excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カフェインのこと

この前、『暮らしの手帖』32号をぱらぱらと眺めていたら、(この号も充実していました!)
睡眠手帖というコーナーに、カフェインについての記述がありました。

安らかで心地よい睡眠のために、ちいさな工夫が100項目もある中の16ばんめです。
そこには、「カフェインを多く含む飲み物は順番に玉露、紅茶、コーヒー、煎茶と
いわれています。」と、あります。

たしかに、含有量としては正しいのですが、含有量と一杯あたりに含まれる量とは
違うので、誤解を招くことになるなあと思いました。
大好きな雑誌なので、敢えて書かせていただきますと.....

たとえば、玉露は含有量としては多いものの、一杯の量がわずかなので、
一杯あたりにしたカフェイン量はお煎茶より、少し多い程度になります。

コーヒーは、一杯あたりに約10gの粉を使います。紅茶は2.5〜3gです。
このように、使う量が違うと、摂取するカフェイン量も違ってくるわけです。
浸出するお湯の量にも関係します。

一杯あたりにしたカフェイン量は、多い順にコーヒー、抹茶、紅茶、玉露、煎茶と
いわれています。
ただし、浸出の条件や一杯の分量は、個人によって好みもあるので、一概には
言えない部分もありますが、おおよその目安として、上の順番を覚えておくと
良いと思います。


フランスの北の方に住む友人は、お父さんも本人も、ずいぶん前から寝る前に
コーヒーを飲む習慣があると言っていました。同席していた近所のおばあちゃんまで
「そうそう!」なんて言っていたのでこの地方特有なのかと少し驚いたのですが、
「眠れなくならない?」と、聞いても「全然平気」なのだそうで....。 
やっぱり嗜好品だけあって、それぞれいろいろな習慣があるようですねえ〜。


個人的には、眠る前にはノンカフェインのルイボスティやフルーツティをおすすめします*
身体も温まって、よく眠れますよ〜。
by enchan-the | 2008-02-19 19:57 | フランス紅茶
<< もうすぐ春 フランス映画祭 2008 :... >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム