excite

Exciteブログ トップサイトマップ


水色の似合う季節になった、ある日の机の上。
水色といっても目薬まで入っていますけど...。

ずいぶん前に作った缶は今でも気に入って使ってくださっているという声も多く、自分でもとても気に入っています。ニュアンスの異なる、いろいろな種類の水色や青や紺色で作りました。
フランスの大西洋側の海辺の街の水色をイメージして調色してもらったラ・ロシェルの水色。タチアオイの濃いピンクの花が似合う、イル・ド・レの水色や港から見た海の色。

じつは、この2つは薬箱にして使っているのですが、お薬もステキな缶に入っていると楽しくなるし片付くのが何よりです。加えて「大きな白い紅茶缶」には、目薬を入れてしまったりもしています。かわいい缶の使い道、いろいろです。^^


f0038600_00204165.jpg


さて、本日は、この前の母の日に何も贈れなかったので、映画と食事をプレゼント。
友人が子どもと観てとってもよかったという「リメンバー・ミー」を駆け込みで。映画の趣味が違っても、ピクサーはきっとみんな好きですよね。かわいいですし!

で、やっぱり、心が洗われた。。。と、二人揃って感動。
心を深く感動させながらシンプルでさらっと明るいのがいいです。


今日の東京の空も。
キレイな水色。空色。

f0038600_00285926.jpg
f0038600_00291658.jpg
f0038600_00293800.jpg
f0038600_00294865.jpg


ロンドンも快晴で、ロイヤルウェディングにも心を洗われましたねー!


清々しい良い1日でした。

みなさまもどうぞ良い週末を。



# by enchan-the | 2018-05-19 22:35 | 日々

間違えて、夏がやってきてしまったような暑さですね。

ちょっとそこまで。と、東京駅まで行ったつもりが、ずいぶん遠くまで長い間行ってきたような…。時空を超えた旅は、回廊の中の暑さも手伝ってか、どこにいるのかわからなくなるような不思議な感覚を覚えました。


JR東日本のTRAIN SUITE 四季島 運行開始一周年記念企画の『イザベラ・バード展』の内覧会へお邪魔しました。

f0038600_16551386.jpg

f0038600_16552136.jpg

今から140年前の明治初期に東日本から北海道を旅した女性トラベラー、イザベラ・バードの記憶を辿る旅。

当時の旅支度には、折りたたみのベッドやゴム製の浴槽、干しぶどうやチョコレートなど、興味深いリストが並んでいました。



f0038600_17022726.jpg


ここ数年、ご縁があって訪ねている山形の描写は、100年以上も前から豊かな大地であることを教えてくれるうれしいものでした。

わたしたちの南部鉄器カラーポットも、その中に飾っていただいております。


f0038600_16553143.jpg


f0038600_16555747.jpg

f0038600_16560512.jpg

昔ながらの鋳物と現代の鋳物。車窓から眺めるように飾ってあるので、ガラス越しにご覧下さい。

f0038600_16561312.jpg


展示も満喫できましたが、記念にいただいてきた「深遊探訪」という記念誌。

これがまたとーっても素敵で、宝物のひとつにしたいくらい気に入りました。



f0038600_16562248.jpg


もともと旅好き気質ではありますが、
「深遊探訪」というJR東日本のメッセージにまた、心を大きく揺さぶられて感動し、旅というのはなんてロマンティックで幸せな体験なのだろう。「まだ、知らないことがあった、という幸福」を実感できる旅にまたでてみたいと、しみじみ思いました。


時空を超える旅。自分がはじめて一人で電車に乗ったのは、小学校1年か2年の頃でした。山手線で2駅となりのお友達の家まで。自分で切符を買って、少しだけ緊張しながら扉近くの手すりにしっかりとつかまって窓の外をじっと見ながら、黄緑色の電車に乗った記憶が甦ってきました。


「深遊探訪」のページをめくるたび、JR東日本ってかっこいいっと、改めて、惚れ直してしまいました。駅のポスターもステキなものが多いですよね。何年か前にARARE No5 モカゴールドでポスターを作っていただいたうれしい思い出も甦りました。ありがとうございました!

東京ステーションギャラリーのやさしい!館員さんたちのユニフォームもかわいかったです。


イザベラ・バード展は、メインの「竹久夢二展」経由で見られます。こちらもボリュームのある充実した内容。明日から7月1日までです。


金曜の午後の楽しい旅でした。



# by enchan-the | 2018-05-18 17:05 | 南部鉄器

今年はいつもよりお天気が先行しているようで、白はもちろん、水色や青色の南部鉄器カラーポットのご要望が多いこの頃です。
ついこの間までは、母の日に併せて「ローズ色」のポットでにぎやかだったのに!

季節の移り変わりは早いものです。

ということで、5月末から6月にかけての新商品をご紹介します。



f0038600_18033499.jpg


f0038600_18034612.jpg


KIKU No.5 シエルは下地にシルバーを使った2018年バージョン。数量が限られますので、予め、何卒ご了承くださいませ。

NANBU-GATA は人気のアジュールに下地はゴールドを使用しました。紺色とゴールドの組み合せはエキゾティックで外国の雰囲気を運んできます。 
発売まで、どうぞお楽しみに。



5月19日から東京駅の東京ステーションギャラリー回廊で行われるイザベラ・バード展。
JR東日本の「TRAIN SUITE 四季島」運行開始1周年の記念企画です。

今から140年前の明治初期に東日本から北海道を旅した英国人女性旅行家の記憶には、
南部鉄器カラーポットも展示される予定です。

時空を超えた旅へ。

楽しみにでかけてきたいと思います。
みなさまもぜひ!






# by enchan-the | 2018-05-17 18:06 | 南部鉄器

2月だったか3月だったか、今年の初めは煩雑すぎて、もう記憶が定かではないですが...
海外の子供たちに送った本がようやく! 到着したようでうれしい写真が届きました。

3つの小学校に送ったうち、無事に2カ所には到着しているようです。
ずいぶん長い旅でした。


ここは、モンゴルの首都、ウランバートルから南へ約40kmあたりにある小学校の5年生の教室です。

みんなかわいい!

f0038600_18525009.jpg



f0038600_18530596.jpg


2つの小学校では、寄付をしてくださった出版社の社長さま宛に御礼の手紙や何かを作るらしいのですが、こちらに届くのは夏になるらしく...。
さすがは大陸、おおらかです。 手紙を書くのになんで夏までかかる...? などと考えてはいけないのです。^^

それより、気になっているのは私だけのようですが、あと一カ所の小学校にはいつ到着するのでしょうねえ〜。


まあ、焦らずに、たまにはモンゴル時間にならってみるのも、忙しい日本人には必要かもしれませんね。


本日の終業後にお茶当番が用意したお茶は『エカテリーナ』。

いただきものの三島大社の福餅、東京アメリカンクラブのにんじんケーキと一緒に。
久しぶりにゆっくりと、楽しいお茶の時間でした。

急な気温やお天気の変化にも、のんびりしたお茶の時間は役に立ちます。
ときには、大陸風お茶の時間はいかがでしょうか。





# by enchan-the | 2018-05-16 18:49 | 日々

快晴!で始まった うれしい月曜日。
いいお天気でしたね。

はやくも半袖で過ごした午後。
朝もお昼も夕方も。紅茶はおいしいし、お天気はいいし。で、ついつい開放的な気分になります。 そう、そろそろ外に出かけたい….
…のですが、初夏までは繁忙期でもありますので、しばらくは写真で気分転換です。^^;


時々恋しくなる南フランス。ここは一番お世話になった場所だし、やっぱり大好き。

f0038600_21243209.jpg

またゆっくりと、教会の屋根に登って、2002年の空まで戻ってみてみたいなあ。



f0038600_21244889.jpg


カマルグも大好き。
白い馬と黒い牛しかいない湿原なんて、ホントに素敵ですね。

南フランスでは、野生のフラミンゴもよく見ました。


f0038600_21251580.jpg


先日、「いただきものの『テ・デ・ヴァカンス ビオ』がとっても美味しかった」と、お電話をくださったお客様がいらっしゃいました。
もうそんな季節なんだな。とうれしくお話を伺いながら、柑橘系に隠し味の洋梨とちょっとのキャラメル&ジンジャーのうっとりするような香りを思い出しました。

ヴァカンスのお茶は、プロヴァンスのような山や高原にも、コートダジュールのような海辺のヴァカンス地にもよく合うお茶です。

もちろん、目を閉じて、カップに注がれた『テ・デ・ヴァカンス ビオ』を楽しめば、一緒にヴァカンス気分も味わえます。
今日のようなエスケープしたい?!午後にもピッタリ。


これからやってくる雨の季節も、夏のはじまりも。
温かい紅茶をいつでも傍に置いてください。

お茶の時間は旅すること。

さまざまなお茶で、さまざまや場所や時間へ短い旅を楽しめます。


ENCHAN-THÉ JAPON のDARJEELING 1st flush 2018ももうすぐ!
発売まで、どうぞお楽しみに。



# by enchan-the | 2018-05-14 18:43 | 日々



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム