excite

Exciteブログ トップサイトマップ

L'heure du thé : お茶のじかん

知らない街を訪ねるというのは、小さな旅をしているみたいで楽しいものですね。
10年ぶりぐらいに高崎線に乗って、宮原というところへ行ってきました。
この小さな駅に、まるで映画の一コマにでもでてきそうな かわいらしいお店があるのです。


f0038600_23292668.jpg


カナエさんとタカエさん姉妹が手作りしたお店は、外国の空気も感じられるような
とくべつな魅力をもった、かわいいお店です。  まるで、外国をモデルにした映画の
架空の街にある、魔法のお菓子を売っているお菓子屋さんみたいな雰囲気!

外の壁もシックな(私たち好みの!)色に塗られていて、中に入るのもわくわくします。
通りを歩く人々や子どもたちも、楽しそうな顔をしてのぞいているのが印象的でした。


店内には、とってもおいしそうであたたかな、やさしいお菓子の香りが溢れています。
『L'heure du thé』 お茶のじかん と書いてあるグラスで、お茶をいただきました。
熱が伝わりやすい小さなトレイのおかげで、冷めにくいマロンの保温性がもっと高まっています。
f0038600_23465273.jpg



ホームメードのやさしい味だけれど、洗練されたおいしいお菓子ばかり。
聞けば、カナエさんは有名なお菓子の先生のアシスタントを10年も勤めていたのだとか。
その先生は、その昔、私も憧れていた方! レシピを見ながらセッセとお菓子を焼いたもの
でした。 フランス菓子だけでなく、とくにFさんのマフィンやスコーンのレシピが大好きで、
今でも時々(本当に時々....)作るほどです。
それを受け継いだカナエさんとタカエさん姉妹の味は、とーっても 好みで、
心底うれしくなりました。 そのお菓子と一緒に、旅する紅茶をいただいたのですから!


二つとない、オリジナルのお店ってやっぱりステキですね。
とってもシアワセな土曜日の午後でした。

<詳しいリポートは、オ ドゥラ デ メールのポット日記をご覧下さい。>
by enchan-the | 2008-11-15 23:25 | フランス紅茶
<< マロン展 明日からです* 紅茶の季節です。 >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム