excite

Exciteブログ トップサイトマップ

郵便事情いろいろ
海外から届いた小包に問題があって、その処理にきてくれた郵便局の人と話しをしていたら、最近は、ヨーロッパ宛に出した荷物の事故が多いと困っていた。フランス、イタリアというのはよくわかる気がするけど、ドイツでも増えているとか。 

「紛失するってどういうことなんでしょうね? EMSで送っても無くなっちゃうんですか?」
素朴な質問をしてみると、データ上では配達したことになっていても、間違えて違う家に届けてしまったり(間違えるかなー?)、間違えて届けられた家でもそれを自分のモノにしちゃうので結局、無くなってしまうのだとか。。。うーん。。。
あとよくあるのが、中味の違うものが届く事(!)らしい。 
税関で、あちこちの荷物を開けて、どれがどの荷物かわからなくなってしまって適当に詰めちゃうから、申告した重量より重かったり、軽かったり。つまり、足りなかったり、知らないものが入っていたり...! とくに郵便局を民営化したフランスでの問題がダントツなのだとか。友達も「ノエルのプレゼントが無くなった」と怒っていたっけ。そりゃ、怒ります〜。

前にモンペリエの友達が「フランスの郵便なんかあてにしちゃダメだよ。モンペリエからモンペリエまで1週間かかるんだから!」なーんて(たぶん冗談で)言ってたけど、今やもっと大変なことになってるみたい。民営化=サービスの向上が当たり前と思っていたけど、大変な国もあるものです。

年賀状がちょっと遅れたぐらいで怒られる国も大変ですけど。
by enchan-the | 2007-01-18 19:53 | フランスのこと
<< Marie Antoinett... 新年のごあいさつ >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム