excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:南部鉄器( 220 )

いよいよ2018年も最後の月がはじまりました。

さっそくですが、南部鉄器カラーポット。CAMOMILLE No.5をはじめ、No.3、そしてKIKU No.5のヴォレットなど、まだまだお品揃えのたくさんある店舗様をご紹介できることとなりましたので、ご案内差し上げます。


岐阜県高山市のTAKUMI-KAN(匠館) 様です。
飛騨高山の中心にある家具やクラフトのお店ですが、地方配送も承ってくださりますので、ぜひお問い合わせください。

TAKUMI-KAN(匠館)
TEL : 0577-36-2511
FAX : 0577-36-2510

尚、営業時間は、AM 8:00-17:00 火曜日定休となっております。


カモミールNo.5の白やイヴェール、No.3では、ピンク、シエル、アジュール、イヴェール。
KIKU No.5の白、ヴィオレットは、ポットもポット敷きも揃っております。

ARARE No.5 白、モカゴールド、ブロンズ、ARARE No.3 白、アジュール、シエル 他、KOSHI ARAREやマロンもございます。

店頭の在庫状況は、常時変動がございますが、まずはご案内申し上げます。



今年は余裕で、11月に年賀状ができあがっている!という、スバラシイ状況で、走らないでいい師走は初めて!と、喜んでいたものの。 
12月に入るとやはり賑やかです。^^


f0038600_00432242.jpg



どうぞよろしくお願いいたします。




by enchan-the | 2018-12-03 11:52 | 南部鉄器

12月までは在庫がもたないと思っていた『CAMOMILLE No.5 白』ですが、
信じられない程、またたく間に....先ほど、完売してしまいました。。。
たくさんのご利用をいただき、ありがとうございます。


この7年間は『CAMOMILLE No.5 白』を中心にまわっていたと云える程、非常にたくさんのみなさまの元へお届けさせていただいた南部鉄器カラーポットです。お求めくださった皆様、誠にありがとうございました。


f0038600_19554030.jpg

先ほどの最後の1点は、まったく偶然なのですが、私が初めて鋳物に出会った南フランスの街でお世話になった家族が(引越して)現在住んでいる、フランス南東部の街へと旅立つことに。お誕生日の贈り物にと、ご利用いただきました。

広い地球上なのにピンポイントで、この仕事を始めるきっかけとなった恩人が住んでいる街へと旅立ってくれることになったのを、少し不思議に、そしてもちろん、とってもうれしく思っているところです。
あの素敵な街のどこかのお宅のリビングで、キッチンで、お使いいただくことを思いながら、最後の1つを見送れそうです。



さて、『CAMOMILLE No.5 白』は完売いたしましたが、また、まだいくつかのアイテムのご用意はございます。
KOSHI ARARE 白×LIERREなどのおすすめの組合わせもございますので、
2018年のクリスマスプレゼント!に最後の南部鉄器カラーポットをご検討いただければ幸いです。



こちらも本当に楽しい思い出となった「ミラノサローネ」。↓
これまで、たくさんの方々に支えられ、お力添えを頂いたことを改めてありがたく感謝しつつ、嬉しく思い返しております。
f0038600_20071091.jpg



f0038600_20071989.jpg
本当にいよいよあと少し。

私どもでは完売となった『CAMOMILLE No.5 白』ですが、
三越 銀座店(様)、ローズベーカリー各店(様)には、まだございますので、ぜひ
ご検討いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。


Adieu ! CAMOMILLE No.5.



by enchan-the | 2018-11-07 20:17 | 南部鉄器

南部鉄器カラーポット企画製造販売のお知らせをしてから約1ヶ月。
来年の春まではご案内ができることと思っていたものの、大変ありがたいことにたくさんのご注文をいただいております。

先週も、たくさんのお電話を頂戴し、みなさま、各地のお取り扱い店様へお問合せのお電話をしてくださっているということ、あちこちのお店までご足労くださったこと、お探しのものが見つかった方や完売してしまったことなど、たくさんのお話を伺いました。
また、色やカタチのご相談などをお受け出来るのもあと少しと、嬉しく対応させていただきました。

週末が来るたびに、乗り切れるかどうか心配しながらここまでやってまいりましたが、
人気の商品の終わりも少しづつ近づいてきたようです。


ここ2週間でお問合せの多かった、カモミールのシルバーのポットはあいにく、もうどちらにもございません。ポット敷きのみ、ご用意がございますので、白×ゴールドに併せてみたらどうかと写真を撮ってみました。 マロン白のが似合うでしょうか。。。

f0038600_21170677.jpg


2011年から長期にわたって、常に品切れ、製造待ちであった一番人気の『カモミール No.5白』。
12月にはもう、弊社サイトではご用意ができないことと思います。


下記のお取り扱い店様には、まだ、しばらくの間はございますので、お問合せをいただけると幸いです。

- 三越 銀座店 7F リミックススタイル(様)TEL : 03-3535-9615

- ローズベーカリー伊勢丹新宿(様)

- ローズベーカリー銀座(様)

関西方面は、京都岡崎 蔦屋書店(様)、京都髙島屋(様)

この他、各地のお取り扱い店様にある場合もございます。

※うめだ阪急本店(様)は完売いたしました。



さて、多くのお客様が「選びきれない!」と、今までたくさんのお色選び、カタチ選びのご相談を受けて参りました。
紅茶の方でもやはり、みなさまを迷わせる商品が多すぎるようで、多くのお客様が選びきれない〜っと、ご相談を頂戴します。

たくさんの選択肢から『選ぶ』ということは、自由の象徴だと、フランスではとても大切にして楽しみますから、お客様の商品選びのお手伝いをすることは、とっても楽しくて大好きな仕事のひとつです。


しかしながら、もう少しお選びいただきやすいよう、工夫をしていきたい!と。
年内のイヴェントも終わり、少し落ちついて業務の見直しもできそうな残り2ヶ月。

業務改善、システム見直し、諸々リニューアルに励みたいと思います。


では、楽しい11月になりますように!



by enchan-the | 2018-11-05 22:01 | 南部鉄器

いよいよ、南部鉄器カラーポット最後の新商品を10月7日に発売いたします。

ベースにゴールドを敷き、鮮やかなブルーをまとったARARE No.5 La lune:リュヌ


f0038600_20335855.jpg



f0038600_20341228.jpg


f0038600_20343454.jpg


どうぞお楽しみに。




by enchan-the | 2018-10-04 14:00 | 南部鉄器

本日の蔦屋書店さん@GINZA SIX.

f0038600_21433723.jpg

f0038600_21435014.jpg

いろいろなポットとポット敷きを自由に組み合わせてくださって、新鮮で楽しいコーナーになっていました。
あっというまにぱたぱたと売れて行ってしまったそうで、早くもなくなってしまったデザインや色もありますが、まだもう少しは大丈夫かな…?



f0038600_21440275.jpg

きっと半日くらい。もしかしたら一日中、ずっと居たくなるくらい楽しくて魅力的な本屋さん。
海外のお客様も本当に多いですね。

書籍といっしょに並べていただけて、本好きとしては、ものすご〜っくうれしいです。

10月になったら…必ず、一日、銀座蔦屋の日を作ってたっぷり堪能しようと思っています。

f0038600_21501288.jpg

ここもついつい寄ってしまう。スタバの高級バージョンのお店。
このドリンク、冬の紅茶で作ったら、絶対においしいと思いながら….休憩。


どうぞよい週末を。



by enchan-the | 2018-09-28 21:53 | 南部鉄器

10月2日(火)まで、三越 銀座店 7FにてENCHAN-THÉ フェア開催中です。

今回のような様々なカラーバリエーションをご紹介できることは、10月以降、ほとんどないかと思います。

ぜひ、この機会にお立ち寄りください。

f0038600_21282492.jpg

といいながら、白の画像が多い本日ですが…。

店頭では、ブルー系のポットのご要望が多い一日でした。
銀座店ならではのヴィオレット人気も強いですが、やっぱり白が…というお客様も多く、季節によって好まれるお色も様々です。

f0038600_21283437.jpg


f0038600_21284188.jpg


それにしても、久々のデパート販売は普段はお会い出来ないような方々にお会い出来るのでとっても楽しい!
ついでに、鋳物ポットを販売に行って、鋳物鍋を購入してしまいました。。。

ストウブの、、、やっぱり三越限定カラーに一目惚れしてしまい。
とってもかわいかったんです。ストウブのベージュ♡ ENCHAN-THÉのARARE No.5 や、マロンのカフェオレに通じるかわいさでした。
忙しいので、野菜を摂ろう!お料理しよう!と、モチベーションも上がるお鍋を衝動買い。

紅茶の試飲を行っている関係で、お料理用品売場でお茶の準備をしつつ、魅力的なものに目を奪われっぱなしの本日でした。


さて、本日ご紹介した紅茶は『ラササヤン』。

みなさま「おーいしいーっ!!」と、思いっきり言ってくださる方が多く、男女問わずというのがまた嬉しく、来週からのB2Fでのご紹介もがんばろう!と、密かにテンションを上昇させております。

f0038600_21531591.jpg

明日も11:00〜18:00まで、試飲のサービスは行っておりますので、
どうぞお立ち寄りくださいませ。


よい週末を。




by enchan-the | 2018-09-22 21:48 | 南部鉄器

涼しくなった途端、紅茶もポットもシーズンに入りました。

少しだけお知らせを*


9月19日(水)からの三越銀座店7F リミックススタイルでのアンシャンテ・フェア。

ARARE No.5 リュヌ ↓ を先行発売いたします。(数量限定)


f0038600_13074033.jpg

この他、三越銀座店限定カラー 3色(ターコイズ×シルバー、ピンク×シルバー、ヴィオレット、どれもかわいいARARE No.3です)に加えて、CAMOMILLE No.3 LUNEもONLY MI商品です。
ぜひお立ち寄りください。



こちらはまだ先。↓ 来月発売予定のCAMOMILLE No.5。
10月まで、どうぞ楽しみにお待ち下さい。


f0038600_13074897.jpg


本日のおすすめのお茶:いちじく、プラリーヌ。

Bonne journée.






by enchan-the | 2018-09-11 13:14 | 南部鉄器

お客様からのお問合せを多くいただく『組合わせ』や『色』につきまして。

簡単な画像ですがご参考になれば幸いです。


f0038600_14101592.jpg
f0038600_14102786.jpg
f0038600_14103796.jpg
f0038600_14104750.jpg


大きめのポット敷きは汎用性が高いため、いろいろな場面でご利用いただけることと思います。ご検討の程、どうぞよろしくお願いいたします。



by enchan-the | 2018-08-25 14:15 | 南部鉄器

6月も後半になりました。

もう10年以上も着ていたリネンのトレンチコート。フランスに行くときはだいたいいつも一緒だったし、これで自転車通勤していたり、あまり気にせずに存分に着まくったせいで、かなり傷んでしまっていました。
裏地もついてしっかりしているとはいえ、リネン地なので、袖口はすり切れ、襟の部分もすり切れ...もう処分するしかないかなあと思っていたものの。
フト思い立って、お店に持って行って相談すると、直してくれると♡


そしてできあがったのがこちら↓ お店の人も懐かしがってくれた一昔前の?古いロゴのものですが、袖も少しだけ切って再生してくださって、襟もすべて生き返りました。ダメだと諦めていたものがキレイになるとうれしさもひとしおです。
新しいモノを買うのとはまた別の歓びがありますね。

もっと大切に着たらあと10年は一緒に居られそうです。

f0038600_19121811.jpg


最近はとくにアフターサービスのご用命が多い、
南部鉄器カラーポットのお仕上げ直しはこちらです。


たくさんの方々にご購入いただき、ご愛用いただいております。誠にありがとうございます。そろそろ仕上げ直しが必要な方も多い時期なのかもしれません。

修理には、1.5-2ヶ月程、お時間をいただいておりますが、ほぼ新品のように生まれ変わります。末永くご愛用いただけたら幸いです。


どうぞよい週末を。




by enchan-the | 2018-06-23 19:24 | 南部鉄器

雨の季節、水色の季節。
おかげさまで、KIKU No.5 シエル 2018.は完売いたしました。ご注文をいただきましたみなさまには、誠にありがとうございました。

残り少なくなった頃、あの!星野リゾート 大塚 OMO5にご宿泊予定の海外のお客様からもご注文をいただき、うれしくご用意させていただきました。お持ち帰りいただくのは少し重いですけれど!末永くご愛用いただければ幸いです。


ということで、オープン後、かなり忙しくしているであろうARARE No.3 ブロンズたちの様子も心配で…. シズラー大塚店様を再訪問。

店内を見回すと、あちこちのテーブルでかわいがっていただいている様子にホッとしました。ポット待ちのお客様もいらっしゃったりと、ドリンクバーの定位置からもすぐに無くなってしまうようで何よりです。


近くのテーブルでは、小学校3-4年生くらいの男のコが、それはそれは丁寧にARARE No.3を扱っていて、そーっと蓋を開けたり、ティーバッグの香りをかいだりと、楽しそうです。
日本茶インストラクター協会では、食育という観点で、日本茶の入れ方教室などを各地の小学校で行っています。わたくしも稀に(!)日本茶の入れ方教室を担当することがあるのですが、近頃は、自宅に急須がない。リーフでお茶をいれるという習慣がないというご家庭も多いと聞きます。
南部鉄器カラーポットをはじめて触ったかもしれないあの少年に、いろいろな発見があったらいいなと思いながら、うれしく眺めておりました。


さて、すでにいい雰囲気がでてきております。↓
下地がゴールドのARARE No.3 ブロンズは、金色の部分がでてくるほど明るくなります。当初の「シックな色」という印象が徐々にかわってくるところが、このポットの魅力のひとつでもあります。

f0038600_21041135.jpg

おなじく、下地にゴールドを使った『シュロ』や『モカゴールド』も長く使い込むうちに別の魅力がでてきます。個人的にとても気に入っているシュロ。相性の良い色も多いので、様々に組み合わせてお楽しみいただけます。


f0038600_21151432.jpg

雨の季節はこれからが本番。

お気に入りの香りのお茶や気分が明るくなるような色を傍に置いて、たくさんの楽しいお茶の時間をお過ごしいただけますように。


Bonne semaine!



by enchan-the | 2018-06-10 21:09 | 南部鉄器



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム