excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:南部鉄器( 16 )

6月も後半になりました。

もう10年以上も着ていたリネンのトレンチコート。フランスに行くときはだいたいいつも一緒だったし、これで自転車通勤していたり、あまり気にせずに存分に着まくったせいで、かなり傷んでしまっていました。
裏地もついてしっかりしているとはいえ、リネン地なので、袖口はすり切れ、襟の部分もすり切れ...もう処分するしかないかなあと思っていたものの。
フト思い立って、お店に持って行って相談すると、直してくれると♡


そしてできあがったのがこちら↓ お店の人も懐かしがってくれた一昔前の?古いロゴのものですが、袖も少しだけ切って再生してくださって、襟もすべて生き返りました。ダメだと諦めていたものがキレイになるとうれしさもひとしおです。
新しいモノを買うのとはまた別の歓びがありますね。

もっと大切に着たらあと10年は一緒に居られそうです。

アフターサービス_f0038600_19121811.jpg


最近はとくにアフターサービスのご用命が多い、
南部鉄器カラーポットのお仕上げ直しはこちらです。


たくさんの方々にご購入いただき、ご愛用いただいております。誠にありがとうございます。そろそろ仕上げ直しが必要な方も多い時期なのかもしれません。

修理には、1.5-2ヶ月程、お時間をいただいておりますが、ほぼ新品のように生まれ変わります。末永くご愛用いただけたら幸いです。


どうぞよい週末を。




by enchan-the | 2018-06-23 19:24 | 南部鉄器

間違えて、夏がやってきてしまったような暑さですね。

ちょっとそこまで。と、東京駅まで行ったつもりが、ずいぶん遠くまで長い間行ってきたような…。時空を超えた旅は、回廊の中の暑さも手伝ってか、どこにいるのかわからなくなるような不思議な感覚を覚えました。


JR東日本のTRAIN SUITE 四季島 運行開始一周年記念企画の『イザベラ・バード展』の内覧会へお邪魔しました。

深遊探訪_f0038600_16551386.jpg

深遊探訪_f0038600_16552136.jpg

今から140年前の明治初期に東日本から北海道を旅した女性トラベラー、イザベラ・バードの記憶を辿る旅。

当時の旅支度のリストには、折りたたみのベッドやゴム製の浴槽、干しぶどうやチョコレートなど、興味深い品物が並んでいました。



深遊探訪_f0038600_17022726.jpg


ここ数年、ご縁があって訪ねている山形の描写は、100年以上も前から豊かな大地であることを教えてくれるうれしいものでした。

わたしたちの南部鉄器カラーポットも、その中に飾っていただいております。


深遊探訪_f0038600_16553143.jpg


深遊探訪_f0038600_16555747.jpg

深遊探訪_f0038600_16560512.jpg

昔ながらの鋳物と現代の鋳物。車窓から眺めるように飾ってあるので、ガラス越しにご覧下さい。

深遊探訪_f0038600_16561312.jpg


展示も満喫できましたが、記念にいただいてきた「深遊探訪」という記念誌。

これがまたとーっても素敵で、宝物のひとつにしたいくらい気に入りました。



深遊探訪_f0038600_16562248.jpg


もともと旅好き気質ではありますが、
「深遊探訪」というJR東日本のメッセージにまた、心を大きく揺さぶられて感動し、旅というのはなんてロマンティックで幸せな体験なのだろう。「まだ、知らないことがあった、という幸福」を実感できる旅にまたでてみたいと、しみじみ思いました。


時空を超える旅。自分がはじめて一人で電車に乗ったのは、小学校1年か2年の頃でした。山手線で2駅となりのお友達の家まで。自分で切符を買って、少しだけ緊張しながら扉近くの手すりにしっかりとつかまって窓の外をじっと見ながら、黄緑色の電車に乗った記憶が甦ってきました。


「深遊探訪」のページをめくるたび、JR東日本ってやっぱりかっこいいなあっと、改めて、惚れ直してしまいました。駅のポスターもステキなものが多いですよね。
何年か前にARARE No.5 モカゴールドでポスターを作っていただいたうれしい思い出も甦りました。秋葉原駅にたくさん並んだ大きなポスターを見た時はとっても嬉しかったです。その節は本当にありがとうございました!

東京ステーションギャラリーのやさしい!館員さんたちの青いユニフォームもかわいかったです。


イザベラ・バード展は、メインの「竹久夢二展」経由で見られます。こちらもボリュームのある充実した内容。明日から7月1日までです。


金曜の午後の楽しい旅でした。



by enchan-the | 2018-05-18 17:05 | 南部鉄器

気がつけば、月末。それも連休前! 気がついたのが遅過ぎまして…。
昨日、キレキレの方からご指導を受けたばかりだというのに〜^^;バタバタの金曜日でした。


それでも少し肌寒いくらいの夜の風はキモチよく、微かに漂うジャスミンの香りが大好きな季節を思い出させてくれます。
夜遅くに、ジャスミンの香りを楽しみながら歩いて帰宅するのを、毎年、毎年、何年も繰返してきました。残業の多い時期と重なるのですね。でも、空気と湿度とジャスミンの芳香の心地よさは、いつもうれしくて楽しくて。今年もまた繰返し…^^。
ジャスミンの香りが感じられるのは「スクレ ティベタン:チベットの神秘」。紅茶と緑茶のブレンドという軽さも、今の季節によく合います。もうすぐ5月ですね。


さて、今夜は、あの街へ。
これといって特長のない、山手線沿いでも地味な駅上位の(すみません….)大塚。
ついにあのホテルがやってくるのですね。大開発ですね。

OTSUKA._f0038600_22492009.jpg

OTSUKA._f0038600_22493469.jpg


OTSUKA._f0038600_22505866.jpg


大変嬉しいことに、OMO5の2Fに5月9日にオープンする「Sizzler」様に採用いただきまして、本日は様子を伺いに。


OTSUKA._f0038600_22533900.jpg

ARARE No.3ブロンズです。

OTSUKA._f0038600_22525062.jpg


モダンな店内にも似合っていて、お行儀よく並んでいてくれて^^; ホッとしました。

「Sizzler」の中でもこだわりを集めた新店舗。オープン前のピカピカの店舗は、いるだけでテンションがあがります。


驚くべき!最新型のスイス製のコーヒーマシーン。
カスタマイズできるそうで…↓ なんと、、、南部鉄器カラーポットマークのボタンが!!

OTSUKA._f0038600_22523898.jpg
このボタンを押すと、ARARE No.3に適量の熱湯がでるのです。
・・・感動。というのか、感激もいっぱい。もう両方です!! すごーーーいです。
これならおいしいお茶が入れられますね。あー、世の中進歩しているんですね…。
すごいなあ。


ピッカピカで最新の厨房も見せていただいて感動。。。かっこいい〜。さすが、R&Kさんです。

OTSUKA._f0038600_22525865.jpg

もちろん、お店はオープンしてからが本番ですが、オープン前のカタチができていくところは
いつみても感激します。

丸の内のローズベーカリー日本1号店様のオープン前にお邪魔したのは何年前だったか。
大変有り難いことにあれからずーっとお世話になって…どこのお店でも長らくご愛用いただいています。本当にありがとうございます。Comme des Garçonsと一緒の1号店の扉をおそるおそる開けて、戦場のようにお忙しいみなさんの邪魔をしないようにそーっと説明に伺ったことも、とても懐かしい思いでです。


また新しいお店でしっかり活躍してくれるのを祈りつつ。
はやくオープンしないかなー。と、顧客としてお邪魔できるのがとっても楽しみです。


駅からの帰り道。気がつけば、バラも咲き始めていました。
うれしい季節が始まりましたね。


OTSUKA._f0038600_22530769.jpg

どうぞ良い週末を。楽しい連休を。

私たちは、5月1日、2日は営業します。
そう、今年のメーデーも働きます。^^ その後、たっぷり休養しまーす。

明日も試飲です。^^

Bon week-end.



by enchan-the | 2018-04-27 22:57 | 南部鉄器

夏の間は圧倒的に、白!白!白!と、白の人気が高かった、アンシャンテ・ジャポンの南部鉄器カラーポット。

秋の風が心地よく感じられるようになると、南部鉄器カラーポットらしい色の人気が戻ってきました。


大変有り難いことに、様々な場面でのアイコンとしてお使いいただくことの多かった
ENCHAN-THÉ JAPONの南部鉄器カラーポット KIKU No.5 ピンクも、来年には、誕生から10周年を迎えます。
たくさんのみなさまにご愛顧ご利用を頂き、厚く御礼、深く感謝申し上げます。


KIKU No.5 ピンクは、来年で10周年!_f0038600_12475588.jpg




KIKU No.5 ピンクは、来年で10周年!_f0038600_12033215.jpg




KIKU No.5 ピンクは、来年で10周年!_f0038600_12040119.jpg




KIKU No.5 ピンクは、来年で10周年!_f0038600_12030837.jpg




KIKU No.5 ピンクは、来年で10周年!_f0038600_12032058.jpg

思い返せば2007年頃から
『(KIKUの)ピンクのポットを作りたい』と、しつこくしつこくお願いし、サンプルででてきた色に驚きながら(当初の計画ではもっと薄い色をイメージしていたので!)迷った末に、思い切って、下地にはコントラストの大きな黒を採用しました。


どれだけの方々に選んでいただけるか、少しだけ心配だったものの「やっぱり絶対にかわいい!」と、発売に至ったのが2008年でした。
大活躍のKIKU No.5 ピンクも来年で10歳です。

近頃は、何故か、ピンク色の鉄のポットも見かけるようになりましたが....
はじまりは、アンシャンテ・ジャポンの南部鉄器カラーポット『 KIKU No.5 ピンク』!!

末永くご愛顧いただけますよう、もっと工夫を重ねて行きたいと思います。



こちらは我らが小さなオフィスの一角。古い建物のおかげで窓が多いのが嬉しいのですが、あまりに多いので...2つの窓をふさぐことに。^^
パネルを買ってきて、好きなようにぺたぺたと。先日のカタログの色校正が役に立ちました。懐かしいポスターもコラージュして。


KIKU No.5 ピンクは、来年で10周年!_f0038600_12042556.jpg

さて、秋です。ピンクと相性の良い『アジュール』も、ますますお楽しみいただける季節になると思います。

ぜひ、秋ならではの心地よいお茶の時間を南部鉄器カラーポットといっしょにお楽しみいただけたら幸いです。


どうぞよい週末をお過ごしください。






by enchan-the | 2017-09-02 12:09 | 南部鉄器

今朝ははやくから...大仕事です。

ミラノ サローネの本会場は、パリのMaisonより、も〜っと大きいので、ふらふらで気絶しそうになりながら、少し廻って、インテリアや素敵なブースのプレゼンテーションを堪能。
その後は、Tortonaで開催している『TOKYO IMAGINE』へ行ってきました。

TOKYO DESIGNERS WEEK in MILANOです。

ミラノ サローネ 2_f0038600_703664.jpg


こちらのWAOのブースに、南部鉄器カラーポット カモミールNo.3をご紹介いただいております。 食のコーナーになっているので、テーブルでおいしそうに並べていただきました♪

ミラノ サローネ 2_f0038600_74748.jpg


ミラノ サローネ 2_f0038600_714496.jpg


ミラノ サローネ 2_f0038600_711366.jpg


日本の文化を紹介するこのイヴェント。すごいんですよー!なんと、SUSHI POWER PARTYも開催しているんです。

ミラノ サローネ 2_f0038600_782767.jpg


銀座の有名寿司職人さんがいらして、本物のお寿司をイタリアで振舞う。なんて贅沢な〜。

ミラノ サローネ 2_f0038600_795481.jpg


しっかり頂いてしまいましたが、イタリアで食べる本物のお寿司、すっごくおいしかったです。




by enchan-the | 2014-04-09 06:51 | 南部鉄器

いよいよ明日からはじまる、ミラノサローネ。

噂に聞いていたように、街中がお祭り♪で、とっても楽しい雰囲気に包まれています。


そして、ANTEPRIMAさんとのコラボによる展示もとっても美しく仕上げていただいて、感激中!

ミラノ サローネ_f0038600_701487.jpg


ミラノ サローネ_f0038600_704111.jpg


ミラノの中でもとってもおしゃれなエリアの目抜き通りにある素敵なショップのショーウィンドウなのです♡

展示中からはやくも、通りを歩く人々から大注目!!

ミラノ サローネ_f0038600_731341.jpg


写真撮影する人が続出で...華々しくデビューできました(笑)。コレクションの舞台を手がけるブランドですから、お店に飾るというのもレベルが違います。
計算しつくされたシンプルな展示が、商品の魅力を最大限に引出してくれています。


ミラノ サローネ_f0038600_782510.jpg



お隣は、鳴子のこけしライト。こちらもアンテプリマさんの特別仕様がかわいいいです。

ミラノ サローネ_f0038600_7142594.jpg



前夜祭の今日だけでも100を越えるイベントが開催されているそうで、明日は、135もの!イヴェントがあるのだそう。Milan楽しすぎ♪ WAOの方はまたご報告します!



by enchan-the | 2014-04-08 07:15 | 南部鉄器

日曜日で展覧会は無事、終了!と思っていた、ここ数日の間にも、会期中に2回も行ってくれたという♪うれしいお話や、最終日の午前中に駆け込んだという話、最後の三連休には、友人知人も多数立ち寄ってくれたようで、うれしいニュースがたくさん届きました。


こんなに素晴らしいことになっていたとは、まったく知らなかった銀座駅の写真を送ってくれた人も。ありがとうございます!

un excellent souvenir._f0038600_22233578.jpg



un excellent souvenir._f0038600_22235257.jpg



とーっても素晴らしい記念になりました。


さて、このポットたち。とってもうれしいことに、今度はイタリアに連れて行っていただける予定です。
行き先は、ミラノ* またご報告します!



by enchan-the | 2014-03-26 22:28 | 南部鉄器

今朝程、財務省から荷物が届きました。何故、財務省....?と、中を開けると先日のIMF世銀総会での政府展示の御礼とのこと。

こちらこそ、御礼を言いたいのにビックリです。
それでも日本の文化、技術を世界へ発信する一助になれたのは、大変嬉しい事です。本当にありがとうございました。


こちらこそ...._f0038600_110264.jpg


世界の方々の中でも、とくにヨーロッパの方に評判が良かったようです。


これからも、日本製品を世界中の多くの方々に利用していただけるよう頑張ります。
若干、時差ボケしていましたが、元気がでました!!
ありがとうございました!!



by enchan-the | 2012-11-01 10:00 | 南部鉄器

来週、10月9日〜14日まで、世界188カ国の財務相・中央銀行総裁が集まるIMF 世銀総会が、なんと48年ぶりに日本で開催されます。(東京国際フォーラム)

世界から約1万5000人が集まるこの総会での政府の展示コーナー(WAOプロジェクト)にて、南部鉄器カラーポットのKIKU No.5を5点、展示していただくことになりました。

KIKU 白、アジュール、ピンク、ヴィオレット、ターコイズ(予定)です。

今回の総会は、震災からの復興をアピールする良い機会でもあるのですね。世界の経済界のVIPの方々に、日本が誇るすばらしい製品として、南部鉄器カラーポットをご紹介させていただく機会を頂戴し、大変うれしく思っております。

KIKU No.5 @ IMF 世銀総会_f0038600_23172132.jpg



自分がフランスで出会った南部鉄器。
一目惚れし、ただ、好きだったから追求してきただけのことで....今日があります。

今回も大変お世話になっているある方から

「りかさんのチャレンジが、
たくさんの人の心を動かしています。
素晴しいことです。」

驚くような言葉をいただいて泣きそうになりました。

無理な要望を受入れてクオリティの高い素晴らしい商品を作ってくださる方々のおかげです。
ご愛用くださったり、大切な贈り物に選んでくださるみなさまのおかげです。

私たちの愛する南部鉄器カラーポットが、来週、日本代表の一つとなります。

本当にうれしいです。
ありがとうございます。
by enchan-the | 2012-10-06 23:30 | 南部鉄器

さきほど、NHK BSプレミアムの番組「おしゃれ小物のヒ・ミ・ツ「南部鉄器」」の放映が終わったようで、森の売店アンシャンテには、お問い合わせのお電話を多数いただいているようです。ありがとうございます!
あさっての土曜日には、私も店頭におりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。


南部鉄器カラーポット専門店・オ ドゥラ デ メールにも、夜になってからたくさんのご注文をいただいております!とくに『母の日』用にとのご注文が多く、母の日に赤いポットをプレゼントしていただくのもいいな。 と、大急ぎで在庫を確認中です。

連休の関係もありますが、出来る限り金曜日出荷に対応させていただきたいと思っております。みなさまからの「南部鉄器カラーポット」のご注文をお待ちしております。

先日の撮影の様子...
おしゃれ小物のヒ・ミ・ツ「南部鉄器」_f0038600_212311100.jpg



森の売店・アンシャンテには、もちろんフランス紅茶もご用意しております。
おしゃれ小物のヒ・ミ・ツ「南部鉄器」_f0038600_2124411.jpg



5月26日(土)まで営業中です。どうぞよろしくお願いいたします。
by enchan-the | 2012-04-26 21:27 | 南部鉄器



フランス紅茶 日本茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム