excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:紅茶とおいしい組合わせ( 185 )

5月の清々しさに誘われて、相変わらず、片付けばかりしたくなる週末です。

最後のチェストに手をつけたら、もうずいぶん前にフランスで買ったお菓子の型がでてきました。
どこで買ったんだっけ。。。遠い記憶を辿ってみると、確か、フランス北部のリールという街の調理道具やさん。
Lilleは、パリとベルギーの間にある街です。ここにも用事があって、過去に何回か尋ねたことを懐かしく思い出しました。もちろん、リールで出会ったたくさんのおいしいモノの記憶とともに!


せっかくなので、フルーツティでゼリーを作ってみることにしました。
白ウサギは牛乳で。

自宅にあるお茶は、試作品やサンプルが多いので、本日は、未発売のザクロのフルーツティ(リンゴも入っています)を。ハイビスカスは入っていないので、色もやや落ちついています。


f0038600_15150797.jpg


作る時間は準備も入れて10分くらい....と、簡単すぎて作るという程のものでもないのですが ^^; 温かいうちに少しだけお砂糖も加えました。

冷やして固めるのに約40分-1時間くらいでできあがり!
コラーゲンがたっぷりのおやつは、女性にはとってもうれしいですね。
もちろん、市販のゼリーはどこでもお手軽に購入することができますが、自分で作る方がもっとおいしく感じると思います。



さて、ウサギさんたち。着地位置を指定したにもかかわらず、失敗。一匹は若干、負傷しましたが、とってもおいしくできました♡
自分で作ると、好みの固さや甘さに仕上げられるのもうれしいです。

ノンカフェイン同士で、ルイボスティのヴァニラと併せてみました。

f0038600_15153011.jpg


Infusionのフルーツティを飲むときに、少し多めに作って半分をゼリーにすると、楽しみが2倍に広がります。

もう少し先にやってくる夏に備えて、お茶の時間のビタミンCとコラーゲン補給!はいかがでしょうか。もちろん本物のフルーツを加えてより贅沢に仕上げると、もっとうれしくなるかも。。。

これから早速、別のフレーバーでも試してみたいと思います。


Bon dimanche !



by enchan-the | 2019-05-19 13:27 | 紅茶とおいしい組合わせ

たくさん働いても、空が明るいウチに会社を出られる!うれしい〜。

爽やかな季節の青い空も白い雲もキレイで....とっても気持ちがいいですね。


とはいえ、月曜日から始動している連休明け。忙しくてすでにお疲れもピークです。
午後にはおいしいお菓子が恋しくて仕方なくなり、そうだ、帰りにパティスリーに寄って帰ろう!ということを思いつき。仕事の帰りにパティスリーに寄れる暮らし!と、大げさなようですが、こういう幸せがあるってことをすっかり忘れていたので、感激もひとしおです。^^


空腹の時にお菓子やさんへ行くのは危険だと。わかっていながら止まらない。
「試食は仕事」と言い訳しながらたくさん選んでしまいました。^^;


f0038600_19204586.jpg


夕ご飯の前にデザートはいかがなものか。と、思いつつ。とりあえずお茶です。

マンゴーとジャスミンを使ったブランマンジェ。こういう軽いデザートは、ダージリンのファーストフラッシュにもよく合います。ジャスミンは弱めでしたが、春は香りの良いデザートが魅力的ですね。


久しぶりに寄った近所のパティスリー。ショコラのラインナップが増えていて、バルサミコを使ったショコラなど、唆られるものがいろいろありました。


さて、これからは、新商品開発にもじっくり取り組みたいと思います。


今週もあと一日!がんばりましょう〜。





by enchan-the | 2019-05-09 19:29 | 紅茶とおいしい組合わせ

新しい時代がはじまりました。

雨さえも、止めてしまう!さすがですね。 良いエネルギーに満ちた時代になるといいなあ。

さっそく、Reiwaを「Darjeeling Early First Flush」ではじめてみることにしまして、予約した4つの農園のモノを堪能しました。去年の魅力とは異なる2019年の新茶の香りを味わい、外観をみているだけで気分が上がってきます。春摘み特有の繊細な風味は、美しくエレガントでとても好きです。
詳細はまた追って!


いただきものの焼き菓子もゆっくり試食しながら、お茶しました。

食感や香り、中に入っているものなどを感じながら、ゆっくり味わう。こういう楽しみってつくづくいいなあと思います。

おもしろいもので、贅沢な嗜好品のダージリンは、焼き菓子や甘いモノにはあわなくて(と、自分は思います)はちみつを使ったフィナンシェなどは、かなり厳しい組み合わせです。
ダージリンのとくにEarly First Flushは、単独で、お茶だけを楽しむためのものと言えるほどの気品もある、特別なお茶です。


f0038600_14485836.jpg


焼き菓子には、お菓子に負けないくらいしっかりしたお茶がおすすめです。
新商品の『ベルリン』を合わせてみると、はちみつのフィナンシェも生き返って、最後にはしっかりとはちみつと紅茶が調和しました。テ・アロマティぜ(フレーバーティ)を使うと、組み合わせの幅がもっと広がって、たくさん楽しめます。


フランボワーズとココナッツのサブレから『リル・ド・ココ』を感じてうれしくなり、少し向きを変えて、ヴァニラやキャラメルを合わせてみたくなったり。


サブレと焼き菓子の間のような食感がとくに気に入ったブタのカタチをしたお菓子は、シンプルでやさしい味。砂糖を数種類使ったり、少しだけ塩を効かせてあるのもおいしくて。このブタなら、柑橘系でも楽しめそう。『クレモンティーヌ』と試してみたくなりました。


パイ好きなので、特に楽しみだったパルミエのようなお菓子は、その薄さが魅力でした。最後にカネル(シナモン)が出てくるので、『パン・デピス』であわせるとどうなるのか。『スウィート・ホーム』でも試したく、傾向が異なりますが、アンフュージョンのフルーツティとも相性が良さそうに思えました。
もちろん『旅する紅茶』はベストな組み合わせでしょう!


f0038600_14491484.jpg


こんな風に、お茶とお菓子の組み合わせにも楽しみがいっぱい見つかります。


こういう時間や楽しみを増やしていきたい。^^
Bonjour L’ère Reiwa ! よろしくお願いいたします。



引き続き、どうぞ楽しい連休を。お仕事の方々はがんばってください!!




by enchan-the | 2019-05-01 15:15 | 紅茶とおいしい組合わせ

大きくておいしいカンパーニュ。

力強い粉の味が魅力のこのパンは、塩気のある食べ物と一緒に食べるともっとおいしくなりますが、同じように塩気のある食べ物と一緒だと、少し弱いと感じていたダージリン1st もその良さが甦ってきて、おいしくなるのに気づきました。両方の良さを引き立て合うのが組み合わせの楽しさです。


塩気のある食べ物(ハム、卵、チーズなど)を用意した朝食には、サモワールや、もうしばらくして発売される予定のロカマドゥールなどのほんの少しだけスモーキーな紅茶もおすすめです。



f0038600_15041731.jpg


さて、数年前に買い替えたコンベクションオーブンをようやく使う気になって、開梱! まずは、このパンに合う野菜料理を作ってみました。
会社のMacは、1年ちょっと。で、このオーブンはなんと2年以上も放置したまま。。。

つまり、2年以上も、オーブンを使ったお料理もお菓子も作らないという、かなり残念な生活を送っていたわけです。^^; あれ、3年くらい?!
よくも、まあ〜といった感じですが、それほど、疲弊してたわけでしたが、ようやくそんな生活からも脱出! オーブンも起動! 穏やかな春がやってきました。


ちょうど本日出会った良い言葉:人生は、忙しく生きるには短すぎる。


忙しくするのは、単なる習慣であって、せいては事を仕損じる。となってしまうことも多い。
忙しくしてしまうとたくさんの素晴らしいことに気がつかなかったり、生活の質を低くしてしまう。

もちろん、仕事にはデッドラインというものがありますから.....。ねえ。それでも、深呼吸してリラックスして、ちょっとだけでもペースを落としてみよう。というものでした。


そうでした。自分もフランスで学んできた一番大切なことをすっかり忘れてしまっていました!
yoga 効果もあり。たしかに少しだけペースを落として、仕事も生活もクオリティを上げることを意識するほうが楽しいかも? と思い至った日曜日です。



ところで、フランスの市場でみかけるパンにも、上記のカンパーニュの比ではないくらい巨大なものがあります。椅子の座面くらいの大きさなので、クッション並のパンばかり。

サヴォアとかピレネーとか、各地方の山の食べ物を集めたマルシェには、おいしそうなチーズやハム、ソーセージ、そして大きなパンが並んでいました。


f0038600_15053214.jpg

f0038600_15060172.jpg

パンはパン屋さんで。
チーズはチーズやさん、肉は肉やさん。そして、紅茶は紅茶やさんで求める。そういう少し丁寧な暮らしもすべて、習慣なのでした。

春分の日も過ぎ、ようやく気分も乗ってきた2019年は、習慣見直しの年にしたいと思います。


Bonne semaine!





by enchan-the | 2019-04-07 21:41 | 紅茶とおいしい組合わせ

春分の日。あたたかくなりましたね。

銀座に用事があったので、PHILIPPE CONTICINIへ。
ここのカウンターは居心地がよくて、目の前でお皿を組み立ててくれるのをじっくり見ていられるのも楽しいです。

パフェは初めて。いつもはあまり選ばない柑橘系に惹かれて、春のはじめによく似合うお菓子を選んでみました。簡単にパフェという言葉には納まりきれないようなお菓子で、もう、おいしくて止められないほど、夢中で味わってしまいます。

柑橘系の果物の魅力を思いっきり引出していて、ジンジャーの使い方も、クリームの柔らかさもさすがのおいしさでした。

f0038600_18481061.jpg

ティーブレンダー嬢も私もですが、自分たちの好みのものばかりをラインナップに入れるわけにはいかず、「ÉQUILIBRE : バランス」が大切といつも言い合っています。
このパフェの組み立て方で思い出すのが「テ・デ・ヴァカンスビオ」。このお茶もやはりフランス人ならではの発想で重なるような風味が作られています。ジンジャーの使い方も柑橘系ももっと学びたくなりました。

パフェと一緒に頼んだ紅茶の入れ方もとっても上手でおいしかったです。



銀座に行ったので、ローズベーカリーさんのカンパーニュがどうしても欲しくなり、寄ったついでにPâquesのにんじんケーキも買ってしまいました。

ローズベーカリーさんのカンパーニュは、いつも冷凍庫に入れて置きたくなるくらいくせになるおいしさです。バゲットはVIRONさんのが好き。

春分の日が来た途端、パンやお菓子が欲しくなるくらいリラックスできていることに気がつきました。これから3ヶ月、春をたっぷり満喫したいですね。

f0038600_18571013.jpg

SAKURAも咲きましたね。
今年は日本の新茶も早そうです。


C'est le printemps !



by enchan-the | 2019-03-21 19:10 | 紅茶とおいしい組合わせ

3月も後半になって、だいぶ調子も戻ってきました。

たまった資料を片付けてみると、結局、いつも残る大事なものはずいぶん前から変わっていなくて、忙しい間に溜まってしまったモノは案外、無くても大丈夫なモノが多い。
余裕がないと、いかに無駄が多くなってしまうか〜。残念な習慣も見直しつつ、反省できるのも片付けの良いところです。


残す組みに分類されたフランスの雑誌をみていると、大好きな「PHILIPPE CONTICINI : フィリップコンティチーニ」の記事がありました。
フランスでは、デザート界の巨匠として、神に近いくらいの存在の大御所です。
日本では、GINZA SIXのB2Fにお店があるのですが、あまり宣伝をしていないせいか、知られていないのかな。


大好きなサントノレ de PHILIPPE CONTICINI . みているだけで目眩がしてくるほどおいしそうです。生クリームの力強さ、キャラメリゼしたシューの美しい飴色。ため息がでるくらい惚れ惚れしてしまいます。


f0038600_16290503.jpg

フランス菓子は美味しくて美しい。
ホンモノの持つ力強さはお菓子にだって宿るんですね。食の文化は様々ですが、丁寧に作られたモノの魅力を改めてじっくり味わいたいと強く思うこの頃です。

f0038600_16291930.jpg

乳製品のおいしさはやっぱりフランスには適いませんけど。土が違う、草が違う、それを食べる牛が違うのだから仕方ないですね。

さて、このサントノレに合うお茶の法則について熟考している休日です。



こちらは毎回、残す組みに分類される雑誌 『Ku:nel』. 片付けの時にしかその存在を思い出さない保存版なのですが、なんと、2003年発行です。2003年っていつよ?ってくらい昔のですが、とってもおいしそうなパンケーキの特集があって、手放せず。^^;
贅沢に丁寧に作られている一冊です。

また次回の片付けに再会するのを楽しみに。保存棚の下にkeepしています。

f0038600_16293953.jpg

さて、今週は、久しぶりに PHILIPPE CONTICINIに行ってみよう。


*欠品していたルイボス系は今週入荷予定です*


Bonne semaine.




by enchan-the | 2019-03-17 16:49 | 紅茶とおいしい組合わせ

久しぶりの出張中です。


f0038600_18512600.jpg


お打ち合わせ中にプリンに見えるけれど卵白いっぱいのパンナコッタまで出していただきました...。まだ春前の肌寒い時期なので、生クリームの脂肪分は高めに調整してありました。なので紅茶もしっかりめで風味も豊かな茶葉がよく合います。


f0038600_18523473.jpg


短い時間でしたが、自然の中はいいですね。空気もキレイでとっても気持ちがいいです。

もう少しで春。木々や草花もエネルギー蓄え中。私たちも来月には...開花させたいなあ〜。




f0038600_18594253.jpg


f0038600_18573487.jpg

さて、こちらはいつも清々しい店内のカフェROIMUさん。

まだありました。あと少しだけ!カモミールNo.5 イヴェールもありました。

f0038600_19005388.jpg


f0038600_19021327.jpg


高原では『旅する紅茶』と『パリの午後』の人気が高いようです。どちらも爽やかで透明感のある紅茶です。


さて、これから北へ向かいます。



by enchan-the | 2019-03-12 18:10 | 紅茶とおいしい組合わせ

先週からの繁雑さにお手上げで...本日は夕方から、気分転換のお茶@ 33F.

苺の季節が始まりました。

f0038600_21460209.jpg


f0038600_21463999.jpg

高いところから外を見るだけで気分もスッキリします。 気分転換にピッタリ。

苺のお菓子には、『アレクサンドラ』などを併せたいところですが...残念ながらありませんので、本日の一番併せやすかったお茶は、軽めのラプサンスーチョンでした。中国茶に少しだけインドの茶葉が混じっていて、甘さも感じられるおいしい紅茶でした。


バーガーにもいちごが挟まっていたり。いちごのキャビアがあったり。いちごがいっぱい。いちばんのお気に入りは「フォアグラとカリフラワーのムースタルト」でしたけれど、どれもおいしかったです。


f0038600_21471372.jpg


いちご(ベリー?)がいっぱい入ったスコーン。

f0038600_21495517.jpg

思いがけず、お花見もできました。

f0038600_21501050.jpg


AMAN大好き。 ここに来ると本当にホーッとできて、生き返ります。


もうすぐ国に帰るUちゃんの思い出にも残るかな。と連れてきてみました。

「わたしはせっかく生まれてきて、今、生きているんだから、できるだけキレイなもの、美しいもの、良いものを見たいんです。いろんなことを知りたい。おいしいものを食べてみたい」と、かわいい日本語で言われると、うれしくなります。

自分がいつも思っていることを人の口から聞くととても新鮮で、改めて、まったく賛成です。
繁雑に押され気味でお疲れだったところ....大げさではなく、人生を考え直したくなる言葉でした。^^


そうですねー。わたしもいつか、Uちゃんの国の広い緑の草原を見てみたいな。


f0038600_22031879.jpg

少しだけエネルギーチャージができました。

どうぞよい週末を!


*連日、南部鉄器カラーポットの販売先のお問い合わせをいただきます。誠にありがとうございます。
ご案内を差し上げたお客様が方方、お問い合わせくださり、「久保田一竹美術館」様に、KIKU No.5 ピンクとターコイズがあるとご連絡を下さりました。
すぐに無くなってしまうかと存じますが、ご参考までにご案内申し上げます。




by enchan-the | 2019-02-22 21:49 | 紅茶とおいしい組合わせ

f0038600_20391778.jpg

まもなく2月。ショコラの季節ですね。

おいしいショコラをもっとおいしく楽しむには、おいしい紅茶が必要です。
ENCHAN-THÉのティーブレンダーにおすすめの組合わせを紹介してもらいました。
迷ったときの紅茶選びのお役にたてれば幸いです。


* Gateau au chocolat(ガトー オ ショコラ)

 アールグレイクラシックエカテリーナ旅する紅茶ショコラ


* L' Eclair au chocolat(エクレール オ ショコラ

 ヴァニラシャンティイスクレティベタン(チベットの神秘)


* L'Opera(オペラ)

 カプチーノ冬の紅茶バラの紅茶



パティスリー系ばかりのご紹介になってしまいましたが、タブレットなどのシンプルなショコラには、個性の強いお茶を併せてもお楽しみいただけると思います。


寒い時期には、低地産のポリフェノールがたくさん入った、しっかりした風味の紅茶やフレーバーティがおすすめです。

アンシャンテのフレーバーティはすべて、クオリティの高い紅茶をベースに使っておりますので、どれを選んでいただいても、とってもご満足いただけるはずです。


ショコラと紅茶でどうぞ温かいヴァレンタインをお過ごしください。


f0038600_20394875.jpg


チョコレートもうれしいけれど、個人的には、大好きなエクレール(エクレア)といっしょに『ショコラ』や『ヴァニラシャンティイ』を楽しみたいなあと思います。


とろけそうに甘くて滑らかなクリームの入ったエクレールと、おなじく滑らかでやさしく包み込んでくれるような味わいの温かい紅茶。 最高の組合わせになると思いますがいかがでしょうか?!


2月は甘い誘惑がいっぱいですね。


Joyeuse St-Valentin à vous tous !!



by enchan-the | 2019-01-30 21:09 | 紅茶とおいしい組合わせ

1月も終わりに近づいてきて、早くもショコラが目を引く季節になりましたが、本日は、少し遅れて静岡からやってきた『Galette des rois』を楽しみました。

パティスリーならではの軽くて繊細でサクっとした上品なパイ生地は、お祝いにピッタリの華やかさがあって、週明けから気分が上がりました。アーモンドクリームっておいしいですよね。


繊細な生地には軽めのお茶が良いだろうと、まだ発売していませんが、新商品の『BERLIN・ベルリン』や『SAINT-SÉBASTIEN・サンセヴァスティアン』を併せたり。これがパンやさんのザクッとした生地のガレット・デ・ロワだったら、『ブランチ』『ボルドー2002』あたりもよく合いそうです。


キャラメルティやプラリーヌとも遊んでみたかったのですが...。食べ終わってしまいました。^^;

f0038600_21583122.jpg


うれしいことに夕方には、某百貨店様のバイヤーさんがご出張ついでにお顔を見せに立ち寄ってくださり、楽しいお茶の時間となりました。ありがとうございました!



まだまだ...それほど、おいしい?!お話はありませんが、おいしいお茶なら山ほど!ありますので、ぜひみなさま、東京へお越しの際にはどうぞご遠慮なくご一報くださいませ。^^

f0038600_21584469.jpg

さて、東北地方のお客様へ。
南部鉄器カラーポットの本当に一番最後のお知らせです。

仙台の百貨店・藤崎様の創業200周年の記念商品として、南部鉄器カラーポット特別セットをご販売いただく予定です。(No.3サイズのセットです)

こちらは、店頭販売のみとなります。
事前のご予約はできません。

藤崎(様) 大町館2F 食器売場 にて、お求め頂けます。

発売日 : 3月12日(火)

詳細は、2月下旬に藤崎様よりご案内がございます。

数量限定ですので、ぜひ当日を楽しみにお待ちいただければ幸いです。

お電話ご予約は、3月18日(月)以降となります。(在庫状況による)


どうぞよろしくお願いいたします。



by enchan-the | 2019-01-28 22:12 | 紅茶とおいしい組合わせ



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム