excite

Exciteブログ トップサイトマップ

クリスマスですね。
昨日はクリスマス・イヴ。
とは、まったく関係ないですが。。。動物たちのお寺に行ってきました。
去年の夏に亡くなった、わが家のHana(耳垂れうさぎ)のお骨をやっと納めてきた
というわけです。
なんとなーく、側に置いておきたかったのと、忙しかったのと(苦笑)で、ずうっと家に
置いたまま。周りの人たちからは、「あんまり良い事ではない」なんて言われつつ、1年4ヶ月。
そんなものかなあ。と、やっとその気になって預けてきました(笑)。


実家のダグ(犬)は、そこの合同墓地に入っているので、うさぎの手続きをしている間に
お参りをしに行くと、すぐ近くにひときわ大きな墓石がありました。
どこかで見たことのある大きなわんちゃんの写真も埋め込まれています。
『あーっ、まさお君!』。まさお君もここに眠っていたんですね。
たしかテレビ東京の番組に出ていたから、関東以外の人はご存知ないかもしれませんが、
旅をする犬で有名なラブラドールレトリバーくんです。
お花もいっぱい飾られていました。


1時間ぐらいしか居なかったけれど、その間にもたくさんの犬やネコたちが運ばれて
やってきました。
家族に抱かれてくる子や、お花でいっぱいの箱に入れられてくる子、
40kg以上もある大きなわんちゃんもいました。
その姿はなんとなく、人間たちを喜ばせ、慰め、たくさん働いて自分の役目を全うしたように見えて、ありがとうとか、お疲れさまでした。とか、言いたくなります。
こういう考え方は良いか悪いがわからないけれど、悲しいキモチというのは共有することで
少しだけラクになる気もしました。
ここに居るともらい泣きでこらえるのも大変なので、早めに帰ることにします〜。


f0038600_2083142.jpg

墓地には、大きなネコが3匹いました。 なぜか、お寺にいるネコって賢そうな子が多い気がします。悟りを開いたネコという感じ。。。これは、白靴下のネコ。

さて、Hanaがもらった番号は、 10-3。偶然、誕生日と一緒でした。
生まれた番号に帰っていくのもなんとも不思議です**



せっかく新百合ケ丘まで行ったので、リリエンベルグでケーキを買おうと思ったら、
お店の前の通りは大渋滞で、この日は予約したケーキの受け渡ししかしていませんでした。
残念。 仕方ないので、帰り道に目白のエーグルドゥースで小さなケーキを買って、大急ぎで家に帰り、とりあえず鶏の丸焼きだけでも作ることにしました。
栗も買い忘れたし、餅米もないので、固めに炊いたピラフを若鶏のおなかにせっせと
詰めます。
動物霊園に行ったあとで、鶏の足をもちあげつつ、お腹に米を詰める作業はちょっと
きついです。まあ、メリー・クリスマスってことで。
by enchan-the | 2007-12-25 20:39 | 日々
<< もうすぐ。 冬休み >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム