excite

Exciteブログ トップサイトマップ

VOYAGE : 旅する紅茶

もう冬休みもずいぶん遠くへ行ってしまったような気がしましたが、まだ1月!と思うと、なんともトクをした気分とともに、嬉しくなったりしています。


寒さが続く近頃は、私たちの始業前のお茶の時間には『BORDEAUX 2002:ボルドー2002』の登場率が上昇中。
おなじく『BERLIN BIO:ベルリン ビオ』も大人気です。紅茶の甘みも感じられるくらいコクがあって力強いお茶は体を温めてくれますし、まあ、なんといってもおいしいですから!^^


そんなところへ、ようやく2022年最初の貨物が到着しました。作りたての『THÉ À LA ROSE:バラの紅茶』を含む賑やかなお茶たちがやってくるのをとても楽しみに待っているところです。



VOYAGE : 旅する紅茶_f0038600_20380275.jpg



少し前に、なんの本だったか忘れてしまいましたが、
「創造性:クリエーティヴィティーは、人生の累積の移動距離に関係する。かかわってくる」というようなことを読みました。ほんと、その通りだなあと。今いる場所でない、それ以外の場所をたくさん知っている、体験することは、創造性だって感性だって、磨かれますね。
何より、発想、考え方が自由に柔軟になるように思えます。


そういえば、フランスの友人知人もあちこち飛び回っている人が多いし、その中でも起業した人などは、海外での経験も長いなあと。
久しぶりに届いたエアメールに「まもなくインドへ出張する予定だけど、早く日本にも行けるようになりたいなあ」などと書かれているのを読みながら、そんなことを思いました。


まあ、長らく続く旅に出られないこの時間の中では、後退しそうになる創造性をどうやってブラッシュアップすればいいか。個人的には、考えるまでもないくらい無意識にですけど、思いっきり本を読むのが大きな救いとなっているようです。

加えて、創造性に磨きをかけるには、お茶の時間もおすすめ!と、フランスではよく言われていることです。

もちろん「自由に柔軟にお茶の時間を楽しむ」フランス流のお茶の時間を知ることができたのもフランスのおかげですし。1杯の紅茶の香りや風味が、記憶とともに遠い時間へ連れていってくれたり、先の楽しみを連れてきたり。リラックスすることでより柔軟にさまざまなアイディアも浮かぶこということも教えてもらえました。



2022年には晴れて!移動も解禁になることと思い(願い)ますけど、もうしばらくの間は、旅するようにお茶の時間を楽しんで。クリエーティヴィティーを保ちたいものです。ね!


もちろんお供には『 VOYAGE : 旅する紅茶 』をどうぞ。

シナモンにカルダモン、ジンジャーと、おいしいスパイスをたっぷり使い、レモン、ベルガモット等の柑橘類を加えました。さわやかで奥行きのある味わいが、旅するように素敵な場所や時間へと導きます。



VOYAGE : 旅する紅茶_f0038600_21175428.jpg



BON VOYAGE !!




by enchan-the | 2022-01-25 21:21 | フランス紅茶
<< 春のきいろい花 Les thés de la ... >>



フランス紅茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム