香りは疲れた心に沁みるよう。じんわりと温かい気持ちになれる紅茶です。


Il était une fois : むかしあるところに..._f0038600_19334156.jpeg

子どもの頃にたくさん聞いた童話や昔話。

毎晩、毎晩、飽きることなく繰り返し、聞かせてほしいとお願いして。いつもの物語に安心して深い眠りに落ちるような、いつもずっと変わらないから、安心できる物語。

少し疲れているときには、そんな...温かくて安心できる風味に包まれて、ささやかなしあわせを味わうのもステキです。


もう少しだけ、静かな暮らしを楽しめそうですね。
季節の変わり目、どうぞご自愛ください。




by enchan-the | 2020-05-21 19:21 | フランス紅茶

昨日は、うれしい頂き物の多い一日でした。ありがとうございました!

ゆったりとした心地よい豊かな時間を送れるようになって、約2ヶ月くらいでしょうか。

連休明けに見かけた方々からは「まったく暇なんですよー」といいながらも、どこか満たされているようなうれしそうな雰囲気が伝わってきました。


外側ばかり見て、動いて、頭ばかりつかっていると、疲れてしまいますからね。
空っぽになってしまった内側は、好きなもので、心が喜ぶもので、楽しい時間に使って、ゆったりと満たしていくのがいいのだろうなと思いながら、やりたいこと、そうではないことの整理整頓も進めています。^^



バラの季節になりました。

バラの香りはハート(ココロ)に良い影響を及ぼすと聞きました。男女を問わず、好まれるようですね。バラに限らず、お花の紅茶の香りは、特にハートに沁みるそう。

と、いいながら、↓ 『ルイボス・ソレイユ』を飲んでいますが!
日差しも強くなってきたので、そろそろ、ミネラル補給です。


ピンクの色がかわいいクッキーは、さつまいも!だそうです。

目でも楽しむお茶の時間もいいですね。

Thé à la Rose : バラの紅茶_f0038600_15531843.jpg


こんなにもたくさんの鳥たちの声やさえずりがあることに驚きながら、喜びながら、静かに耳を傾けられる。
落ち着いた豊かな時間は、もう少しだけ楽しみたいし、これがあたりまえの日常に変わって行ったらいいなあと思います。

Bonne dégustation !





by enchan-the | 2020-05-12 15:44 | フランス紅茶

あれっ??というまにお休みも終わり。 諸般の事情で本日は、一足早く出勤しました。

もう一回、やり直したい〜くらい。一瞬で終わってしまったような。。。petites vacances でした。


おやすみ中に好きなことばかりしていると、なかなか会社モードに移行できません!ね?
なんでもバランスが大切。と思いつつ、またまた雷雨も始まったので、早めに切り上げて。


疲れたときの『CHAI AYURVEDA BIO : チャイ アーユルヴェーダ ビオ』に癒されています。


インドのアーユルヴェーダの教えに根ざした古典的なチャイレシピをベースに作りました。西洋世界にアーユルヴェーダを紹介したヨギは、このチャイティを使って、内なる静けさ、穏やかさ、マインドフルネス(瞑想)を教えました。
ストレスの軽減、パフォーマンスが上がる、免疫力が上がる、元気がでる。など良いことがたくさんありそうな!チャイです。まずは、リラックスにどうぞ。


ヨーロッパでいうチャイは、スパイスのブレンドなので、基本的には、熱湯を入れて蒸らすだけでOKです。
お好みで、茶葉とブレンドしたり、ミルクで煮出したり。と、汎用性の高さも魅力です。

CHAI AYURVEDA BIO : チャイ アーユルヴェーダ ビオ_f0038600_18202104.jpg


片付け終わった会社の本棚から持って帰った本『 HÔTELS LITTÉRAIRES 』と一緒に。

旅に出られない昨今は、テーブルの上で、旅する時間を楽しむことにしています。


この本、いつ頃、フランスのどこで買ったかさえ、すっかり記憶にないのですが、160Fと、フラン!表記なのでずいぶん前ですね。
ユーロの流通は、ENCHAN-THÉが始まった年と同じ2002年ですから、18年以上前ですか。


早いようなそうでもないような。時間の流れは不思議です。


今月も引き続き、ゆっくりモードになりそうですね。

フランスの方は、政府の決定を待っているところのようですが、こんどの月曜には状況に変化がでるようです。


日常が変わりつつある昨今。
これから、世の中がどういうリズムに移行していくことになるのか、とても楽しみでもあります。


引き続き、どうぞくれぐれも、ご自愛ください。





by enchan-the | 2020-05-06 18:21 | フランス紅茶


Souriez ! : 笑って!_f0038600_19492036.jpg


『 笑って! またすぐに会えるから。』

フランスでは、こんなメッセージが飛び交うようになりました。


上の画像は、ENCHAN-THÉの新しいカタログの最後のページに込めたメッセージ。


『 あなたは、いつでも(どんな時でも)笑うことができるよ。 アンシャンテのお茶と一緒に。』




Souriez ! : 笑って!_f0038600_19530199.jpeg



笑って、笑って! gardez le sourire !

おいしい時間で、ココロにも栄養を! たっぷりと。



Bon week-end.





by enchan-the | 2020-03-20 19:55 | フランス紅茶

ようやく寒さもおさまって、旅立ちの季節にふさわしい穏やかなお天気が戻ってきました。


日本と日本人の素晴らしさを絶賛して、ティーブレンダー嬢のご友人カップルも無事、帰国の途につきました。
ゆうべの最後の晩餐では(なぜか秋葉原....)、各地のJR職員のみなさんのサービスの素晴らしさを延々、説明してくれまして、また、日本各地、どこを訪れても親切な方々ばかりに出会ったそうで、私も訪れたことのない土地のおみやげ話を満喫させてもらいました。とくに高山と金沢が素晴らしかったそうです。


本日の混乱している欧州への帰国便の変更対応では、またまた某日系エアラインの対応が素晴らしかったそうで、最後にうれしいメッセージが届きました。たしかに、私も彼らの滞在中に頼まれて、国際線担当へ電話をしたことがありましたが、日系企業の対応ってすごい。。。と、驚きました。
そうですねえ、言われてみると、日本は良いところがたくさんあるし、住みやすい国だなあと改めて思いました。


こちらには、何故日本では、コロナウィルスに耐えることができるのか。という記事が公開されています。
すべてが衛生的であることや、日本人は決められたことを遵守すること、また、マスクをすることに慣れていることなどが書かれていて、これもまた、興味深いです。グーグル翻訳などでもなんとなく意味がわかると思いますので、ぜひ!


DÉPART : 旅立ち_f0038600_17404078.jpg


とにかく、日本と日本人について、べた褒めでしたけれど、そこででてくるのが対比ということで、彼の国のサービスやら仕事に対する姿勢やらのお話。こちらは、大笑い無くしては聞いていられない。。。不思議な国、フランスでありました。


さて、いよいよフランスも厳戒態勢に入りました。

週明けから、沈んだメッセージが届き始めましたが、ついに本格的な15日間の外出禁止やら国境封鎖やら。
まあ、先週....まったく言うことを聞かなかったのだから、仕方ないと思いますけれど。かなり厳しい様子です。

ということで、工場もアトリエもクローズしました。当面、お休みです。
あちらでは、テレ トラヴァイユというんですね。一応、自宅勤務の方々もいることにはなっています。


世界中、対応や反応もさまざまで、いろいろなお国柄が見える点も、興味深く思える流行病。フランス大統領は、ウィルスとの戦争だという言葉を使っていましたが、多くは、恐怖心との戦いのようにも見えます。
いずれにしても、どこも早く落ち着くと良いですね。


DÉPART : 旅立ち_f0038600_17411346.jpg


ということで、篭っているのに疲れたり、なんだか〜すっきりしたい!という時には、THÉ AROMATISÉが、おすすめです。
少し暖かくなってきたので、オレンジやレモン、ベルガモットなどの柑橘系の紅茶が合うようになりました。


スパイス系の紅茶も良いですが、元気や明るい気分を運んでくるという点では、『エカテリーナ』や『クレモンティーヌアールグレイ系をおすすめします。もちろん、ルイボスオランジェリールイボスソレイユも! こちらは、花粉症の方にもおすすです。

フレーバティの基本形ともいえる、柑橘系には、やや地味な印象もありますが、基本はなかなか大切です。
こういう時こそ、普段、見過ごしがちなあたりまえの美味しさをぜひ!お楽しみいただけたらうれしいです。


DÉPART : 旅立ち_f0038600_17413706.jpg


旅立ちのはなむけには、『旅する紅茶』をお勧めしていますが、花束の代わりにたくさんのお花が入った『パレット』や『ジヴェルニー』も人気です。

新生活への準備にもぜひ、香りの高いお茶の時間を加えてください。
もちろん、春を迎えるのもうれしくなるような、かわいい紅茶も揃っています。



もうすぐ春分の日。
あっという間に明るい春がやってきそうです。

Courage !






by enchan-the | 2020-03-18 17:00 | フランス紅茶

3月も後半に入りました。
いよいよ、旅立ちの季節ですね。


卒業式はできなくても....旅立つ方へのはなむけに『旅する紅茶』はいかがでしょう。


紅茶缶180、ティーバッグはもちろん、ご好評をいただいております『ティーバッグ・プティ』も、各種揃っております。
あいにく『紅茶の手紙』は、しばらくお休みしておりますが、全国のお取引先様の店頭で、お求めいただくことは可能です。ぜひ、ご利用ください。


VOYAGE : 旅する紅茶_f0038600_14465277.jpg




VOYAGE : 旅する紅茶_f0038600_15050501.jpg




VOYAGE : 旅する紅茶_f0038600_14480743.jpg




VOYAGE : 旅する紅茶_f0038600_14482076.jpg



海を越えるのも憚れるしばらくの間は....『旅する紅茶』で、旅するようにお茶の時間を!お楽しみください。


さて、今週もがんばりましょう!




by enchan-the | 2020-03-16 14:44 | フランス紅茶

良いお天気だから、ケーキを食べよう〜。
という気分になって、朝から、ホワイトデー需要で賑わっている近所のパティスリーに吸い寄せられ.....。 棚卸し前のエネルギー補給に☆


フランスのパティスリーが恋しかった本日は、ムースやタルトを選んでみました。
大きいので、少しづつ、Partagerです。

パティスリー選びの時から、テーマは『Rasa sayang』に決めていました。
春のような暖かい陽気にふさわしい、いちごやカシス、隠し味に柑橘系の果物も使った紅茶です。


Rasa sayang !_f0038600_13483830.jpeg


ということで、タイプの違うパティスリーを:
シンプルな見た目の丸い方は、ピスターシュとフランボワーズのムースにベリーのソースが入っていました。

メレンゲの方のタルトは、中にルバーブも入っています。

さて、ラササヤン。香りは豊かなもののやや落ち着いた雰囲気の紅茶なので、紅茶単品では、さほど主張はしないのですが、パティスリーに合わせてみると、その真価がぐぐーっと発揮されます。すばらしい裏方の仕事!

メレンゲの方のタルト(両方とも、名前を忘れてしまいました...)のルバーブのとくに心地よい酸味との相性の良さに感激し、丸い方のピスターシュのケーキの隅々まで、そのおいしさを引き立たせました。Rasa sayangを飲んで、ケーキを食べると、ムースはもちろんですけれど、外側のナッツに至るまで、味の個性やおいしさがくっきりと現れてうれしくなります。
これが、Rasa sayangのチカラ。よく働きました。^^

久しぶりのメレンゲのうれしくなるような食感も、とってもおいしかったです。


Rasa sayang !_f0038600_13484699.jpeg



おいしいお茶の時間で気分を上げてみましたが、
あっという間に金曜日。今週はとても速かった。


夜ヨガでココロとカラダを整えて。深呼吸!( Hot yogaではありません..^^; 生徒2名の贅沢クラスでした)



それにしても世界的なこの病の流行にどんな意味があるんだろう。。。と、ついつい考えてしまうこの頃です。
人の心の動きも平常心の保ち方も経済の動きもいろいろで、つくづく興味深く思えます。


世界中が、ゆっくりモードになってしまいました。
普通であることの大切さも再認識できますけど、価値観も変わっていきそうです。

大切なものって、そう多くは無いのではないかなあとか。


いろいろと...よく考えたい週末です。^^
ゆっくりお休みしましょう。


Bon week-end.


by enchan-the | 2020-03-13 23:55 | フランス紅茶

朝からお天気が良いと、それだけでホッとして、うれしくなります。
会社の近所では、お散歩をしている人の姿も多く見かけますが、どことなく、休日のような雰囲気も漂って。やっぱりお天気がいいとそれだけで、リラックスできるものですね。


流行病のおかげで?! いつもの花粉症さえ、影がうすく感じるような。なんとなく、病は気から....的なことも実感できたりするこの頃です。

ということで、こんな時には、気休めにもなるであろう! お茶の時間をおすすめします。^^


ご自宅で、あるいは、お気に入りのお店で、おいしいお茶の時間を過ごせばきっと....免疫力もアップするのではないでしょうか?! あるお取引先様のお店では、はやくも『アイスティ』のオーダーが多いそうです。

温かくても冷たくても、おいしい紅茶はうれしさを運んできます。ね!


お茶の時間_f0038600_21460719.jpg



室内で過ごす時間が増えるに比例して、お茶の時間も増えるわけですが、いつもの基本のダージリンに飽きてしまうと、やっぱり気分転換には、THÉ AROMATISÉ : フレーバーティが活躍します。


ENCHAN-THÉのフレーバーティのうっとりするほど!おいしそうな香りにくらくらしながら....本日は、悲しいことに今年で終了予定の『カプチーノ』、そして愛しい『ショコラ』の魅力を改めて堪能しました。ええ、手前味噌ではありますが、こんなにおいしくて楽しい風味のお茶は....なかなかありませんよねえ〜?


いちごの季節でもありますので、『いちごのシャルロット』や『ブリジットのパニエ』もどうぞお楽しみください。
パニエは、フランス語で「カゴ」という意味です。さて、食いしんぼうで美食家のブリジットさんのカゴには何が入っているでしょうか...?


こういう時は、おいしかったり、楽しかったり。できるだけ、そんなことに時間を使いたいですね!

お茶の時間_f0038600_21470706.jpg


さて、ジャン=ポール&フランソワーズのカップルは、高山(楽しかったそうです!)を経て、京都方面へ向かったとか。
毎日届くニュースが楽しみです。


それにしても、フランスの人は、かわいい名前が多いですね。フランソワーズとかマドレーヌとか、シャルロットとかローズとか。可愛い名前のマダムやおばあちゃんに出会うと、わくわくします。

ENCHAN-THÉの名前シリーズでは、『クレモンティーヌ』もおすすめです。



Bon dégustation !




by enchan-the | 2020-03-12 21:02 | フランス紅茶

はやいもので、もう来週にはサクラが咲きそうな東京です。

世界中がざわざわしている中、まずは、スパイスたっぷりなお茶を一杯、いかがでしょうか。
それだけで、少しスッキリするような安心するような温かさをもたらしてくれるのが、スパイスのお茶の魅力です。

昔から、ヨーロッパでは、スパイスは浄化するものとして貴重な存在でした。


ENCHAN-THÉのお茶の中でスパイスが使われているものはこちら:
スパイス使いの名手、フランスのティーブレンダーならではのレシピで作られる、とっておきのお茶ばかりです。
フルーツや花と組み合わせているため、上品な柔らかさや、凜としたさわやかさ、それぞれの魅力をお楽しみいただけます。







Le thé des épices:スパイスのお茶_f0038600_23100059.jpg


個人的には、どれも甲乙つけがたいくらい...おすすめのお茶ばかりです。
もともと紅茶とスパイスの相性は抜群ですし、加えて、美食の国で考えられ、作られるブレンドは驚きのおいしさに満ちています。まずは、こんなにおいしいお茶がもたらす安心を傍らに。インドアでの楽しい時間のお役にも立つはずです。
本来であれば、春の野外のお茶会にも....連れて行っていただきたいところですが!


Le thé des épices:スパイスのお茶_f0038600_21314464.jpg


さて、各地を旅しているティーブレンダー嬢のお友達は、白川郷に入ったようです。
これから高山の方にもいくようで.... 毎日のように届く近況にも楽しませてもらっています。

美しい漆器やかわいい常滑の急須など、素敵なものも見つけているようで.....この時期、ありがたい観光客さんですね!

プレゼントしたマスクが十分足りることを願いつつ、引き続き日本での楽しい時間を満喫していただきたいものです。




by enchan-the | 2020-03-10 21:25 | フランス紅茶

Bonjour!
1週間のはじまりが良いお天気だと、ぐんっとテンションもあがりますね。

Il fait doux....とっても穏やかで、心地よいお天気。
ということで、ついついマ ドゥースを飲みたくなった午後です。

Bonjour ma très douce Bio : ボンジュール マ ドゥースの「douce」は、心地よくて穏やかで、温和なというような意味と甘いなどの意味があります。


Bonjour ma très douce Bio : ボンジュール マ ドゥース
植物と果物のおいしさを結んで、緊張をほぐしてリラックスするための飲みものを作りました。たくさんのオーガニックのジンジャーに、りんごとレモン等の果実を加え、バラの花びらでやさしく包んでいます。原料はすべてBIO製品。リラックスにもデトックスにもどうぞ!


Bonjour ma très douce Bio : ボンジュール マ ドゥース_f0038600_15451759.jpeg


週末の食べ過ぎにも最適で。
リラックスにもデトックスにも良いのですが、このお茶のせいか、お天気のせいかはわかりませんが、仕事の合間についつい、掃除をしたくなってしまう。。。心身ともにスッキリする!かわいいお茶です。


Bonjour ma très douce Bio : ボンジュール マ ドゥース_f0038600_15454057.jpeg

バターナッツ!

Bonjour ma très douce Bio : ボンジュール マ ドゥース_f0038600_15455294.jpeg


世界中、浄化されると良いのかな。

浄化には、ジャンジャンブルやカネル(シナモン)。『Bonjour Gingembre et Citron』もどうぞ。



2020年のダージリン、1st Flushも買い付けできました。
もう春ですね。



Bonne semaine!



by enchan-the | 2020-03-09 15:50 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム